« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

ご当地カレー

応募したいなと思ったけど、指定されたくじを買わなあかんから断念。
ただ、今totoがやっているご当地カレー全39種プレゼント企画が熱い!欲しい!

札幌の白いカレー
八戸のりんごカレー
栃木のとちおとめいちごカレー
神奈川のよこすか海軍カレー
富山のしろえびカレー
長野の野沢菜キーマカレー
名古屋の八丁味噌カレー
大阪の牛すじカレー
広島のかきカレー
徳島の阿波尾鶏カレー
福岡の明太子カレー
鹿児島の黒豚カレー
琉球のゴーヤカレー

ざっと美味しそうな特にご当地なカレーを書き出しただけでも、こんなけある。
これ全部貰える訳やから、これ当たった人は運をこちらに使ってしまって、
totoは当たらん気がするけど・・・。

今夜は第91回アカデミー賞の放送になります。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムーンライト

映画鑑賞5本

アングリーバード 3点
確かフィンランド発のゲームキャラ。その映画化。
少しだけこのゲームをやった事があるので、よくもまぁこれを上手く映画化したな、
とは思うけど、でもしなくて良かったと思う。何故か、続編も決定したらしい。

ムーンライト 8点
当時、アカデミー賞ですったもんだあった挙句、「ララランド」では無く、こちらが選ばれ、
両方見た人の意見によると、普通に「ララランド」で良かったのでは?と聞いていたけど、
これも名作でした。黒人を美しく見せている技術はさておき、物語自体に感動。
少年、思春期、青年と3部構成で、いきなりワイルドになりすぎた青年時代には
たまげたけど、ラストシーンは素晴らしい。

メカニック ワールドミッション 5点
ジェイソン・ステイサムのPV。
でも強すぎるから、これはこれで良いんじゃないかな。

草食男子の落とし方 3点
青春時代の想い出女優ウィノナ・ライダーを見るためだけに観賞。
監督の伝記的な作品だからか、自分援護がきつい。

高慢と偏見とゾンビ 4点
脚本が前作ではゾンビ版ロミオとジュリエットで、今回は高慢と偏見の世界観にゾンビ。
その発想は凄くタイプなんやけど、映画としてはそれほど面白くない残念感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相席

ここ数日、相席屋として営業してましたが、
そのブームも終了。
良き出会いはあったでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通常運転の2019年開幕戦

開始1分で、ガンバ800点目を小野瀬が決めて、先制!
最高の2019年開幕戦。

ところが、ほんまその喜びの興奮も束の間、あっさりと同点弾を食らう。
そこからはマリノスのショータイム。
次から次へ蜘蛛の子を散らすかのように、相手が四方八方から湧き出てきて、
危険なシーンの連発。
かもーめ、かもーめ、ってな感じで、まさに籠の中の鳥状態。
期待のキム・ヨングォンが良いのかどうかも、よく分からないまま、前半の内に3失点。
と、同時にベストコンディションだと噂されたアデミウソンも、まだ真実はよく分からないまま。

ガンバに横たわるボランチ問題。
結局、今野が必要なのか?と言う悩ましき問題点を抱えたままではある。
ここは今年中に何か解決策が示されるのか?
それとも、もう遠藤&今野コンビが完全に終焉を迎えるまでは、
彼らにおんぶにだっこで行くのか?

ともかく、宮本監督の修正力が問われる後半へ。

その修正力に関しては、良かったと思う。
高を下げて、倉田をボランチへ。田中、渡辺、矢島と交代策はそれなりに機能したと思う。
特に倉田ボランチは一つの応急措置かも知れない。
ただ、後半に入っても東口のセーブが無いと、大量失点でやられてた内容だったので、
いわゆる完敗には違いないものの、あの流れでもしや勝点1もってとこまで、
持ち直せたのは、マリノスの息切れもあったかもも、壊れなかった開幕戦でした。

ま、終わってみれば酷い結果ではあったけど、
8年間開幕戦では勝利無しって事は、これはこれでチームカラーなんでしょう。
ただ、早く2019年最初の白星は欲しいので、次節には期待!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

開幕日

休みの日以外は新聞を読んでいる。
この時期になると、J1の18クラブの戦力分析の記事が
毎日2クラブずつ紹介される。

そして、いよいよ本日開幕戦。
8年間も開幕では勝利してないみたいやけど、
良いスタートダッシュをぶちかましてくれることを信じて。

で、悔しいのは、どうやら、ガンバの記事の日は日曜日だったようで、読めていない!
試合後のご来店、お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜生活

健康に良いんだか意味ないんだかわからんけど、

野菜生活のスムージーにはまってる。

朝、通常は野菜生活。
量が欲しい時は、飲むヨーグルトのでかいやつ。
糞寒いときは、缶コーヒー。
そして二日酔いの朝は、モンスターエナジー。
だから今朝は、モンスターかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユナイテッドとシティ

本日21時より、勝手にアフターゲームショー開幕特番!
MC 徳ちゃん、ガンバ長谷川
ゲスト、民国さん、デューク大阪

日本のクラブの名称がまたダメダメになってる。
一時、愛称を付けず、FCだけになる現象が増えた時と同じ感覚。
先駆者的存在であったFC東京、これは逆にクールだった。
だけど、追随した愛媛や岐阜、琉球、今治などには、何か産地な愛称を付けてほしかった。
なんぼでも考えられるっしょ!
例えばオランジーナ愛媛、ウーカイ岐阜、琉球シーサー、タオルミナ今治、
とかさ、なんか無いか?
そう思う。

そして今、新たな問題となっているのはユナイテッド問題。
これも先駆者であるジェフは企業名がっつりなユナイテッドだとしても、まぁ一番手の特権。
問題は他クラブ。特にこの3クラブ。

鹿児島ユナイテッド
ヴォルカとFC鹿児島が合併したから、安直にユナイテッド。
折角の桜島な火山の意味合いのヴォルカが消滅。
なんで名前だけでも吸収合併にしなかったのか?

福島ユナイテッド
ここも意味は知らんけど前はペラーダとか名乗っていたし、
その前は福島夢集団と、どこぞの劇団みたいで唯一だったのに、結局安易なユナイテッド。

福井ユナイテッド
福井県と言えばの恐竜、それと軍団、この2つの単語を組み合わせた造語と言う
いかにもJクラブな発想でサウルコスって名称だったのに、今年より消滅。

そんな事を話していると、お客様からシティ問題もあるとの指摘。

東京武蔵野シティが一応、先駆者みたいなものなのかな?
そこらへんはよーわからんけれど、
ヴォラドール松江って言う痔の薬みたいなのから、松江シティに。
栃木ウーヴァって言う重低音スピーカーみたいなのから栃木シティに。

開幕を前に一言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メッセージ

映画鑑賞5本

ウォークラフト 4点
全世界大ヒットのゲームの映画化!と言われても日本版は無いらしく認知度も無し。
中国では大ヒットした模様も、そんなに乗れないファンタジー。
とりあえず、尻切れとんぼなので、続編に期待。

ダーティー・コップ 3点
B級俳優のニコラス・ケイジとイライジャ・ウッド共演のバディムービー。
それなりに後半は緊張感あるものの、前振りが雑なのと、結末が微妙。

アンダーカバー 5点
潜入捜査官物なので、いつばれるかってハラハラはある。
また、そう来たか!って点もある。なんか惜しい作品。
ただ、ダニエル・ラドクリフはハリポタ卒業後、多様な作品に出演して意欲的。

メッセージ 8点
宇宙人が地球にやってくるSFとしては、新しい切り口。
言語学者と宇宙人。これはネタバレを知らずに見ないとあかんやつ。
宇宙船のデザインは日本のお菓子「ばかうけ」から着想を得たとの事で渋い。
個人的には宇宙人のデザインはまたこれか!と思った。

バーニング・オーシャン 6点
米国最大の海上石油採掘所被害の実話で、爆発するとことかスゲー迫力。
だから映画館向けの作品。
こんな事を言ったらあかんし、それで素晴らしいんやけど、
鑑賞後、あれだけの事故で死者数は少なかったんやなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマ中心

今週末から楽しみな開幕やけど、今週末にはアカデミー賞も。
なので、予想を。

作品賞の本命はローマ、対抗は女王陛下のお気に入り、希望はグリーンブック。
ド本命なローマではあるけれど、この映画は劇場公開無しのネットフリックス作品。
映画館にお金が落ちない作品を選ぶだろうか?
そう思えば、黒人スターとそれを守る白人と言う構図のグリーンブックは一般的だし、
もしくは、唯一のコスチューム劇の女王陛下も会員は好きそう。

監督賞は復活のスパイクリーに取らせてもいいけど、
普通に考えると、そのローマのアルフォンソ・キュアロンでガチガチ。
なんか最近、メキシコ人ばっかやけど…。

主演男優賞は七変化のクリスチャン・ベール本命。
・・・と思ってたら、ここにきてラミ・マレックの方が本命に上がってきた。
ただ、映画好きの知人とは、ラミ・マレックは嫌やなとは言うてて、
個人的にはグリーンブックのヴィゴ・モーテンセンや、
2年連続で今年はサプライズノミネなウィレム・デフォーがいいけど、
多分、流れ的にラミ・マレックになりそうな気配。

主演女優賞は功労賞的な意味合いも含めグレン・クローズ。
オリヴィア・コールマンもありえる。

助演男優賞はここらで黒人俳優。マハーシャラ・アリで確定。

助演女優賞も、黒人のレジーナ・キングで決まり。
希望はレイチェル・ワイズ。

アニメはスパイダーマン。
久々にディズニー以外の作品になりそう。
また邦画、未来のミライは無いけど、始めてジブリ以外の作品でノミネ。

ほんでもって、外国語映画賞は、ローマ。
本当は万引き家族でも良さそうなんやけど、今年は相手が悪い。
と言うか、外国語映画賞も作品賞もダブルで入るってのがおかしい気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリンと猪

10年以上前に行ったのと、全く同じコースで日帰り旅をした。
もしかしたら、動機も同じで、当時も猪年だった可能性も・・・
それは、はっきりとは憶えてないけれど。

そんな訳で、まずはキリンビール工場見学。
結構、お子様連れも多くて、団体客なんかもいて大賑わい。
ただで一番搾りが3杯飲めるってのは、やっぱ魅力的。
子供もジュースが飲める。でもまぁ親の趣味でしょう。

今回、ここを選んだ理由は、懐古趣味では無くて、
猪年だからぼたん鍋、ぼたん鍋と言えば、丹波篠山でしょ!って考えから、
行き先を決めたものの、いざ調べてみると、丹波篠山で食うぼたん鍋が糞高い!
観光地値段、ブランド値段をつけてきてる気がした。

ほんま記憶が定かではないので、わからないけど、昔こんな高い食べ物として、
食べたとは思えない。どの店舗も軒並み、5000円前後。
そういう消去法で、昼間は無料のキリンビール工場にしました♪
うちも昔から、店はキリン派だし。

で、メインの丹波篠山。
これが驚くことに、ひとっこ一人いない。
これも昔行った時は、観光客でわんさかだった記憶なので、意味不明。
しかも、猪は冬が旬なので、世の中的には3連休だったし、凄く不思議。
大袈裟に言わず、他の観光客と街中では出会っていない。

まぁそこらへんは、時間帯だったのか、なんなのか、
謎として置いとくとして、ぼたん鍋は美味しかった。
だから、基本なんやかんやと思いはしたけど、満足しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこよりも早いJ1順位予想2019

我がガンバはどうだろうか?過去3連覇をしようとして、できなかったクラブは
全て、ガンバが阻止しているというデータがあるらしい。期待しても良さそう。
とは言え、川崎と浦和以外は、どこがどうなってもおかしくない拮抗差。
てんで、わからん。

1位:G大阪(恒様の後光ハンパ無し。但し韓国人が夏に流出しなければ、ではある)
2位:川崎(DAZN時代の申し子なクラブ。只今、絶好調で視界良好!)
3位:浦和(今年は強そう。東の王者として、久々に人気より実力先行か)
4位:鹿島(戦力ダウンもACLとの併用も屁とも思わず、最悪でもここ。そういうクラブ)
5位:清水(躍進するクラブを考えると、清水かなと。目標も5位らしい。)
6位:神戸(大コケする可能性は非常に高い。だけど、金は嘘をつかない?)
7位:東京(J1は難しい。戦力はあると思う。でも長谷川監督がぼちぼちあかん気も)
8位:札幌(ペトロヴィッチ監督の昨年の評価を見直して、今年も半分より上予想)
9位:大分(なんかやりそうな気配がむんむん。J3から駆け上がってきた勢いあり!)
10位:湘南(J1の中位が一昔前のJ2みたいやけど、大丈夫だろうか?)
11位:仙台(色々と抜けたみたいも、ここは残留はする。)
12位:名古屋(なんかハチャメチャやけど、面白いし、風間サッカーでやや上昇)
13位:磐田(昨年ギリギリで補強も無し。だけど、なんとなく)
14位:広島(城福監督はやっぱり秋以降のイメージなので、途中解任も)
15位:松本(反町さん、どうにか1年は残らすんでは。)
16位:鳥栖(厳しいっしょ。今年J1新監督はたった2人。で、よくわからんおっさんの方)
17位:横浜M(1度も落ちた事のないクラブは、年々減っていく。そういう世界)
18位:C大阪(生え抜き流出で人気がゼロに。)

今夜はゼロックス予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこよりも早いJ2順位予想2019

なんか今年の戦力分析とかを見てみると、
昨年の上位陣は良くて、真ん中らへんは横ばいで、下の方は悪い感じがする。
そんなこんなで、予想。

1位:柏(波乱予想をしたくても、やっぱこの位置だと思われる)
2位:福岡(ベッキア新監督の経歴を見ると、彼も昇格請負人。森本との相性も完璧)
3位:大宮(戦力充分。昇格請負人の高木監督。だけど、ここに終わるからJ2は楽しい)
4位:横浜F(昨年3位と強かった。まんねりで1ランクダウン)
5位:新潟(7人も外国籍選手がいたら誰かは当たるでしょう。それだけが頼り)
6位:長崎(もう手倉森監督の手腕を信じて。それだけが頼り)
7位:山形(夢を持って戦うも、惜しくもプレーオフまで辿り着けず)
8位:町田(サイバーエージェントは案外、長期的視野で昇格を考えている)
9位:京都(中田監督の解任時期次第。そこからシーズンが開幕する)
10位:千葉(良い選手は揃ってはいるみたいも、もうJ2にどっしり感)
11位:徳島(的確な補強、とは言え、上や下に移動するほどではないかなと。)
12位:東京V(ロティーナ監督の力が無くなり、ホワイトでは無理。せめてグリーンでないと)
13位:水戸(J2の古参として応援してるんやけど、今年も戦力ダウン)
14位:鹿児島(琉球から監督を強奪したので、ここまで上昇。でもここらが限界)
15位:甲府(個の力頼みでチームがバラバラになりそう)
16位:愛媛(川井監督になってから昨季はイーブンの成績だったそうで・・・)
17位:山口(やはり主力の流出が痛い。小野瀬にオナイウに)
18位:岡山(新監督の手腕が不透明で、苦しいシーズンになりそう)
19位:岐阜(大型補強をしたらしいけど、このクラブはまだここが定位置感)
20位:金沢(柳下体制3年目、ちょっと厳しい雰囲気)
21位:琉球(通常、J3昇格クラブは旋風を巻き起こすけど、その監督が引き抜かれた)
22位:栃木(どうやら守備陣が全流出らしい。これは痛い!)

今年は昨年の反省から常連様えこひいきを封印。
どうせ当たらんけど、つまりは、当てにいってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこよりも早いJ3順位予想2019

徐々にJ2経験クラブが増えてきた感のあるJ3。
まるで分からないけど、昨年の順位と監督のイメージで予想。

1位:G大23(今年はU21との事で来季の存続すら危うい?それに奮発!)
2位:群馬(色々あったし、もうぼちぼち戻って来る気がする)
3位:鳥取(スタバも出来たし、山陰の星として、なんかやりそう)
4位:熊本(続投が吉と出るか、凶と出るか?微妙な位置)
5位:秋田(高校野球でも秋田旋風があったので、今度はサッカーで)
6位:長野(上がって欲しいけど、どうしてもそこまでの予想は難しい)
7位:富山(パスサッカーが良い感じとの噂を聞いた)
8位:藤枝(なんか戦力無いみたいやけど、監督力に期待)
9位:沼津(昇格できないってモチベはやはりあるので、今年はダウン)
10位:北九州(再度、上に行く為に、まずは中位へUP)
11位:八戸(近年、JFL上りはリーグを席巻も、そこまで台風の目にならず)
12位:盛岡(噂ではエースが残ったらしく、ちょい上昇)
13位:福島(Jヴィレッジも復興してきて、今年は地力をつける年)
14位:相模原(なんとなく戦力と監督が迷走している気がするクラブ)
15位:東京23(U23チームは、育成目的なので、やはりしんどい)
16位:讃岐(J2で踏ん張っていたタガが外れると・・・)
17位:Y横浜(ここ数年じわり上昇の雰囲気も、金銭不足なイメージ)
18位:C大23(定位置)

PS:池江璃花子の件はショックでした。
日本の競泳界としても驚きとショックは計り知れないでしょう。
復活を信じて!同じスイマー仲間として祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パターソン

映画鑑賞6本

アフターマス 3点
シュワちゃんがアクションを止めて、もう少しドラマな作品に出たいのは分かる。
だけどいかんせん、W主演の相方に食われてて、自身が脇役になってしまってる。
年老いてきて、映画界に戻って、今、過渡期なのか、厳しい作品選び。

スウィート17モンスター 7点
友達がいない変な女子高生の青春コメディ。
どん底に落ちていく様と、1人で落ち込んでた自分に気付く様と、
またそれを見守る先生や家族や友達、笑える良い塩梅でした。

ザ・ボス 世界で一番お金が好き! 3点
こちらは一転、コメディ全開なのに笑えない。
今、米国では客を呼べる女優、メリッサ・マッカーシーは日本的には厳しい雰囲気。
一昔前のジム・キャリーみたいな位置付けかな?
ただ、今年のアカデミー賞にノミネートされているように、
コメディ路線じゃなければ、日本受けは大丈夫だと思われる。

ラビング 愛という名前のふたり 7点
白人と黒人の結婚が認められていなかった当時のバージニア州で、
そのしきたり、法律と戦った夫婦の実話。
これが、無駄な会話や、無意味なクライマックスを省いた演出で、
心にすっと落ちる実話になっている。車がキーポイントにもなっている。

カイロの紫のバラ 7点
ウディ・アレンの過去の名作のひとつ。
映画愛に溢れた作品なので、映画好きには受けが良いらしい。
でも、そこよりも残酷なラストが、好み。脚本勝ち。

パターソン 9点
『ナイト・オン・ザ・プラネット』に匹敵するようなジム・ジャームッシュの傑作と感じた。
映像で韻を踏む詩のような映画で、何も起きない日常ながら、それこそが良い。
白黒に執着する妻も面白いし、所々に出てくる双子、名演のブルドッグ、
そして主演のアダム・ドライバー。彼はスター・ウォーズで初めて見た時は、
なんで?と思ったけど、今や旬の演技派俳優になると、彼もまた良い味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜

連休が終わりました。
3月に1回祝日はあるけれど、これで次の連休はゴールデンウイーク。
そう思うと、先が長いな~とは思うけれど、
もう2週間もすれば、Jリーグが始まって、
開幕しちゃえば、あっという間に時間は進んで行くんだろうな。
そんな事を思った火曜の朝。
(今日、週初めなのに火曜って事は、今週は1日少ない、ラッキーとも同時に思った)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリミナルケース

昔もこのスマホゲームやってたんやけど、
その時は完璧にやろうとしすぎて、エリートモードなんてのも解こうとしてたから、
途中で嫌になって放置。

でも数年ぶりに、またダウンロードして、今度は通常モードだけに絞って、
ストーリーを進めようとしてる。

内容は大好きなミステリー物で、リアル路線と言うのか結構えぐい殺人もある。
ただ、問題は時間がかかる。
ひとつの事件を解くと、次の事件まで24時間。
その他、死体を発見すると解剖に18時間、証拠を発見すると指紋照会に6時間、
そんなんがザラ。

でも、まぁのんびりやるには気にならない時間なんやけど。
翌朝、起きたら死体の身元が判明していたりすると、お疲れ様ですとか思える。
とりあえず、再度やり始めてみた。
今度はエンディングを知りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー人気ヤバい!

来年は東京五輪やけど、その前に今年はラグビーワールドカップ。
これも折角なので、行きたいなと思って遅ればせながら、チケットを買いたいなと思った。

ラグビー好きなお客様情報とかによると、あんまり売れてないらしいよ、的な発言も。
で、公式サイトを見てみた。

ハカが見たいので、行ける日で考えると、10月13日(日)の花園、
「アメリカ×トンガ」の一択。
ところが、同日の横浜国際である「日本×スコットランド」のチケットがまだあるではないか!
地元の試合をと思っていたけど、日本戦があるなら、そっちの方がいいかな~。
幸い、翌日の14日(月)は祝日なので、金はかかるけど行けない事もない。

どうやらラグビーのチケットは抽選みたいなので、申し込んだ所で、
絶対に取れる訳ではなさそう。
それならダメモトで日本戦にしようか!と、改めて公式サイトを見てみると、
プレミアムシートって言う最上級の席が余っているだけだった。
1人15万円。これは無理。
なーんだ、そっかそっか、そんな都合のいい話が出遅れた俺に転がってるはずはないわな。

じゃあ、やっぱ当初の予定通り、花園でトンガの試合を見よう!
で、そちらを公式サイトで見てみると、
なんとこちらもプレミアムシート1人55000円の席しか余ってなかった・・・。

いやいや、めっさ売れてまんがな!
と言う事で、諦めました。
TV観戦します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五輪祝日がおかしい日本死ね!

2020年、東京五輪イヤーとしてそれなりに湧き上がってますが、
それに伴って、日本国は特別に様々な既存の祝日を移動させて、
開会式近辺を4連休、閉会式近辺を3連休にするようです。

五輪に興味ない人にとっては、
どっちでも良かったり、どちらかと言えば嫌だったりするかもですが、
個人的に人生最初で最後の自国開催の夏五輪だと思うので、
できれば現地で見てみたい!となると、これは大歓迎な措置。

通常、日曜定休なので、もし五輪を見に行くとすれば、
日帰り東京と言う事になり、体力的にも金銭的にもハード。
なので、そこを連休にして貰えれば、ホテルとか色々な問題はあるとしても、
やっぱ嬉しいし、何種目か見れたりするかも♪

そこで2020年のカレンダーを見てみた。
東京五輪の開会式は7月24日(金)
特別な祝日は23日(木)と24日(金)

これ、俺の場合は何が起きてるかと言うと・・・
23日(木祝)オフ
24日(金祝)オフ
25日(土)仕事
26日(日)オフ

つまり、木曜と金曜を祝日にされたって4連休にならないのは諦めるとしても、
全く五輪を見に行くのに意味がない。
一応、開会式の前から一部競技は始まるとは言え、それはサッカーとソフトボールだけ。
23日(木)、24日(金)の1泊2日で東京に行った所で、見れたとしてこの2つの種目。
本格的に競技が始まり出すのは25日(土)から。

ちょっと調べてみたけど、今、職種によってだいぶ違いはあるとは言え、
一応、週休2日な人々は50%ぐらいらしい。
なので、俺みたいな人もそれなりには多いと考える。
だとすれば、27日(月)と28日(火)を祝日にして貰えれば、
世の中は4連休、俺は3連休ってなるし、それなりに観戦スケジュールも立てれる。

つまり、木、金の祝日は五輪観戦に全く意味をなさない!

じゃあ、閉会式側の3連休を使おう!
そっちの連休で、五輪を見に行こう!

五輪の閉幕が8月9日(日)
特別に移動させて作られた祝日が10日(月)
こっちは月曜を祝日にしてくれているから、世の中は3連休、俺は2連休。いいね!
開幕の時みたいに飛び石連休になる訳ではない。

五輪最終日の9日はマラソンと各種球技の決勝が行われていて、
開幕の時の連休よりは、まだ幾分かましではある。
ただ、作られた祝日の10日は、当然ながら五輪は終わった後なので、
何の種目もやっていない!
なんじゃ、これ!
この連休を使って行っても、1日は全くの無駄。
ほんま、なんじゃ、これ!

どっちの連休も全く使えねぇ!
なのに、色んな祝日、例えば10月に普通はあるはずの体育の日(スポーツの日)を
この五輪に移動させたりしてるから、2020年は10月の祝日無し。

ここまで意味の無い連休を特別に作られたって、五輪に興味津々の俺でもいらん!
そもそも俺の考え方の根本が間違えてるのかな?
五輪の競技を様々な自国民に見てほしいって所から作られたものではないんでしょう。
だいぶ腹立ったので、政治家に国会で読まれるようなタイトルで書いてみました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイスガイズ!

映画鑑賞6本

最終目的地 6点
死んだ作家の兄とその恋人のゲイの男性、妻、愛人とその娘とが暮らしている場所へ、
主人公が作家の伝記を書きたいと申し出に出向く所から、
それなりに意外な最終目的地にたどり着くという文芸作でした。

ピノキオ 7点
こんな奇想天外な話とは知らなかった。かなりの恐怖描写もある。
嘘をついたら鼻が伸びるシーンとか実は一瞬。
『トイ・ストーリー』の先駆者的な動く人形。
それと、やっぱ「星に願いを」はディズニーの名曲のひとつ。

ダンボ 6点
空を飛ぶのは最終盤だけ。耳が大きくて皆と違うから苛められる。
『ファインディング・ニモ』の先駆者的なテーマの物語。
ピンクの像の映像が当時としては、と言うか今見てもかなりサイケデリック。
今年、実写版があって、予告編を見ると、当然ながら同じ感じやけど、どうかな?

バンビ 8点
ダンボにしても、バンビにしても造形(キャラ)は知ってるけど、物語は案外知らない。
そして、これは完全に『ライオン・キング』と同じストーリー。ややシンプル。
個人的には特に何も無いストーリーではあったものの楽しめた。

メリー・ポピンズ・リターンズ 6点
エミリー・ブラントのメリー・ポピンズは完璧。
それだけに、メリー・ポピンズの活躍がもう少し見たかった。
それと同時にアカデミー賞にノミネートされなかったのは残念。
その他の面は、昔の作品を見ていれば楽しい仕掛けも多く、
総じて明るい映画ではあったけど、やっぱ前作の方が良かったとは思う。
因みに、前作は勿論の事、『ウォルト・ディズニーの約束』って映画を見てから見るのも、
だいぶ有り。

ナイスガイズ! 8点
見る前は期待しない俳優コンビのバディムービーやったけど、最高に面白かった。
ラッセル・クロウのタフガイな太り具合も、ライアン・ゴズリングの自由な感じも役柄にぴったし。
細かいギャグも良く、流れ弾で人がバンバン死ぬのも愉しく、
だけど、芯の物語もちゃんと進んでいき、続編があっても良いと思える映画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気シェーバー

半年ほど前、電気シェーバーが壊れた。
充電されないので、動かない。
万博で大人数でいっせいに髭剃り!ギネスに挑戦!
あの企画より前だった記憶、
とりあえず、それぐらいの時期に買ったラムダッシュのええやつ。
確か2万越えてた気がする。

そこからT字の髭剃りとか使ったりしてたけど、やはり電気シェーバーが欲しい。
価格でちょこっと調べてみたら、ブラウンだか、フィリップスだか忘れたけど、
今一番の売れ筋、満足は6000円ほどの品だった。
なるほど、こんな値段帯で買えるのか~。
また高級なラムダッシュに買い替える余裕はないし、これぐらいなら・・・。
ベンツからカローラへ、そういう趣。

で、また暫くして、アマゾンを見てみた。
結構、口コミで高評価な感じの物が、3000円ちょい。
しかも水洗いもできるとある。
一瞬で決めて、購入!

それが先日、届いた。
全然、剃れるし良いけども、やっぱ前のラムダッシュは高級だけあってパワーの感じは違う。
そりゃ、それぐらいの差が無いと、おかしいわな、なんて思いながら、
買った電気シェーバーのメーカーを見てみた。

ELEHOT。
ネットでググってもよく分からない。
どこの国の会社やねん?
箱を見てみると、中国とあった。
やっぱ、まだ中国って安いんやな~との感想。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホは電話機だと思われる

昨年11月頃、スマホのバッテリーが終わった。
充電の持ちが購入当時より悪くなったとかなら、我慢できるものの、
残量50%とか70%とか表示されているのに、
突然落ちるって言う症状が頻繁に起きる症状が出てきた。
これは、読めないので使ってにくい。

この時、機種変も考えたけど、特にスマホ自体に不満は無かったし、
バッテリーを変えるだけの方がお得かと思ってそちらを選択。
ただ、問題は自身も知らなかったけど、普段はケースで見えない裏面が
落下か何かでバキバキに割れてた。
なので、これも交換する事になり1万5000円ほどかかったと思う。

で、昨年末、カメラが壊れている事が判明。
普段、写真を撮らないので、気付いてなかったのか、そこらへんは不明。
ただ、そういう理由でカメラ機能が無くても大丈夫なので、諦めた。
しいて言えば、ライン交換時などに、QRコードが読めないぐらい。
これも、こちらが読んで貰えば問題無し。

ところが、半月ほど前、電話機能が死んだ。
今、マイスマホは電話とカメラが無い。
ラインがあるので、連絡は基本そこまで不便ではないけど、
用事でかかってきた電話とか、出ても音声が聞こえないので、
出ずに家電からかけなおすと言う作業が必要。
結構、面倒。

そもそもスマホって電話機。

ここで悩ましいのが昨年末のバッテリー交換費用。
本来ならすぐ機種変するレベルの故障(専門店に相談済)なんやけど、
この前、お金をかけてバッテリーの不具合は直したばっかなので、
なんか勿体なくて二の足を踏んでる状況。
悩み中。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

串カツ×肉バル

1月おせち串が終わって、2月は肉バルコラボ串カツ!

串カツ×肉バル
史上最強のコラボ実現!!

牛ロース
豚ロース
鶏ささみ梅しそ巻き
ミニハンバーグ
ソーセージ
チキンカツタルタル
豚ヘレ
ぼたん(猪肉)

猪年だけにぼたんも入った肉肉8本フルコース 1480円

宜しくお願いいたします。
昨夜も代表戦おおきにでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青か、赤か

プールに通う時に、いつも思う事がある。
自転車で向かう道中、4~5本ある大通り、
ほぼ毎回、その全ての信号にひっかかる。
これが結構、謎。

毎朝の出勤時、ある大通りで信号が青に変わった瞬間、
8割程度のスピードでダッシュすれば、
次の大通りをギリギリ点滅の青で渡れる場所があり、
朝、眠たいのに、そこだけ一気に漕ぐ日々。

プールに行く時も、こちらのスピード調整で、
うまい事、青の連続で渡れるタイミングがあるような気がするんやけど、
ほんま毎回、全ての信号が赤。

小さなストレスを感じる。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »