« おいどん | トップページ | セッション »

大きな大根と小さなみかん

桜島港に着くと出迎えてくれるのは、遠藤保仁。
数々のトロフィー、ユニ、パネルが展示されている光景はガンサポなら鳥肌もん。
鹿児島では西郷どん、桜島に渡ると遠藤、この2大スターの偉大さを知る。
そして、この桜島フェリー、なんと24時間営業。
しかも結構な頻度での往来。
たとえ桜島に住んでいたとしても、終電を気にせず飲めると言うのは魅力な気がする。
その上、船内には「やぶ金」という名物のうどん屋があって、飲んだ後の〆まで完備♪

そんなこんな国民宿舎でお世話になり、マグマ温泉なる熱湯な温泉で体を癒す。
黒豚、きびなごと食べて就寝。

翌朝、本当はサクラジマアイランドビューって観光バスで、
湯之平展望台に行こうと考えていたけど、大阪よりも寒いぐらいの風がビュービュー、
多分に展望台なんてふきっさらしな訳で、想像すると嫌気がさし止め!
桜島ビジターセンター見学と足湯に変更。
因みに、ヤット実家観光も頭にはあったけど、タクシー必須やし、こちらも諦めました。

再度、鹿児島に戻り、市電にて山形屋、天文館通りを車窓観光してから、中央駅近辺散策。
冬ではあるけれど、「むじゃき」でしろくまを食べてみたり、
折角なので、「豚とろ」でTHE鹿児島ラーメンって感じの昼飯を取ったりして、おしまい。

後は帰るだけも、帰路の便も30分だけ遅延。なんだかついてないな~。
それにしても1泊2日で強行するには、鹿児島はやっぱ遠かった。
殆どの時間が空港バス、飛行機、空港バスって感じもしたかな。
でも、久々の国内遠出は良い息抜きになりました。(おわり)




|

« おいどん | トップページ | セッション »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012294/69586471

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな大根と小さなみかん:

« おいどん | トップページ | セッション »