« 令和時代 | トップページ | 前田家の休日~後編~ »

前田家の休日~前編~

2012年ケニア旅行時、スイス人の親子と出逢った。
その時、その子供たちの無垢な笑顔に感動し、
本当の自然に子供を連れてくると、きっと一生の思い出になるのだろうと思い、
自分にはガキはいないので、友達家族に声をかけたのがその後、7年前。
だから、凄く長い長い月日の壮大な物語。

そして実際に事が動き出したのは昨年の年末。
その友達家族、前田家的にも10連休と言う日の並び、
都道府県を家族で制覇し終えた事、子供の年齢、
様々なパターンが重なり次は海外でもって思っていたらしく、(台湾や遠くてもハワイぐらい)
遂に「それも、ええなぁ」と前向きに考えだした!
そこの家族は子供が中1と小4の男児2人。

とは言え、こちら側としては正直な話、金銭的な問題が多分にあるし、
タンザニアと言う国の情報の薄さ、彼らの海外旅行の経験の乏しさ(新婚旅行のみ)、
何よりも嫁子供の説得、青空トイレ、黄熱病の心配と、多種多様な問題が山済みで、
その前田家との旅、実現は不可能だと99%思っていた。

でも、申し込みはしとかないと100%行けなくなるので、とりあえず旅行社に6名で申請。
ただ、こちらは実現不可能と思っているので、もしもその家族が行くならタンザニアやけど、
どうせ行かないだろうから、コスタリカを6名のキャンセル待ちで、うちは申込。
更にモロッコも一応、キャンセル待ちはかけてはみたけど、
こちらは昨年末の時点で18人待ちだったので、絶望的。

実際問題として、昨年末から1月下旬ぐらいまでは、無理ぽかった。
ただ、どこでどうなったのか、友達の頑張りにより、嫁を説得、子供を説得、
子供のパスポート所得、一時申込金を入金、トントン拍子に事が進んでいく。
マジで?行けるの?行くの?いやいや、行かないっしょ?
向こうからは「まだわからんから、突然止めるかもやけど、それでもいいか?」と
ラインで来ていたけど、まぁこれはもしかしたら行きそうやなと心の片隅で思う。

友達と海外旅行なんてした経験も無いし、色々と面倒な事もあるやろうけど、
夜、一緒に酒も飲めるし、実現したら愉しいだろうな~と漠然と。
3月18日がキャンセル料金が戻って来る最終期限。(続く)





|

« 令和時代 | トップページ | 前田家の休日~後編~ »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 令和時代 | トップページ | 前田家の休日~後編~ »