« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

ガンバ10大ニュース2016 後編

今夜、2016ファイナルナイト!
本年も誠にありがとうございました。
それでは早速、10大ニュースの後編を。
※あくまでもMY評価で、MY記憶に頼ってるので、
大事な事忘れてるかもですが、あしからず。

年末年始のお知らせ
12月30日(金)まで営業します。
※30日はランチ営業はありません。
また年始は1月6日(金)から営業再開となります。
宜しくお願いします。

新商品(28、29、30の3日間限定)
年越しNISSINそば 780円
※昨夜、売切れましたが、今夜は再入荷予定

では、お待たせしました。
いよいよベスト3の発表!

・・・と、その前に20位から11位をカウントダウン!

20位:山内社長就任。
野呂さんから変わりました。正直、露出不足。地味。
新スタなんて大ミッションも無く、手腕はこれから?

19位:杮落し
葉加瀬太郎に松平健と、まさかの大物ゲストが集結!
その後の開幕戦は落としちゃってるものの、とりあえず杮落しで勝利スタート。

18位:コーチ陣大幅チェンジ
側近の片野坂さんは大分監督になり、GKコーチも変更。
成績を見ると、ここらへんに影響は無かったのか?やや勘ぐりたくもなった今年。

17位:アデミウソン&藤本補強
目玉の補強はこの2人。アデミウソンは合格点、藤本はまだ継続審議。
とりあえず呉屋など新戦力が2016年もやってきました。

16位:弾幕
「勝て!勝て!勝て!勝て!ホームやぞ!」万博の風物詩だった弾幕はいずこへ。

15位:二川ロス
背番号10とお別れの時が・・・。レンタルやけど。
開幕当初から若手と共に行動をし、干されてる感もあったので仕方なしも、やはり淋しい。
それと共にガンバサダーが豚へ、なんて事件も。

14位:ダービー全勝!
セカンドは当然、ユースも全勝。しかも3点差をひっくり返す荒業も披露。
来季は残念ながらトップもあるらしいので、更に大勝利を!

13位:厳しいオフ
ユース育ちの大森が流出。岩下や阿部、米倉も・・・?。
逆に加入のニュースは乏しく、久しく無かった厳しいオフの日々に悶々。

12位:PK失敗
正直、どれもが決まっていれば、今頃全然違う結末も考えられる程の失敗率。

11位:アンビション
今年のスローガンは、野望。
きっとACLやJリーグもと、二兎を追う野望だったと思われる。
ただ最も野望を感じたのは、ガンバチアの過激になった衣装。
ここだけ野望達成。

それでは満を持して、ベスト3の発表!

3位:井手口!
ニューヒーロー賞に、新人賞のW受賞。ついでにガンバアウォーズもMVP。
未来への希望が出てきました!
あまり面白いニュースのない今年、明るい話題の筆頭!
そして20位までに入らなかったものの、もう1人の隠れMVPは金正也!

2位:新スタ!
今年はなんといってもこれに尽きる。
確かにあまり勝てませんでしたが、試合結果はさておき、
観戦環境、スタグル、隣接のエキスポシティ、話題性抜群。
あの初めて見た時の感動をいつまでも持ち続けたい!
そんな自慢のスタジアムができました♪

1位:串カツ屋9年目
皆様の力添えで、東心斎橋でガンバを応援して9年目に突入。
本年もありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバ10大ニュース2016 前編

今年、残り営業日が後2日。
そうなれば、毎年年末恒例企画のガンバ10大ニュース!
※あくまでもMY評価で、MY記憶に頼ってるので、
大事な事忘れてるかもですが、あしからず。

年末年始のお知らせ
12月30日(金)まで営業します。
※30日はランチ営業はありません。
また年始は1月6日(金)から営業再開となります。
宜しくお願いします。

新商品(28、29、30の3日間限定)
年越しNISSINそば 780円


それでは、10位から!

10位:ガンバクラップ!
アイスランドの格好良かったパフォーマンスを恥ずかしげもなく即パク♪
しかし、評価すべきはその早業。
良いものは良い、どこよりも早くやったもん勝ち!
結果、輪になれナニワに変わって、痺れる勝利の喜びが完成!

9位:若手3人衆U19代表!
市丸、初瀬、堂安の3人組がバーレーンの地で大活躍!
そして当大会初優勝に貢献!
しかも、見事に堂安は大会MVP!

8位:藤春、井手口五輪代表!
正直、藤春のアウチなオウンゴールしか頭に残ってませんが、
ガンバ戦士が2人、リオに行った事実は誇り。

7位:セカンドチーム発足!来季は宮本監督。
この試みが成功なのか?失敗なのか?
試行錯誤しつつ、月日が経たないとわからない面もありますが、
ガンバと名の付くクラブを、土日と週2試合見れる喜び。
来季は宮本監督、山口コーチとなり、指導者としてもステップアップの場になる予感。

6位:宇佐美、ドイツへ再挑戦!
向こうから送られてくるニュースは、決して芳しくなく、
宇佐美本人ももどかしいとは思うけど、ガンバから世界へ。そして成功へ!
その目標に向けて、応援していきたい所。

5位:遠藤、遂にベスト11圏外。
月日は残酷で、いつぞや代表から外れ、遂にJリーグでもベスト11ノミネートされず。
だけど、ガンバではリーグ戦全試合出場。
衰えはあるのかも知れないけれど、その経験値と実績は必要不可欠!
まだまだ雄姿を見ていたい男!

4位:無冠
長谷川体制で初の無冠・・・。
ただ、リーグ戦は一応の4位、ルバン杯は3年連続決勝、天皇杯はベスト8と、
無茶苦茶悪い訳でもないもどかしい成績。
とは言え、目標からは遠く、しかもACL早期敗退のおまけ付きなので、
タイトルが至上命令のクラブの長として、来季は正念場!

続いて、いよいよベスト3の発表!
と、言いたい所ですが、それは明日のブログで♪

今夜は天皇杯放送!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー

年末年始のお知らせ
12月30日(金)まで営業します。
※30日はランチ営業はありません。
また年始は1月6日(金)から営業再開となります。
宜しくお願いします。

新商品(28、29、30の3日間限定)
年越しNISSINそば 780円

映画鑑賞7本

王妃の紋章 7点
50億円をかけたという映画で、衣装とか舞台がキンピカ。
そして中国らしい圧倒的な人間での人海戦術。
そういうのにただただ圧倒される映画。物語は身内の骨肉の争い。

オープン・シーズン 4点
飼いならされた熊が野生に戻るまでを、猟の解禁シーズンと合わせて。
普通に楽しいけど、数ある良質のアニメの中では、まだまだな出来。

クリスマスの奇跡 4点
偶然が重なり、クリスマス前に届いた奇跡な映画。
そして、ロビン・ウィリアムズの遺作。
だけど、感動もキャストも笑いも地味。

明日、君がいない 5点
19歳の監督が作ったという青春の衝撃作。
高校である者が自殺するという所から始まり、それは一体誰なのか?という謎へ戻る構成。
感受性の問題なのか、ミステリー風と勘違いしたからなのか、
結末に唖然としてしまって、そこが自分的には低評価の要因。

ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー 9点
ディズニーに変わり、金儲け主義だと分かってはいても、めっさ面白い!
あかん!やられてる!
本筋の間にこういう事が実はあったんだと言う意味でも、
まさにアナザーストーリーな物語と人物達で、心揺さぶられた!

ヒックとドラゴン2 7点
なんと日本未公開な良シリーズの2作目。
何故、これが公開されない?その1点に尽きる。
青年になったヒックの物語。

俺たちに明日はない 7点
アメリカン・ニューシネマの先駆けな名作。
刹那な雰囲気や、当時は衝撃だったというラストも、今見るとそこまでではない。
また、ボニー&クライド2人の物語かと思っていたら結構、仲間もいてびっくり。
なんというか、良い面と古臭い面があるなとは思うけど、名作には変わりなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマスマ

ナイトイベントって、行きたいなと思っても、だいたい金土の夜。
サッカー観戦もそうやけど・・・。
でも、天保山でやってる恐竜博のナイトミュージアムが23日の祝日にやってる事を発見!
HPを見てみると、懐中電灯で照らしながら歩くみたい。
あの石板は無いから、動きはしないだろうけど、楽しそう♪

