« 今夜未明から準決勝! | トップページ | どうなる?ガンバ »

パトリオット・デイ

映画鑑賞6本

アメリカン・バーニング 5点
ユアン・マクレガー初監督作。とにかく物語の骨格が暗い。
最後やや救いはあるものの、基本は暗く救いも無い。

パトリオット・デイ 7点
まだ記憶に新しいボストンマラソンのテロ。
あの犯人逮捕までの一部始終。
教科書みたいな説教臭さはあるものの、正義な物語。

おとなの事情 7点
会話だけの脚本で、面白い。
3組の夫婦とシングルの男性7人が、スマホをオープンにするゲームを
始めた事から起こる色々。ただ、これは舞台劇かな?

僕のワンダフル・ライフ 5点
犬目線で、犬生(犬の人生)から、飼い主の人生を見たハートフルストーリー。
良い映画だと思うけど、ありがちでもある。

パーソナル・ショッパー 5点
観客に解釈を委ねる系なので、説明は少なくよく分からない面も・・・。
このタイトルの仕事とかにも意味はありそう。
それより、クリステン・スチュワートのメール打つのが早い♪

オン・ザ・ミルキー・ロード 6点
監督の個性が前面に出た変なおとぎ話。
戦争をしている架空の国での、男女の逃避行。
なんせ独特。それと動物が本物だって言うのは凄い。特にハヤブサと熊。

今夜の放送
17:00 D アルゼンチン×アイスランド
19:00 D クロアチア×ナイジェリア
21:00 D アルゼンチン×クロアチア
※準決勝は明日2本立てです。

|

« 今夜未明から準決勝! | トップページ | どうなる?ガンバ »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012294/73837513

この記事へのトラックバック一覧です: パトリオット・デイ:

« 今夜未明から準決勝! | トップページ | どうなる?ガンバ »