« 選手名鑑 | トップページ | 良いグループができてきた気がする。 »

わたしは、ダニエル・ブレイク

映画鑑賞6本

わたしは、ダニエル・ブレイク 9点
低所得層をテーマにした巨匠ケン・ローチの本領発揮作品。
どこの国でも抱える問題は一緒なんだなと思うと同時に、
そんな暗い話なのに、どこか明るくどこか優しい作風が感涙。

ザ・ボディガード 3点
暇つぶしなアクション映画。サム・ワーシントン久々に見た気がした。

アメイジング・ジャーニー 神の小屋より 4点
と思ったら、こちらもサム・ワーシントン。
米国の宗教映画ってジャンルは、あかん。
コメディとかも笑いが違ってあかん場合はあるけど、キリスト教の説教映画になるとてんで。

ソウル・キッチン 7点
タイトルから想像すると韓国料理の映画っぽいけど、これは普通に魂のソウルの方。
で、ドイツ映画。アクシデント連発する食堂を立て直すコメディで、よくできてた。

ゲスト 6点
これは明らかにどんでん返し系なホラーと思って見てたら、
え~!そのまんまなん!なんじゃこのしょーもない映画は、となった所から来た。
韓国映画「箪笥」のリメイクとの事。

アトミック・ブロンド 6点
スパイ物で物語がややこしい点もあるものの、アクションが最高。
女性主人公な事を存分に生かしてて、
勿論強いんやけど、やはり非力な女性って面もある戦闘シーンが素晴らしい。
やや凝りすぎてる画な気もしたけど、総じて渋かった。


|

« 選手名鑑 | トップページ | 良いグループができてきた気がする。 »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 選手名鑑 | トップページ | 良いグループができてきた気がする。 »