« 地球旅 | トップページ | 死亡するまで »

売切れ御免

旅行会社の選定。
マチュピチュ&ウユニとなると、必然的に数社に絞られ、
その中でコスト、旅内容的に群を抜いて他社より良いと思われたのが、かもめツアー。
要は肝心な観光地はガイド付き、なのに適度なフリータイムもあり、
飯もレストランが多そうな都市部だと、自由。

南米に強い旅行会社らしく、「GW出発、売切れ御免!」のセール商品も!
2月頃には、急いで問い合わせて申し込みをした。

ここからやきもきする事が、約2カ月。
まず、大阪、東京間の飛行機がキャンセル待ち。
旅のスタート便が無いと、どれだけ南米間移動の飛行機が取れていても意味無し。

ウユニ、塩のホテル確約が、人気の為、取れない場合があるけど、どうするか?の質問。
そりゃそこは大きなポイントとして予約している訳で、
取れないと正直、めっさ嫌ではあるけど、どうするか?と聞かれれば、
頑張って取ってよ!としか、言いようがない。

そうこうしてると、この2点はなんとかなった♪
無事にスタート便はキャンセル待ちでひっかかったし、
塩のホテルは記載されていた所はダメも、他塩のホテルはOKが出た。

ところが、ところが・・・。
「最低催行人数4名」、これは正直、大丈夫だろうと思っていた箇所が、
キャンセル料がかかる段になっても、結局埋まらず!・・・マジですか?
「売切れ御免!」と、大々的に書いてあるのに、俺たち2名だけで、残り2名が入らない?
この旅行会社、大丈夫か?と思わざるを得ない状況。

因みに大手旅行会社でマチュピチュ&ウユニ、
違いは日本からガイドが同行するかどうかだけで、ほぼ全く同じ道程のツアーは、
かもめさんよりも35万も高いのに、20名ぐらいからの催行で満員御礼。
・・・うーむ、知名度ってのは大きい。

結局、埋まらずじまいで、このGW直前になって中止?がびーん!どうするよ?
すると、8万程プラスしてくれれば、2名でも催行しますとの返信。
これは迷い所、悩み所、弁慶の泣き所。
なんせ、GWのセール品で安い(とは言え、例年の旅行の約倍の限界金額)から、
慌てて予約した訳で、8万も足すのは辛すぎる。
だけど、ホテルや飛行機は全て押さえてくれてるので、
この時期から他社に切り替えるのは勿体ない気がするし、取れる保証もない。

ハナから旅先を変えるとかも、考えたりはしたけども、
結論として、セール品を8万も足すんなら、後2万、やけっぱち10万足して、
マチュピチュ&チチカカ湖&ウユニ、1名から催行、こちらを決断しよう!となり、
当初の予算よりも更に限界点を超えたツアーを予約、そして確定。
ふー、思い切ったけど、これで本当に良かったのか?かもめツアー、頼んまっせ!

因みに、質問などのやり取りは迅速だったし、
飛行機の座席も選ばして貰えたりと、基本はずっと好印象。
ただただ心配は、「売切れ御免!」の宣伝文句とのギャップ。
そして、遂に初の南米へ。(続く)

★今夜はJのGW後半編。
★新商品 スペインフェア フラメンキン 380円

|

« 地球旅 | トップページ | 死亡するまで »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012294/65405349

この記事へのトラックバック一覧です: 売切れ御免:

« 地球旅 | トップページ | 死亡するまで »