« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

ガンバ10大ニュース2017 後編

今夜、2017ファイナル!
本年も誠にありがとうございました。
それでは10大ニュースの後編を。
※あくまで、記憶に頼ってるので、大事な事忘れてるかもですが、あしからず。

年末年始のお知らせ
今夜30日(土)まで営業します。
※本日のランチ営業はありません。
また年始は1月6日(土)から営業再開となります。
宜しくお願いします。

新商品(ラスト3日間限定・今夜まで)
年越しにしんそば 780円
年越し天ぷらそば 880円

では、お待たせしました。
いよいよベスト3の発表!

・・・と、その前に20位から11位をカウントダウン!

20位:エアビューイング
見てないのでよく分からないですが、なんか凄いビューイングをしたらしい。

19位:FW補強
赤崎に、ウィジョと途中から点取り屋を補強も、うーむ。
アデ、長沢、呉屋、高木とどれもズ抜けない感じが、今年の欠点でした。

18位:新加入選手
期待の新加入選手、泉澤、井出なども例年よりは小粒感。
セカンド使用の中原などに頼る展開になるなど、戦力がありそうで無かった今年。

17位:勝利!
思えば、これに尽きる。新体制発表でのスローガン逆さ出し。

16位:DOAN
最もJで変わったのは、DAZN効果。
優勝賞金が跳ね上がり、1シーズン制に戻りと、大改革。
終わってみれば、ガンバにとっては結局、意味は無かったものの、
この時代に波に乗らないと!
で、ガンバはDOAN。このゲーフラも秀逸ながら、堂安の輝きも嬉しい喜び。
若い内に巣立っていっちゃいましたが、飛躍に期待!

15位:丹羽、パト、ガンバサダー
意外に丹羽の流出が痛かった。3番手として丹羽は必要だったかも。
パトにしても、3冠選手が移り行くのは、仕方なしとしても、感謝です。
一方では、スパイ活動を終了して松波が戻ってきました。

14位:ACL出場
とりあえず、今年も出ました。来年は出ません。

13位:阿部流出
大森に続き、今年に入って阿部もライバルクラブへ流出。
ここらへんはフロント、おいおい、頼んまっせ!

12位:セカンド宮本監督
確実に過保護にステップアップしている宮本体制。
ただ、余りにも選手がいなくて、監督としての評価が難しい所。
しいて言えば、セカンドダービー1分1敗。初年度としては、いまいち。

11位:若手4人衆W杯へ
堂安、初瀬、市丸、高木がW杯へ行きました。
ユース上りはクラブの宝。ますますの成長を期待!

それでは満を持して、ベスト3の発表!

3位:長谷川監督終了
今年は最悪でした。
1年早く終わっていれば、WINWINの関係で終われたのに・・・とは思うものの、
それでもJ2優勝昇格、3冠+α、今年以外の成績に関しては満足でした。
ただ、それと同時に失った攻撃の二文字。
とりあえず守備力の土台はできたかもなので、次期監督の味付けにそこは期待して。
お疲れ様でした。

2位:何も無し。
今年ほど何も無かった年は、ほんとに無かった。
リーグは最初の貯金で生き、天皇杯はほどほどに、
ルバンはいる戦力で必至こいたけどダメ、
12試合勝ち無しのクラブワーストのままシーズン終了。
個人的にも生観戦で1度も勝利を見ずにおしまい。
まいったまいった島倉千代子。

1位:串カツ屋10年目
皆様の力添えで、東心斎橋でガンバを応援して10年目に突入。
本年もありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバ10大ニュース2017 前編

今年もやります!ガンバ10大ニュース!
※あくまで、記憶だけに頼っているので、抜け等あるかと思いますが、あしからず。

年末年始は明日30日まで営業!
※30日(土)のランチ営業はありません。
年始は6日(土)より、営業再開します。

ラスト3DAYS限定商品
年越しにしんそば 780円
年越し天ぷらそば 880円
絶賛発売中!


では早速、10位から!

10位:鬼門突破!
辛いシーズンの中にも、喜びもあり。その1つが鬼門突破。
柏、鳥栖などこれまで勝てないと言われていた地で勝利連発。
これで味スタも突破していれば完璧でしたが、そこは来年へ持ち越し。
・・・と言うよりも、新たな鬼門はホームスタジアム!なんとかせい!