で、行ってきた。
なんと、懐中電灯はまさかの持参システムだった!
スマホのライトでなんとか徘徊したけど、大きなミステイク。
そんな訳で、普通に恐竜の化石が見たければ昼、一風変わった感じがお望みなら夜。
そういう感想でした。

それと、クリスマスって事で、自分にご褒美。
桃鉄2017購入。
これで年末年始は遊びまくれる!
スマップが解散したって、元旦決勝なんて無くたって、へっちゃらさ♪

年末年始のお知らせ
12月30日(金)まで営業します。
※30日はランチ営業はありません。
また年始は1月6日(金)から営業再開となります。
宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃げ恥ロス

年内営業のお知らせ

30日(金)まで営業です。
但し、30日のランチ営業はありません。
残り5日間、宜しくお願いします。

ところで天皇杯、ガンバの2016年が終わっちゃいました。
それは、勝負事。
史上初の3連覇もしたかったし、ホーム決勝も見たかった。

ただ、それよりも心配は来季の編成。
主力の中で岩下は、稼働率を考えると致し方なしな気がしないではないも、問題はMF陣。
外様の藤本の年棒と比較すると、
馬車馬のように走り回っていた主力2人の不満は溜まるのかなとも。
その中でも特に大森。
ユース育ちで、海外では無く、よそのJクラブへ。
これはよくない傾向。
昔、新井場がそのケースだったけど、
当時はガンバから優勝を狙えるクラブへって感があった。
今回は単なる流出。
宇佐美の影に隠れてはいたけど、(宇佐美ほど目立ってはなかったけど)
ユース昇格組としては核の一人。
ただただ無念。

そんなこんな、逃げ恥ロスでも真田丸ロスでもなく、ガンバロスになっちゃいましたが、
今夜は天皇杯2試合を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス決戦

今夜の放送
①天皇杯 『横浜M×G大阪』
②天皇杯 『FC東京×川崎フロンターレ』

昼間の生放送はやりませんが、
夜に再放送します。
3連覇したい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

できる男は2か月前から準備している

新メニュー情報

肉吸い 480円



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホビット 決戦のゆくえ

映画鑑賞5点

トカレフ 3点
すっかりB級アクション俳優になってしまったニコラス・ケイジの復讐劇。
それなりの転回力を見せたものの、そんなん裏技やん!と思うし、くだらないとも思う。

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所 6点
クロエ・グレース・モレッツがいちゃいちゃしまくる。
家族の悲劇と青春とゴーストの3つを上手く振り分けてて、泣けるシーンもあったけど、
着地点がわかってるだけに、そこがな~。

ホビット 決戦のゆくえ 8点
大作の中では、実はあまりLOTRシリーズは、好みではない。
だけど、この壮大な物語の終わりを告げる、壮大なバトルは凄いと言わざるを得ない。
RPGを実写した映画として、良い功績を残せたでしょう。

美女と野獣 5点
原作はフランスらしく、その原作の実写版。
なので、ディズニーとは雰囲気が違って、ややダーク寄りなのと、一部物語が違う。
そのポイント以外はこれと言って特に無し。
来年、公開されるディズニーの実写版の方がきっと面白いと思われるのが、難儀。

プリデスティネーション 7点
雌鶏が先か?卵が先か?どれだけ考えても分からない問題を、
SFのタイムパラドックスにして完成。
登場人物も少なく、この難解な話がすっと落ちるものの、やっぱり難しいさじ加減。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋するコースディナー

世界最高をお届けしたい!
CURVAのワンダークリスマス!

19日(月)~24日(土)まで、5日間限定。
※祝日は定休日になります。

クリスマスバーレル
①生野菜スティックX’masヴァージョン
②玉子と鶏つくねのおでん
③チキンカツ和風おろしと鶏ささみ梅しそ巻きの串カツ
④若鶏の唐揚げ

クリスマス特別価格 1580円

これを食べるとキュンとなるので、その後ギュッとしましょう。

今夜の放送
①18:20 Jリーグ・アウォーズ LIVE!
その後、CWCのリクエスト放送 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新企画 3年目のJ3

過去J3所属経験クラブは20!
それを平均順位と在籍年数で紐解いて順位付けしてみた。
現在、J3が最下層になるので、早く脱出したい所。
※太字は今年在籍したクラブ

→1:金沢 1.00位 1年(J3元年を首位突破。まずはJ2定着)
→1:山口 1.00位 1年(JFLから昇格、即首位突破。きっと大快挙!)
★1:大分 1.00位 1年(唯一、J1からJ3まで経験も、1年でJ2復帰)
★4:栃木 2.00位 1年(レギュレーション上、2位でJ2に戻れず・・・)
↓5:町田 2.50位 2年(落ちてから2年かかるも、一歩一歩上昇中)
↓6:長野 2.67位 3年(この平均順位だと昇格は悲願)
★7:鹿児島 5.00位 1年(昨年の山口に続け!も、5位フィニッシュ)
↓8:富山 5.50位 2年(結構、苦戦中)
↑9:秋田 6.67位 3年(J3の中でじわじわと順位を上げてる最中)
↓10:相模原 7.00位 3年(中位という印象も、予測不可能なクラブの1つ)
↓11:鳥取 8.33位 3年(J2経験クラブとしては辛い平均順位)
↓12:琉球 8.67位 3年(沖縄にJクラブを。そして次のステップへ)
★13:G大23 9.00位 1年(一生J3というルールはなんとかしてほしい所)
↓14:福島 9.33位 3年(震災の傷から立ち直る時、J2へ)
↓14:藤枝 9.33位 3年(静岡としての意地も、来季からは沼津も参戦)
↓16:盛岡 9.67位 3年(少し下降線)
★17:F東23 10.00位 1年(実験的に始まったセカンドクラブ、初年度は2番手)
↓18:J22 11.00位 2年(失敗に終わった選抜チーム。平均11位で消滅)
★19:C大23 12.00位 1年(残念、最下位ならず)
↓20:Y横浜 13.67位 3年(3年連続の最下位で、今は地ならし中)

今夜から1週間、クリバレ販売します。
そして、今夜の放送は、昨夜のCWC2試合!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新企画 18年目のJ2 下位編

過去J2所属経験クラブは41!
それを平均順位と在籍年数で紐解いて順位付けしてみた。
ただ、クラブ数が多いので、今回は下位編。
J2の場合、在籍年数が長ければ良いって訳でもなく、そこは目指す位置で変わるかな。
※太字は今年在籍したクラブ

↓21:山形 7.64位 14年(J2で長期滞在してはいるけど、J1経験もあり)
↓22:福岡 8.08位 12年(また戻ってきてしまった九州の最大都市)
↓23:大分 8.22位 9年(天国と地獄をもっとも体験しているクラブ)
↓24:東京V 9.20位 10年(今やこんな位置。なんとかJ2で一桁順位平均)
→25:横浜F 10.07位 15年(消滅し、復活するも、J2常連)
↓26:長崎 10.25位 4年(最近、下から上がって来た中では優秀な方)
↓27:徳島 10.27位 11年(J1昇格経験クラブの中では平均が最も低い)
↑28:岡山 11.63位 8年(毎年、最後に失速するのが風物詩。今年も惜しかった)
★29:山口 12.00位 1年(新規参入で12位は、合格点)
↓30:水戸 12.06位 17年(最長J2歴クラブ。いつの日か茨城ダービーを)
↓31:北九州 12.29位 7年(あらま。今年、落ちるとは思わなかった・・・)
↑32:愛媛 12.82位 11年(四国2番手。地味に楽しい四国の勢力図)
↓33:栃木 13.00位 7年(只今、J3参戦中)
↓34:熊本 13.22位 9年(今年は震災の影響も)
↓35:群馬 13.75位 12年(リアルサカつくと呼ばれ、J2まで来たものの・・・)
↑36:町田 14.50位 2年(2回目のJ2昇格で今年は上位まで)
↓37:金沢 16.50位 2年(危なかった!)
↓38:岐阜 17.56位 9年(ラモスで資金集めは成功?来季はライバル名古屋も)
↓39:富山 17.67位 6年(J3でも苦戦中)
↓40:讃岐 18.67位 3年(危なかった!)
↓41:鳥取 20.33位 3年(J3でも大苦戦中)

来週から、いよいよあれ始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新規格 18年目のJ2 上位編

過去J2所属経験クラブは41!
それを平均順位と在籍年数で紐解いて順位付けしてみた。
ただ、J2はクラブ数が多いので、今回は上位編。
J2の場合、在籍年数が長ければ良いって訳でもなく、そこは目指す位置で変わるのかな。
※太字は今年在籍したクラブ

→1:G大阪 1.00位 1年(実は唯一無二。再訪しない限り、永遠のJ2首位)
→2:広島 1.50位 2年(2回落ちてる残念)
→2:柏 1.50位 2年(2回落ちてる残念)
→2:東京 1.50位 2年(J2オリジナル10のメンバーなので、降格は1度)
→5:浦和 2.00位 1年(1年復帰も2位通過)
★5:清水 2.00位 1年(1年復帰も2位通過)
↓7:神戸 2.50位 2年(2回落ちてるけど、案外すぐ戻れてる)
↓8:磐田 3.00位 2年(復帰まで2年かかった)
↓9:川崎 3.20位 5年(J2オリ10も最近はJ1常連)
↓10:C大阪 3.50位 6年(惜しくもプレーオフ勝利。また1年で戻ってきたい!)
↓11:新潟 3.80位 5年(言うても5年だけ)
↓12:大宮 4.29年 7年(こちらは足かけ7年)
↓13:仙台 4.33位 9年(行ったり来たりで9年)
→14:京都 5.40位 10年(ここ最近は惜しいとこまで行くも、定着中)
↑15:松本 6.00位 4年(凄い勢いでJ1まで!でも今年が最悪の結末)
↓16:千葉 6.14位 7年(唯一まだ昇格経験のないクラブに)
↓17:甲府 6.27位 11年(当初は弱かったのに、今では時々J1)
↓18:札幌 6.50位 14年(久々のJ1復帰の北の大地。しかも首位通過)
↓19:湘南 6.92位 13年(倒産から復帰傾向も、来季はまたJ2での戦いに)
→20:鳥栖 7.54位 13年(初昇格までは長い年月かかったけど、昇格後は上で安定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新企画 24年目のJ1

過去J1在籍クラブは全部で29クラブ。
それを平均順位と在籍年数で紐解いて順位にしてみた。
※優勝ではなく、あくまで年間順位で計算。なので、今年の首位は浦和、鹿島は3位
※この意図は、平均順位と在籍年数の関係は、なんか楽しいと思う暇つぶし。
※太字が今年のJ1クラブ

→1:鹿島 3.96位 24年(現10年連続首位な上、圧倒でまだ10年は安泰!)
→2:横浜M 5.83位 24年(案外平均すると2位。流石、落ちた経験のないオリ10)
→3:川崎 5.85位 13年(上り調子!近年は上位固定で、来季は2位浮上も?)
↑4:浦和 6.43位 23年(今年の首位で、ランクアップ。しかし鹿島の背中は遠い)
↓5:G大阪 6.52位 23年(浦和に抜かれ、1ランクダウン。悔しい!)
↓6:磐田 6.95位 21年(02年から06年まではJ首位も、近年降下気味)
→7:名古屋 7.33位 24年(ここでJ1平均順位も在籍年数も一度ストップ)
→8:清水 7.83位 23年(今年はいなかったけど、来季復活)
→9:広島 8.00位 22年(ぴったり平均8位。でも3度も優勝してる割に・・・)
↑10: 8.55位 20年(古参の柏はこれぐらいの位置)
→11:横浜F 8.57位 7年(フリューゲルスも含んでます。長い間、止まったまま)
↑12:東京 8.63位 16年(首都の割には・・・なので、もうちょい上に行きたい)
↓13:鳥栖 8.80位 5年(平均で一桁順位をキープ。新参の中では上位)
→14:東京V 9.21位 14年(あの栄光は?いつの日か復活あるのか?)
→15:千葉 9.71位 17年(近年、ここもJ1ではデータが止まったまま。)
→16:C大阪 10.19位 16年(来季は最下位で平均順位を下げたい所)
→17:仙台 11.22位 9年(来季はJ1で10年目の節目のシーズン)
→18:新潟 11.54位 13年(川崎と同じ年数をJ1で過ごしながら、やや辛い)
→19:湘南 12.10位 10年(チーム数が少ない時代にいたチームは平均で有利)
→20:大分 12.38位 8年(楽しかったJ1の思い出は覚えてるでしょうか?)
↑21:大宮 12.55位 11年(これから順位を上げていくかもなクラブその1)
↓22:神戸 12.67位 18年(同上その2。しかし18年在籍は素晴らしい)
→23:京都 13.82位 11年(暫く遠ざかってるクラブ)
→24:甲府 14.71位 7年(地方クラブで7年J1。ある意味凄い)
→25:札幌 15.40位 5年(来季は久々のJ1。平均順位を上げれるか?)
→26:福岡 15.78位 9位(この平均順位で9年はなかなか奇跡な気も)
→27:山形 16.00位 4年(ここも足かけ4年の在籍。頑張れ!東北!)
→28:松本 16.00位 1年(1度のJ1経験は16位でした)
→29:徳島 18.00位 1年(また上がってこない事には、最下位固定)

今夜はレアル登場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーシュランド

今夜の放送
○17:00 CWC5位決定戦 『全北×サンダウンズ』
○19:30 CWC準決勝 『アトレティコ・ナシオナル×鹿島』 LIVE!

映画鑑賞6本

さよなら、人類 3点
最初はシュールで面白いかと思ったけど、ほんと最初だけ。
そもそも3部作の3本目らしく、それも残念。
また、外に見えるとこも、実は全部セットとか、凝ってるらしいけど、アート過ぎる。
ただ、たまの同名の名曲の歌詞の解釈を読んでみるきっかけになり、
それは感動したので、良かった。

ピエロがお前を嘲笑う 6点
ドイツ大ヒットのどんでん返し系サスペンス。
上手にどんでったけど、なんか驚きが少なめ。
噂ではハリウッドリメイクするらしいので、そっちで知ってる俳優で見た方がいいかな。

マーシュランド 7点
スペインのゴヤ賞を受賞したとかの犯人が最後までわからない系ミステリー。
これは刑事2人のキャラも立ってて、残酷なとこも隠さず見せて、
犯人がちゃんとわからないまでも、想像はできて、最初と最後の空撮も含め雰囲気勝ち。

ハイネケン誘拐の代償 5点
オランダ人なら誰もが知ってるハイネケンの誘拐事件の実話系サスペンス。
日本で言うところの、いわゆるグリコ事件のようなもの。
実話だけにへーと思うとこはあるものの、ハイネケン爺さんが終始、勝ってる。
そして爺さんの名セリフだけが心に残る。

チャップリンからの贈りもの 5点
スイス?が舞台のチャップリンの死体の誘拐事件の実話系軽めのサスペンス。
こんな大物だったら、死体でも身代金が取れるんだ!とのアイデアは良いけど、
やり口が短絡的過ぎて、誘拐事件ってサスペンスにはならない。
ただ、タイトル通りの結末には、ちょいほろ。

人生スイッチ 6点
アルゼンチンで大ヒットの全6編の怒りを集めたブラックコメディ集。
どれもこれも面白いけど、1話目の「おかえし」はインパクトあったし、
3話目の「パンク」はこの前に見た『激突』みたいだったし、
4話目の「ヒーローになるために」も、笑えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CL予想

欧州CLのベスト16の組み合わせが決まった。
モナコとシティなら、シティ。
ナポリとレアルで、レアル。
ドルトムントとベンフィカはドルト。
アーセナルとバイエルンは、好カードもアーセナルはだいたいここで敗退。
ユベントスはイタリア勢の砦として、ポルト粉砕。
アトレティコは、レバークーゼンよりは強いでしょう。
バルサも順当に。パリはいつもくじ運悪いイメージ。
レスターの夢にかけて、セビージャを倒してもう1段登ったらいいな。

英国がシティ、レスター
スペインがレアル、アトレティコ、バルサ
ドイツがドルトムント、バイエルン
イタリアがユーべ

なんかここから先を想像するに、
結局、スペインの3強が準決勝に残り、レアルかバルサが優勝するような気が・・・。
阻止するのがユーべなら、個人的に一番痛快かな。

そんな訳で、今夜はその抽選会の模様と、プレミアの試合を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワチュロウ後

今夜の放送
①18:00 CWC 『全北現代×クラブ・アメリカ』
②20:00 CWC 『サウダウンズ×鹿島』

いや~おののいてしまった!
怒涛の35曲、2時間半のライブ。
しかも、新曲5曲入りのばらまき無料CD配布で、3300円。
ビッグバンのライブが12000円やから、約4回見れる。
晩飯に食べた肉が300gで、だいたい3000円。
他の何かと比較したら、やばい。

そんなこんなで元気を貰ったけど、
また1週間の始まりの月曜はやっぱ嫌だな♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワチュロウ

明日はワチュロウパーティ!
それを励みに、今日を乗り切ろう!

今夜の放送はなんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水面下

なんだか、流出のニュースはレギュラークラスで、
獲得報道は、ビッグネームって事もない。
だいたい例年、取る側にいたので、こんなオフは始めてかも。

しかし、今のままだとDFの枚数は足りないし、
中盤の顔ぶれは変わるし、なかなかせちがらい師走。
ま、水面下で動いてると期待して!

今夜はELと、CL速報。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1順位予想解答編2016

今年はCSを含めての順位予想をしていたらしいので、それを踏まえて。

△1:鹿島(2位、+1)
△2:浦和(4位、+2)
△3:川崎(5位、+2)
●4:G大阪(1位、-3)
●5:大宮(14位、+9)
●6:広島(3位、-3)
△7:神戸(9位、+2)
●8:柏(16位、+8)
△9:東京(7位、-2)
△10:横浜M(8位、-2)
●11:鳥栖(6位、-5)
●12:仙台(18位、+6)
△13:磐田(12位、-1)
△14:甲府(13位、-1)
●15:新潟(11位、-4)
△16:名古屋(17位、+1)
●17:湘南(10位、-7)
●18:福岡(15位、-3)

誤差2以内を△にした結果、9分9敗。ガチ当選無しのニアピンだらけ。

感想
まず、大宮が強かった。柏と仙台には申し訳ないことをした。
鳥栖や湘南は監督力を評価しすぎたかも・・・。
でも、上位、中位、下位と分類すれば、なんとなく大まかには合ってる気もする。
それだけに、ズバリ!がひとつも無かったのは残念。

今夜の放送
○19:00 CWC 開幕戦 『鹿島×オークランドシティ』 LIVE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイ・フェア・レディ

映画鑑賞5本

マイ・フェア・レディ 7点
連続ミュージカル3本目。
いわゆる名作と言われてる作品で、オードリー・ヘップバーン主演。
かの『ローマの休日』の真逆の展開でうなるも、やや王道シンデレラ過ぎるかも。

ANNIE アニー 6点
こちらもミュージカルの傑作で連続4本目。
時代を現代に置き換えて、・・・なんやけど、
アニーを見るのが初めてなので違いはよく分からず。
でも、主演が黒人なだけで現代である事は確か。
やっぱ、トゥモローが流れるとテンションUP。

アメイジング・スパイダーマン2 6点
そもそも、サム・ライミ版で成功を治めつつ、また1から始めた事がアメイジング!
でも、それはそれで良いし、趣もやや違うし、敵もぼちぼち魅力的やけども、
この展開で打ち切って、また1からってのは着いていけない・・・。
スパイダーマン、逆恨みされすぎ。

ステイ・コネクテッド つながりたい僕らの世界 6点
おかんが娘のネットを監視、出会い系サイト、オンラインゲーム、
フェイスブック、ライン、不用意な投稿、現代にあるネットの問題が凝縮された群像劇。
日本未公開ながら、社会を反映した内容は悪くなかった。

マンハッタン殺人ミステリー 5点
脚本は超面白い。隣人が殺人犯?そこからスリルもサスペンスもあるし、
意外と本道な夫婦関係もねじ込まれてる。
軽めのコメディとしては楽しいけど、もっとミステリー部分に寄ってほしかった。

今夜はCLの混沌のB組2試合を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋肉痛

10~15年ぶりにフットサルをした。
単純に疲れはてた。
まだ筋肉痛が出ていない。

今夜はチェルシーとかライプツィヒとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果感想

今年は一転、順当な結果。
審査員も昨年のような事はなく、元に戻して大御所達に。
敗者復活枠も、これまた順当に9位の和牛が復活。

なので、個人的な感想もほぼ同じ。
全く知らなかった、カミナリとさらば青春の光が思ったより面白く新鮮だったとか、
男女コンビで新生かと思った相席スタートがぼちぼちだったとか、
スリムクラブが飛び過ぎだとか、
ハライチがどうせいつものパターンかと思ってたら、変えてきてて好感度あったとか、諸々。

そして、決勝ラウンドのネタだけで言えば、和牛が一番面白かったと思うけど、
ま、ここまでの実績も加味して、王道漫才の銀シャリで落ち着いて良かったと思う。
来年は和牛中心かな。

今夜の放送はクラシコ!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンピオン予想

久々に復活して2年目の今年。
過去の中で、昨年ほど大きく納得がいかなかった年は無いので、
今年はもうちょっと俺のセンスと合って欲しい所。

そんな訳で希望も交えての予想。
とは言え、やはりネタ順が大きなウェートを占めるとは思う。

1番のアキナが基礎点スタート。
2番のカミナリはよくわからないので、2番手。
3番の相席スタートが珍しい男女コンビで、はまって首位浮上。
4番手の本命、銀シャリが流石の強さで首位。ここでカミナリアウト。
5番手のスリムクラブがどう転ぶか?銀シャリの空気感は変えるけど3位。アキナ退出。
6番手のハライチの漫才はテンポ良しもパターン単一で好みじゃないので、最下位。
7番手のスーパーマラドーナもいまいちな気がするも番組的に3位。
8番手のさらば青春の光はおおこけで最下位。
そして敗者復活枠。
ここは学天即が来ての、またかよ勢いの首位。

結果、学天即、銀シャリ、スーパーマラドーナ、相席スタート、
スリムクラブ、アキナ、カミナリ、ハライチ、さらば青春の光

うーむ、やはり本命通りの銀シャリ優勝かな~。
そんで学天即が無名からのメジャーへ。
でも2017年一番売れるのは相席スタートの女性って感じ。

今夜19時30分 CS第2戦 『浦和×鹿島』 LIVE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2順位予想解答編2016

今年はどうか?

●1:札幌(6位、+5)
△2:清水(4位、+2)
△3:松本(5位、+2)
●4:C大阪(22位、+18)
●5:京都(1位、-4)
△6:岡山(7位、+1)
●7:町田(18位、+11)
●8:横浜F(19位、+11)
△9:徳島(8位、-1)
△10:愛媛(9位、-1)
●11:千葉(2位、-9)
△12:山口(14位、+2)
●13:水戸(16位、+3)
●14:山形(11位、-3)
●15:長崎(10位、-5)
●16:熊本(12位、-4)
●17:群馬(21位、+4)
●18:東京V(13位、-5)
●19:讃岐(15位、-4)
◎20:岐阜(大当たり)
●21:金沢(17位、-4)
●22:北九州(3位、-19)

誤差2以内を△にした結果、1勝6分15敗。ぼちぼちな気がする。

感想
大きな間違いは北九州。新スタ効果で、力以上が出るかと思ったら、まさかの最下位。
後は町田、横浜Fにも悪い事しました。
その他、千葉は逆に期待外れ。
ま、大きく外したのはそれぐらいちゃうかな。
とりあえず、最下位だけは当てたかったけど、これは来年に持ち越し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新内閣

毎週、見てるTV番組のひとつに、『ビーバップ・ハイヒール』がある。
多岐に渡って、大阪の雑学を中心に教えてくれて楽しんで見てるものの、
MCの趣味なのか、スポーツに関する雑学の回はまず無い。

で、ここ最近始まった新番組に『戦え!スポーツ内閣』ってのがある。
これはタイトル通り、スポーツの番組。
毎回、各スポーツの専門家をゲストとして呼んで、あーだこーだ。

当初、番組が始まると知った時、メインMCが武井壮、アシスタントにブラマヨの小杉。
なんじゃ、この人選!と思ったけど、
武井壮は運動神経良くて、普通な人、
一方、小杉はお笑い担当で、そない違和感無し。
また脇に各スポーツ界のスターが取り囲んでて、
野球の金村、サッカーの前園、柔道の篠原、シンクロの青木などがいて、
ここは大阪っぽい良い人選。

おススメです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »