« イライラが溜まる夜 | トップページ | ウユニ雨季じゃなくてもウキウキ! »

ウユニ乾季でも歓喜!

イラッとして怒った彼は日本語が上手で、凄く親切だった。
ラパスの土産物(塩チョコ)、タクシーの治安や値段、ラパス観光のいろは、
ウユニの状態などの情報から、今年は日本人観光客が少ないなどの豆知識まで、
こちらが聞きたい事をすらすらと教えてくれて、地図に色々と書き込んでもくれた。
聞くと、やはり彼も日本には行った事がないらしいので、語学力ってのは天性なんかも。
個人的には音感が大事だと思っていて、
俺はそれが皆無やから相手が英語で何を言っているのか、さっぱり不明。

とにかく、いよいよウユニへの50分フライト。
窓から見えるどこまでも続く白の景色は、早く降り立ちたい!と言う気分にさせる!
到着して英語ガイドと合流、
市場や使われなくなった駅など小さな町を散策。(ついでに携帯充電器も購入)

ウユニ塩湖の1日ツアーは、だいたいどれも同じらしく、
じらすかのように、まずは列車の墓場ってとこへ。
ここで、昨日のメキシカンカップルと再会。
あほみたいに列車の上に乗って、はしゃいでた♪その後、俺も同じ事をしたんやけど・・・。

続いてコルチャニ村ってとこに立ち寄り、塩の精製所など見学。塩10袋購入。
また塩の目って、ぶくぶくと温泉のように湧いてる不思議な場所を見たりもあった。
そういえば、ピクーニャって珍しい動物も見れた。

で、遂にやって来ました!ウユニ塩湖!
乗って来た4WDを中心に、360度真っ白。他に本当に何も無し。
そこでピクニックランチ!食事は質素でも、景色まで含めての味は五つ星レストラン。
(ここでピクニックランチがあったので、それと勘違いしてたのが前日のミスの理由)
またガイドさんは手慣れた感じで、様々なトリック写真を撮ってくれた上に、
お洒落な動画まで撮影してくれるサービス。至れり尽くせり。
例え乾季でもウユニ、自分の目で見れた感動ってのは凄くあって、素直に感動した!

後は、インカワシ島ってとこのプチ登山と、もう閉店してる塩湖内唯一の塩のホテル観光。
またここで、例のメキシカンにあって、ここまで偶然に再会を繰り返すと、
殆ど会話してないけど、なんか友情が生まれた気がしたので、一緒に集合写真を♪
とは言え、向うのカメラやから、こちらには彼らは写ってないけど・・・。

そして、クライマックスへ。(続く)

|

« イライラが溜まる夜 | トップページ | ウユニ雨季じゃなくてもウキウキ! »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012294/65666379

この記事へのトラックバック一覧です: ウユニ乾季でも歓喜!:

« イライラが溜まる夜 | トップページ | ウユニ雨季じゃなくてもウキウキ! »