« 興奮した! | トップページ | J3順位予想解答編2008 »

エル ELLE

映画鑑賞5本

評決 7点
ポール・ニューマンが信念に敗れ、落ちぶれた弁護士から、
正義に目覚めるまでを熱演した法廷物の傑作。
謎の女の存在感も良いアクセント。ただ、ラストもっと熱弁して欲しかった。

ウォー・ゲーム 7点
この当時の映画として、このネット社会をテーマにしてるのは凄い。
また、軽めのタッチで描いてるのも、単なる娯楽作に徹してる感が潔い。
今、見れば古いけど、それはそれとしてなかなかでした。

星の王子さま 6点
原作にほぼ忠実。

ある決闘 セントヘレナの掟 4点
ウディ・ハレルソンの役の位置付けが不明瞭。
なのに妻が取り込まれるとか、納得がいかない。そんな西部劇。

エル ELLE 8点
大女優イザベル・ユペールが体張ってる!
物語もレイプ犯を探すミステリーだけで終わらず、
ポール・ヴァーホーベン監督らしい癖のある展開。
想像とは違ったけど、見入った。

|

« 興奮した! | トップページ | J3順位予想解答編2008 »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012294/74717735

この記事へのトラックバック一覧です: エル ELLE:

« 興奮した! | トップページ | J3順位予想解答編2008 »