« おせち料理 | トップページ | 宇佐美復帰! »

キングスマン ゴールデン・サークル

映画鑑賞14本

ザ・シンプソンズ MOVIE 5点
米国では大人気らしいアニメの映画化作品。
雰囲気は全然違うけど、日本で言う所のサザエさん。
ダメ親父が起死回生する展開等、面白いけれど愛着が特に無い。

郵便配達は二度ベルを鳴らす 5点
昔の米国では訪問者では無くて、
俺は郵便配達員ですよ~って意味でベルを2回鳴らしてたらしい。
そんな秀逸なタイトルらしく、事件は全て2度起こる。
ただ、主演2人の頑張りの割に、そない優れたサスペンスでも無いような気もする。

エレファント・マン 7点
容姿が醜い怪物のような男よりも、そんなエレファント・マンを使って
金儲けだとか、名声を得ようとする普通の人間の心の方が醜いって名作。

アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン 3点
米国史上最年少でFBIが動いた事件の実話も、ただの短絡的な展開で茫然。
誘拐した→誘拐って終身刑らしい→バレルと困る→殺してしまおう。
なんだかな~。

モーテル 3点
泊まった部屋でビデオを見たら、その部屋で行われている殺人事件が録画されてた!
これは殺される!そんなホラー映画。ホラー度はやや軽め。

パラノーマル・アクティビティ2 2点
一攫千金の低予算の1作目の内容を忘れて見たからか、
特に何も起きないし、なんじゃこれ?となった2作目。

パラノーマル・アクティビティ3 3点
でも、案外ストーリーは繋がっている事に気付き、
シリーズどれも一緒の味付けながら、今回は扇風機カメラがGOODな3作目。

パラノーマル・アクティビティ4 3点
過去に戻っていってた展開から、やっと物語が進んだ。
ホラー映画オマージュが嬉しいけど、話はいまいちな4作目。

パラノーマル・アクティビティ5 3点
このシリーズを一気見。ただ番外編は飛ばした。
で、遂にトビ―が出てきたけど、裸のおっさんだった・・・。
興行的に、まだ続く?これでおしまい?

レヴェナント 蘇りし者 7点
素直な感想としては、ディカプリオ、アカデミー賞取れて良かったよねって作品。
それだけ過酷な撮影だったのは想像もできるけど、
所々に入るテレンス・マリック的な描写が少しだけ気に障った。

白い帽子の女 4点
ブラピとアンジーの当時夫婦共演ながら、酷評に終わった作品。
とは言え、やはりこの2人が銀幕に写ると華がある。
それに、これはこれで味がある面もあったように思う。

キングスマン ゴールデン・サークル 8点
こういう娯楽作としては140分はもうちょい短くして、もうちょいシンプルにした方が
良かったとは思うけれど、敵キャラ、残酷描写、冒頭アクション、
あの1作目からの続編としては合格ラインをクリアする快作!

クリムゾン・ピーク 5点
ギレルモ・デル・トロの独自のゴシック感は堪能できる微ホラーなロマンス映画。
後、トム・ヒドルストンが上手い!ジェスカ・チャスティンは言わずもがな。

奇蹟がくれた数式 5点

インドの天才数学者ラマヌジャンの伝記映画。へーって思った。

|

« おせち料理 | トップページ | 宇佐美復帰! »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012294/72618229

この記事へのトラックバック一覧です: キングスマン ゴールデン・サークル:

« おせち料理 | トップページ | 宇佐美復帰! »