« 2017年1月 | トップページ

2017年2月

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー

今夜、ACLご予約頂いている皆様、宜しくお待ちしております。
日本勢、好発進の波に乗りましょう!


映画鑑賞8本

小悪魔はなぜモテる?! 5点
エマ・ストーンがコメディもイケる!そういう収穫ムービー。

セレブ・ウォーズ ニューヨークの恋に勝つルール 4点
後半30分を切る所ぐらいまで、これといって物語は動かず、
そこまでは単にサイモン・ペッグのお笑いを見るというだけなのが、残念。

サンバ 6点
重いテーマの移民問題を扱っている割に、総じて軽く、
それは見易いと言う良い面もあるんやけど、結末の軽さはNGレベル。

子連れじゃダメかしら? 7点
出会いは反発しあった子連れの男女が、結局はくっつくラブコメも、
アダム・サンドラ―とドリュー・バリモアの黄金コンビで安定。

エクソダス 神と王 6点
モーゼの十戒を非科学無しで映画化。
なので最も有名な海が割れるシーンも、神業では無く、津波前の引き潮と言う解釈。
超スペクタルではあるけど、モーゼにしてもノアにしても、欧米の神に興味が・・・。

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー 8点
永遠と続きそうなヒーロー物に、サスペンスと言う風味を加えた前半部は新鮮。
またアクション部も盾という唯一つまらない武器を持たされているキャプテンながら、
その戦い方を熟知で冬将軍と熱戦!そして結局、次のアベンジャーズが気になる!

オレンジ・カウンティ 6点
トム・ハンクスの息子が主役でした。そして案外、よくできた青春物でした。
ただ、コリン・ハンクスは売れないだろうな~。

アナベル 死霊館の人形 4点
チャッキーとエクソシストを合体させたようなホラー。特に目新しい点は無し。
ただ、今年2作目があるらしく、ホラーは始まってしまうと、続くのが辛い所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAPPY W ENDING

昨夜はWで素敵な夜でした。
今夜からは一転ACL。

今夜
○18:45 ACL 『鹿島×蔚山』 LIVE!
○試合後 ACL 『ウェスタン・シドニー×浦和』 REC
明日
○17:45 ACL 『アデレード×G大阪』 LIVE!(満席)
○試合途中から ACL 『川崎×水原』 LIVE!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこよりも早いJ1順位予想2017

もう予想しとかないと、Jが始まっちゃう。

1位:G大阪(昨年とスタイル変更。遠藤システムの出来次第やけど、あれよあれよと)
2位:鹿島(リーグとACL、両方狙える戦力なのが不安も今年の本命ではある)
3位:神戸(変わってネルシーニョ監督が流石の実績で、優勝争い。杯は何か獲るかも)
4位:浦和(ミシャ監督も長期政権になってきたし、昨年が年間1位でピーク)
5位:広島(なんやかんやと強いクラブ。マエケンが抜けても、黒田が抜けても・・・)
6位:柏(後ろがカンテラで前が助っ人。和製バルサらしい。そのフレーズが気に入った♪)
7位:川崎(やっぱACLあるのと、新監督なのとで、強い時は強いけど悩ましい1年)
8位:鳥栖(地方クラブなのに、いつも思ったより強いのよね~。そんな補正)
9位:東京(首都として、時々補強するけど、結果が出た所を見た事がない気がする)
10位:新潟(伝統的に外国籍選手が大当たりで、今年は残留争いの無い平和な1年)
11位:磐田(話題性の割にいまいちでは、とは思うけど・・・あえて横浜より上に予想)
12位:大宮(守備が堅いとは言え、点を奪えないとドロー祭り)
13位:横浜M(色々あった割にそこそこでは、とは思うけど・・・あえて磐田より下に予想)
14位:仙台(なんだか、これといってパッとしない。だからパッとしない順位)
15位:札幌(残留目標。本当にそれだけが目標で、言うても1位昇格)
16位:清水(小林監督がネックな気がする。昇格請負人のイメージ。)
17位:甲府(やっぱ実力的に今年はかなり辛そう。下手したら勝点6で終わる。)
18位:C大阪(猛練習→結果が出ない→チーム崩壊→監督解任→大熊就任→)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竜田

★新串カツ情報

鶏タツタ 180円
鶏タルタ 200円
※期間限定販売!

それから今夜の放送ですが、またまた勘違いしてまして、
ネクストジェネレーションマッチの方はライブ放送は無く、
だいぶ先3月12日に録画放送があるだけでした。
なので、先日それも放送するとアナウンスしましたが、できません。

今夜の放送
○XEROX 『鹿島×浦和』 録画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完売おおきに

なんだか突如、キックオフ時間が変わった様子。

22日(水)
18:00 ACL 『アデレード×G大阪』 LIVE!満員御礼。ありがとうございます。

しかし、今ちょっとした疑問がある。
ガンバ戦が18時からで、鹿島戦が19時から。
同じチャンネルなのに、どちらもライブ放送って公式HPに書いてある。
どういうシステムで放送するんだろう?と思って、
今、調べてみたけど、現状は調べきれず不明。

PS:・・・と思ったら、よく考えたら日にちが違った。慌てて損した♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちばぎん見れない。スカパー死ね!

放送予定
18日(土)
①18:00 NEXT GENERATION MATCH 『U18J選抜×日本高校サッカー選抜』
②20:00 XEROX 『鹿島×浦和』

22日(水)
①17:30 ACL 『アデレード・ユナイテッド×G大阪』 LIVE!残席僅か。要予約。
※その他、連日、欧州CL、プレシーズンなど放送中。

JリーグがDAZNに奪われたのは、ここまで資力を尽くしてくれたスカパーに同情する。
また感謝の気持ちもかなりある。

そんなスカパーとこれまで契約してたのは、サッカーが全て見れる最上級のセット。
つまり、Jは勿論、欧州CL、セリエ、プレミア・・・。
更にWOWOWとの組み合わせ割引を使ってのリーガ。

ところが、上記のような事態に陥り、
スカパーは「これからも日本のサッカーを応援する」みたいな気持ちと共に、
Jリーグが見れるセットの方は、2月以降自動的に解約。
俺みたいにJも欧州も見れるセットの方は、2月以降自動的に欧州サッカーセットへ変更。
こんな資料が郵送されてきたり、メールで届いたりとしていた。

で、ちばぎんを見ようと思ったら、「契約されていません」と。
どういうこと?
詳しく調べてみると、俺が勝手に移行されたセットは、欧州サッカーセットで、
欧州サッカーは網羅してるけど、J関連(ルヴァン杯、天皇杯、国内サッカー関連番組)は
見れない仕様。それっておかしない?
そもそもはG大阪が見たくての契約で、Jの放映権を失ってもルヴァン杯や天皇杯は
スカパーのままなので、契約をそのままにしていたら、まさかの見れない!
じゃあ、どうすれば見れるの?

スカパーは新規にスカパーサッカーセットなる物を作って、こちらだと
欧州サッカーの一部は見れないけれど、J関連は見れると。
となると、G大阪をメインに考えてる自分からすれば、こっちに変更せざる得ない。
そして変更したら、また新たな問題が・・・。
こちらの新サッカーセットだと、WOWOWとの組み合わせ割引が消滅。

結局、これまで通り、Jも欧州もWOWOWも見るとなると、
新サッカーセット2980円。欧州セット+WOWOW6140円。
合わせると、なんとJの放映権を失ったと言うのに、これまでよりも高額!
いや、それはだいぶ滅茶苦茶なやり口。
なんぼなんでも、これには付き合ってられない。
よって、3月以降は欧州CLはOKも、欧州各国リーグの一部は当店失います。
これまで以上にJを中心に放送していきます。

一応、最後にちょっとだけフォローしておくと、Jの放送はできなくても、
J関連番組ではサッカー好きにはたまらないような討論番組とかはしてる。
それだけに、このやり方が気に食わないよな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セッション

映画鑑賞5本

サタデー・ナイト・フィーバー 7点
トラボルタが若い!
ただのダンス映画かと思ったら、きちんと青春を描いてる秀作でした。

余命90分の男 3点
もう幾度目かのロビン・ウィリアムズの遺作の1つ。
タイトル通り、面白そうな展開から、そない面白く発展してはいかないんやけど、
物語的にこれが最後の作品なら素敵だな。

妻への家路 8点
チャン・イーモウらしく初恋な心を持った純愛物。
記憶障害で20年ぶりに帰ってきた旦那の顔だけ抜け落ちてる妻。
思い出して貰おうと愛を与える旦那。そして、単純では無い終わり方に余韻。

セッション 9点
余りにも話題だったので、満を持して見た映画。
期待値が高すぎて、なるほど、こういう話だったんだ的な・・・
音楽映画では無く、スポ根映画だった事や、
いわゆる衝撃の結末の部類に入るような展開に、力強さは感じた。

アナーキー 4点
シェークスピアの「シンベリン」を、設定を現代に変えた映画。
正直、よく分からんけど、役者がむやみに豪華で、これはこれで、ま、えっかな感想。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きな大根と小さなみかん

桜島港に着くと出迎えてくれるのは、遠藤保仁。
数々のトロフィー、ユニ、パネルが展示されている光景はガンサポなら鳥肌もん。
鹿児島では西郷どん、桜島に渡ると遠藤、この2大スターの偉大さを知る。
そして、この桜島フェリー、なんと24時間営業。
しかも結構な頻度での往来。
たとえ桜島に住んでいたとしても、終電を気にせず飲めると言うのは魅力な気がする。
その上、船内には「やぶ金」という名物のうどん屋があって、飲んだ後の〆まで完備♪

そんなこんな国民宿舎でお世話になり、マグマ温泉なる熱湯な温泉で体を癒す。
黒豚、きびなごと食べて就寝。

翌朝、本当はサクラジマアイランドビューって観光バスで、
湯之平展望台に行こうと考えていたけど、大阪よりも寒いぐらいの風がビュービュー、
多分に展望台なんてふきっさらしな訳で、想像すると嫌気がさし止め!
桜島ビジターセンター見学と足湯に変更。
因みに、ヤット実家観光も頭にはあったけど、タクシー必須やし、こちらも諦めました。

再度、鹿児島に戻り、市電にて山形屋、天文館通りを車窓観光してから、中央駅近辺散策。
冬ではあるけれど、「むじゃき」でしろくまを食べてみたり、
折角なので、「豚とろ」でTHE鹿児島ラーメンって感じの昼飯を取ったりして、おしまい。

後は帰るだけも、帰路の便も30分だけ遅延。なんだかついてないな~。
それにしても1泊2日で強行するには、鹿児島はやっぱ遠かった。
殆どの時間が空港バス、飛行機、空港バスって感じもしたかな。
でも、久々の国内遠出は良い息抜きになりました。(おわり)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいどん

この連休でほんとちょっぴり温泉にでも。
城崎、北陸、和歌山、有馬・・・。でも近場は経験あるしな~。
そんな折、まさかの東北最北端、大間まぐろツアーを発見!
当初予算の倍(約3万)も、そんな端っこまで行って顎足枕込み、これは安い!
ところが、キャンセル待ちで、残念ながら落選。超ショック!

ただ一度、上げた予算や気持ちはもう下げれず、今度はピーチなどを検索。
そうこうして初の鹿児島へ。
ただLCCって、見る度に値上がり。宿も見る度に安いのから完売。
結局、決断力の乏しさもあって、最終的には3倍(約4万5千円)ぐらいになって、やや後悔。

とにかく、超久々に国内の遠出旅行♪
そんな訳で鹿児島旅行記。

ピーチ遅延。
ここ最近、飛行機が定刻通りに飛んだ試しが無い運の悪さ。
最初から24時間も鹿児島にいない日程なのに、この遅延はだるい。
1時間遅れで、鹿児島到着。

しかし今回の旅はちょっとぐらいの遅れならセーフレベル。
指宿まで足を延ばして砂むし温泉に入るとかなら辛かっただろうけど、目的は市内のみ。
中心部で一番の見所は仙厳園かな?と思うも、日本三大庭園からは漏れてる訳で・・・。
西郷どんの銅像を見てもな~。

で、唯一の観光地として選んだのは「維新ふるさと館」
ここは、西郷どんのロボットが維新の歴史について、説明してくれる場所。
これが案外、凄くて、主演の西郷どんは勿論の事、
友情出演的に出てくる大スターの坂本竜馬にも感動。
2018年の大河ドラマに福山雅治が、ちょい出みたいな感覚だと思われる。

そうこうして、宿のある桜島へ向かう事に。
フェリー乗り場手前で見た桜島。これがこの旅一番のハイライトでした!
やっぱ、桜島は雄大で鹿児島のシンボルやわ!そう感じたでごわす。(続く)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこよりも早いJ2順位予想2017

ビッグクラブの名古屋がいるとは言え、なんだか混戦模様のJ2。
そして、22クラブあるとは言え、上6つにチャンスがあり、下2つ自動降格。
殆どのクラブが何かに絡む感じは、楽しさこの上ない♪
で、予想してみた。

1位:徳島(戦力充実!ただ本命不在の消去法での1位予想って面も・・・)
2位:名古屋(風間監督がやいの、戦力がやいのでは無く、1年復帰ノルマの必死度!)
3位:福岡(井原監督続投で、落ちてはきたけど継続感。隠れ1位候補。)
4位:東京V(守る。橋本の指示。カウンター。二川パス。1-0勝利。この連続。)
5位:岐阜(旋風を巻き起こすクラブ。今年のJ2は東海が熱い!)
6位:松本(正直、昨年の凹みから立て直すのは至難も、PO圏内は死守)
7位:京都(ぶれぶれな気がして好感持てず。ベテランやGKの力技がどこまで通じるか?)
8位:千葉(良いFWを獲得できた様子。そして京都との長旅は仲良く続く。)
9位:湘南(監督力で上位争いはするも、戦力的にここが限界。)
10位:大分(J3から復活してきてTOP10は、まずは立派!)
11位:横浜F(キングカズのラストイヤー?つまり11位。)
12位:愛媛(戦力をがっつり抜いた山形よりも上でフィニッシュ。ありがち~。)
13位:山形(木山監督の愛媛化も、劇的に結果は出ずの憤り。)
14位:町田(だいたいにおいて2年目のジンクスと言うものが存在する。)
15位:水戸(多分、最長J2。そのベテランクラブらしい立ち位置をキープ。)
16位:長崎(使途不明金問題発覚。これは厳しい1年。)
17位:岡山(なんだか赤嶺だけが残った印象。大分の高松と似た雰囲気。)
18位:讃岐(監督続投は吉なのか?昨年より1つ順位を上げてみた。)
19位:群馬(森下監督で、残留争いセーフ。でも下位な気がするので、ここら。)
20位:金沢(・・・柳下監督、どうだろう?あんまり変わらない気がする)
21位:熊本(武者返しに熊本自身が合ってしまい残念くまもん。)
22位:山口(J2の壁は高かった。でも攻撃的なDNAは維新伝心で、再出発!)

今夜は営業も、明日は祝日でお休みです。
お間違えのないようお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクソシスト

映画鑑賞7本

エクソシスト 8点
恐かった♪
首が後ろに回ったり、ブリッジで階段を下りてきたり、
古い映画なので、技術は今に比べると・・・なんやけど、それでも充分ホラーでした。
でも、逆に言えばCGとかより、これぐらいが丁度良い怖さ加減。

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声 6点
やんちゃな小学生が先生によって人間として成長し、
また先生もその天才な才能を持った少年によって大事なものに気付くという学園ドラマ。
味付けとして、声変わりをするまでの少年時代だけの歌声ってとこが、ミソ。

ターナー、光に愛を求めて 5点
イギリスでは有名らしい光の美しい絵を描く画家の晩年を描いた伝記。
だけど根本的にこの画家の名前すら知らないってとこが大きな知識不足。
死ぬ前、最期の言葉がほんまかいな?ってぐらい渋すぎる。

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール 4点
評価が高くて、期待も高く見たけど合わなかった。
ただ単にPVを見てる感じがした青春映画。

アリスのままで 7点
若年性アルツハイマーを演じ、やっとこさオスカー受賞のジュリアン・ムーア。
家族、思い出を忘れていくと言う恐怖、こんな設定、感動できない訳がない。
だからいい映画だったし、最後も決まったと思うけど、
案外、最初最もおかんに冷たかったのに、
最後まで支えた次女のクリステン・スチュアートが、なかなかの助演女優賞物でした。

カイト KITE 3点
日本のコミックが原作らしいけど、低予算が辛い。
そんな中、明らかに有名俳優のサミュエル・L・ジャクソンが出ていて、怪しすぎる♪
一応、『キック・アス』とか『アンダーワールド』とかの流れなのかな。

シン・シティ 復讐の女神 5点
モノクロの中に一部分だけカラーな独特の画は、これぞシン・シティ!
ただ、今回の問題点は4話構成のどれも大ハジケしてないのと、関連性が薄い。
ただ、悪女の話はグッド♪
とにかく、1作目よりややダウンも、同じ快楽は得られるシリーズでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裸のマレーシア

戦う前は一抹の不安もあったけど、
戦った後は、相手が弱かったからガンバ2017が良いのかどうか分からん。
そんな勝手な感想。

それでも見えたものもあった。
まず、センターバックに身長が加わった。
これによって、攻守共にセットプレー時の期待値が上昇。

遠藤のパスミスが目立った。
それはベテラン調整で、シーズンが始まって暫くすれば調子も上がってくるとしても、
どちらにせよ今野と井手口は死亡システム。

前線3人の連携はどうなんだろう?
ここが一番、心配。
ゴールを沢山奪うガンバが見たい!

その他、若手3人衆や、新加入選手などもベンチに入ったし、
楽しみいっぱいの公式戦でした。

それにしても、平均気温が23度のマレーシアの応援団、裸でよく頑張った!拍手♪

映画鑑賞ブログは明日に延期します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マレーシアだったら寒さに弱いはず

今夜はどんな面子になるんだろう?
どうせなら噂の4-3-3が見てみたい。
なんだかマレーシアの敵さんは国内無敗優勝したらしく、
一筋縄ではいかなそう。
しかも、大丈夫だろうと思ってるから油断は禁物かも。
なんにせよ、楽しみな夜。

今夜
19:00 ACLプレーオフ 『ガンバ大阪×ジョホール・ダルル・タクジム』 LIVE!ご予約歓迎!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中東から入国歓迎

長沢にアデミウソン&ドウグラス。
夢の3トップ完成。
これで、めでたしめでたし。

しかし、地味に忘れてたドウグラス。
ウタカやジェイは記憶にあったけど、
ドウグラスは記憶外からの話題だったので、
あ!確かにこんないい物件いた!
そんな感覚でした。

これで倉田も、ポリバレントローテできるし、泉澤や井出も厚みとして使えるし、
夏に宇佐美を戻さなくても、いい3トップになりそうやし、
パトリック入れての外国籍3トップなんかも迫力ありそう。

ほんま、やっとこさ2017年に期待できるって意味では良かった。
後は正式発表待ち!

2月7日(火)
19:00 ACLプレーオフ 『ガンバ大阪×ジョホール・ダルル・タクジム』 LIVE!ご予約歓迎!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこよりも早い今年最初の公式戦

幸せな事に、もう本気の試合が見れちゃいます。
てっきり、横浜や鹿島とお手合わせして、J対策をみっちりやってた
バンコク・ユナイテッドとばかし思ってたら、
な、な、なんと、マレーシアのジョホール・ダルル・タクジムが勝ちあげってきました。

2月7日(火)
19:00 ACLプレーオフ 『ガンバ大阪×ジョホール・ダルル・タクジム』 LIVE!ご予約歓迎!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスディレクション

新発売のミステリーコース。
トリックが楽しい♪

さておき、本日は節分。
本日限定で厄除けぜんざいを発売する予定です。
少なくとも、付き出しは節分にちなむと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このミステリーがすごい

2月の新看板メニュー発表!

①とある豆
②とある芋
③とある大阪名物
④とある練り物
⑤とある魚介
⑥とある魚介
⑦とある大分名物
⑧とある道頓堀名物
⑨とある〆の丼 又は 茶漬け

ミステリーコース 1680円

※今回はコースだけの販売になります。
※SNSでの感想は大歓迎ですが、とりあえずはネタバレご遠慮下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華麗なるギャツビー

映画鑑賞

シャギー・ドッグ 5点
仕事優先、家族をおざなりにしてた男が犬の姿になって気付くコメディ。
ティム・アレンの犬になる演技は笑えるけど、物語に物足りなさも。

長江哀歌 6点
ベネチアを制した作品で、ダム建設によって水没していく中国の町を舞台にした人間模様。
とは言え、基本こういう静かな作品は何も起こらない。
この何も起きないドラマって、鑑賞後に染みるものの、爆発力に欠ける。

華麗なるギャツビー 7点
ロバート・レッドフォード版を初見。個人的にはディカプリオ版より細部は好き。
ただ先にディカプリオ版を見て、ストーリーを知っているのが大きかったのかも。
分かりやすいのはディカプリオ版だとも思う。

もしも私が大統領だったら・・・ 6点
単なるコメディかと思ったら、案外とサスペンスで想像以上に良かった。
ロビン・ウィリアムスが亡くなってから、かなり彼に会ってる日々。

地上5センチの恋心 5点
まさにフランスのコメディってニュアンス。
恋心になって浮かれると、本当に宙に浮く演出が微笑ましい。
ただ、それは決して5センチ所では無い♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