« 背番号の系譜 | トップページ | SGGK »

ジャージー・ボーイズ

天皇杯の抽選も決まったし、まずはこちらに集中!

5日(水)
19:00 ルヴァン杯 『G大阪×横浜M』 LIVE!

6日(木)
19:35 W杯予選 『日本×イラク』 LIVE!要予約!

10月映画鑑賞8本(水曜更新)

落下の王国 7点
子供にお伽噺を聞かせて、自殺しようとする男のファンタジー。
何より世界24ヶ国ロケで、世界遺産が沢山でてくるのがTBS。
独特の世界観と、とにかくロケ命的な映像には感動するけど、後一歩な後味。

スター・トレック8 ファースト・コンタクト 6点

新キャストで始まったものの、いまいち盛り上がらなかった前作から反省し、
人気のタイムスリップ物で来た8作目。更にターミーネーターな敵と大盤振る舞い!
なので、それなりの30周年記念作品ではあった。
しかし、こうして連続で見ていると映像の進歩が分かる。

ぜんぶ、フィデルのせい 8点

9歳の女の子の目線で、共産主義を考える素晴らしい作品。

ネイバーズ 4点
『テッド』のセス・ローゲン製作なので、それとさほど変わらないんやけど、
米国過ぎる下ネタは、面白いんやけども完全には乗れず。
せめて、緩和させるぬいぐるみの熊が欲しい。

スター・トレック9 叛乱 5点

不老不死の惑星があったら、いいな。そんな9作目。

フルスロットル 5点
ポール・ウォーカーの主演としての遺作なのが、
ドライブシーンや最後のシーンなど、とにかく感慨深い。
ただ、『アルティメット』の焼き直しなので、いわゆる同じ。

ジャージー・ボーイズ 8点
正直、こんな白人の高音ボイスのアカペラなグループの歌手は好みでは無い。
どうせ、成り上がって成功し、揉めるんしょ。
同じ音楽伝記なら黒人の『ストレイト・アウタ・コンプトン』の方が音楽的にも好み。
ところがどっこい、見てる内に引き込まれるし、リベラーチェやジョー・ペシ、
更にはタモリ倶楽部まで。しかも知ってる曲もあるがな!
イーストウッド監督は天才やね。全然、興味の無い題材でも面白い。
きっと、ハドソン川も興味ゼロやけど、いい映画なんだと思われる。

インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン 5点
普遍的なテーマのディズニーらしいスポーツ伝記物。可もなく不可もなく。

|

« 背番号の系譜 | トップページ | SGGK »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012294/67779990

この記事へのトラックバック一覧です: ジャージー・ボーイズ:

« 背番号の系譜 | トップページ | SGGK »