« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

フルボッコ希望の日

本日は東京戦、ライブ放送やりませんが、
夜営業時間の再放送はなんぼでも対応します。
宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯輩出クラブランキング 適当保存版

※その当時の在籍クラブ
※海外組の場合、その当時の1つ前の日本のクラブ
※表の見方は、98年/02年/06年/10年/14年の意

W杯に、どのJクラブが多く選手を輩出しているのか?
また、全W杯に出しているクラブはあるのか?
先日、そんな話になったので、調べて見た。

鹿島:16人 3人/6人/3人/2人/2人
磐田:12人 3人/3人/3人/2人/1人
横浜M:11人 4人/2人/2人/2人/1人
浦和:10人 2人/1人/3人/2人/2人
名古屋:10人 1人/1人/2人/4人/2人
G大阪:10人 0人/2人/5人/1人/2人
清水:8人 2人/4人/0人/1人/1人
C大阪:7人 1人/2人/0人/0人/4人
東京:6人 0人/0人/2人/2人/2人
湘南:5人 3人/1人/1人/0人/0人
川崎:5人 0人/0人/0人/3人/2人
広島:3人 0人/0人/1人/0人/2人
横浜F:2人 2人/0人/0人/0人/0人
千葉:2人 1人/0人/1人/0人/0人
柏:2人 0人/1人/0人/0人/1人
新潟:2人 0人/0人/0人/1人/1人
京都:1人 0人/0人/0人/1人/0人
神戸:1人 0人/0人/0人/1人/0人
東京V:1人 0人/0人/0人/1人/0人

G大阪は98年に排出できず、全大会とは行かず無念。
鹿島は流石の一言。
上位5クラブが全大会に輩出。
中でも名古屋が案外多い印象、楢崎は勿論、闘莉王や本田や吉田など大物がいる。
逆に柏は少ない印象。
豚は何の選考ミスなのか、前大会では最大勢力でした。
また東京Vが、もし94年があればもっと上だったと思うけど、僅か1人だけなのも意外。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

J再開2日前

3月もぼちぼち終わり。
なんとか3月の内にリーグ戦、1つ勝ちたい。
そういう意味では、東京戦は凄く楽しみ。
久々のJでもあるし。

お互いチームを作りなおしてる中、
G大阪は攻撃力を、逆に東京は守備の立て直しから、
そういった状況なので、可能なら相手の守備を粉砕して勝つのが理想。

どうなりますやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クーデター

映画鑑賞

クーデター 7点
とある東南アジアに転勤で行くと、そこで白人が襲われるクーデター勃発!
いきなりのサバイバル突入!興奮のアクション映画でした。

サウスポー 7点
ここまで完璧な展開だと逆に冷めるって面もあったものの、面白いのは確か。
ハードパンチャーの人気ボクサー、そして大きな挫折、名トレーナーの元で再起、
守備を憶える、そして…そんな物語。

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店 6点
珍しい気がするオランダ映画。
自殺をしたい男が、ひょんな事から自殺を受け持ってくれる会社を知り、
そこで、いつ死が訪れるか分からないサプライズコースを頼む。
ところが、その後、恋に落ちてしまったから死にたくない!となるけど、解約は無理。
はて、どうなる?そんなコメディ。なかなか斬新で良かった。

チャッピー 7点
チャッピーは表情、デザイン含め最強にカワイイ。
実際のラッパーだと言うギャング団も味がある。
そして、冒頭からどんどん引き込まれる。だけど、最後の展開はいかがか?

ロード・トリップ パパは誰にも止められない! 3点
ディズニー製の子離れできない父親を描いたファミリーコメディ。

ホートン ふしぎな世界のダレダーレ 3点
児童文学のアニメ化との事。低学年対象かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1か月あればチームは作れる

ハリル監督の言葉らしい。
クラブチームとは違って、
事、W杯のような短期決戦であれば、まさにその通りなのでは?と思う。

例えばラスト1年間、同じ面子で連携を深めたりしていくより、
骨格さえ決まっていれば、W杯前の最後の合宿で仕上げれるでしょう。
と言うか、逆に言えば、こうやってW杯前最後の親善試合でも、
新戦力を呼ぶような今回の方式の方が、適度な競争意識が産まれて、よりよい気すらする。
例え、発表されてみれば、本田、香川、岡崎、井手口、乾が入っていたとしても。

そういう意味では、ハリルさん、なかなか策士だなと思って好感。
簡単な組に入ったし、ベスト16の可能性はそれなりにあるのでは?と思える。

そんな訳で、今夜は代表戦。
今回も宜しくお願い致します。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっとっと

この週末はJ2とJ3がやっていた。
結果しか見てないけど、今年は結構荒れてる気がする。
J2へ降格した3クラブが、安定して上位にいないし、
J3なんて昨年最下位の鳥取が首位にいる。(べべ2だったG大23も上位にいるけど・・・)

要は、totoがさっぱり。

明日はW杯メンバー発表前、最後の親善試合LIVE!
こちらも宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫達

もう終わるって言うので、慌ててチケットを取ったけど、
これだけロングラン公演してるってのに、希望の席が取れない程、
最後の最後まで連日完売ってのは凄い。
「ライオンキング」の時も、同じ感想だったけど・・・。
そんな訳で、四季では一番代表作だと思われる「CATS」を観劇してきた。

驚くほど、ストーリーが無い。
どんな話だった?って聞かれると、色んな猫がいる話ってのが多分、正解。
ただ、そこがいい。
色んな猫を見てるだけで、なんだか幸せになる。
ガラクタが積まれたセットで猫が歌い踊る。
この世界観でもう成立している気がする。

個人的には、何故か裸の猫(猫達は全匹、裸やけど、その中でも特に裸の猫)
が気にいったらしく、どうしてもその娘ばっか見てしまった不思議も体験した。

CATS、恐るべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウントダウン5

残りW杯本番まで5試合。
今回は選手選考がここに来ても難しくて楽しい。

そんな訳で、今夜は代表戦!
21:20 親善『日本×マリ』LIVE!

ご来店、宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インサイド・ヘッド

映画鑑賞6本

二ツ星の料理人 5点
折角、良識を取り戻し成功を掴みかけた所で、昔の行いから挫折・・・。
そんな意外な展開はあったものの、いわゆるサクセスストーリー。

裸足の季節 6点
こんな風習はトルコの一部の地域だと思われるけど、
お嬢様教育を受け、見合いで嫁がされる封建的な生活の中の5人姉妹の物語。
地味におばあちゃんが理解力ある所は面白い。また各方面絶賛な映画でもある。

ロック・ザ・カスバ! 4点
それなりの豪華キャストで送る、やや滑り気味のコメディ。
ただ最後、人前で歌ったイスラムの女性(本人)の映像が出てきたので、
そこの部分だけ実話なのかも。

インサイド・ヘッド 8点
ディズニー(ピクサー)の底力!
頭の中の5つの感情をキャラにしての、家族の物語は発想が斬新。
また細部までよーでけとるな~と感心。空想キャラが自己犠牲する所なんて涙もん。

ジュピター 3点
壮大過ぎるSF世界と、物語のチープ差が歪で残念な結果になってしまった感。
ウォシャウスキー姉弟の新作だったけど、大失敗。

心霊ドクターと消された記憶 5点
「シックス・センス」の逆転の発想は面白いけど、最後のどんでん返しは無理あるかな?

明日は代表戦、宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道場破り求む!

新シリーズ開幕!

★焼きそば道場
◎昔ながらのソース焼きそば 600円
◎海鮮塩焼きそば 680円
◎カレー焼きそば 680円
○オムそば 780円
◎そばめし 880円
○すき焼きそば 980円

◎は+100円で目玉焼き乗せれます。

★あさりとほうれん草のバター炒め 480円

春も宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バランス探し

3点取らないと勝てないガンバが戻ってきた。
これはこれでいい。
だけど、これでは良くないって事も、過去の経験で知ってる。

監督はしきりに中盤のバランスを探してると言ってるけど、
今野も戻ってきたし、マテウスも加入したので、
ぼちぼち見つけて頂かないと困るかな。
それと、アデはまた怪我なのか?こちらも困った話。

でも、どうにかこうにか追い付いての今年初の勝点1。
今後、積み上げていけそうな気配がある訳で、
中断期間中にバランス探し宜しくお願いします。

楽しみな次節はちょっと先になるけど、その前に代表戦もあります。
今夜はガンバ戦などを放送予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺の開幕

柏戦は俺の2018年開幕戦。
昨年、生観戦0勝なので、2年ぶりに勝利を見せてくれ!
と、その前に、今夜も宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐぐっと宇佐美

信じてた宇佐美復帰は良いニュース。
しかし、この親善試合はほぼW杯面子を揃えるかと思ったら、
ここにきてまだ今、調子の良い人を選んでる印象。
となると、核部分はともかく、例えばまだ前目の選手、
堂安や中村なんかにもチャンスはあるかもね。

しかし、ガンバ戦士で言うと、三浦はちと厳しくなったかな。
東口は生き残れるでしょう。
今野は確定マークが出てるはず。
かなり怪しいのは倉田。今回は怪我って事もあるけど、どうかな?

そして最も心配なのはスタメン奪取な感が、一気に枠にも入らなくなった井手口。
どこぞの奴と違って、W杯前なのに挑戦した男意気は買いやけど、
こういう流れを見てしまうと、W杯後に海外挑戦しても良かったのでは?
なんて思ってしまう悩ましさ。ま、結果論やけど。

そんな代表戦もご予約承り中!
3月23日(金) 21:20 親善『日本×マリ』LIVE!
3月27日(火) 21:20 親善『日本×ウクライナ』LIVE! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らしさ

久々。約半年ぶりの勝利。
多分、監督も関係者もサポも少しほっとしたはず。
そして、当店も満員御礼おおきにでした。

ただ、ガンバの調子が上向いたのかと言うと、まだ懐疑的。
どちらかと言えば、浦和がより弱かったのでは?
なので、まだ引き続き心配は続くものの、
なんにせよ1試合で諦めかけていたカップ戦は生き返った♪

で、他に良かったのは勝ち方。
想像するに、長谷川監督だとトンネルを抜ける時は現に東京の様な1-0だった気がする。
でも、今のガンバは攻撃的と言うスタイルを取り戻した感のある圧勝!
ここは、らしさが出てて嬉しい部分でした。

まだボランチ、監督の言うバランスの所には不安はあるけど、
スーパールーキー中村にもゴールが生まれたし、一歩前進。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラック・スキャンダル

今夜、浦和戦宜しくお願い致します。

映画鑑賞4本

ベネファクター 封印 2点
リチャード・ギア十八番の大富豪役。しかし、なんだこの陳腐な物語は!

ブラック・スキャンダル 7点
ジョニー・デップがガチで怖いマフィア、しかも禿げ。
物語自体はそりゃそうなるでしょうよ!って感じの実話で、
驚きは特に無いけど、なんか雰囲気はある。

シークレット・アイズ 6点
アルゼンチン映画「瞳の奥の秘密」って名作をハリウッドリメイク。
ジュリア・ロバーツとニコール・キッドマン初共演でそれぞれ見せ場もあり!
ただ驚愕のラストは前作を見ていれば知っている訳で、改変部分もやや改悪。

ジョイ 6点
ジェニファー・ローレンス主演でアカデミーノミネート、しかも監督はデビッド・O・ラッセル。
だけど日本未公開。普通の主婦がモップを開発して、
億万長者になっただけのアメリカンドリーム伝記では、客は入らないと見られた様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クールジャパン

幸運の訳あって、初めて春クールジャパン開催中のユニバに行ってきた。
もう幾度と無く行ってはいるけど、秋のハロウィン、冬のクリスマスばっかで、
春や夏は行った事が無かったような記憶。

で、調べて見ると、この3月が春休みシーズンで気候も良い事もあって、
1年間で最も混雑するとあった。まじで?とは言え、いつ行っても混んでるけど。

それも踏まえつつ、予定を組み、まずは限定のFFヘ。
通常、4人乗りのスペファンが2人乗りになってるので、混雑が絶望的だとの情報。
初のVR体験は感動したけど、FFの世界観を知らないので、
そこがドラクエだったら・・・そんな感想。

後は、これまた限定のコナン君のミステリーチャレンジの無料配布場所に並ぶ。
早ければお昼頃には配布が終了してしまうとの事だったので、ある内に。
小学生レベルとは言え、案外、難しかった♪
それに、ユニバの既存の物を使っての謎解きがよく考えられてるなと。
そんなこんな、エンディングも無事に見れて、事件は解決できました。

その他、プテラノドンの空中遊泳したり、ボグワーツ城を眺めながらランチしたり、
優雅なひとときを過ごしたサンデーでした。

明日はL杯ライブ!ご来店お待ちしております。今夜はACL!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単独最下位

遂に単独最下位。日本18位。東京の1つ下、山口の1つ上との順位。
落ちるとこまで落ちた。堕天使ぐらい落ちた。そんな印象。
しかも、浮上するイメージが沸かない。

2軍の広島にボコボコにされ、省エネの川崎にあしらわれた。
さて、原因は?ってなると、守備力の足りないボランチ部分が一番、目につくのは確か。
市丸はJ1レベルではまだ厳しい。遠藤はやはり衰えってものがある。
と言っても、他に誰もいない。
少し守備力が他よりあるって言ったって、
福田は開幕前の目標がまずはJ3で活躍する事的なコメントを残していたぐらいの新人。
また、これからの期待のジェズスだって、若干20歳。U-23枠。
救世主ぐらいやってもらわな困るけど、どうかな?とも思う。
そのセカンドチームのボランチだって、高江でコンバートされたばかり。
結局、現状は市丸を成長させる&遠藤の経験値しかいない。

やはり解決策の一番は今野復帰。次に倉田コンバートの気がする。
なんにせよ、今野とジェズスのボランチコンビになるまでは
負け続ける可能性があるってのと、

なったとて、どうなるかまだ分からないって事。

ただ、もしもそこがしっかりすれば、前目はタレント豊富で
今は個人技だけでしかチャンスが無くて、ここもバラバラではあるけど、
連携なども向上してくる可能性は秘めてる気はする。

で、明るい話題を最後に。
今夜はU23と宇佐美放送します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝利を目指して

本日は勝利を目指して。
13:00 J1 『川崎×G大阪』 LIVE!

また夜の営業でもJリーグ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揃ってから

いつから出れるのかよく分かってないけど、ボランチを補強したみたい。
マテウス・ジェズス。
それと同時に今野はいつから復活できるのだろうか?
そうやって面子が揃ってからの結果が楽しみなような怖いような・・・。

そうこうして今夜よりJ3開幕!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再攻築

よそが控えを出そうが、うちはまだまだ試行錯誤でもあるし、
連携も大事にしていかなあかんし、ガチメンで行くのは間違いでは無いと思う。

現に試合前には、こんな事を言うとあれやけど、
アデミウソンも戻ってきて、それでも週末の川崎戦は厳しいかもやけど、
とりあえず今日カップ戦としても1つ勝って、一息つけたらな~なんて思ったりもしてた。

結果、稀に見る惨敗。
こうなってくると、どこから手をつければいいのか?
守備崩壊、攻撃力元のまま、重傷。

ともかく、今は奪還なんておこがましい。まずは今年のテーマは再攻築。
ボランチ以上の最適な選手配置と、連携の向上、
結局、これを突き詰めて行くしかないのかなと。

それにしても、このホームでの弱さは洒落になんないレベル。
お祓いも必要かも。

★新商品★
感動炭火焼鳥!
ももタレ、かわタレ 各150円
タレセット 280円
もも塩、かわ塩 各150円
塩セット 280円
ふりそで(希少部位) 150円

大人気の焼鳥が数量限定で復活です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェイプ・オブ・ウォーター

映画鑑賞5本

コマンド― 5点
こんな適当で良いのか?シュワちゃんさえ活躍すればよいのか?
女性も自ら巻き込まれに行ってるし、町中で暴れ過ぎな気もする。
だけど当時の熱量は感じられる気がした。

パリ、テキサス 7点
ギターの音がテキサス。謎がある。愛がある。まさに名作。
ただ一番の感想は、ナスターシャ・キンスキーが可愛い事。

シェイプ・オブ・ウォーター 8点
話せない女性と半漁人のこいばな。見事、アカデミー賞獲得。
でもそれは時代の助けがあったかなと。
多様性、多様性ってうるさいぐらいの式だったので、
このゲイ、黒人、ハンデ者、半漁人も個性で多様性を認めるってテーマがハマった。
未だにギレルモ・デル・トロの代表作はやっぱ「パンズ・ラビリンス」かな。

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ 6点
天才作家と編集者が惹かれあい、お互い家族を犠牲にしてまで、
本を作り上げた友情物の実話。

誰のせいでもない 5点
たまたま「パリ、テキサス」に続いて見たヴィム・ヴェンダース作品。
主人公ジェームズ・フランコの心の動きを表してるんだろうけど、落ちは無い。
要は何も起こらない赦しな物語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サブマリン

イチローの去就先が未定だったり、上原が日本球界復帰の噂があったり、
ベテラン勢が厳しい冬を過ごしてる中、
なんといっても一番の話題は大谷の二刀流が成功するのか否か?

でも、個人的に大成功を見たいのは、牧田って人。
どうやらアンダースローで、90kmのボールを操るらしい。
こういう米国人にいなさそうなタイプが通用するのかは気になる所。

今夜はACL、柏戦放送!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くるくる

矢島と市丸のボランチ構成は失敗に終わった。
こうなると、今野がいないとするならば、大方の見立て通り、最もしっくりくるのは倉田。
ガンバを背負う10番として黒子にもなってくれる責任感がある。
攻撃も守備もそんしょく無くできるし、走れる。
逆に2列目にはタレントが豊富。倉田と藤春の連携が手詰まり感もある。
正直、良い事尽くめな気がする倉田&市丸(矢島)コンビ。

こうなると、ほんまに2列目が豪華な気がする。
右は中村。天才は最初から最後まで使っていいレベル。
今、ガンバの最も明るい光は彼。
真ん中に遠藤、又は矢島。アデミウソンもいる。
左に井出や泉澤。アデミウソンもいる。
そうすればFWも長沢とウィジョの選択ができる。

鹿島戦も得点以上に惨敗で、とにかく内容よりも勝ちが欲しいとこではあるけど、
こればっかはしゃーない面もあるのかなと。
やはりキーワードは当分の間、我慢。
今は、DAZNとかで、画面にくるくるが出ている状態。

ただ、攻撃の連携を試して成熟させていきたいのに、
そこで次が最大の攻撃力を誇る川崎ってのが厄介かな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

翻弄

矢島と市丸でスタートするっぽい。
このボランチ部分に守備的系を置かないのは結構リスキーっぽい。
ただ、今野が戻ってくるまでは現状は駒が足りないご様子。

そんな攻めな作戦を、鹿島アウェイで持ってくるなんて、なんて攻撃的♪
これぞ、待ち望んでいた采配であり、反長谷川である。
翻弄しちゃえ!
とは言え、それでも勝たないとあかんのは当然。

それと、もう直前ブログになるので、アカデミー賞予想もついでに。
作品:スリービルボード(ここが一番厄介やけど、総合で考えると)
監督:ギレルモ・デル・トロ(こちらはシェイプ・オブ・ウォーターで)
主演男優:ゲイリー・オールドマン(チャーチルになりきり出ずっぱり)
主演女優:フランシス・マクドーマンド(女性パワーに相応しい)
助演男優:サム・ロックウェル(デフォー応援も、複雑な美味しい役でこちら)
助演女優:アリソン・ジャニー(あのハーディング事件が映画になるとは・・・)
その他、メイクアップでは日本人が取りそう。
とりあえず、作品賞発表の間違いと、セクハラ問題はあほほどギャグになりそう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は揚げもの2018

3月より新コースです。

★春は揚げもの2018
1.菜の花
2.桜餅
3.竹の子・木の芽みそ
4.あさりネギ
5.鰆たるたる
6.ホタルイカ酢みそ
7.スナップ遠藤
8.牛巻き芽キャベツ
9.小鯛桜花漬けON THE ペコロス

○春の串祭り9本フルコース 1580円

それと、鹿島戦絶賛予約承り中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつまでキング?

DAZNのJリーグCMの真ん中がキングカズ。
両端がうっちーと槇野。

これって野球で言うなら、
真ん中に松坂、両端にムネリンとつつごうみたいな感じかな。

とりあえずJリーグ始まって25年。
未だに真ん中がキングって、スターいないにも程がある。
キングは凄いんやけどさ。

やっぱ新人をもっとフューチャーした方がいい気がする。
清宮的なの。中村なんか、そういう素材やけどな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »