« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

最終節まで

J1は、最終節までもつれる事になった。

数年前に磐田相手に、
最後の最後にコーナーかなんかから決めて鹿島が優勝した事があるはず。
名波として、磐田として、今はもう時代が変わったとは言え、
かつてのナショナルダービーだった磐田としては、
目の前で鹿島の優勝は絶対に見たくないはず。
少なくともドローぐらいにはしてくると思う。

つまり、川崎とすれば、勝てば優勝なんやけど、
ここはどこが相手でも優勝する試合で勝つなんて姿が思い浮かばない。
だから、結局は鹿島の優勝かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイルド・スピード SKY MISSION

今夜
19:30 J1 『浦和×川崎』 LIVE!

映画鑑賞5本

マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章 6点
前作にリチャード・ギアが加わっての楽しい老人ホームPART2。

ワイルド・スピード SKY MISSION 8点
車でスカイダイビングとか、もう結構、行くとこまで行った感がありつつも、
今作はポール・ウォーカーの遺作って事で、違う意味での感動がある。
ラスト、そのポール・ウォーカーの名シーンを集めた所は泣ける。
ただ、そんな悲報によって、今後のシリーズを引っ張るのがハゲ3人に・・・。

無ケーカクの命中男 ノックトアップ 6点
一夜限りのはずが、妊娠しちゃってって言うラブコメ。
無難に面白い。

ストンプ・ザ・ヤード 6点
米国でちょいヒットな黒人のダンス映画。
青春映画の王道路線で、これまた無難に面白い。

サーフズ・アップ 7点
好きなタイプのアニメでした。
ペンギンとサーファーがこんなけ相性が良いとは知らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだシーズン中らしい

気付けば、各カテゴリーが終わっていってるらしい。

地域リーグでは、応援が届き、女川と宮崎がJFL昇格を果たした。
特に宮崎は唯一のJ九州空白県だっただけに、今後も頑張って欲しいクラブの1つ。

逆にそのJFLから降格するのが浦安と栃木U。関東勢2つで余り馴染は無い。
そして、残念ながら八戸も今治も奈良もダメで、昇格クラブは無し。

J3は、最終的に何クラブを目指すのか?
ピラミッド型にする為には22以上だと思うし、
個人的には40ぐらいにして東西に分けたら良いと思うけど、
それまでは降格も無いのほほんとした面もあると思う。
更に今年は昇格も無さそう。
最終節の沼津×栃木の結果次第も、雰囲気では沼津と秋田になりそうな予感。

なので、J2から降格が無しになるかも。熊本はセーフ確定。
問題は草津やけど、奇跡の可能性も。
昇格は、千葉か東京Vかと思ってたら、勢いでは無く順位通りに上位勢が初戦突破。
こうなると、やっぱ名古屋なのかな?てな感じ。
出戻りの湘南に、初昇格の長崎と合わせて、今年も楽しめました。

最後にJ1は、清水の下降線がやばい。
甲府の方がやばいけど、甲府の方が土俵際に強いイメージ。
新潟と大宮、どちらもオレンジなのも不吉。広島は粘り切った!
優勝は川崎が浦和に勝てば、逆転が起きる気配むんむんで、
凄い最終節になりそうで、Jサポ的には楽しいけれど、
川崎に関しては、もはや無関心なんで、鹿島でいいんじゃないって思ってる。

そんなJクライマックスを今夜も一つずつ放送。
明日は19:30より浦和×川崎、LIVE放送!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加地引退

もう行く前から、負けるとは思っていたけど、
それにしても糞弱い。

こうなると、本当にシーズン前半、勝ちを拾えていて良かったなと。
思い返せば、最初から別に強くなかった。
攻められまくり、それを凌ぎしていると、
何故かワンチャンスのクロスがピンポイントだったり、セットプレーだったりが決まり、
勝利していただけで、内容はいつも負けていた気がする。
ただ、その勝ち方を勝負強さと変換してはいたし、
そういう勝ち方が長谷川監督でもある気がしていた。

でも、それはガンバ自体が、自分達は強豪クラブなんだと言うプライド、
また相手さんも相手がガンバさんなんで的な要素、
こういう気持ち部分でどうにかこうにかだっただけで、
いざ、何のタイトルも無い、降格もない、監督も来年はいない、学校も試験もなんにもない、
こうなっちゃうとメッキが剥がれまくりの今。

崩壊ってのは恐ろしい。
でも、とりあえずどんなけ負けても降格は無いのは救いだし、
底辺まで落ちた訳で、なんぼなんでもここより下になる方が難しいと思われる来年。
最後にもう1つ、鬼門を突破しといて今年は締めくくったらいいんじゃないかと。

甲府△、浦和△、豚△、川崎△、磐田●、鹿島●、豚●、仙台△、札幌●
今年の観戦は勝利を1度も見ず。
正直、それこそ加地がいた時代、負けなんて見なかったし、無得点なんてもっと無かった。
時代は変わっていくんだな~と。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポカリとダッツ

ちょっと治ってきたかも。
祝日は21時間寝て、人間てこんなにも寝れるものなんだと思ったりしつつ、
昨日も昼休憩は少し寝て、安静にしてた結果、
昨夜は寝つきが悪かった。

これって普通はそうなんだと思うけど、
最も体調の悪かった祝日はどれだけ寝ても寝れてしまう状態だったので、
やっぱ、ましになってきたんだろうなと。

ポカリスエットとハーゲンダッツの効果!

今夜はACL決勝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末リターン

もう一度、金曜、土曜、頑張っていきましょう。

土曜はACL決勝LIVEやります。
19:15 『浦和×アルヒラル』 LIVE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリッジ・オブ・スパイ

映画鑑賞5本

ブリッジ・オブ・スパイ 8点
スピルバーグ&トム・ハンクス、更に助演のマーク・ライランス。
流石の面白さ。アクションの無いスパイ物で、緊張感もありつつ、緩急も。
しいて言えば、実話系なので、結末が分かる分、そこに緊張感が無い。

モンスター・ホテル2 3点
1は非常にハマった記憶があったけど、この2はタイプでは無かった。
理由は体調とかそういうのかも知れない。

ピッチ・パーフェクト2 6点
こちらは1作目を踏まえて、順当、妥当な2作目で、ほど良い感じ。

SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁 4点
そもそも、ドラマ版は、もしホームズが現代にいたら?
スマホも使うし、タクシーも使う。そこが最大の面白さ。
それなのに、舞台を当時にしてしまうとなれば、もう過去に腐るほどホームズはある。
納得いかないまま、見た結果、そこに関してはやられた。
ただ、これは映画にすべきではない。
残念ながら、シーズン2までしか見ていないこちらにしてみれば反則も甚だしいし、
もしこのシリーズをドラマで見ていなかったら最悪な感想になる。
とにかく、これはあかん!との感想。

虹蛇と眠る女 2点
オーストラリア特有の風土を踏まえた作品らしいけど、
それを知らなくてもある程度までは面白く作るべきだと思う。
こんな作品でニコール・キッドマンのフルヌードとは、残念極まりない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疑似

今週は木曜日に祝日がある。
これは嬉しい。
つまり、今夜は金曜日、明日は土曜日、明後日が日曜日、
そして、また金曜日、土曜日、日曜日みたいな感じ。

これは飲みに出かけないと!

てな訳で、疑似花金の今夜もお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チバニアン

ガンバのシーズンは欧州と同じ日程で今年は終わってるので、
特にコメントは無いけど、この週末はユース、セカンドの最終節とありました。

ユースはよく分からないけど、多分、今回に関しては
実力以上の物を発揮しての決勝的な面もあったと思われるので、
準優勝でもある意味、拍手。
ただ、ここまで来たならば、ガンバユースってのは強い、楽しいって宣伝の意味も込めて、
優勝をしたかったけど。

そしてセカンドは、トップ同様、今年はいまいちでした。
しかし、それは完全に分けた制度の問題もあるだろうし、
殆どユースって試合もあったりして、なんとも言えない面も。
ただ、こちらもそうは言っても、もうちょい上の順位で終わってくれないとってのはある。

そしてこの週末のメインディッシュはJ2最終節のドラマ。
こうなると、実力の名古屋よりは、勢いの千葉が勝つ方が確率は高い。
ただ、決勝はどうだろう?
千葉にしてみれば、ドローはダメなので、名古屋よりはどちらが来てもややこしいかな。
どちらにしても、千葉をどこが止めるか?そういう昇格プレーオフになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこよりも早い決勝予想

決勝進出者9組が決まった。
今年は正直、よっぽどの事が無いと和牛の出来レース。
なので、予想は超簡単やけど、ネタ順が決まってないのが例年よりも厄介。
とりあえず下位からの予想を。

10位:ゆにばーす(要はにゃんこスターになれず)
9位:とろサーモン(古いだけに応援するも、爆発力が足りない)
8位:さや香(今年は顔見世)
7位:マジカルラブリー(最後に叩き込むも全体としては的な・・・)
6位:カミナリ(面白いんやけどね)
5位:大自然(敗者復活から来るも、独特の間は敗者枠では厳しい)
4位:ジャルジャル(ここは3位から9位ぐらいまで可能性があり、一番難しい)
3位:ミキ(今が旬の兄弟、でも中川家ほどではない)
2位:かまいたち(安定感)
1位:和牛(本来なら一昨年が銀シャリ、昨年が和牛だったはずで、今年はそこを修正)

今夜はJ1やります。
ボジョレは予定本数は完売しましたが、もう1本、秘蔵品を今夜から出します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこよりも早いロシアW杯予想

ロシアの出場国も全て出揃った事だし、
ポットも決まったようなので、こういうW杯になって欲しいなって希望を込めて。

A組:ロシア/ウルグアイ/コスタリカ/サウジアラビア
開催国特権でロシアが突破できそうなドーピング組で、ウルグアイ、ロシアの順。

B組:ポルトガル/スペイン/セネガル/韓国
スペインを何処に入れるか迷い所も、隣国対決にしてみた。スペイン、ポルトガル順。

C組:アルゼンチン/クロアチア/スウェーデン/モロッコ
イタリア撃破で台風の目に。アルゼンチン、スウェーデン順。

D組:ベルギー/メキシコ/デンマーク/ナイジェリア
メキシコはGLでは敗退しないイメージ。ベルギー、メキシコ順。

E組:ドイツ/スイス/イラン/パナマ
ドイツは楽な組。順当にドイツ、スイス。

F組:ブラジル/イングランド/アイスランド/オーストラリア
初出場のアイスランドは強国と戦う幸せを。ブラジル、イングランド順。

G組:ポーランド/コロンビア/チュニジア/セルビア
ポット1のポーランドが地味でコロンビア1強。コロンビア、ポーランド順。

H組:フランス/ペルー/エジプト/日本
日本はまま恵まれた?それと大会に波乱も欲しい。日本、エジプト順で。

すると、トーナメントはこうなる。

ウルグアイ×ポルトガル、やはりクリロナ。
アルゼンチン×メキシコ、やはりメッシ。
ドイツ×イングランド、16強屈指の好カードも、ドイツは負けないよな~。
コロンビア×エジプト、順当にコロンビア。
スペイン×ロシア、ロシアも限界、スペイン。
ベルギー×スウェーデン、スウェーデンも限界、ベルギー。
ブラジル×スイス、所詮、予想やしスイスって事で。
日本×ポーランド、順当に日本?

ベスト8はこうなりました。
ポルトガル×アルゼンチン、このカードは熱いな~、迷うな~、ポルトガル!
ドイツ×コロンビア、このカードも迷うな~、でもドイツにしとこうかな。
スペイン×ベルギー、このカードも凄いな~、ベルギー。
スイス×日本、順当に日本?

準決勝
ポルトガル×ドイツ、ここはEUROを制したポルトガルで。
ベルギー×日本、順当にベルギーで。

てな訳で、決勝はどっちが勝っても初優勝のカードに。
ポルトガル×ベルギー、優勝ベルギー、準優勝ポルトガル、3位ドイツ、日本は4位。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トラウマ3

今年のハロウィンラスト、ユニバに行ってきた。
金を投下、開門前から閉園まで、フルスペックのユニバは人生2度目。
また2年ぶりぐらいだったので、その間に出来た新アトラクションは未経験。

なので、まずはミニオン。
これは、そのまんまバック・トゥ・ザ・フューチャー。
デロリアンを上手に使い回し。
要はアトラクションとしては、別段目新しさは無いけれど、
ユニバとしては足りなかった最後のパーツとして、キャラを手に入れたのがでかい!
犬や猫で、あのネズミに対抗してたけど、今やこの謎の黄色い物体の方が、人気者感あり。
ほんま、ええのを手にしたと思う。

続いて朝のラッシュ前に攻めたのが、
プテラノドン型コースター、フライング・ダイナソー。
先に、ナガシマの同タイプのアクロバットを経験済みだったので、
感覚は分かっているつもりだったけど、これに関してはこちらの完全勝利。
面白い。今のユニバで一番面白いと思われる。
別に絶叫系を売りにしている訳でもないパークで、ここまでのコース設計はブラボー。
また乗りたい。

そして別料金のお化け屋敷、トラウマ3。
これだけで3000円。入場料に7600円払っているのに、追加料金がべらぼう。
でも1度は経験してみたかった。
で、充分に怖かった。
終わってみれば、もうちょっと、とも思ったりするけれど、体験中は絶望感。
誓約書を書かされているので、感想は以上。

後はハリポタしたり、ゾンビ達と戯れたりして帰宅。
因みにその他ホラーアトラクションは、
エクソシスト→チャイルドプレイ→エルム街の順番で面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出

今夜、日本代表戦!ベルギー撃破なるか!?

