« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

錯覚

今年の3勝って、ここで負けたら首ってとこでの3勝な気がする。
そういう意味では勝負強い。

湘南戦の反省を生かしてか、また気合いの入った闘いをしたのと、
鳥栖の出来がいまいちだったのとが噛み合って、終始、優勢な展開。
ただ、その流れで前半に点を奪えなかったのは、嫌な予感。

ところが、倉田の見た事の無いようなコントロールショットで先制して、一息。
米倉はへろへろになるものの、ウィジョが代表監督の前でウィゾーンからアピール弾!
最後はなんとでかい図体の割に中学生レベルなシュートしか打って無かったマテウスが、
実力なのか?奇蹟なのか?スーパーミドル。

リーグ戦では初の圧勝でした。
これで順位表を眺めて見ると、浦和の2つ下、鹿島の1つ下、
いい順位に付けている気がする♪

今夜も営業してます!
明日から8日までお休みさせて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名将の教え

藤本と遠藤を並べて使わなければ勝てる。
本日の采配に期待するのは、そこ!

今夜も営業してます。
1日(火)~8日(火)まで、お休み頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

げんなり

そない大層な話でも無いけど、

木曜、金曜と週末が近づいてきても、今週だけは特別で無休なんで、
うわ!後4日もある!とかなって、げんなりしてまう・・・。

そんな訳で、4月残り3日、営業中!

今夜はマリノス×鹿島LIVE!
や他Jリーグ速報など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もレアル

今はガンバの話は無しって感じでの日々。
なので、久々に欧州CLなど。

リバプールはいい。ローマもちょい力不足な気はするけど、新しい。
こっちの山はどっちが残っても絵になる。
だけど、レアルが勝ったのはよくないな~。
UEFAは必至でレアルをこけさせようと強豪をぶつけ続けているのに、
今年もまた決勝まで行きそうな気配。
何年、レアルやねん!ってのと、何年、スペイン勢やねん!

4月は月末まで無休です。
ご来店調整宜しくお願いします。

5月1日(火)から8日(火)まで、GW休暇頂きます。
こちらもお間違えないよう、宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆戻り

予感はあったと言えばあったけど、予想の斜め上を行く酷さ。
見るべき所が1秒も無い90分。

またしても、これから連戦だと言うのにスタメン固定。
同じ失敗を繰り返しそうな気配。

そして、この週末、首のかかった試合に。
後任は戸田で良いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼくのエリ 200歳の少女

今夜はガンバ戦LIVE!
19:00 J1 『湘南×G大阪』
ご来店お待ちしております。

映画鑑賞6本

トリプル9 裏切りのコード 6点
999って、日本人的には「スリーナイン」な気もするけど、本来はトリプルナイン?
悪徳警官、マフィア、警察が入り乱れ、名脇役的な人材が集まった隠れた良作。
やや人物多すぎて訳わからんようになりつつも、渋かった!

リリーのすべて 7点
初めて性転換手術をした男性の実話。
これは作品賞って言うよりは、主演の2人の演技賞な映画。

山河ノスタルジア 6点
中国の時代の移り変わりと共に、3人の男女の人生を映す。
とても良い物語やったけど、ややセンスが違ったかなってのと、
未来は無くても良かった気も・・・。

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE 5点
「くまのプーさん」の時にも感じたけど、有名な作品って案外シュール。
それからスヌーピーって大人は一切出てこないって事も知らずで、新鮮でした。
所々、スヌーピー独自のシニカルな表現があり、風刺4コマな雰囲気は健在。

スモーキング・ハイ 5点
たまたま殺人現場を目撃してしまった事から巻き起こる騒動。
そこに麻薬でハイな主人公2人を添えたコメディ。

ぼくのエリ 200歳の少女 7点
リメイク版の「モールス」を先に見てしまっていたので、本来の良さは少し減してしまったかも。
どうしてもクロエちゃんの方がスター性がある。
ただ、そこはそれとして、こちらはリメイク版とは違う大きなぼかしがある!
それによって、イメージは違うし、こちらの方がもてはやされてる原因だと思うけど、
やっぱ、クロエちゃんの方が個人的にはいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不眠不休

もう今月は休みなしで営業します!
29日(日)、30日(祝)も夜営業します!
宜しくお願いします。

GW休暇のお知らせ
5月1日(火)~8日(火)まで、休ませていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバる

勝因の一番はダービーにかける思い。
これは、これまでもこれからも変わらない大阪人の思い。
見せかけの思いを作ろうとターンオーバーした所で、それは変わらない。
本物とぱちもの。その差。

ただ、戦略的には高江の起用。
これまで、市丸時代、マテウス時代とあったものの、どうしても埋まらなかった今野不在の溝。
彼らは彼らで良さはあるけど、
やはりボランチの位置でやや守備力の高い人材が必要不可欠だと思われていた。
それを補強では無く、直前に来て自前でやっとこさ見つけ出せた事が良かったかなと思う。
灯台もと暗し。
ついでにアクシデントで出た林も頑張った!
(ただ、ウィジョのPKに関しては、ややラッキーだったかな♪)

それと、前任者の違いについて。
これは賛否両論もあるだろうし、勝利こそ目的ではあるから正解は無いけれど、
交代の駒が最後まで攻撃的選手だった所はクルピの性格。

決して攻撃的に戦えてるかと言えば、まだまだそうでも無いし、
米倉と中村が流れを変えたかと言えば、それもそうでも無かった気はするけど、
多分、長谷川監督だったら、菅沼(当時で言えばキム・ジョンヤ)を入れたり、
そういう逃げ切り作戦だったと思われる所を、
もしかしたら、もう1点追加して終わらそうと言う交代策は、ありだと思う。
ここらへんは、別に攻撃の駒を入れたから攻撃的と言う単純な話ではないけれど、
その心意気は昨年からの変化であるかなと思った次第。

さておき、早く降格券を脱出しなければ・・・。
全然、クルピの首も俺達もまだ安全圏にはいない。それを肝に命じて!
そんなダービーでした。
試合終了後、遠くから来て頂き感謝。

鹿島は伝統的に「かしまる」って言葉がある。
そう思えば、ガンバは「ガンバる」、やっぱこれが大事!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもの前夜祭

前夜祭、おおきにでした。
酒がまだまだ残ってますが、勝ちましょう。
19時より当然、放送します。
現地のチケット手に入らなかったガンバサポの方のご来店もお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前夜祭

自分が監督ならどういう面子で行くべきだろうか?
考えてみた。

GK 東口
DF ジェソク、三浦、ファビオ、初瀬
MF マテウス、高江、中村、遠藤、倉田
FW ウィジョ

サブ
林、菅沼、米倉、福田、井出(食野)、藤本、一美

藤本はトップ下として待機。
そこがいわゆるポイントかな。

とにかく、今夜はあーだこーだと前夜祭。
宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NO FUTURE

今年、ここまで負け続けているとは言え、
若手が芽吹き始めている気はする。
この試合でも高江って言う新たな未来が現れた。

そして、弱点の共通認識として、ボランチ問題。
今野がいないと話にならない!
それならこの週末も高江を抜擢でいいんじゃなかろうか?

J3で6位のチームに、J1で最下位の主力を融合させたとして、
J2で中位ぐらいのチームにしかならない気もするけれど、
若手の成長を促すしか無い状況。

若手の育成に定評があるってんなら、クルピにも最後ぐらい未来を見せて頂きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鯨との闘い

今夜は水曜日に強いガンバ戦ライブ!
19:00 L杯 『G大阪×浦和』 LIVE!

週末ダービーに向けて、豚フェアも開催中!

映画鑑賞5本

白鯨との闘い 6点
鯨との死闘の映像はド迫力!ええとこ出の船長と対立する主人公との物語も激熱!
ただ、想像以上にハードな話でもあった。

モール・コップ ラスベガスも俺が守る! 4点
1作目はアイデア勝負な偽ダイ・ハードで、スマッシュしたけど、
今回は巻き込まれるまでも無駄に長いし、セグウェイもそない乗らないし、
要はもう知ってるだけに飽きてた。

アントマン 6点
地球を救ってたマーベルヒーロー物語、久々の新キャラで敵の規模も小さく一休みな1本。
それだけにこじんまりとしてる感もあるけど、これぐらいが丁度良いとも言えるかな。
なんにせよ、この蟻を操作するヒーローにはなりたくはない。

ブラックハット 5点

多分に中国資本が入っているであろうハリウッド映画。
中国の警官と、米国の犯罪者で天才ハッカーが手を組み、サイバーテロ犯を倒す!
ヒロインも中国娘。雑いけど、ぼちぼち。

エージェント・ウルトラ 5点

ボーンシリーズをポップに血まみれにしたような映画。
主役の2人のコンビを見て期待値上がってたのもあったのか、そこまで興奮はできずも、
ある意味では序章のような話だったので、続編があればまた期待してまうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚フェア

今週限定!

豚3種プレート(焼豚・豚の角煮・豚天) 880円
豚丼 580円
豚丼豚汁 880円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ターニングポイント

キックオフ10秒ぐらい、最初のワンプレーを見て、
やっぱ長崎はそない上手くないな、今日は勝ったな!と実は思った。
ところが、そう思った長崎よりも我が軍は下手だった。
因みに、そんな前半を見て、あほらしくなり後半を見るのは止めた。
とは言え、仄かに結果に期待はしていた。
文字で見た結果は想像を超えるぐらい、最悪なスコアだった。

正直、これほどつまらんサッカーは無かった。
しかも、これまでと違って、立て直せる気がしなかった・・・。

思い返せば、若手の抜擢があった開幕戦は興奮した。
そして、スタメンの入替無しで挑むルヴァン杯は、その連携向上の手腕に期待した。
ところが、東京戦が一つ目のターニングポイントの敗戦。
ルヴァンで大勝して息抜きがあったとは言え、神戸戦でも結果が出ず。
ただ、守備はなんとか上向き?との中、やっとこさ磐田戦で勝利。
どんな形でも勝利ってのは、良い方向へ転がるかもと思えた矢先の17位に大敗。
今、二つ目のターニングポイント。

そして、この週末、三つ目がある。
監督更迭。
まもなく、その発表があるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎は雨だった?

今日は皆さん、こぞって長崎へ行ってますね。
楽しそうで羨ましい限り。

今週も今夜まで元気に営業中!
宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒井戸殺し

「アクロイド殺し」、クリスティの中で「オリエンタル急行殺人事件」に次いで、
犯人が有名な作品で、しかもその特異性から映像化が難しいと思われる作品。
これが土曜日の夜、特別ドラマとして放送される。
三谷幸喜好きとしても、どう描くのか?って面でも楽しみ。

そんなミステリーに合うのは、やっぱこれ!

カップワイン 赤・白 各400円 新登場!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反撃開始?

ほっとした。
まずは、そこに尽きるけど、勝ったからこそ見えてくる課題ってのもあった。

あの後半に受けた波状攻撃、
残り10分程の時計を見て、いつ逆転まで持っていかれてもおかしくないなと思った矢先、
ウィジョの一撃が決まった訳やけど、結局はボランチ薄い問題は未解決のまま。
今野がおるかどうかによる。

連戦同じスタメンで戦う唯一のチームだけに抱える疲労と、その蓄積による怪我人続出。
中村や食野、井出など若手は出てきてるとは言え、
試合ごとに1人ずつ倒れて行く様は、ちょっとヤバい。

ここからリーグ戦は、逆天王山に、ダービーと続くけど、
この1勝だけでは楽観はできないよな~って感じたのが正直なとこ。
ただ、ほっとした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーフバリ 伝説誕生

今夜は磐田戦。ご来店お待ちしております。

映画鑑賞6本

バーフバリ 伝説誕生 8点
最初は歌あり踊りありのいつものインド映画。
ところが後半は怒涛のアクション!
これまでの甲冑戦争のええとこどりを全部したぐらいの迫力!
ほんまボリウッド恐るべし。
続編の後半も早く見たい!でも自分は2年遅れぐらいでレンタルしてるから、まだまだ先。

ドラゴン×マッハ! 8点
乾いた暴力とカンフー。
こういうコラボ映画が今のカンフー映画の主流な気がしてきた。
タイのジャッキーことトニー・ジャーも久々に当たり役。
とは言え、軽めのジャッキーなカンフー映画も好きやけど・・・。

ハンズ・オブ・ラブ 手のひらの勇気 7点
泣けた。
米国の警察官、亡くなった場合、配偶者に年金が行くけど、
同性のパートナーの場合は、それが適応されない。
この法律を変えた女性の実話の物語で、最後の演説ぐっときた。

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル 7点
多分、最初で最後の4DX体験。通常価格に+1400円。高い!
でも一度は体験してみたい!
そんな訳で糞なガンバ戦の前にエキスポシティで初体験。
映画も笑えるし、よく出来てるし、ロビン・ウィリアムズのそっくりさんも出てくるし、
素晴らしい出来栄えでした。

神様メール 6
旧約聖書、新約聖書の次に、新・新約聖書を作るキリスト教映画なので、馴染みは無い。
ただ、人類に余命を知らせるメールを送って、そこで巻き起こるてんやわんやは、
ブラックジョークと風刺に溢れてる。
知人の映画マイスターが2015年映画で一番って聞いてたので、期待しすぎたのもあるし、
自分には合わなかったのもある。

エクストラクション 3
ブルース・ウィリスが脇役のB級映画。低予算。
だから全体的にセットもアクションもしょぼい。最後のクライマックスもいまいち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同業酩酊団

仕事後、朝まで同業と飲み明かした為、現在は死んでます。
でも今日も頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

解任

ハリル解任だってさ。
どうなんだろうね?
最後の最後までチームを固定せず、競争させてたのは好意的に見てたし、
とは言え、それは1つのモチベ操作的な意味合いで、
こういう監督って結局、最後の最後では本田や香川、井手口、岡崎、乾など、
手堅い選考をして、W杯は戦うのかな?(サプライズは1人2人で)
と想像もしたりしてたけど、こうなってしまったらわからない。
でもこれで、宇佐美はちょっと厳しくなった気はする。
戦術云々とかも選手から批判されたから、そっちでの解任かなとは思うけど・・・。

で、クルピはどうする?って話になる。
一応、良くなってるとは思う。
基準として1位は勝つ監督(優勝監督なので、西野&長谷川)
次に面白くて勝つ監督(強かった時の西野)。
3位に面白く無くて勝つ監督(強かった時の長谷川)。
4位に面白くて勝てない監督(今のクルピ)。
5位に面白く無くて勝てない監督(昨年終盤の長谷川)。
6位に勝たない監督。(セホーン)

そう思えば、昨年の終盤よりはいい。まし。
そして、2位になる可能性はある。
でも4位以下は解任してもいい。

じゃあ誰?
宮本は、やったらあかんと思うし、やらない気がする。
宮本にするなら、今年の最初からだった。
こんな途中からさせる為の英才教育ではない。
となると、後任はやはり松波。2回目とは言え、今より良くなる自信は微妙過ぎる。
一度、噂になったホン・ミョンボなど外部から。
それはそれで、W杯中断期間を利用すると思うので、そこまでは我慢せなあかん。

因みに、今回の神戸戦に関しての敗戦は、
個人的な意見としては、クルピのコメントとは真逆で、
ルバンにガチメンで挑んでる事の疲労と、
最後、中村と言う駒を使わず1枚残したままにした采配だと思ってる。

なんにせよ、長崎戦、ダービー、ここが我慢と言うか、世論の限界かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あたま

ハマってると言っても、1度食べただけやけど、
グリコの「カプリコのあたま」、美味しかった。
まさしく、カプリコの上の部分だけ。

なんか、実は昔に違う名前で同じ物を商品化してたらしいけど、
今回のまんまなネーミングもいいね。
以上。

今夜はJリーグライブ他、放送します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新価格

この4月より、業務用の酒類の値上げがありまして、
その上がり幅と種類が、今回に関しては、ちょっと非対応ではしんどいレベルだったので、
当店も酒類の一部を20円、値上げしました。

新価格
生ビール 500円
瓶ビール 520円
チューハイ 400円
ハイボール 400円

今後とも、宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お願い

先の浦和戦にしろ、凄い楽しい勝利を見れたのに、
スカッとしないのはこれがリーグ戦ではないから。それに尽きる。
5試合で勝点1な訳で、このペースのままだと年間勝点7。
間違いなく落ちる。

リーグ戦で勝って!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・フライ

今夜、L杯ガンバ戦、ご来店宜しくお願いします。

映画鑑賞6本

寝取られ男のラブ・バカンス 6点
米国大ヒットのコメディだけに、下ネタも満載ながらも基本は通常ラブストーリー。
先日「ジュピター」で見たミラ・クニスも、こちらの方が合ってる気がした。

シャッター 5点
日本人監督による日本人らしい心霊写真なジャパン・ホラー。
とは言え、元はタイ映画。
奥菜恵を久々に見たのも印象深いし、それなりに頑張ったと思う。

プレデター 6点
面白かったけれど、個人的には宇宙人はエイリアンの方が造形含め好き。

ザ・フライ 8点
結構、恐かった。蝿と人間が融合していくSFXも当時としては斬新だと思うし、
それだけでなく、人間ドラマとしても見応えあり。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ 5点
世界で1億部以上も売れた官能小説の映画化!
原作を読んでないけど、原作はもっとハードなエロ小説らしい。
イメージだけで言えば、日本で言う所の「失楽園」かなって思ったり。
とりあえず、映画はそこをソフトにした官能「トワイライト」の趣。
でも、酷評だらけ、ラジー賞総取りだったけど、これはフランス映画でも無いし、
あくまでハリウッド大作やし、こんなもんでOKな気はする。
ただ続編が、これからの展開も結構読める中、3本も作られるのはどうかな~?

スティーブ・ジョブズ 8点
2年感覚を開けただけで、同じ人物の同じタイトルの伝記映画を作るってどんなけ~!
ただ、こちらはその2013年版の伝記を見るなどして、
ある程度ジョブズを知っておかないと意味不明な切り口。
あの有名なジョブズの発表会を映さず、その前の楽屋裏に焦点を絞った手法で、
映画としての質はこちらが上だと思う。
だからと言って、伝記映画とすれば、どうなんだろう?とも思わなくもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後任は?

もしクルピを解任した場合、後任は誰?
ここまで慎重に育ててきた宮本は無いと思われる。
宮本自身も自分のキャリアを考えて、それはやらない気もする。

となると、松波の再登板?
結果はわからないけど、ますます2012年に似てくる…。

その前にL杯あります。
4日(水)19:00 L杯『名古屋×G大阪』 LIVE!

今夜はACL鹿島戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セカンドの方が強いがな!

ぼちぼちゴールは奪えているけど、
そこに関しても、もっと色んな選手が取る感じが理想。
ただ、それよりも失点がヤバい。
今後、どう改善されていくのか?

長谷川監督に打ち合いで負けるってのは、恥。
負けるにしたって、0-1とかなら、してやられた!とは思うけど、
こちらの土俵で戦って負けるなんて!
てか、長谷川東京に負けるなんて!

どちらにせよ、ちょっと守備を考えていかなあかんよね。
攻撃の連動よりは、守備の連動が先かも。
攻撃が良くなったら、守備も上向くとか思ってたりもしてたけど、そんなん夢か幻でした。
3バックなんかも含めて、攻守の最適なバランスを見つけてください。

なんにせよ、名将なはずのクルピと少なくともW杯までは心中だと思うし、
ピッチには遠藤、スタッフには宮本と、経験値は結構あるので、
そういう内部の助言を信じての神頼み。

神頼みと言いつつ、ジンクスとかあんまり信じないけど、嫌な感覚がある今年。
開幕から勝てない。現状、3点以上取らないと勝てない。
広島と仙台が首位争い。これ、まんま2012年。
うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »