« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

明日を狙え!

今夜の放送
①17:00 EL 『ガバラ×マインツ』
②19:00 U16 『日本×イラク』
③21:00 CL速報

10月1日(土)
①14:00 臨時営業 J1 『浦和×G大阪』 LIVE!(1500円保証)要予約

なんとなく、終盤の浦和戦は負ける気がしない。
お客さんの声を聞いていても、楽観、悲観、そういう思考は関係なく、
揃って浦和には勝つと思ってる。
だけども、逆転優勝となると一気にトーンダウンだったりもする。

確かに、記念ゴールの遠藤を筆頭に、代表候補にまでなった長沢、
ミドル井手口、倉田、大森、更に復活のパトと、こちらのゴールのイメージは多く、
失点のイメージはズラタンのみ。

今年の成績を客観的に見ると、もしかするとどこかで終戦するかも知れない。
手ごわいマリノス、必死の新潟、思い出の等々力、異国の鹿島・・・、レアル・マドリード。
だけど、明日ではない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザイン変更

今夜の放送
①17:00 CL 『ナポリ×ベンフィカ』
②19:00 CL 『アトレティコ・マドリード×バイエルン・ミュンヘン』
③21:00 CL 『メンヘングラートバッハ×バルセロナ』

30日(金)
①17:00 EL 『ガバラ×マインツ』
②19:00 U16 『日本×イラク』
③21:00 CL速報

10月1日(土)
①14:00 臨時営業 J1 『浦和×G大阪』 LIVE!(1500円保証)要予約

今年の年末に、桃鉄の新作が5年ぶりに出る。
噂では揉めまくってて、もう出ないとかになっていたので、普通に嬉しい。
地味に友達とやるには時間かかりまくるし、
結局、1人で全物件制覇を目指して遊ぶ事になるんだろうけど、買ってまうだろうな~。
それより、ドラクエの新作はいつになるんだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォルト・ディズニーの約束

今夜の放送
①17:00 ACL 『アル・アイン×エルジャイシュ』
②19:00 ACL 『全北現代×ソウル』 LIVE!
③21:00 CL 『ドルトムント×レアル・マドリード』

29日(木)
①17:00 CL 『ナポリ×ベンフィカ』
②19:00 CL 『アトレティコ・マドリード×バイエルン・ミュンヘン』
③21:00 CL 『メンヘングラートバッハ×バルセロナ』

30日(金)
①17:00 EL 『ガバラ×マインツ』
②19:00 U16 『日本×イラク』
③21:00 CL速報

10月1日(土)
①14:00 臨時営業 J1 『浦和×G大阪』 LIVE!(1500円保証)要予約



9月映画鑑賞8本(毎週水曜更新)
・・・先週の水曜、下書きをUPしてて、世に出てなかった事に気付きました。
どっか途中でUPしてて水曜更新になってませんが、そういう事情です。

スター・トレック4 故郷への長い道 6点
一転、コメディテイストで、エンタープライズ号が殆ど出て来ない異色作。
ただ、シリーズ中、最も面白いと言える作品かも・・・。
とにかく、この雰囲気になれてきた4作目ではあるけど、
やっぱJ・J・エイブラムスと同じく、「スター・ウォーズ」派かな~ってのもある♪

スター・トレック5 新たなる未知へ 3点
カーク船長とスポックなど、このシリーズのメインキャストの最後の作品のはずだった1本。
ただ、神が目から光線を出すなど、出来がお粗末過ぎて終われなかったラジーな1本。

ウォルト・ディズニーの約束 8点

「メリー・ポピンズ」の製作裏話の実話。
メリポピの作者が映画化に折れるまでの話を、
子供時代の話、ディズニーとの関係、運転手との関係まで、
よーできてる。感動した!

メリー・ポピンズ 8点
そして、それを踏まえて続けざまで見た原作。
先に製作秘話を見てるだけに、細かい所がより楽しい♪
また、そういうのが無かったとしても、名作の魔法使いなナニーな話。

スター・トレック6 未知の世界 6点
そんなこんなで、もう1回仕切り直しのカーク&スポックのシリーズ最終章。
今度はバッチリ、最後の方はそうでもなかったけど、ミステリー要素も加えて、
それなりの出来で、きっちし追われたスター・トレックでした。

スター・トレック7 ジェネレーションズ 5点
そして、新キャストで始まった新シリーズ。
ただ、TVシリーズを初期の方も含め、どれも知らないので、
カーク達にも思い入れは無いけれど、とりあえずキャスト変えで始まった7作目。
(ここまで6作見てきての思い入れはある)
見所はカーク船長と新ピカード船長の共演!
ま、理論は全くもって意味不明も、それなりに新シリーズへの移行と言う意味では、
ありだったのか?

裸の天使 3点
アン・ハサウェイがイメチェンを図ろうとして、特に話題にもならなかった05年の作品。
危険な道に行く感が危ない!危ない!と思いつつも、セーフな青春映画でした。

美しき運命の傷痕 5点
全く記憶に無いけど、「へヴン」が天国編で、これが地獄編らしい。
きっと繋がりは無いんでは?3姉妹それぞれの地獄な恋愛物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の展望大予想

今後の展望を勝手な勝敗予想込みで予想。

★後期優勝争い
浦和31 ●G大阪31●新潟31△磐田32△横浜M33
川崎28 △神戸29○広島32○鹿島35●G大阪35
G大阪27 ○浦和30△横浜M31○新潟34○川崎37
神戸26 △川崎27○仙台30○名古屋33●鹿島33
柏26 ○湘南29△鳥栖30△大宮31●福岡31

浦和は例年通り、最後に失速。
川崎は今シーズン最強なのにシルバー。
神戸はネルシーニョ采配浸透で奮闘も関西2番手。
柏は1節前に優勝の芽が無くなり意気消沈。
そんな訳でG大阪の逆転優勝!

★残留争い
甲府28 ●横浜M28○福岡31○湘南34●鳥栖34
新潟27 ○磐田30○浦和33●G大阪33●広島33
名古屋26 ○福岡30△磐田31●神戸31△湘南32

甲府は上位に負け、下位に勝つ成績で残留。
新潟はなんてたって浦和に勝ったのが大きかった!
名古屋は最終節、他クラブが負けている事を知りガチガチで、ま、まさか…。
こうしてオリジナル10がまた1つ姿を消すのであった。

10月1日(土)
◎14:05 J1 『浦和×G大阪』 LIVE!臨時営業!1500円保証。
ご予約お待ちしてます。

今夜の放送はJ日曜速報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vへの眺め

後半なんて攻められまくりやったけど、土壇場で追い付いての勝点1。
自分にとって、今季最後の生観戦。
勝利では無かったけど、後を他現地観戦者に託す最低限のバトンは渡せたなと♪

この時点で、上に2クラブある事、首位との差が1回でひっくり返せない事は、
なかなか厳しい気もするけど、
その上位2クラブと直接対決がまだ残されてるってのは、痺れが持続。
またその他朗報としては、遠藤の100点目がまだ決まって無い事。
これはどう考えても浦和戦の決勝弾な気がする。
後は新潟さんの優勝と残留のエンターテイメント力にかかってるかな。

10月1日(土)
◎14:05 J1 『浦和×G大阪』 LIVE!臨時営業!1500円保証。
ご予約お待ちしてます。

それから、自分的には初のVシート観戦。
席幅が47だの60だのと言われても、そない観戦の善し悪しの差は感じないけれど、
コンシェルジュ的なスタッフがドアの開閉をしてくれる事、
また冷房の効いている室内がある事、
自分達専用のトイレ、しかも温便座、ウォッシュレット完備で、
更に一般層には1枚しかない鏡が2枚付いている事など、
その他の部分でVIPなステータスは感じれる仕様。
しいて言えば、専用の喫煙ルーム、専用の売店(ドリンクだけでも)があれば、
なおVIPな気ができたけど、それは無かった・・・。

今夜の放送
◎19:00 U16QF 『日本×UAE』


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

9月映画鑑賞8本(水曜更新)

アイム・ソー・エキサイテッド! 4点
スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督作ながら、名作感の無いコメディ。
CAのおかま3人が踊るおバカな1本。

リディック ギャラクシー・バトル 4点
いつのまにやら3作目。
宇宙なので、エイリアンもどきも犬もどきも出てくるけど、基本マッチョSF。

スター・トレック2 カーンの逆襲 6点
シリーズ最大の敵カーンが出てくるだけあり、器の大きさはある。
ただ、TVシリーズからの流れからなのか、とにかく主演も敵も高齢。
ここらへん、特に思い入れの無い自分にとっては辛い所。

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 9点
ボケているのか演技なのか微妙な父と、その息子の家族愛を基本にしながら、
毒舌の母の叱咤や愛、他にも笑える数々のシーンと、
単なるうるっと来るだけじゃない良さ。

鑑定士と顔のない依頼人 8点
インパクトは今年一番!仰天しました。
勘が外れたのもあって、すげー楽しく見れたミステリー。

MAMA 5点
新しいと言えば新しいのか?
ギレルモ・デル・トロ風味も入ったホラー映画。
あの結末は、確かに斬新な気もするけど、道中はよくあるホラーとも思う。

スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ! 5点
タイトルからして、前作で死んだスポックが生き返る話。
このシリーズ、あえてなのか危機で全く緊張感がない。
船内も惑星もセット感ハンパない。
この時代、SWなどはもっと映像的にも上だった気がするけど、どうなんだろう?

キリングゲーム 3点
デ・ニーロとトラボルタが戦うけど、二転三転も結末も、なんと言うありきたり。
スター2人を見る訳で、ある意味それを期待してるのもあるけど…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋初めの儀

プライベートでの休日、
年間で約80日ぐらいあるとして、
ガンバに行ったり、外食したり、どっか出かけたりを省くと、
家で飯を食うのってどれぐらいだろう?
超適当に見積もって、30日ぐらいかな。
その内、約20日は鍋を食べてると思う。
だけど、夏の間はやはり鍋は食べない訳で、
先日の祝日、「2016年の鍋初めの儀」をとり行った。
・・・と、まぁ、全くどうでもいい話。

因みに、当店の鍋初めはまだまだ先です。
11月頃予定なので、秋串、ハイカラ、月見でお楽しみください。

今夜はリーガの好カードがありつつ、
◎20:30 プレミア 『マンU×レスター』 LIVE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジャブ

ほとんど知らないし、見てないけど、感想。

Bリーグ開幕。
揉めに揉めまくってたバスケ界、川渕三郎が介入した途端、まとまったイメージ。
Jを始めた男の力量を見た気がしたし、
この人がいたからJも始めれたのかもとも再確認。
当時のサッカーって、今のバスケより認知度的には無かった気もするし。

ただ、そんな川渕さんがかんだからか、バスケなのにサッカー過ぎる気もする。
ヴェルディ川崎×横浜マリノスのように、2強を開幕でぶつけ、
更にそのカードだけ前倒して特別演出なんてのは、
ある意味、常套手段な気がするので良いとしても、
B1、B2と2部制なのはどうなのか?

バスケならば、やっぱNBAを真似た方が良いような。
トップリーグにして、ウェーバーなドラフトでやった方が本格的な気がする。
昇降格あるって事は、新人は自由競争なのだろうか?

今夜の放送
①19:00 U16 『日本×オーストラリア』他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超高速!3冠達成リターンズ

遠藤、前半途中交代と言うアクシデントは、
今後、どのくらいの試合数かかるのか?ってのは心配ではあるけど、
ひとまず大森を抱きかかえた時の違和感じゃ無かったようで、そこはセーフ。

とにかく、残留争いをする相手に容赦なく、勝点3を積み上げれた事によって、
まだ残す直接対決の浦和戦、川崎戦へ楽しみが持続。

今年はACLを早々と失ってしまったものの、
もしかしたら最後の2ステージ制の恩恵でリーグも生存、
初代ルヴァン王者まで、もう少し、
天皇杯、初の3連覇も夢では無く、
実はまだ3冠の芽があるという奇跡。

もし、これで3冠しちゃったら、
真田丸みたく、「2016年はガンバ2度目の3冠でした」で良いような気がする。

さておき、井手口の初ゴールが素晴らしかった試合でした。
ご来店頂いた皆様、おおきにでした。

今夜の放送は、U16のキルギス戦と、日曜速報。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首位浮上

堂安が闘莉王を切り裂く姿しか想像できない!

今夜
①17:00 U16 『日本×ベトナム』
②19:30 J1 『名古屋×G大阪』 LIVE!
③21:30 J1速報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーキー

高江麗央、レオと読むらしい。
ガンバの新加入選手の名前が、遂にキラキラな世代に突入かも?
なんにせよドリブルが得意らしい。
想像だと、ナレーションもうまいと思われる。
(それは、森本レオやがな!)

そんなこんな、今夜の放送
①18:00 EL 『インテル×ハポエルベールシェバ』
②20:00 CL速報

明日はこちら
◎19:30 J1 『名古屋×G大阪』 LIVE!
ご来店お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ヘル

広島が赤ヘルフィーバーが凄いみたい。
優勝を決めた試合の視聴率が、50なん%とか・・・。
優勝の理由的なコラムの1つによると、
緒方監督は、優勝経験者の森保監督からアドバイスを受けたとあった。
かたや3度の優勝なのに、盛り上がりは全然違う。

大阪も福岡もきっと同じ。西日本はどこもそう。
東日本でも北海道も多分、同じかな。
ただ仙台だと、ベガルタがJ制覇となると、かなり頑張りそうな気配。
そう考えていくと、埼玉は普通に西武より浦和の方が盛り上がりそう。
埼玉、やるね。

一応、大阪でもオリックスとなら、底辺で互角の戦いはしそうかもやけど♪
さておき、常に盛り上がってる欧州CL。

今夜の放送
①17:00 CL 『トッテナム×モナコ』
②19:00 CL 『ユベントス×セビージャ』
③21:00 CL 『ブリュージュ×レスター』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッシュ プライドと友情

今夜の放送
①17:00 CL 『ディナモ・キエフ×ナポリ』
②19:00 CL 『パリ・サンジェルマン×アーセナル』
③21:00 CL 『PSV×アトレティコ・マドリード』

9月映画鑑賞9本(毎週水曜更新)

フレンジー 7点
ヒッチ晩年の秀作と呼ばれているサスペンス。久々の英国製作。
コロンボ形式で、最初から犯人は分かってはいるけど、
最後の最後までどうなるのか分からない展開にハラハラ。
ただ、こういうのって、仕方ない面もあるとは言え、警察があほ。

ワンチャンス 6点
携帯電話販売店の普通の男性がスター誕生番組で、オペラを歌ってスターになった実話。
しかし、ポール・ポッツって人は知らなかった・・・。
日本では同じ系列なら、スーザン・ボイルの方が有名な気がする。
それと、この映画の前に「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」と言う、
全くサクセスしない渋い音楽映画を見たばっかで、それがやや評価に影響した。

悪魔の秘め事 2点
「ゴーン・ガール」で圧巻だったロザムンド・パイクの映画を見てみようと思ったけど、NG。
しかも、影でジェニファー・ローレンスまでちょい出てた・・・。

アンダー・ザ・スキン 種の捕食 4点
この映画のミソはスカーレット・ヨハンソン初ヌードでいいんじゃない。
なんせ説明や台詞が無いので辛い面もあるけど、なんとなく分かる心地よさもあるSF。

ファミリー・プロット 5点
ヒッチコックの遺作。本当はまだ撮る予定があったらしく、残念。
明るいタッチで、霊媒や勘違いを使ってのサスペンス。普通には楽しい。

ケープタウン 7点
エルフのオーランド・ブルームが汚れ刑事のバディムービー。
因みに相方はあそこが無いフォレスト・ウィテッカー。
南アフリカの特性をいかした脚本で、報復なテーマもある良質な作品やけど、
とにかく残酷なので、えぐいのが苦手だと辛い。

スター・トレック 5点
・・・やってしまった。
家にあるヒッチを見終わったので、昔のスタートレックに手を染めてしまった。
この秋、リブート版の3作目がある事もあった。
計10本もあるシリーズなので、今後、見ていくには覚悟が必要。
とりあえず、この1作目に関しては、地味ながら深いSFで、まさにトレックな作品。

ラッシュ プライドと友情 8点
F1の映像がド迫力!ライバルの2人がまるで正反対なのが凄くいい。
伝記としてうってつけの題材。
後でWikiを見てみると、ハントは中島悟の事を「タクシードライバー」と呼んだらしい♪

グレート・ビューティー 追憶のローマ 4点
若かりし頃、見た映画で、その時はよく分からなくも、
今見たらまた違う感想かなってのは、何本もある。
ただ、この年になって分からんもんは、きっといつまでもわからん。
世の評価はそれなりも、こういう高尚な映画はよくわからん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋が来た

店内、紅葉も舞って秋が来てます。

★最初の秋は、秋の串カツ。

①さつま芋
②栗
③バウムクーヘン
④秋なすの豚肉巻き
⑤銀杏
⑥わかさぎ
⑦鶏きのこ
⑧秋鮭タルタル
⑨まったけ
◎秋の串カツ9本フルコース 1680円
※単品もOKです。

★続いての秋は、ハイカラの秋。

①若鶏の唐揚げ
②チキン南蛮
③油淋鶏
④カレー唐揚げ

単品は各680円
ハイボールセットなら各1000円

★最後の秋は、今年は遅くなりましたが、お月見。
例年と全く変える大改革を施して、ドロップ!

月見ソーセージステーキ 280円

皆様、宜しくお願いします。
今夜の放送は、ブンデス、リーガ、セリエAなどです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆転のガンバ

逆転勝ちって事で、一定のカタルシスを感じれた。
またセカンドステージでは、きっちりと上位陣を追いかけ、年間でも4位浮上。
なんかすげー楽しいクライマックスが待ってるような気がする。
終盤に強いガンバって言う新しいクラブカラーが、近年はある。

ただ一方で年間順位表を眺めてみると、
ガンバの得点は39、失点は29。上位陣の中では超しょぼい。

失点に関しては、浦和25を最少にして、鳥栖26、鹿島27、川崎、大宮28、
その次に続く数字って事で、ガンバにしてはよー守ってる。

どうしても気になるのは得点の方。
川崎58、広島50、浦和47、鹿島46、神戸44、柏43・・・。
やっぱ、もうちょい取って欲しい。
攻撃のガンバってクラブカラーは色あせたまま。

1シーズン制だったら、終戦しちまってるのも、来年に向けて一応は頭に入れておきたい。

そんなこんなやけど、今年は2ステージ制。
この制度を利用して、優勝をかっぱらいましょう。

今夜の放送
J2&J3速報と、マンチェスターダービー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホラー

だいぶ前から、やや熱いとは感じてはいた。
ただ、これまではその機種による個性とか、そういうレベルやったけど、
ここ最近は明らかに尋常じゃない。
家のシャワーの話。
ストッパーがある40度で、やや通常より熱かったレベルだったのが、
最近は30度設定で、充分な熱湯。
こんなんで40度にしたら、焼け溶ける。

さて、今夜は甲府戦。
○19:00 J1 『G大阪×甲府』
なんだか久々のリーグ戦。
勝って再開しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっちが先?

