« ギリギリキリキリ&ミ・テレフェリコ | トップページ | サード・パーソン »

長旅

今夜、CL決勝2試合完全放送!マドリードダービー13-14&15-16


残るはこの旅、最後の晩餐。
ホテル周辺には、やはりめぼしい飲食店は皆無。
あっちへうろうろ、ホテルに戻ってネットで調べて、こっちへうろうろ。
今日、まだサルテーニャしか食べてない・・・。
結局、巡り巡ってふりだしよ、自分のホテルのレストランで食べる事に。

そのリッツのレストランで、最後は美味しいものを頂こうと思ったけど、
まだ食べていなかったリャマのステーキを発見してしまったのが、失敗の種。
リャマはペルーには無くて、ボリビア料理ってのも、あほな好奇心を増長。
この子は固くて、草食系の変な味で、一口目からダメでした。
まとめておくと、アルパカ普通、ねずみ不味い、リャマ糞まずい。

深夜3時、ここから長い長い帰路。
世界最高地の国際空港エル・アルト空港で、標高の高さともお別れ。
そんな感傷をよそに、アメリカン航空、またまた1時間以上の遅延!
何故か、この飛行機はラパスからサンタクルス経由でマイアミへ。
地図的には、大阪から広島経由、東京行きみたいな感じで普通、逆やろ!と憤慨。
しかも、そのサンタクルスでも遅延。
更にラパス、サンタクルス共に、アメリカン航空が独自の荷物チェック。
その他、自分の席に他の人が座っていたり、色々と最悪。

やっとこさマイアミ到着で、もうニコチン限界。
このマイアミは訳あって、喫煙所を知り尽くしてたので、
本当はトランジットで外に出たらあかんかったけど、勝手に外に出て一服。
そのせいで、また全身スケスケマシーンなどの厳重荷物チェックを受けると、
ウユニで買った塩が麻薬と間違えられ、STOP!
「1袋あけてもいいか?」
なんだか、2つの液体で塩を厳重に調査。それ、単なる塩ですよ~!
ま、珍しい光景が見れたなとかも思いつつ、お次はダラスへ。

今度は20分だけの遅延。うーむ、もう何がなんだか分からなくなってきた。
飛行機ってこれぐらいの遅延だったら日常茶飯事やっけ?
そうこうしてダラスまで帰還。
ここで1泊。いったんベッドで寝れるのは嬉しい。
だけど、ホテルのシャトルバスは自力で電話して呼ぶシステム。
(他日本人が呼んでくれたので、それに便乗できたけど、これはハードル高い)
そして、呼んでから30分後の送迎、また空港ホテルと名乗ってる割に、遠い。
昨日の深夜3時に出て、ホテル着が深夜0時頃・・・。
でも、ここから成田へはまだ13時間のフライト。
やっと半分ほど帰って来ただけ・・・。
更に、またこの日も機内食だけで何も食えてなかったのに、ホテル周辺に何も無し。
売店でチンするハンバーガーを買って、晩飯。
ビールも売って無くて、なんとなくアメリカって事でペプシで、ふて寝。

翌朝7時、ダラス・フォトワース空港へ。
あのウユニの塩がここでも麻薬でひっかかる。
だから、それはただの塩!ソルト!
今度の係官は一気に5袋あけて、昨日と同じく液体チェック。もう、それ見た!
10袋買って計6袋開封・・・土産にならんがな!
(国外持ち出しダメと言われた、リャマのミイラ買ってたら取り上げられてただろうな・・・
ほんのり親戚の兄ちゃんに欲しかったんやけど♪)

で、まだまだ最後までトラブルは終わらず、成田行きの飛行機2時間半の遅延。
二度とアメリカン航空には乗らない!
勿論、成田に着いたら、伊丹行きは飛んでしまった後。
ただ、行きと違い日本だったので言葉の問題もなく、次の便にスムーズに変更。
18時頃には家に帰れてたはずが、22時過ぎになってしまった・・・翌朝からお仕事。
疲れ果てました。
それでも行って良かったと思うのが旅の魅力なんかな。(完)

|

« ギリギリキリキリ&ミ・テレフェリコ | トップページ | サード・パーソン »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012294/65753848

この記事へのトラックバック一覧です: 長旅:

« ギリギリキリキリ&ミ・テレフェリコ | トップページ | サード・パーソン »