« ご当地カレー | トップページ | 出ても出なくても »

コンパクト

年1イベント、アカデミー賞の放送を見ての雑感。

全米ではコンパクトな今回の催しが、視聴率的に見ても好意的に捉えられたみたいも、
個人的には司会者不在で、OPトークが無かったのは味気なかった。
その変わりにあったOPのクイーンの演奏は良かったけども。

主要賞では概ね、予想通りではあったけど、やはり一番の意外は主演女優賞で、
グレン・クローズに功労賞的な受賞をさせなかった事。
でも取ったオリヴィア・コールマンのスピーチはおばさんぽくて良かった。

また「ローマ」本命で迎えた作品賞は結局、「グリーンブック」になったけど、
これは脚本賞を「グリーンブック」が取った時点で、なんとなく見えた。
ただ、こちらはアメリカでは強烈なバッシングにあってるらしい。
白人目線での黒人差別映画なこれが取った事に対して、嫌悪感がある様子。

その他、サミュエル・L・ジャクソンが、スパイク・リーが脚色賞を受賞した時の喜び。
なんといっても、ブラッドリー・クーパーとレディ・ガガの歌。
ここらへんは見応えありでした。

噂では今日、日本のアカデミー賞らしいけど、こちらは興味ないのでスルー。



|

« ご当地カレー | トップページ | 出ても出なくても »

テレビ・芸能・演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンパクト:

« ご当地カレー | トップページ | 出ても出なくても »