« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

甲子園をヒントに

高校野球の決勝が大阪対決になったらしい。
凄いよな~。
全国大会をした結果、地域予選なんやもんな~。
最近は欧州CLなんかでも同国決勝なんてのが多いけど、
甲子園の場合、シードも無く、完全トーナメントな事が、レア度が高い気がする。

そう思えば、カップ戦はやはりトーナメントな訳で、
ベスト16とか、ベスト32を決めるリーグ戦はW杯も無くしたらいいかも。
そうなると、1試合で帰国する国が出てくる事になるけど、
甲子園だって、北海道から応援団連れて大挙して出てきて1回で帰る事もある訳で・・・。

W杯だって、思い切って64カ国とか、下手したら128カ国とか出場させて、
完全トーナメントにすれば、いいんじゃないかな。
それはそれで、色んなドラマも生まれそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aが終わって

世界でAマッチデー終了。

南米はブラジル確定。
2位のコロンビアから、8位のパラグアイまで勝点6の中。
中でも気になるのは、ボーダーの5位にいるアルゼンチンの今後。
相変わらず10分の5でも厳しい南米予選。

欧州で危ない強豪の筆頭はオランダ。
普通に敗退の危険性あり。
そしてポルトガル、イタリアなどもプレーオフに回る可能性も。

アフリカ大陸は逆に珍しい国が出てきて欲しい所。
コンゴ共和国、ブルキナファソ、エジプトが現在各組で首位。
常連ではカメルーンがロシアには行けなさそう。

北中米・カリブ海の焦点はなんといっても現4位の米国。
ここを面白くしているのは、パナマの存在。

アジア予選では日本はよほどの事が無い限り安泰。
サウジと豪州で2枠目を争うB組。
一方、A組は最終戦の直接対決まで、ウズベキスタンが着いていければ、
韓国がプレーオフの目も・・・。イランは当確。

まだまだドラマは起きそうな予感。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッドナイト・エクスプレス

映画鑑賞5本

クリムト 3点
この画家の伝記映画かと思ったら、この画家の想像世界的な映画で、
純粋に単に伝記の方が良かった。

僕のピアノコンチェルト 7点
ある天才少年兼天才ピアニストとおじいさんの心温まる友情を軸にした
優しさに包まれた作品。ただ、天才である事と株で儲ける事はちょっと違う気がした。

ザ・ゲーム 5点
キム・ベイシンガー、レイ・リオッタ、ダニー・デビート、フォレスト・ウィテカー、ティム・ロス。
まさに脇役を集めたようなキャストで送るギャンブルにまつわるあれこれ。

呪怨 パンデミック 5点
日本独特の呪い、怨念、そういった点や、時間軸をずらした演出も含め、
想像より悪くなかった印象。だけど、米国に移った呪いの続編はもう見ない予定。

ミッドナイト・エクスプレス 8
冒頭から緊迫感あり、絶望感あり、更に終盤の心に残る面会シーンからの、エンディング。
刑務所物の名作の1本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滑狼

人狼ゲームをアレンジした河本(次長課長)企画のお笑い舞台「滑狼」に行ってきた。

感想箇条書き。
・NGKは通常公演は経験ありも、こういう企画物も楽しいんだなと。
・これはバッファロー吾郎の「ダイナマイト関西」に匹敵する大喜利バトル!
・なので、特番で深夜でいいので、是非ともTV番組化して欲しい。
・久々に見たニブンノゴが、このゲームのプロだった。
・2試合共、滑狼チームが勝ったので、ニブンノゴが芸人チームの試合を見てみたい。
・シャンプーハットが2人とも、特に小出の独特の回答が見れず残念。
・個人的なMVPはかまいたちの方割れ(大御所芸人に選ばれた方)
・大自然里の答えは面白かったけど、追放会議とかが下手でゲーム的にはいまいち。

そんな訳で、また機会があれば見てみたいなと思わせる舞台でした。

今夜は代表戦。
皆様、お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日2回

今野の怪我が痛過ぎる。
宮本監督の船出が運も無く辛すぎる。

そんな中、嬉しいニュースが1つ。

時間限定商品
ザ・家系ラーメン 600円

なんとタイムサービスが1日2回のチャンスに増えました!
①20時~20時半
②23時~23時半

これまでの1度なら、どうしても食べれなかった方にも、食べて頂きたい。
そういう訳で、〆の時間以外にももう1回。
宜しくお願いします。

3月28日(火)
19:35 W杯予選 『日本×タイ』 LIVE!要予約

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北中米予選も、欧州予選も。

転勤で、大阪を離れるまで、よく来て頂いていた鳥栖サポさん。
「結婚することになりました」と、千葉に嫁いでいったお嬢さん。

なんかの偶然か、昨夜、来店して頂いた。
愛を感じた夜でした。

今夜は北中米も、欧州もやけど、メインはJ3。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南米予選も

南米予選が放送できるようになりました。
なので、下記5試合の中から、注目の2試合と、昨夜の代表戦を放送!

アルゼンチン(19)×チリ(20)
ボーダーライン上の大一番!苦戦の続くアルビセレステ。

ウルグアイ(23)×ブラジル(27)
2位と1位の直接対決。

コロンビア(18)×ボリビア(7)
6位のコロンビアとしては、ここは勝利必須。

パラグアイ(15)×エクアドル(20)
W杯に行くためには、ホームで負けれないパラグアイ。

ベネズエラ(5)×ペルー(14)
下位対決。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まかない

昨年は俺が食べてた単なるまかない(家系)を、
冗談のように販売してみた所、結構な反響を頂きました。
でも、今年はもうちょっと本格的に仕上げました。
麺はラーメン屋でも無いですし、あくまで焼きそば麺で、
まかないの雰囲気は残しつつ、味はグレードアップ!

23時~23時半限定販売!
ザ・家系ラーメン 600円

今夜の代表戦は、前年ながら木曜深夜と言う時間の悪さもあり、
明日の録画放送とさせて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラフト・デイ

映画鑑賞7本

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 5点
今の女優でグレース・ケリー役と言えば、真っ先ににコール・キッドマン。
なので、そこは完璧な配役だとは思えるけど、クライマックスも心に響かない。

ドラフト・デイ 7点
米国アメフトの複雑なドラフト制度を使った心理劇の秀作。
伏線も効き、ちょっとした微笑みもあり、ラスト勝利の感動もお見事。
ケビン・コスナー久々の良作も、設定が日本人に馴染みが無いのが辛い・・・。
(レンタルだと、ドラフト制度の説明が冒頭にあってから本篇と言う親切設計ありました)

チャイルド44 森に消えた子供たち 6点
「このミス」海外部門で1位を取っただけの事はある複雑怪奇なミステリー。
社会主義国家は楽園なので殺人なんか起こらないという設定が前提があり、
主人公の追いつめられ感があり、ハラハラなものの、多分に小説の方が面白いと思われる。

WILD CARD ワイルドカード 4点
ジェイソン・ステイサムが迷いながらも戦って、迷いながらも博打して、迷わず戦う映画。

FRANK フランク 5点
こういうタイプの青春映画は苦手。
どこが面白いのかを見つけ出せない自分がいる。
ただ、こんなすっとんきょうな物語が実話を元に脚本を書いているってのはあんぐり。

X-MEN フューチャー&パスト 7点
若返ってからの新シリーズ1作目は興行収入とは裏腹に名作だったと思う。
これもその路線を継承しつつなので、最初から最後まで楽しめたものの、
あくまで最終章のアポカリプスへの繋ぎ的な意味合いもあるのかな?

ラストミッション 5点
家族巻き込まれ型のアクション映画として、
リーアム・ニーソンからケヴィン・コスナーに変わった『96時間』の趣。
こちらの方がコメディ色強めなので、軽く見れるのは楽。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗闇の恐怖

押されまくった前半、
藤ヶ谷が見切ったのかと思ったら、ポスト直撃だったりして、ホラー状態。
そういえば、ジョンヤのパスミスホラーもあったような。
でも、この展開でドローでの折り返しは悪くない。
何よりも、スタジアムの雰囲気が、やっぱり先の甲府戦とは違う。
ライバル関係の特権。

そして、だいたいいつもこんな感じでも勝っちゃうのが浦和戦。
ミシャがサッカーでは勝ってた的な発言を読んでも、ご満悦な試合後。
ほら、見た事か!
今野ゴールで見事に先制!

もう後は藤ヶ谷ホラーや、ジョンヤホラーに耐えながら、
無かった事になる遠藤ホラーも織り交ぜつつ勝利の瞬間を迎えようと思ったら、
なんと最後尾が田尻ホラーに変わると言うホラー度MAX!

言うても、藤ヶ谷の場合は、ミドルが入るとか、パンチングが相手前に転がるとか、
どういうホラーがあるかは知ってる訳で、安心感も同居。
だけど、田尻の場合、全く何も見えない暗闇の恐怖。

そうこして、最後PKで追い付かれてしまうんやけど、ただただ残念。
田尻はそれなりに頑張ってたし、東口や藤ヶ谷と違ってPK職人の可能性にも期待したけど、
ま、PKは仕方ない・・・。
それよりも、アデミウソンがあれを決めていればな~ってのが1か所。

結果は腹立たしくもありつつ、興奮できた楽しい試合観戦でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうじょう

今年も焼きそばの春がやってきました。

★焼きそば道場★
※①昔ながらのソース焼きそば 600円
※②海鮮塩焼きそば 680円
※③カレー焼きそば 680円
④オムソバ 780円
※⑤そばめし 880円
⑥すき焼きそば 980円

※100円プラスで、目玉乗せできます。

それから大人気新商品のこちらも。
あさりとほうれん草のバター炒め 480円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡崎の運

確か、今日抽選会があったはず。
残ったのはスペイン勢がレアル、アトレティコ、バルサ。
ドイツがドルトムント、バイエルン。
イングランドがまさかのレスター。
フランスがモナコで、イタリアがユーべ。

毎年毎年、スペイン勢同士の決勝じゃつまらんので、今年は消しにかかると予想。
つまり、ベスト8でレアル×バルサが実現。
それとアトレティコはバイエルンと。
ドルトムントは日本人対決をさせる為、必然的にレスター。
そうなるとモナコとユーべ。

もしかすると、レスターの優勝の可能性あるな♪

今夜はリクエスト放送。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惜しかった。

先制されて、攻めまくるも追い付けず。
結末は違うものの、甲府戦のような試合。
古今東西、引いた相手を崩すのは難しい。
ただ、この組の最強と思われた江蘇はさほど強くなかった印象。

となれば、展望は明るい気もする。
南京で日本のチーム相手に引いてこない気がするので、勝てる。
アデレードにはホームでも勝てる。勝たなあかん。
ここで2勝できたら、また流れ変わる。

しかし、今年に関してはACLの期待値が最初から低いのもあって、
なんか昨年よりむかつかず見れてるのもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6才のボクが、大人になるまで。

今年の日本勢は例年よりも頑張っている。
やはり日中対決は興奮だし、広州恒大はアジアでおける強豪の地位を確立した感がある。
で、ガンバも今夜、続けるか?ってとこやけど、どうだろう・・・心配の方が多め。

今夜の放送
○19:00 ACL 『G大阪×江蘇蘇寧』 LIVE!

○21:00 ACL 『上海上港×浦和』 LIVE!(前半途中より)
※WBCはセカンドTVで


映画鑑賞5本

ギリシャに消えた嘘 5点
『太陽がいっぱい』のパトリシア・ハイスミス原作との事で、その良い雰囲気は出てる。
渋い主人公、若い嫁、そして謎の二枚目ガイド。このミステリアスとギリシャの景色が◎♪
だけど、物語が弱い!残念。

ドラキュラZERO 5点
近年、やたらめったらあるゼロシリーズ。
ドラキュラはどうやって誕生したのか?そこから見せてくれる。
もし続編があるなら、それは現代が舞台っぽいので、そちらの方が好きかも。

クラウン 4点
ピエロの衣装を着たら、脱げなくなるし、悪魔に変身して子供を襲すし、あら大変ホラー。
これは作品ができた過程が面白くて、元々は冗談の偽予告編だったのを、
イーライ・ロスが気に入って、ほんまに作らせてあげたと。
まさにイーライ・ロスがそうやって出てきた監督だけに、善意の輪廻。
ちなみに、これもピエロの衣装がある限り、何本でも続編を作れそうな気配・・・。

6才のボクが、大人になるまで。 7点
本当に6才の子供が18才になるまで12年間かけて撮ったと言う事が、凄い!
だから本当に成長するし、大人は本当に老けるのが、凄い!
一種のドキュメンタリーであり、フィクションな事が凄い!
更に色んな年代でそれなりの事件があるってだけの話ながら、
企画倒れせず、決して面白くない訳ではないのが凄い!
またここまで年月をかけて撮ったから、最後テーマをきっちり言って終わるのも凄い!
凄い!けれども・・・
個人的には同監督の14年間で3本の映画となっている「ビフォア」シリーズの方が好き。

ラスト・リベンジ 2点
ニコラス・ケイジ引退!ってキャッチコピーはあくまで映画の中の話ながら、
ほんまに引退するんちゃうかと言うぐらい、最近のニコラス・ケイジの作品はつまらない。
死にかけ同士の復讐劇。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王国団体

サウジから1500人の団体がやってきた。
あんなけ中東から人が来たんなら、
間違えてでもドウグラス乗ってないかな?と思ったけど、どうやらいなかったみたい。
代わりに、鹿島から赤崎がやってきた。
これで、FWの補強もおしまいかな。

今夜の放送
○19:00 ACL 『鹿島×ブリスベン』 LIVE!
○21:00 ACL 『広州恒大×川崎』 LIVE!
※WBCはセカンドTVで

15日(水)
○19:00 ACL 『G大阪×江蘇蘇寧』 LIVE!
○21:00 ACL 『上海上港×浦和』 LIVE!(前半途中より)
※WBCはセカンドTVで

16日(木)は欧州CL
17日(金)はバルサ戦のリクエスト放送と、今更ながらのゼロックス前座試合予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京制圧

オウンゴール2本(公式1本は倉田)に、PK失敗。
見方によれば八百長のような圧勝劇。
こんな痛快な勝利の分岐点は、やはり東口のファイト一発!

移籍してまだ無得点のエースに、チーム全員でプレッシャーを与える執拗な抗議。
あの間が、東口に落ち着きを、大久保に動揺を与えた気もする。
なんにせよ、そこまで試合自体も制圧していた中、
微妙なPKで1点を返されてると、風向きがやや嫌な方に向かったかも知れず、
あれを止めた事で、勝利を確信。

完璧とは言えずも、ここまではなかなかの開幕スタート。
新システム、新加入選手を試しつつ2位。
次は大一番の浦和戦!

と、その前に。
今夜の放送
○J3 『G大23×鳥取』他

14日(火)
○19:00 ACL 『鹿島×ブリスベン』 LIVE!
○21:00 ACL 『広州恒大×川崎』 LIVE!
※WBCはセカンドTVで

15日(水)
○19:00 ACL 『G大阪×江蘇蘇寧』 LIVE!
○21:00 ACL 『上海上港×浦和』 LIVE!(前半途中より)
※WBCはセカンドTVで

16日(木)は欧州CL
17日(金)はバルサ戦のリクエスト放送と、今更ながらのゼロックス前座試合予定。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

金つま

結局、浦和、鹿島、川崎が勝った金曜日。つまんね。

今夜
○19:00 J1 『G大阪×東京』 LIVE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

解約騒動

解約の憶えが無いのに、ダゾーンから解約できましたとのメール。
考えられるのは2点。

誰かが勝手に解約した。この場合、何かが盗まれててえらい事や!
新手の広告詐欺。え!解約してないよ~と、慌てて見に行ったら違うサイトに。
どちらにせよ、どういうこと?
見る限りは、本物のダゾーンのように思える。

ふと見ると、もう1通ダゾーンから届いてる。
間違いでした。

なんじゃ、そりゃ。
なんかダゾーン、てんやわんやしてまんな~。

今夜はJリーグのどれか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球教室

世間ではWBC、盛り上がってるんでしょうか?
昨夜は結局、要望でWBC放送がメインだったので、
これで2日続けて観戦。

バッターの方は、だいたい憶えたので、野球を知らない人の為にレクチャーを。
1番:山田、ヒットも大きいのも打てて、走れるけど、運はない。
2番:菊池、守備力10の人。
3番:青木、唯一のメジャーなので、良い打順の人。
4番:筒香、余り振らない。振る時は仕留める時。それよりも、「つつごう」と読む人。
5番:中田、やんちゃな雰囲気の人。
6番:坂本、有名人らしい。
7番:鈴木、神ってる人。
8番:松田、髭の人。
9番:小林、無名な人。

これだけ覚えれば、きっと楽しめます。
でも今夜はCL。

①18:00 CL 『ドルトムント×ベンフィカ』
②20:00 CL 『バルセロナ×パリ・サンジェルマン』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・ラ・ランド

映画鑑賞6本

オーメン 6点
先に見たリメイク版と殆ど同じだったので怖さは減少。
ただ『エクソシスト』と並ぶホラーの金字塔の佇まいは堪能。
666なんで、6点。

パリよ、永遠に 6点
元々が舞台劇らしく、ホテルの1室での2人だけの会話劇ながら、
その内容は、パリが滅びるかどうかという大きな出来事を左右するサスペンス。
三谷作品の『笑いの大学』に似てる気がする。

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション 7点
大物から若手まで、オールスターそれぞれに見せ場があり、
想像通りの展開で胸を熱くさせる漢祭り!

ラ・ラ・ランド 10点
これぞハリウッドのPV!冒頭、本当に単なるPVであっても、涙出るほどの完成度。
そして何よりハリウッド式ミュージカルを50年ぶりぐらいに復活させた功績は物凄くでかい!
雨傘のように天然色で、恋をすると宙に浮かんで、『セッション』監督さながらの結末。
恋しさと、切なさと、心強さと、感動しました。

ハッピーボイス・キラー 6点
『フェティッシュ』のようなポップカラーの殺人鬼のお話。
案外グロかったりもするけど、案外お話もちゃんとできてる。

殺人の啓示 死を誘う男 3点
『セブン』もどきのサスペンスで、結末が好みではない。

今夜の放送
○18:00 CL 『ナポリ×レアル・マドリード』
○20:00 CL 『アーセナル×バイエルン・ミュンヘン』
WBCは副TVで放送しますが、要望に対応します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は揚げもの2017

『春は揚げもの2017』

①菜の花
②竹の子
③子玉葱の散り桜
④鰆タルタル
⑤あさりネギ
⑥牛巻き芽キャベツ
⑦スナップエンドウ
⑧空豆バーグ
⑨ホタルイカ酢みそ
◎春串9本フルコース 1480円

今年はなんと大幅にプライスダウン!

そして今夜は場合により、WBC。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味方も欺かれた日立台

Gサポも騙された人が多かったんじゃないでしょうか?
なんと済州戦は、3バックの練習でした。

これで3も4も習得。
飲みこみが早いガンバ戦士達。
三浦、ファビオ、正也と強いセンターバックが誕生。
次のオプションは丹羽の1バック?

一方、攻撃の方はまだまだ伸び白が沢山。
違いを与えれる泉澤もまだ滑って転んだだけやし、
新10番に休みを与えつつ、戦力を落とさない藤本も2年目にして貴重なはず。
また、まだ見ぬ新助っ人は置いといて、
堂安、呉屋も成長予定。

あかん、優勝してまう♪

そんな訳で今夜はそのG大阪戦他。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

高みの見物

ガンバの新しい話題はプロジェクションマッピングの導入。
外にフードコートができたりと、着々とスタジアムは進化していってる気がするけど、
チームの方は?

とりあえずガンバもダゾーンも心配は尽きないけど、
今夜は他の試合を高みの見物予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あられ

今日は雛祭りなので、
もしかすると、付き出しがアレかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピルロ

どんなシステムにしようが、遠藤が好調で無ければ話にならない。

要はピルロに渡したら大丈夫なのか、
ピルロに渡したら皆でフォローせなあかんのか、それだけ。

とにかく、もうちょっと時間かかりそう。

そんなこんなで、リピートも見たい人はいないだろうし、
気兼ねなく今夜はアカデミー賞放送します。

映画マイスターの皆様、年1イベント宜しくお願いします。
19:00 第89回アカデミー賞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフター・ウエディング

今夜
○18:45 ACL 『G大阪×済州』 LIVE!
○20:45 ACL 『東方×川崎』 LIVE!

2日(木)
○19:00 『前代未聞の第89回アカデミー賞』 REC
※この日は、サッカー放送ありません。

映画鑑賞6本

ポンペイ 5点
ヴェスヴィオ火山の噴火の史実にアクションと身分の違う恋愛を絡めて、
娯楽大作に仕上げる手法は良いとして、最後のあれがしたかっただけってのが見え見え。

サルバドールの朝 6点
スペインで昔行われてた死刑の方法がエグい。
青春映画風から一転する後半は、その死刑までの過程を余りにも丁寧に描写。

テキサス・チェーンソー・ビギニング 5点
グロ注意!
レザーフェイスが誕生するまでを描いているので、この殺人鬼がやられる事は無いってのが、
若干クライマックスの緊迫感をそいだかも。

ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き 6点
よくある男女の喧嘩に笑い、ありそうでない結末に目新しさ1mm。

アフター・ウエディング 6点
スザンネ・ビアな映画。正解の無い人間ドラマ。
ただ、個人的には主演が悩むほど、俺なら悩まないだろうなって、
共感力が弱かったのが評価の伸びなかった点。
後、この監督なので、結婚式後の夫婦の幸せな物語とは全く違うのでご用心。

ロッキー・ホラー・ショー 5点
名作って事で期待したけど、この時代に見てないから新感覚でも無いし、カルトは意味不明。
とにかく、スーザン・サランドンが若い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »