« あくどい商売しよるな~ | トップページ | このミステリーがすごい »

華麗なるギャツビー

映画鑑賞

シャギー・ドッグ 5点
仕事優先、家族をおざなりにしてた男が犬の姿になって気付くコメディ。
ティム・アレンの犬になる演技は笑えるけど、物語に物足りなさも。

長江哀歌 6点
ベネチアを制した作品で、ダム建設によって水没していく中国の町を舞台にした人間模様。
とは言え、基本こういう静かな作品は何も起こらない。
この何も起きないドラマって、鑑賞後に染みるものの、爆発力に欠ける。

華麗なるギャツビー 7点
ロバート・レッドフォード版を初見。個人的にはディカプリオ版より細部は好き。
ただ先にディカプリオ版を見て、ストーリーを知っているのが大きかったのかも。
分かりやすいのはディカプリオ版だとも思う。

もしも私が大統領だったら・・・ 6点
単なるコメディかと思ったら、案外とサスペンスで想像以上に良かった。
ロビン・ウィリアムスが亡くなってから、かなり彼に会ってる日々。

地上5センチの恋心 5点
まさにフランスのコメディってニュアンス。
恋心になって浮かれると、本当に宙に浮く演出が微笑ましい。
ただ、それは決して5センチ所では無い♪

|

« あくどい商売しよるな~ | トップページ | このミステリーがすごい »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012294/69444895

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なるギャツビー:

« あくどい商売しよるな~ | トップページ | このミステリーがすごい »