« ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス | トップページ | 猫 »

エチオピア航空の感想

4月28日(日)
OCATで昼飯にトンカツ定食を食べる。
そして伊丹空港へ出発。
現地、基本カードは使えないとの説明を受けてたので、米ドルに心持ち多め4万の両替。
・・・早く家を出過ぎたみたいで、3時間ほど空港で暇を持て余す心配性ミス。

伊丹から羽田へ。
少しの遅延で、予定より遅くリムジンバスで成田へ。
この羽田・成田間が1時間半もかかって遠いねん!東京、あほアクセスか!
なので、既にくたくた。
成田に到着し、添乗員さんとご対面。
「早速チェックインを済ませてください」との事なので、
エチオピア航空のカウンターに行くと、GW魔の10連休の長蛇!
これは、しんどいぞ~。晩飯は食えないぞ~。と思いながらも並ぶしか選択肢は無いので並ぶ。
ところが運良く、向こうのスタッフが後方に並んでる人達だけ、
機械でチェックインしてくれて、先に並んでいた人よりも早く完了。

ほな晩飯でもと思うも、機内食を訪ねてみると、
成田・仁川間で1回、仁川・アディスアベバ間で2回、アディスアベバ・キリマンジャロ間で1回と
計4回もあるらしく、これはちゃんと食べたら死ぬなと思い直し、
ホットドッグだけで、軽く空腹を満たす。

21時20分、いよいよテイク・オフ!
まずは経由地の仁川へ2時間半の飛行。

4月29日(月)
仁川到着。地味に初のソウル近郊。
経由地ながら、韓国政府の方針で全員一旦飛行機を降りて、再度X線チェックを受けるシステム。
一般的には面倒だと考える人が多そうなこの行程、個人的には良い喫煙タイム。
ここからアディスアベバまでが死の12時間55分のフライト。

事前調べでエチオピア航空の機内エンタメは日本語の映画は少ないとあったけど、まさかここまでとは!
邦画は2本あったものの、洋画はガチゼロ。見るもの無し。
もしものために、小説を持ってきてて良かった。往復それぞれ1冊ずつ読みました。

また、機内食は案外美味しいとの口コミも研究済みだったけど、こちらは微妙。
4回の食事の内、最初の2回は評判通りGOODと思ったけど、最後の2回は口に合わず。
総合評価として、映画の楽しみが無いのは個人的には厳しく、
エチオピア航空は積極的には使いたくない航空会社だった結論。(続く)




|

« ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス | トップページ | 猫 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス | トップページ | 猫 »