今年もレスター旋風

優勝する為には、連敗はご法度やし、今夜は軽くひねらなあかん。

今夜(土)
○18:30 J1 『湘南×G大阪』 LIVE!

それとCLの組分けが決まった。
一見、バルサとシティのC組や、バイエルンとアトレティコのDが派手に見えるけど、
案外そういう組は、上の2強ですんなり決まりそう。
逆に地味ながら、CSKAモスクワ、レバークーゼン、トッテナム、モナコのEとか伯仲。
また、ユーベ、セビージャ、リヨンの三つ巴のHも面白そう。
それにしても、レスターがくじ運良すぎ。

31日(水)
○19:00 ルヴァン杯 『広島×G大阪』 LIVE!
1日(木)
○19:35 W杯 『日本×UAE』 LIVE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代表には個性も

五輪が終わって、W杯が始まる。
ついでに欧州もルヴァンも天皇杯も始まっていって、なんだか秋まっさかり。
夏の限定串カツ、夏の麺フェスも8月いっぱいを目処に考えてます。

話戻って、W杯メンバーを見てると、
日本代表って前目は結構、駒がおる気がする。

泥の岡崎に、伸び白の本田、普通な香川、旬の清武、俊足の浅野、天才宇佐美、
だけど一時代よりもDF、特にセンターバックやボランチの個性が低いような・・・。
知、ワイルド、クールなフラット3時代や、ボンバー&闘将とかが懐かしい。

そう思えば、サイドバックは体幹の長友と二枚目内田はキャラが立ってるので、
真ん中はお調子槙野と武将丹羽でいいんじゃないかな。


27日(土)

○18:30 J1 『湘南×G大阪』 LIVE!
31日(水)
○19:00 ルヴァン杯 『広島×G大阪』 LIVE!
1日(木)
○19:35 W杯 『日本×UAE』 LIVE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋がもっと、好きになる。

今後のこれらのカード、ご予約お待ちしております。

27日(土)
○18:30 J1 『湘南×G大阪』 LIVE!
31日(水)
○19:00 ルヴァン杯 『広島×G大阪』 LIVE!
1日(木)
○19:35 W杯 『日本×UAE』 LIVE!

○新商品情報
秋の味覚を楽しみたいあなたに。

キリン秋味(瓶) 500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじまりのうた

8月27日(土)
○18:30 J1 『湘南×G大阪』 LIVE!ご予約歓迎

今夜はセリエA開幕戦を。

8月映画鑑賞6本(毎週水曜更新)

はじまりは5つ星ホテルから 5点
ホテルの格付け調査員で、経費で5つ星ホテルのスウィートに泊まる事が
お仕事の独身女性が主人公。羨ましい話。
でも、いろんなホテルでのちょっとした出会いや出来事などで、
このままで良いのか悩む。物語としては、それだけ。

ガン・ホー 3点
根底では、決して日本人を馬鹿にはしていない。
組織主義の日本の良い面、個人主義の米国の良い面、
どちらも良い面があって協力しよう、そうしよう!ってのは分かる。
だけど、余りにも描写が酷い。
朝のラジオ体操、会議は無言、名刺交換とお辞儀、川で温泉、野球はバントetc。
1980年代の映画なので、仕方ないのかな…。

ビフォア・ミッドナイト 7点
16年前に出会って恋に落ちた2人が(ビフォア・サンライズ)、
7年前に再会してまた恋に落ち、(ビフォア・サンセット)
本来の時間軸の中、おじさんとおばさんになった2人には愛がある今作。
会話だけで繋ぐ構成も当初から見事で、名作の3部作。
心に残る完結編でした。

ティファニーで朝食を 6点
見終わってから、オードリー・ヘプバーンが娼婦である事を知った。
本来のキャストはマリリン・モンローだったらしく、イメージに合わせてぼかしたそうな。
とにかく、50年以上前の超有名作を初見。
ただただ、オードリーが銀幕の中にいるだけで映画として成立。
ストーリーは特に何も無いけど、印象に残るシーンがあって、そこにはオードリーがいる。
しいて言えば、ここにも変な日本人が出ているのが残念。

ジャングル・ブック 7点
今やCGが凄すぎる。子供だけが役者で、
後の全動物、ジャングルの風景がCGとなると、もうこれはアニメでは?
なんせ子供映画ではあったけど、充分に大人も楽しめる夏の大作。
唯一の気がかりは、虎の言い分の方が正しいと思えた事。

はじまりのうた 8点
単館から口コミで広がり、ロングラン上映までになった映画だけある!
色んな人を巻き込んで音を楽しみまくってるのNY録音やら、
イヤホンを分けて音楽を聞きながら街を歩く洒落た場面まで、キラキラしてる。
しいて言えば、エンドロール中のオチが無い方が余韻があったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きっと、4年後ぱくられてる

五輪が終わった。
マリオの演出で、東京は楽しみではあるんやけど、あ~大阪やったらな~とは思う。
なんで、東京やねん!少なくとも京都でしろや!とは思う。

ま、それはともかくとして、とりあえず、東京五輪のプロデュースをしておく。

聖火ランナーの最終走者は、もし引退していればイチローを本命に押す。
ただ野球が世界規模では無いのが辛い。
世界規模で他候補だと錦織やけど、まずまだ現役なので難しい。
逆に日本だけやけど、相撲ってのは良いのでその時の横綱ってのもありと思うけど、
モンゴル人の可能性が高い。それは別に構わないけど、少しだけひっかかる。

そうこう考えて導き出したのが、ゴジラ。
これは文句なしに日本人。

ゴジラが火をはいて聖火台がボー!これが最高!
電通に職、変えようかな♪

今夜からサッカー放送に戻ります。
が、場合によってはリオの総集編の可能性もほんのり。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けたけど追跡中

もうセカンドステージ優勝しかCS出場の道は残されていない状況で、敗戦は痛い。
ただ、上も接戦になってくれたお陰で、まだ姿がばっちし見えているのは心強い。

まず、後半頭から藤春を使った事で、

最後パトリックか、堂安かの2択になってしまったのは、どうなんだろうか?
どちらを投入しても効果がありそうな気がしたので、
それならどちらも投入できればなと。
可能なら、この試合は五輪後すぐって事で、藤春は休息日にしとくか、
使うケースがあったんなら、最初からジェソクと藤春のスタメンで良かったんでは?
後半頭にSBの交代は勿体ない。

PK外しに関しては、運なので良いんやけど、決めて欲しいのは勿論。
それより前半が毎試合つまらんのが、なんとかならんのか?
なんにせよ、長沢や堂安が入らないと活性化しないのでは退屈。
次は早めに試合を決めて欲しい。

今夜、もうちょっとだけ五輪モード。
男子サッカー決勝を中心にお送りします。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄則と後継者

今夜の注目ポイント

Q:藤春はスタメンに戻るのか?
A:鉄則に従って、勝ってるチームのDFラインは変えたくない。

Q:堂安は使われるのか?
A:思い切ってスタメン起用を推奨。後継者として新神戸キラー誕生の瞬間を見たい。

とりあえず、この2つが今夜の注目点かなと思ってる。

今夜の放送
○19:00 J1 『G大阪×神戸』 LIVE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いスコート

朝、起きると4連覇ならず!のニュースが流れてた。
準決勝までの戦いを見てると、まぁ大丈夫かなと思って寝たけど、
過去3人しかいない枠に、2人一気追加は叶わなかった。
それでも霊長類最強女子としての功績は凄いの一言。
ただ、国民栄誉賞の時にしたって、
これまで伊調の評価が吉田沙保里に比べて低いのは何だったんだろうとは思ってた。

ところで、見てから寝たバドミントンの高松ペアが、ヤバかった。
中国じゃなくデンマークが来た段階で、金を確信してたけど、
決勝まで来るだけあって、一筋縄ではいかなかった1セット目。
そんな中、2セット目で圧倒したので、やっぱちょろいと思い直したら、

勝負の3セット目が、ほぼ1セット目と同じ流れで、うーむ。
そして大逆転。ブラボ!
何よりも、決勝用?のユニが用意されていた?
あの白のサプライズが自信の表れな気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイミング

五輪期間中、テレビをつけたまま寝落ちしてまう事がある。
ふと目覚めると、これがいつも結構いい場面。
体操が始まってたり、錦織の2セット目だったり、
今日も上手い事、レスリング決勝前に起きれたので、金メダルを拝めた♪

ただ柔道、体操、競泳の前半に比べて、
陸上が始まる頃には、こちらの体力も限界に近付いてきていて、
見るペースが落ち気味。
でも、もうぼちぼちクライマックス。
後ちょっと頑張ろうと思う。

最後の方で言えば、BMXが楽しみやけど、まだかな?
とにかく、五輪期間中は当店も五輪三昧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイティ・ソー ダーク・ワールド

本日より、ランチ営業も再開で、通常業務になります。

8月映画鑑賞5本(毎週水曜日更新)

ゴーストバスターズ 5点
世の中が「シン・ゴジラ」に沸く中、個人的にこの夏最も楽しみにしていた映画。
主人公が女性になった以外は、ほぼ30年前の映画と同じ楽しさ。
過去作の主演達並びにマシュマロマン等もカメオ出演していて、
満足はしたものの、ごく一般的な娯楽作。

100歳の華麗なる冒険 6点
「フォレスト・ガンプ」以降の最近、実際にあった歴史を駆け抜ける系が多い気がする。
そういう意味では、ややまんねり。今作では欧州を中心に駆け抜けました。

ラストベガス 6点
ベテラン俳優達のバチュラー・パーティと友情。
上手にまとまっていて、楽しく見れる1本。

マイティ・ソー ダーク・ワールド 7点
マーベル連作のフェーズ2を鑑賞中。なにはどうあれ大作です。

エリートをぶっとばせ! 2点
ブレンダン・フレイザー主演とあるけど、彼は単なる脇役。
コメディ要素も、クライマックスの盛り上がりも欠ける青春映画。
これは特に見なくても良かったレベル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«餃子締め