錦織圭が、世界7位。
松山英樹が、世界16位。
どちらが先に、4大メジャーを制するだろうか?
時々、そんな話題が出る。

ただ、テニスの場合、全豪、全仏、ウィンブルドン、全米と4か国にまたがってるのに対し、
ゴルフの4大大会って、全英、全米、全米選手権、マスターズと4分の3が米国って、
なんだか腑に落ちない。

今夜の放送は未定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セカンドの役割の1つとして

今夜の放送
○18:00 全米『錦織×マレー』
○23:00 EURO予選

パトリックのような助っ人や、スランプ脱出、
また実績ある者(岩下、ジェソク、長沢など)の怪我明けの調整意味合いのワンクッション、
阿部をボランチで試したような実験練習又は効果の確認、
そういう場所では無いって事も言えるけど、
若手もベテランも含め、トップを狙う場として考えるなら、
復活の道順として、ガンバセカンドがそういう役割としてある事は良い気がする。

特に何が良いって、
個人的には練習だと足を運んで記者的に見ないと分からない事が、
J3だとスタメン発表とかで、もっと簡単に意図が見えてくるのが嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリズナーズ

大丈夫と分かっていても、ひとまず胸をなでおろす1勝。
余りにも追加点を取れずに進む中、一度だけひやっとした瞬間はあったけど、
やっとこさ2点目を奪えて、なんとか。
うちも、最後は立ち見まで出て頂いて、なんとか。
ありがとうございました。

今夜もLIVE!
J2もしくは天皇杯を。

9月映画鑑賞7本(毎週水曜更新)

マーニー 5点
「北北西」「サイコ」「鳥」と飛ぶ鳥を落とす勢いの巨匠がこけた作品の最初。
やはりショーン・コネリーが変質者じゃなく、ヒーローなのが良くなかったと思われる。
それよりも、巨匠からセクハラを受け続け、拒むと苛めを受けてたと言われている
女優ティッピー・ペドレンが、撮影中どんな感じだったのかが気になる。

プリズナーズ 7点
最近、ヒッチコックづいてるからか、現代のサスペンスの出来栄えに感動した。
二転三転する度に驚き、主人公の行動や、刑事の雰囲気にわくわくした幼女誘拐事件。
だけど真相を知ると、ややご都合主義って面も。

SPL 狼よ静かに死ね 5点
男な香港ノワールは得意じゃないかも。懐かしのサモ・ハンも出てた。

インターンシップ 6点
PC無知な落ちこぼれな営業マンのおっさん2人が大手グーグルに就職活動!
グーグルが全面協力との事で、全編を通してグーグルの宣伝みたいな部分は鼻につくけど、
物語は友情、努力、勝利と言うジャンプのような展開で、
日本未公開と知れば、掘り出し物なコメディ。

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 6点
サクセスしない。そこがいい。渋すぎる。安定のコーウェン兄弟。

引き裂かれたカーテン 6点
低迷期脱出の為、ポール・ニューマン&ジュリー・アンドリュースな2大スターを、
映画会社から押し付けらるも、またも失敗の巨匠。
だけど、バスのシーンは緊迫感あり。しかし、バレエの危機脱出は頂けない・・・。
とにかく、東ドイツを舞台にした軽めのスパイ映画。

トパーズ 5点
低迷期脱出の為、ベストセラーを地味な配役で監督するも、またも失敗の巨匠。
とは言え、それなりの出来の真面目なキューバ危機なスパイ映画。
ただ、ヒッチコックらしくはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋元治

こち亀が終わる日が来るとは・・・。
代わりに、秋の串カツ始まりました。

①さつま芋
②栗
③バウムクーヘン
④銀杏
⑤秋なすの豚肉巻き
⑥わかさぎ
⑦鶏きのこ
⑧秋鮭タルタル
⑨まったけ

◎串カツの秋9本フルコース 1680円

そして、今夜の目玉はこちら!
崖っぷち日本、運命のアウェイ戦!
①18:30 W杯 『イスラエル×イタリア』
②21:15 W杯 『タイ×日本』 LIVE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試合の感想と言うよりは

広島、G大阪、G大阪、広島、G大阪と、
点数が入る毎に、勝者が変わるシーソーゲーム。
それが終わってみれば、藤ヶ谷スコアで圧勝。
昇格後、初の6ゴール!

今夜
○19:00 ルヴァン杯 『G大阪×広島』

明日
○21:15 W杯 『タイ×日本』 LIVE!要予約

それから初のカテ3感想。
まさにゴール裏の応援の雰囲気を間近で感じつつ、
コーナーを蹴る遠藤はすぐそこサンクスな角地。
ただ、やはり向こうのゴール付近は遠くなるので、
全体が見たいのであれば、サイドには劣る。
結局、噂通り一番の利点は、ガンバチアが目の前で踊る事。

なので、やっぱ見てまうね。
チャントによって、ダンスもあるみたいだし、
「もっといったれ」の横ずれは、チアっぽい横ずれで、良かったと思います。
しいて言えば、皆、同じような長髪なのは、なんか上司の意向?
もっとショートやボブや茶髪や、個性があったらいいのにな。
現場からは以上でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボイン

今夜はご希望があれば、その天皇杯をライブします。

ところで、この時期に既に来季の2人の新加入選手が発表された。
日韓の高校生!
ぱっと漢字を見れば、高宇洋も韓国人っぽいけど、こちらは日本人MFで、
ペ・スンヨンの方が韓国人DFとの事。
特徴を読むと、高は遠藤の、ペはジョンヤの後継者っぽいイメージ。
多分、まずはセカンドで実績を積んでいくんだろうけど、楽しみ。

それにしても韓国人の高校生を取ってくるなんて、スカウトの網は広い。
どうやって探し出したんだろう?
案外、ボイン高校と言う名前にスカウトマンが食いついただけだったりして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伸び白

まさかの敗戦。
事前情報で、UAE準備ばっちし!とはあったけど、
それでも初戦敗戦は頂けない。
また、ハリルの発言通り、ホームでこの笛だと、アウェイはどうなるのかも心配。
つまり、敵地でリベンジする事は、容易ではない気がする。

ただ、最初の1試合が終わっただけ。
切羽詰まった感はまだまだ全然無くて、
生玉子をぶつけるような、岡ちゃんを協会に呼び出すような、
そんな緊急事態ではない訳で、
そう思ってるからか、すげーこれで面白くなった!そんな感想も密かにある。

なんせ、ここ最近のW杯予選に、
あのドーハやジョホールバルの興奮は全く無かった。
それが、この1試合で、あのサバイバル感が戻ってきた♪
初戦に敗退すると、W杯に行けないジンクスなんてものも付加価値としてある。
来年の9月5日、リヤドでのサウジアラビア戦、どうなってるのか?

本田ならば、この敗戦は「伸び白」だと考えるでしょう。
とにかく、満員御礼で代表応援の良い雰囲気おおきにでした。

今夜はセリエA放送。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クオリティスタート

昨夜のガンバ戦、ご来店おおきにでした。

そして今夜は、代表戦!
W杯への戦いが、いよいよ始まりますが、まだ当店空席があります。
宜しくお願いします。

さておき、藤春がオウンゴールしなくて良かった~。
まだ記憶が鮮明な内だし、ここでもし入ってしまってたら、相当へこみそう。
ブラジルに戻りたいとか言い出しそう。
そして、その一連の流れの中での、丹羽の回転レシーブも大袈裟ながらお見事。
ああいうのがあって、呉屋の貴重なアウェイゴールが生まれたんだと思う。

そして何より1失点に抑えた藤ヶ谷。
6回3自責点なら、クオリティスタートな訳で、上出来!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »