« ガンバ10大ニュース2017 前編 | トップページ | 謹賀新年2018 »

ガンバ10大ニュース2017 後編

今夜、2017ファイナル!
本年も誠にありがとうございました。
それでは10大ニュースの後編を。
※あくまで、記憶に頼ってるので、大事な事忘れてるかもですが、あしからず。

年末年始のお知らせ
今夜30日(土)まで営業します。
※本日のランチ営業はありません。
また年始は1月6日(土)から営業再開となります。
宜しくお願いします。

新商品(ラスト3日間限定・今夜まで)
年越しにしんそば 780円
年越し天ぷらそば 880円

では、お待たせしました。
いよいよベスト3の発表!

・・・と、その前に20位から11位をカウントダウン!

20位:エアビューイング
見てないのでよく分からないですが、なんか凄いビューイングをしたらしい。

19位:FW補強
赤崎に、ウィジョと途中から点取り屋を補強も、うーむ。
アデ、長沢、呉屋、高木とどれもズ抜けない感じが、今年の欠点でした。

18位:新加入選手
期待の新加入選手、泉澤、井出なども例年よりは小粒感。
セカンド使用の中原などに頼る展開になるなど、戦力がありそうで無かった今年。

17位:勝利!
思えば、これに尽きる。新体制発表でのスローガン逆さ出し。

16位:DOAN
最もJで変わったのは、DAZN効果。
優勝賞金が跳ね上がり、1シーズン制に戻りと、大改革。
終わってみれば、ガンバにとっては結局、意味は無かったものの、
この時代に波に乗らないと!
で、ガンバはDOAN。このゲーフラも秀逸ながら、堂安の輝きも嬉しい喜び。
若い内に巣立っていっちゃいましたが、飛躍に期待!

15位:丹羽、パト、ガンバサダー
意外に丹羽の流出が痛かった。3番手として丹羽は必要だったかも。
パトにしても、3冠選手が移り行くのは、仕方なしとしても、感謝です。
一方では、スパイ活動を終了して松波が戻ってきました。

14位:ACL出場
とりあえず、今年も出ました。来年は出ません。

13位:阿部流出
大森に続き、今年に入って阿部もライバルクラブへ流出。
ここらへんはフロント、おいおい、頼んまっせ!

12位:セカンド宮本監督
確実に過保護にステップアップしている宮本体制。
ただ、余りにも選手がいなくて、監督としての評価が難しい所。
しいて言えば、セカンドダービー1分1敗。初年度としては、いまいち。

11位:若手4人衆W杯へ
堂安、初瀬、市丸、高木がW杯へ行きました。
ユース上りはクラブの宝。ますますの成長を期待!

それでは満を持して、ベスト3の発表!

3位:長谷川監督終了
今年は最悪でした。
1年早く終わっていれば、WINWINの関係で終われたのに・・・とは思うものの、
それでもJ2優勝昇格、3冠+α、今年以外の成績に関しては満足でした。
ただ、それと同時に失った攻撃の二文字。
とりあえず守備力の土台はできたかもなので、次期監督の味付けにそこは期待して。
お疲れ様でした。

2位:何も無し。
今年ほど何も無かった年は、ほんとに無かった。
リーグは最初の貯金で生き、天皇杯はほどほどに、
ルバンはいる戦力で必至こいたけどダメ、
12試合勝ち無しのクラブワーストのままシーズン終了。
個人的にも生観戦で1度も勝利を見ずにおしまい。
まいったまいった島倉千代子。

1位:串カツ屋10年目
皆様の力添えで、東心斎橋でガンバを応援して10年目に突入。
本年もありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。

|

« ガンバ10大ニュース2017 前編 | トップページ | 謹賀新年2018 »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012294/72564624

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバ10大ニュース2017 後編:

« ガンバ10大ニュース2017 前編 | トップページ | 謹賀新年2018 »