« 実況の方へ | トップページ | The Brguiled ビガイルド 欲望のめざめ »

フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ!

4月30日(火)
朝、土砂降り。停電。雨季雨季ウォッチング!
でも前回の旅の経験として、大雨季とは言え、朝晩に豪雨が降るだけで、昼は大丈夫だろうと思う。
結果、なんと雨は基本、この朝だけで後はずっと旅最後まで晴れ。
雨季も色々らしい。経験値役に立たず。

今日はまずアルーシャ国立公園で初サファリ。森林帯の公園。
この日から4台の4WDに分乗して出発。俺は1号車リーダーのノートンさんの車。

ここでいきなり旅一番の激レアに遭遇!
ヒヒなんやけど、突然変異な真っ白なヒヒ、アルビノ種。
これはプロのノートンさんでも写真を撮るぐらい貴重な猿。感動。
後はサバンナモンキー、シマウマ、イボイノシシ、キリンをぼつぼつ観賞。
サファリブックによると、この公園の一番の目玉はシロクロコロブスって猿とあったので、
これは必ず見れるものだと思っていたら、雨の影響なのか、一切見れず残念。

そして、この公園はウォーキングサファリも目玉のひとつ。
レンジャーのフレドリックさんに連れられて歩く。
なんか色んな動物の骨の説明を受けた後、様々な動物のうんこだらけの道をひたすら歩く。
今後、こんなとこは歩く事は絶対に無いだろうと言い切れる雨でぬかるんだうんこ草原。
時には「フレッシュ!」と言うほやほやのうんこも落ちてる。
フレッシュだけは踏みたくない!そして相変わらずカメックス1本で来てる俺には茨のうんこ道。

そうこうして、アフリカンバッファロー、キリンを徒歩で観賞。
危なくて近寄れないので、徒歩だろうがジープだろうがそないに変わらない気もする。
フレドリックさんが口笛で、バッファローを威嚇してどかすのはお見事。
またメルー山とか言う4566m、キリマンジャロよりは低いけど高い山を眺める。
その他、色んな植物、汚い泥水の滝(トゥルルツア滝)を見学したりしながら、ウォーキングサファリは終了。
ま、ええ経験になりました。

ここから8時間かけて、メイン観光地の一つ、セレンゲティへ移動。
途中で弁当タイム。ここでもカチカチのチキンが付いてて、俺は嬉しい。
弁当まずいまずいって聞いてたから、案外いけるって感想。

その他、道中の景色は、とうもろこし畑やバナナ畑、
マニヤラ湖国立公園近郊でアフリカトキコウの空を埋め尽くすぐらいの大群との遭遇。
人類発祥の地グリートリフトバレー(大地溝帯)、マサイ村を通っての道のり。
そういえば、中古車なのか特番でもあるのか「あいのり」のラブワゴンも道すがら。

そしてジープはンゴロンゴロを抜け、セレンゲティへ。
アフリカオオノガン、ヌー、トムソンガゼル、ダチョウ、ツキノワテリムク、
チーター、トピ、ハーテビースト、インパラ、ディクディクを見る。
中でもヌー、前回は同時期のケニア側(マサイマラ)では、1匹も見れてなかったので感動ひとしお!
ほんまにヌーって鳴いてるやん!と悲願が叶う。
また、チーターは5匹の赤ちゃん連れで、母はヌーを食事中と素晴らしいご対面。
良いサファリの出だし。この後も色んな動物が見れるかな?宜しく!(続く)







|

« 実況の方へ | トップページ | The Brguiled ビガイルド 欲望のめざめ »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実況の方へ | トップページ | The Brguiled ビガイルド 欲望のめざめ »