映画鑑賞6本

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出 7点
実話では全く無いけど実在するエリザベス女王を使った、英国版『ローマの休日』な話。
かといって恋愛要素押しじゃ無い所も面白かった。

ロブスター 7点
45日以内に誰かと恋愛してパートナーを作らないと動物にされちゃう施設の話。
こういうシュールな笑いは苦手なんやけど、これは好みやった。
松本人志の笑いの雰囲気を感じる。

母の残像 6点
母の死に関して、父、長男、次男、それぞれの内面をじっくり描いた映画。
内面なんて表現できないものを丁寧に表に出してるとは思う。

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件 5点
ホームズの老後を空想で描いた物語。
そもそもホームズが架空な事を考えると、ある意味凄い♪
映画自体3つぐらいのミステリーで構成されてて、結末が気になる系やけど、
ホームズで無かったとすると、普通の出来。

ロング・トレイル! 6点
老後、友とロングトレイルをして気付く家族や人生の事。

SPY スパイ 5点
これは正直、好みの問題レベルやけど、この監督の笑いがどうやら余り合わない。
でもいつもヒットしているし、面白いのは分かるんやけど、感覚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の定番

今年は自分に憑いてるサッカーの神様はいないらしい。
ここまで応援していないとこばかし、勝たれるとしんどい。

さておき、寒い季節がやってきました。
この冬、これで出揃ったはず!

冬鍋膳シリーズ
豚やさい鍋 630円
鶏やさい鍋 630円
牛やさい鍋 780円
牡蠣やさい鍋 780円
※ポン酢→ごまだれに変更 20円

〆まで美味しい後入れごはん又はうどん 200円


今夜の放送はW杯イタリア戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーダイジェスト

週末サッカー悲喜こもごも。

まずアフリカ予選。
A組はチュニジアが、コンゴから逃げ切り。
B組は低迷のカメルーンを尻目に、ナイジェリア余裕。
C組はホームのコートジボワールが最終戦モロッコに敗戦で逆転ならず、モロッコ久々。
D組は再試合とかあって、まだ後1節残ってるけど結局はセネガル。
E組はネーションズカップでは優勝するのに、何故かW杯に縁が無いエジプト。
初出場は無くとも、久々の国とかはあったアフリカでした。

それよりも思い入れの深い欧州PO。
なんといってもイタリアがアウェイでアウェイゴールも奪えず敗戦。
これは結構厳しいかも知れない・・・。
イタリアのいないW杯なんて、具の無いピザやん、最悪。
とにかく、ホームでの試合に期待!

他だと北アイルランドとスイスなら、スイス順当で良いと思うし、
クロアチアとギリシャもクロアチアの方が強い感じ。
デンマークとアイルランドは、1戦目ドローだったようで接戦も、
なんか運の無いアイルランドが負けるような気がする♪

一方、こちらも熱戦の地域リーグ。
A組は応援空しく、サウルコスは敗退。どうでも良いVONDS市原が勝ち上がり。
B組は応援空しく、高知敗退。どうでも良いアミティエ京都が勝ち上がり。
C組は応援の甲斐あり、宮崎と女川の勝ち上がり。
よって、決勝では宮崎と女川を応援します。

それからJ2。
長崎昇格おめでとう。やはり5位、6位を巡る最後の2枠争いが面白い。
最終節にドラマはあるのか?

最後にユース選手権。
無事にガンバユースが決勝進出!相手は京都。
ユースの力量が分からないので、なんとも言えないけど、優勝しましょう!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

流行語を調べてみた。

流行語大賞のノミネート作品を調べないと分からないって事は、
流行していないって意味と同義語な気がするけど、調べてみた。

「アウフヘーベン」
小池百合子東京都知事が使った言葉。
そう言われれば、あったな。一旦立ち止まって、より上の次元にとの意味らしい。

「インスタ映え」
これは当店でも使った。

「うつヌケ」
漫画のタイトルらしい。知らない。

「うんこ漢字ドリル」
知人の日本語を学習しているオージーに買ってあげようかと思って止めた。

「炎上〇〇」
これは定着している気もする。ネット社会を感じる。

「AIスピーカー」
記事などで見た事はある。だけど、いらない。

「9.98」
100mで10秒を切ったタイムらしいけど、流行語にはなってないような・・・。

「共謀罪」
今年の話題ではあったかな。こういうのって流行語って言うのだろうか?

「GINZA SIX」
全く知らない。東京の高級商業施設らしい。それなら大阪のピップ・ベンでしょう。

「空前絶後の」
サンシャイン池崎ね~。売れる人と売れない人の差が分からない。

「けものフレンズ」
アニメらしい。全く知らない。

「35億」
Jサポ的にはダゾーンの21億の方がインパクト大。

「Jアラート」
これは日常的に使っている人を知っている。

「人生100年時代」
ふーん。そうかとは思うけど、初めて耳にした言葉。

「睡眠負債」
TVで見た!流行っていたからやっていたんだ!と、今知った。

「線状降水帯」
豪雨の原因らしいけど、知らない。

「忖度」
これは流行ったと言ってもいいかも。知らない言葉の意味を知った。

「ちーがーうーだーろー!」
このハゲーって部分を削ってるのが気にくわない。選考委員にハゲがいると忖度?

「刀剣乱舞」
ゲームらしい。知らない。

「働き方改革」
政治用語はなんとなくは聞いた事があるかな。詳しい意味はわからないけど。

「ハンドスピナー」
おもちゃらしい。知らない。

「ひふみん」
知ってる。

「フェイクニュース」
これも、睡眠負債もビーバッブで見た。知らぬ間にブームを見ているのか・・・。

「藤井フィーバー」
一瞬やったけど。

「プレミアムフライデー」
言葉はよく聞くが、周りにこんな人はいないし、個人的には反対。
今更ながら土曜日の休みも反対している。

「ポスト真実」
世界の今年の言葉らしい。そう言われてもピンと来ない。

「魔の2回生」
政治問題やね。

「〇〇ファースト」
都民ファーストしか思い浮かばない。

「ユーチューバー」
古い気がする。

「ワンオペ育児」
仕事、家事、育児を一人でこなす状態らしいけど、大変だとは想像できる。

そんなこんなで、代表戦おおきにでした!
今夜もW杯予選からJ2クライマックスまで、放送予定。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

デゲバジャーロ

チャンピオンズリーグより、
決勝大会の方が名称は良かったと思っている地域リーグのサバイバルが、
今日から始まる。

グループAは、松江、市原、福井、鈴鹿。
ぼちぼちサウルコスは上がって欲しいかな。
なんか最も熱い組な気がする。

B組は、水島、枚方、京都、高知。
応援は高知。四国、最後のパーツとしての応援。

Cは、女川、刈谷、宮崎、十勝。
被災地として女川も感動やけど、やはりスポーツ不毛の地として宮崎。
最近、ランポーレが陣内の旧コンビ名みたいなアンリミッテドに、
アイゴッソ高知が、巷に溢れてるユナイテッドに、
なんかそういう地元愛を感じれないクラブ名が多い中、
よく意味はわからんけど、方言を使ったクラブ名に好感。

そういう理由が主で、今年は福井と宮崎を応援してます。
てか、何クラブが昇格できるんやろか?

今夜はW杯プレーオフに、代表戦。
宜しくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代表歴代ユニ

歴代の代表ユニを見比べてみた。
代表ユニって、基本2年に1回変わってて、
W杯用が本気、その間のユニは適当、そういうニュアンスで見ている。

で、02年自国W杯の時は、コンセプトが富士山。シンプルで良い。
06年は刃文デザイン。日本らしいし、OK。
10年のは、首の所に四角い赤があるだけで、見慣れるまでは違和感。
最悪だったのが14年の円陣。コンセプトは恰好良いのに、ピンクで台無し。
これまで同様、日の丸の赤だったならまだしも、何故故にピンク?意味不明。
そして今回の勝色モデル。これは個人的には久々のヒット。
渋い!と思うし、説明通り、よろい下のイメージがなんとなく思い浮かぶ。

そんな訳で、代表戦は今週末!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

サスぺリア

代表戦予約受付中です。
今夜はJ2ライブです。

映画鑑賞5本

サウルの息子 7点
強制収容所でガス室送りになった死体の山を掃除する為に、
他のユダヤ人よりも少し長く生かされている人々を描いた作品。
こういう事実があったと言う事を後世に伝えると言う意味では重要なんだろうけど、
単なる地獄絵図でもある。

キングコング 6点
ピーター・ジャクソン版のリメイクが最強だっただけに、
心配もあったけど、こちらもそれなりに面白かった。基本、一緒やけど。
でも、白黒版のオリジナルは見てない。

サスぺリア 7点
ホラーとは言え、そない怖くはないんやけど、
独特の色彩と、不安を煽りまくる音楽。これが斬新だと感じれば芸術。

ワイルドガン 4点
サザーランド親子にデミ・ムーアの西部劇。

セルフレス 覚醒した記憶 6点
余命僅かの大金持ちの爺が、若い体に自分の記憶を転送して不死を得るSF。
ところが、その若い体の持ち主はクローンとかでは無く、
実在している人間だったから、さぁ大変って流れ。
この設定を生かして、脚本は良く練られているとは思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2昇格争い予想

日本代表欧州遠征
10日(金)21:00 親善 『日本×ブラジル』 LIVE! ご予約お願いします。

こちらもあります
8日(水)19:00 J2 『愛媛×京都』 LIVE!

昇格争い真っ只中のJ2をニュートラルに
今の勝点を見ずに、残り試合の勝敗を予想してみた。

すると、こうなった。
湘南82、長崎80、名古屋75、福岡75、松本71、徳島68、千葉68、東京V67・・・

超適当に、なんとなくの勢いとかで予想しただけでも、
5位以下のプレーオフ圏内が混戦なのは面白そう。
残り2節とは言え、何通りも出目があって、それによって変わるので、
こんなの当たる訳はないけれど、徳島の得失点差の有利度か、
千葉の勢いかってとこはありそう。
どちらにせよ、プレーオフ突入時に勢いが無いと、苦しいとは思う。
それでも昇格本命は、地力の名古屋になるかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう!

当店、今年はほんまにベビーブーム。
また1人、青い戦士が産まれました。おめでとうございます。

ところで、新商品情報も続々。

★小さな焼うどんフェア
焼きうどん 梅しょうゆ味 680円
焼きうどん バターしょうゆ味 680円

★冬の串カツ・オフホワイト2017
①チョコマシュマロ 100円
②ふぐ 100円
③厚揚げ生姜乗せ 100円
④じゃがバター 180円
⑤アボガドの牛肉巻き 180円
⑥クリームコロッケ 180円
⑦選べるチョイスメニュー ホタテ又は牡蠣 280円
⑧チキンラーメン(スープ付き) 280円
⑨カニ爪 380円

○冬串9本フルコース 1680円

嫌な事は忘れて、串カツを楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業してます。

今夜は日本シリーズと、ルバンダイジェスト(予定)
3連休の真ん中、営業してます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知名度

昨夜、ダウンタウンの番組で、知名度ランキングなるものをやっていた。
改めてBIG3の長年に渡る活躍と、
和田アキ子、鶴瓶、所さん、黒柳徹子などベテラン勢司会者が、
まだダウンタウンの2人より上なんだと思った。
紳助も現役ならTOP10入りしたでしょう。

後は総理大臣も流石。
でも10位以内で言えば、
デヴィ夫人とマツコは旬なだけで、見た目のインパクトに助けられているような・・・。

100位以内まで目を向けると、
やっぱ怪しい人もちらほら。
写真を見せられて、名前を答えるルールだったので、
桂歌丸、嵐のメンバー、羽鳥、梅沢富美男、芦田愛菜辺りはちと怪しいかも。
しかし、サッカー選手は誰一人入ってなかったような気が。

今夜は3連休前、宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリー・リンドン

映画鑑賞5本

ヒルズ・ハブ・アイズ2 3点
「今度は戦争だ!」と『エイリアン2』のようなコピーがついてある通り、
今回は奇形VS軍隊ではあるけど、1作目の悲しさもある雰囲気は無くなった。

ボクらのママに近づくな!2 3点
コメディで、ここまで退屈なのは致命的。
これも1作目は『ホームアローン』風だったのに、今度は子供達は添え物程度。

オリエント急行殺人事件 6点
年末、豪華キャストで新作が発表されるので、その前に見てみた。
これも当時の豪華キャスト!
知りすぎている話だけに驚きとかは無いけど、ミステリーの名作。

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ 6点
一風変わったホラーコメディ。アイデアとホラーあるあるネタで2塁打って感じ。

バリー・リンドン 7点
1人の男性の成り上がりと衰退を描いた大河ドラマで3時間。
ただ、スタンリー・キューブリックって事で、必要異常な高評価な気もしないではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »