« 決勝が似合う | トップページ | 山と川に囲まれて »

フレンチアルプスで起きたこと

映画感想5本(毎週水曜更新)

ネメシス S.T.X 5点
スタートレック10作目、新キャスト4作目にして終了の今作。
いまいち新キャスト版は盛り上がらないまま終わったけど、それはそれ。
タイムスリップしたり、サイボーグが出てきたりしてたので、
今回、クローンってのは自然な流れだと思える、ただ、使い古されてる感も・・・。
なんにせよ、これで終わって今の作品に繋がっていく。
要は、カーク&スポックのコンビがスタートレックなんかな~。

マジック・イン・ムーンライト 6点
脚本上手く練れてるなとは思う。好みではある。
ただマジック部分も恋愛部分も軽すぎるかな。良く言えば洒落過ぎてるかな。

シークレット・ロード 3点
結局、どれがロビン・ウィリアウムズ最後の主演作かはっきりしないけど、
とりあえず遺作の1本。そういう作品。

フレンチアルプスで起きたこと 7点
ちょっと最後が分かりにくいのが難点ではあるけど、
ホラーでもあり、コメディでもある優れたドラマ。
事件は小さいのに、鑑賞後の話題は大きい。

グローリー 明日への行進 7点
黒人差別に戦った人々の伝記映画。

今週末はちょっとだけ営業時間を延期して、ルヴァン杯やります。

15日(土)
○13:05 L杯 決勝 『G大阪×浦和』 LIVE!

|

« 決勝が似合う | トップページ | 山と川に囲まれて »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012294/67911069

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチアルプスで起きたこと:

« 決勝が似合う | トップページ | 山と川に囲まれて »