9位:SS問題
コンプライアンスの厳しい世の中。
日本人で「SS」をナチス親衛隊と知ってる人の数は?それでもM氏永久追放。
個々の不平不満は置いといて、ゴール裏が変わっていく事になるでしょう。
良く変わる事を願って!

8位:聖域、遠藤ベンチ
絶対的な存在では無くなってきたガンバの誇る超スター選手、遠藤。
今年はベンチスタートなんて事もありました。
淋しさもほんのり。

7位:井手口ベスト11
新スター井手口が、この順位にも関わらずベスト11選出!
ピッチを所狭しと走り回り、相手のボールを狩る姿はお金を払ってでも見たい所業。
でも見納め?なんにせよ、代表でも頑張れ!

6位:藤ヶ谷引退
良い時も悪い時もそこにいたGK。
殆どの失点がキーパーと1対1だった超攻撃時代も、
弾くボールが必ず敵の前に転がるパンチングも、あのPK合戦も、全てが良い思い出。
1度ガンバを去りつつも、また戻ってきての再びのお別れの今回は引退でした。

5位:倉田10番
この順位ではあったけれど、代表の数だけで言えば優勝クラブ。
ガンバの選手で代表未経験者を探す方が難しいぐらいの排出ぶり。スバラ!
その中でも新10番の倉田が代表で躍進!
(ガンバでもうちょい10番が似合って欲しい所。)
ただ、それは月日が解決する面もあると思うので、
来年も引き続きチームの顔として、引っ張っていってください。

4位:クルピ就任
ピッグクラブからビッグクラブへ。
今年だけの成績だと、のんきにそんな事を言える立場でもありませんが、
実績から考えると、いわゆるそんなステップアップ。
厳しい視線とサポートと、ガンバ印の復活をかけて、いざ2018年シーズンへ!

続いて、いよいよベスト3の発表!
と、言いたい所ですが、それは明日のブログで♪
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大みそかカウントダウン

残すところ、後3日!
大掃除も忘年会も終わって、
今日で仕事納めみたいな方も多いんでは?

今夜も宜しくお願いします。
年内30日まで絶賛営業中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンデレラ

映画鑑賞4本

シンデレラ 6点
真正面からシンデレラ。誰もが知ってる物語。
それでも、なんかいい。

ディーン、君がいた瞬間 6点
ジェームズ・ディーン。若くして死んだカリスマ俳優。
彼の写真を撮ったカメラマンとの日々の伝記。
これも、なんかいい。
そして、エンディングに流れる実際の写真。知ってる!これって凄いよな~と思う。

ラブ&マーシー 終わらないメロディー 5点
ザ・ビーチ・ボーイズの天才作曲家の伝記。落ちぶれて復活するまで。
ただ、こちらは残念ながら、名曲も知らなかった。
のもあって、余り乗れず。2人の役者が若い時と、おっさんの時とを演じてたり、
映画自体の構成も凝ってたりして、いい映画だとは思うけど、個人的にはやっぱ余り乗れず。

ハロウィン 4点
前半部分を丁寧に描いた有名ホラーのリメイク。
原作は見て無くても、ブギーマンの名は知ってた。
だけど、後半は単なる殺人鬼。
・・・と言うよりも、レンタル時期を失敗した。


今年も残すところ4営業日。
もういくつ寝ると・・・そんな気分ですが、
今年も30日(土)まで営業!
年始は6日(土)からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始のお知らせ

年内30日(土)まで、営業します。
本年はガンバの成績がいまいちな中、ありがとうございました。
後ラストスパートの5日間も宜しくお願い致します。

そして2018年は、6日(土)からの営業となります。
来年も変わらずご支援宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キタサンブラックよりも満足!

今年も後6日間の営業となりました。
例年通り、30日(土)まで営業します。
※30日(土)のランチ営業はありません。
本年もラスト6、宜しくお願い致します。

2017年、個人的な締めとしては札幌に行ってきました。
一応、高校の修学旅行で1度、経験はある。
ただ、よく地方の学生が京都にやってくるけど、
その時に見る寺なんて、どれも同じ寺、違いは金色かそうでないかぐらい。
わびさびにはまだ早熟。
そんな訳で、俺も気持ちは初札幌!

とは言え、札幌は都会で観光が特に心そそらない。
一番、行ってみたかったモエレ沼公園の噴水は冬季休業。
その他、クラーク像も特に・・・パンク好きとしては、ボーイズ・ビー・シド・ビシャスやし♪

なので、目的はグルメ1本に切り替えて、まずは新千歳空港でラーメン昼食。
ラーメン道場で唯一あほ並びしている「一幻」、
普通なら並んでまで食べるのは嫌やけど、
昼間に何の予定も無いから時間潰しも兼ねて並ぶ。
感想としては、海老~!新しい味で感動した!

そして、とりあえずは旧道庁(中之島と一緒)、札幌時計台(しょぼくてもシンボル)、
テレビ塔(テレビ父さんは見ず)、セイコーマート(ちくわパン売ってた)の徒歩圏内観光。

夜は1軒目、ジンギスカンの老舗「だるま」へ。
開店と同時に行ったのに激混み。自分調べで2位の「いただきます。」へ移動。
めっさ美味しかった。人生史上最高のラム。
店員の口調が関東弁でイラッとしたけど味は文句なし。

続いて、はしごで今度は海鮮居酒屋の「開陽亭」。
本場のししゃも、糞でかい牡丹海老、お客さんに教えて貰った季節の真タチポン酢他、
どれもこれも北海道ならでは!また感動した。

翌朝は駅でその場で丸めてくれる道民の朝ごはん「ありんこ」でおにぎり。
そして本当に初上陸の小樽へ。運河を眺めて、小樽スイーツを試食して、寿司!

寿司は迷い所、寿司屋での握りセットはだいたい3000円前後。
それなら、回転寿司で自分の好きな物を食べようと思い、「和楽」へ。
ほんま高級品だけを食べたった。結果5000円近くしたけど、超満足。
思い残す事無し。

ただ、慣れない雪道歩きで足の筋肉や関節が痛い・・・。
それと外は寒いからと思い厚着してたけど、中が暑くて基本的に暑かった。
そんな感想もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表色々

なんだか一気にガンバ関連のニュースが流れてきました。
これぞオフの醍醐味。

後は家長、ジェソク、アデミウソン、二川の去就かな?
特に外国籍選手に関しては、今後の補強にも影響するだけに、気になる所。

さておき、今夜の当店はクリスマスナイト!
バーレルでお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CURVAで、クリスマスがちょっと変わる

19日からスタートしている限定商品も残すところ後3日!
今夜、明日、25日。

CURVAのクリスマスバーレル 特別価格1580円

①生野菜スティックX’masVer
②玉子と鶏つくねのおでん
③チキンカツ和風おろしと鶏ささみ梅しそ巻きの串カツ
④若鶏の唐揚げ

※男性1人、女性2人、カップルに丁度満足の適量となってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スター・ウォーズ 最後のジェダイ

映画鑑賞6本

キャロル 8点
ケイト・ブランシェットは勿論の事、お人形の様なルーニー・マーラが上手い!
まだ厳しい差別があった時代のレズな物語で、特にこれといった事は無く、
単なる恋愛映画ながらも、ええ映画や~って思わせる雰囲気と演技力。

エベレスト 5点
実話ベースだけに、物語にありえないようなアクションは無いけれど、
雪山が寒い、空気が薄い、一生登らないと誓えるような迫力はあった。

カリフォルニア・ダウン 6点

地震予知、職権乱用とこちらは逆にメチャクチャな地震アクション!
日本人的には津波も起こるし、家屋やビルも倒壊するし、
見方によれば、まだまだ傷跡的にしんどい場合もあるかもやけど、
ここまで無茶苦茶なら逆に許せて、純粋にスゴイ映像を体感できるかも。

スター・ウォーズ 最後のジェダイ 8点
エピソード9に繋がると言うよりは、更にその先を見据えた雰囲気をどう思うか?
良い意味で期待を裏切る展開の数々に乗れるかどうか?
そんな細かな事はありつつも、スター・ウォーズなんで、
フォースを感じて見たらやっぱりすごい!えぐい!神!ゴッド!

アノマリサ 5点
大人アニメ。SEXシーン含め、これをストップモーションアニメで作っちゃうセンスが渋い。
ただ、結末部分に日本人だけに残る強烈な違和感。
そのせいで、下調べどうなの?的な疑問が・・・。
ま、映像だけでも楽しめるし、テーマも大人な感じで、いい映画でもありました。

ラスト・ナイツ 5点

日本人監督、ハリウッドで通用していない中、現れた紀里谷和明監督の忠臣蔵。
映像とかカッコいいシーンも多々あるし、武士を騎士に変えるセンスとかもあるけれど、
なんか暗い、セリフで説明しちゃう感、期待を込めてもうちょい頑張って欲しいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「クリスマスなにしてる?」

この文章をラインで送ると、隠しクリスマスリールが表示される裏技が今あるらしいです。
あんまりみんな知らないみたいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯調査

Jクラブのみで天皇杯を調べてみた。
どうやら、データとしては基本、社会人時代の記録も合算するようで、
そうなると広島が66回が最多出場で、マリノスの7回が最多優勝になる。

コンサドーレ札幌 37回
グルージャ盛岡 11回
ベガルタ仙台 24回
ブラウブリッツ秋田 24回
モンテディオ山形 26回
福島ユナイテッド 9回
鹿島アントラーズ 34回(5回優勝)
水戸ホーリーホック 22回
栃木SC 18回
ザスパクサツ群馬 15回
浦和レッズ 53回(6回優勝、三菱重工の4回含む)
大宮アルディージャ 23回
ジェフ千葉 53回(3回優勝、古河電工のみ)
柏レイソル 50回(3回優勝、日立製作所の2回含む)
FC東京 24回(1回優勝)
東京ヴェルディ 43回(5回優勝、読売クラブの3回含む)
町田ゼルビア 6回
川崎フロンターレ 34回
横浜F・マリノス 40回(7回優勝、日産自動車の5回含む)
横浜FC 19回
YSCC横浜 7回
SC相模原 0回
湘南ベルマーレ 46回(3回優勝、フジタ工業の2回含む)
ヴァンフォーレ甲府 26回
長野パルセイロ 7回
松本山雅 12回
アルビレックス新潟 26回
カターレ富山 9回
ツエーゲン金沢 14回
清水エスパルス 26回(1回優勝)
藤枝MYFC 3回
アスルクラロ沼津 1回
ジュビロ磐田 41回(2回優勝、ヤマハ発動機の1回含む)
名古屋グランパス 41回(2回優勝)
FC岐阜 12回
京都サンガ 35回(1回優勝)
ガンバ大阪 37回(5回優勝、松下電器の1回含む)
セレッソ大阪 49回(3回優勝、ヤンマーのみ)
ヴィッセル神戸 31回
ガイナーレ鳥取 20回
ファジアーノ岡山 10回
サンフレッチェ広島 66回(3回優勝、東洋工業(現マツダ)のみ)
レノファ山口 14回
カマタマーレ讃岐 19回
徳島ヴォルティス 29回
愛媛FC 19回
ギラヴァンツ北九州 10回
アビスパ福岡 26回
サガン鳥栖 26回
V・ファーレン長崎
ロアッソ熊本 18回 11回
大分トリニータ 22回
鹿児島ユナイテッド 4回
FC琉球 11回

思うに、天皇杯88チーム出場は多すぎる気がする。
と言うか、88出るのは良いけれど、88から32の所は2次予選扱いにして、
天皇杯本戦は32クラブからにすれば、出場回数とかも変化して楽しいのにと感じた。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の漢字

今夜の放送は、勿論、日韓戦!
お待ちしております。

それから当店が選ぶ漢字は、今年も「南」でした。
本当は、「南」では無く、「ミナミ」やけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうぶつの奴隷

初めて「どうぶつの森」なんてものをやってみた。

天下の任天堂がスマホゲームに参戦してきて、
「ポケモン」は性に合わず、
「マリオ」は面白かったけど、買い取る程では無く、
そして今回、「どうぶつ」に関しては、面白くないけど、はまってるって感じ。

ただ正直、先行きは怪しくなってきた。
分からないけど、このままのペースで進めてると、
多分、課金しないと無理になってくる日がやってきてる気がする。
つまり、ぼちぼち、終わる頃かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プーさん

店内、いつものぷーさんが飾られました。
お待ちかねのあれは、来週から予定。
今週は寒いので、おでんと鍋を中心にどうぞ。

今夜はレアル登場。
明日はなでしこ。
明後日は代表。
宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アデライン、100年目の恋

映画鑑賞6本

コロニア 7点
カルトと国家の秘密警察が合体したような施設で行われていた残虐な史実を元に、
そこに囚われた彼氏を救い出すハーマイオニーの愛の物語。
ナチスの映画は何本もあるけど、このチリのコロニアを舞台にしたのは初めて見た。
そういう意味でも、勉強にもなった気がした。

ポルターガイスト 4点
スマホ、ドローンなど最新の機器を使用したリメイク作品。
やっぱ、なんでも映像化できるこのご時世、CG全快のゴーストはいらないかな。

クーパー家の晩餐会 4点
クリスマスの家族団欒を描いたコメディな粗筋を読んで、楽しみにして見たけど、
ハートフルがありきたりすぎて、乗れず・・・。

オリエント急行殺人事件 6点
アガサ女史の最大の名作をリメイク。
大きな髭、密室劇を飛び出すアクション、最後の晩餐の解決劇と、
新たな要素を加えてはいるけど、有名すぎる作品だけに落ちは知ってる。
とは言え、ミステリー好きとしては避けては通れないので、次作も楽しみではある。

トランスポーター イグニション 6点
主役を若返らして一新を目指したシリーズの新作。
これはこれで、スタイリッシュなアクション映画です。

アデライン、100年目の恋 8点
29歳から年を取らなくなった女性の恋愛ファンタジー。
道中の展開は見入ってたものの、自分が天の邪鬼なのか、
素敵なラストがタイプでは無かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバ担当主審ランキング2017

※リーグ戦のみ集計
※5試合以上担当した主審対象

→1位(1位)井上知大 6試合5勝1敗 勝率83% 無敗率83%

↑2位(3位)廣瀬格 14試合9勝2分3敗 勝率64% 無敗率79%

↑3位(4位)岡部拓人 11試合7勝2分2敗 勝率64% 無敗率82%(1勝)

↓4位(2位)東城穣 26試合15勝5分6敗 勝率58% 無敗率77%(1分2敗)

→5位(5位)西村雄一 30試合17勝8分5敗 勝率57% 無敗率83%(1勝1分1敗)

↑6位(7位)吉田寿光 34試合18勝7分9敗 勝率53% 無敗率74%

↑7位(8位)今村義朗 8試合4勝3分1敗 勝率50% 無敗率88%

↑8位(9位)家本政明 41試合20勝12分9敗 勝率49% 無敗率78%(1勝2分)

↑9位(10位)松尾一 25試合12勝8分5敗 勝率48% 無敗率80%(1勝1分)

↑10位(11位)村上伸次 19試合9勝7分3敗 勝率47% 無敗率84%(1勝)

↓11位(6位)木村博之 18試合8勝2分8敗 勝率44% 無敗率56%(1勝1分3敗)

★12位(初)福島孝一郎 7試合3勝2分2敗 勝率43% 無敗率71%(1勝1分1敗)

→13位(13位)榎本一慶 5試合2勝1分2敗 勝率40% 無敗率60%

↓14位(12位)飯田淳平 13試合5勝2分6敗 勝率39% 無敗率54%(1勝1分2敗)

↓15位(14位)佐藤隆治 22試合8勝9分5敗 勝率36% 無敗率77%

↓16位(15位)扇谷健司 21試合7勝6分8敗 勝率33% 無敗率62%

↓17位(16位)高山啓義 21試合7勝5分9敗 勝率33% 無敗率57%

↓18位(17位)山本雄大 9試合2勝4分3敗 勝率22% 無敗率67%(1敗)

その他、今年は上田益也(1分1敗)、池内明彦(1敗)三上正一郎(1分)、
上村篤史(1勝)、荒木友輔(1勝1敗)でした。

今年は上位2人が担当無し。
どちらにせよ成績がいまいちだったので、余り誰でも勝ってないかな。

今夜は日本代表戦!なでしこに続け!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1順位予想解答編2017

誤差2以内は△。

●1:川崎(7位、+6)
○2:鹿島(2位、±0)
●3:C大阪(18位、+15)
△4:柏(6位、+2)
●5:横浜M(13位、+8)
●6:磐田(11位、+5)
●7:浦和(4位、-3)
○8:鳥栖(8位、±0)
●9:神戸(3位、-6)
●10:G大阪(1位、-9)
●11:札幌(15位、+4)
△12:仙台(14位、+2)
●13:東京(9位、-4)
△14:清水(16位、+2)
●15:広島(5位、-10)
△16:甲府(17位、+1)
●17:新潟(10位、-7)
●18:大宮(12位、-6)

結果:2勝4分12敗

感想
的中は2個あったものの、外れた箇所が酷すぎる。
正直、どこが違うとかのレベルでは無くて、上下さかさまぐらいの勢いで外した。
これは来年度は、もうちょっと勉強しないとtotoにも影響が出るな・・・。

今夜の放送
18:45 E1 『なでしこ×中国』 LIVE!
その後はCWC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーナス

今夜

19:00 E1 『日本×北朝鮮』 LIVE!

ボーナスを使おう!
日本代表を見よう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2順位予想解答編2017

ロシアW杯、国内組最後のサバイバル!
東京五輪へ、新ヒロインは?

今夜
18:40 E1 『なでしこ×韓国』 LIVE!
明日
19:00 E1 『日本×北朝鮮』 LIVE!
11日(月)
18:40 E1 『なでしこ×中国』 LIVE!
12日(火)
19:00 E1 『日本×中国』 LIVE!
15日(金)
18:40 E1 『なでしこ×北朝鮮』 LIVE!
16日(土)
19:00 E1 『日本×韓国』 LIVE!


誤差2以内を△。

●1:湘南(9位、+8)
●2:長崎(16位、+14)
△3:名古屋(2位、-1)
△4:福岡(3位、-1)
△5:東京V(4位、-1)
△6:千葉(8位、+2)
●7:徳島(1位、-6)
△8:松本(6位、-2)
△9:大分(10位、+1)
△10:横浜F(11位、+1)
△11:山形(13位、+2)
●12:京都(7位、-5)
●13:岡山(17位、+4)
△14:水戸(15位、+1)
●15:愛媛(12位、-3)
△16:町田(14位、-2)
●17:金沢(20位、+3)
●18:岐阜(5位、-13)
△19:讃岐(18位、-1)
△20:山口(22位、+2)
○21:熊本(21位、±0)
●22:群馬(19位、-3)

結果:1勝12分9敗

感想
昇格2クラブには申し訳ない予想をしてしまったけど、
そこそこ当てた気がする今年。
その他、大きく外したのは徳島、京都、岐阜の3クラブで、
どこも過大評価してしまった印象。
特に今となれば京都は何故、こんなに強く予想してしまったのだろうか?との思いも・・・。
とにかく、熊本だけぴたり♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J3順位予想解答編2017

誤差2以内を△。

△1:秋田(3位、+2)
●2:栃木(5位、+3)
●3:沼津(6位、+3)
●4:鹿児島(11位、+7)
△5:長野(4位、-1)
△6:琉球(7位、+1)
△7:藤枝(8位、+1)
△8:富山(9位、+1)
●9:北九州(2位、-7)
●10:福島(15位、+5)
△11:F東23(10位、-1)
●12:相模原(16位、+4)
●13:C大23(17位、+4)
△14:YS横浜(12位、-2)
△15:盛岡(13位、-2)
●16:G大23(1位、-15)
●17:鳥取(14位、-3)

結果:0勝8分9敗

感想
的中は無かったものの、今年は僅差が多く満足の結果。
2年目の鹿児島を苦戦と見たけど、ここが今年も強かったのと、
J2から降格の北九州は強いかと思ったら、苦労したのが、大きなミス。
最も大外ししたのは、G大23で、これはある意味仕方ないとしても、
もう少し上ではあって欲しかった。

CWC始まってる事に気付かず、開幕戦録画しておりません。すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルカトラズからの脱出

今夜は昨夜、放送しなかったJアウォーズ予定。

映画鑑賞7本

ゴースト・ハウス 4点
若手時代のクリスティン・スチュアートが拝めるホラー。

ナイル殺人事件 6点
『オリエント急行殺人事件』のヒットにより、
こちらもリメイクが決まったクリスティ女史の傑作ミステリー。
今から新作のキャストが気になる。

アルカトラズからの脱出 7点
タイトルからして、脱出する事は分かっているのに、
ずっと緊張感があり、最後の最後まで脱出できるかが分からない。
それと驚きは実話ベースなんだ!って事。

ブルックリン 7点
故郷を出て、知らない街で頑張る女の子の物語ってだけながら、
なんとなくジッタリン・ジンの歌のような雰囲気がある。

霊幻道士 こちらキョンシー退治局 3点
久々の純粋キョンシー映画。懐かしさに1点。
ただ『ゴーストバスターズ』な下敷きに『ベストキッド』をスパイスして、
ストーリーは殆ど『ウォームボディーズ』。全然、キョンシーと戦わない。

ラスト・ウィッチ・ハンター 4点
魔女によって不死身にさせられた男が魔女ハンターとなって戦うと言う、
魔女側から見れば、ミイラ取りがミイラな話。
世界観はなかなか好きな部類も、お気楽アクション映画との趣。

グースバンプス モンスターと秘密の書 5点
ティーン向けモンスター特盛映画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主力2名の流出が全て

基本的に、どれだけ試合がつまらなくても、
それでも強ければ良いとも考えていたので、
基本、長谷川監督擁護派だったし、
昨年の今の段階では続投に全く反対してなかった。

だけど、今年起きた出来事は、最悪な日々の連続。
何よりも酷いのは、大森と阿部の流出に尽きると思う。
実はこれが発端であり、全てな気もする。

優勝争いをしているガンバからレギュラー格2名が他Jクラブへ移るなんて事は前代未聞。
特に大森に関しては、ユース育ちであるにも関わらず、発展を目指す神戸へ。
阿部に関しても、希望するサッカースタイルを求めてって側面があったであろうとしても、
あってはならないライバルクラブへの移籍。

こういう事が起きた時に、先見の明を持つ人がフロントにいて、
スパっと長谷川監督を見切っていれば・・・。
俺なら、それは無理だったけども、フロントもそうだったのは、残念。

もう今年の今の段階になれば、つまらない上に弱いと言う事で、
長谷川監督に対して不満しかなくなっている。
ここまで来ての解任は、やっぱ1年遅かったんだろうなと。
結果論でしか無いんやけど、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グッジョブ

鹿島が逆転された。
対戦カードから見れば、あり得る結末だったけど、
それでもガンバの不甲斐なさと比べると、毎年毎年強い事には感服する。
一方、川崎はおめでとうではあるんやけど、
ここで勝てるなら、ルバンも・・・とは悔みが募る。
ただ、小林悠はよくやった!

甲府は良く頑張ったけど、力及ばずでしたと言った印象。
一方、名古屋は最終局面に来て、打つ勝つ事も、粘り勝つ事もできて、
昇格に相応しいサッカーをしてきたなと。
それと草津に幸運の女神はほほ笑まず、栃木復帰おめでとうと言った2部、3部でした。

それからもう1つ楽しみにしていた決勝戦。M1グランプリ。
正直、とろサーモンの1本目のネタで決勝に残った事は、大いに不満も、
ただ決勝3組の中で、最も1本目より面白さが上昇したのは、とろサーモンだったなと。
と、言うよりもド本命の和牛が、2本目自滅した。
そない納得はできないながらも、昔から見てる芸人が栄光を掴んだ事は、
先のかまいたち含めてグッドジョブ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終日

一旦、W杯組分け抽選会の事は置いといて、本日はJ1最終日。
優勝は?
残留は?
後期最下位は?

気になる試合は、夜営業で放送します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走スタート

今夜はいよいよ、W杯抽選会。
いや~早いな~。
ちらっと調べたら、C組なら全試合、日本のゴールデンタイムに放送できるかも。

そんな訳で、今夜は場合により延長営業。
11:55 『2018FIFAワールドカップ抽選会』 LIVE!
※見たいお客様がいた場合は、やります。

そして今夜はもう1つ大きな出来事が。
0時より、スターウォーズの前売り発売。
年末に向けて、大忙しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »