« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

敗戦。でも少し心休まる土地支配地図付き。

やっとこさ負けた。
でもまぁ、そんなもんでしょう。
なんかお互いの調子とか関係なくいつも勝てるとか思ってたのも、
気持ちの問題であかんかったと思う。
また負けた時は、やっぱ選手の気合とかもいつもより足らんかったように見えたりはしたけど、
そんな事も無いはずやし、またやり返したらいいかな。

土地支配図でも書いときます。
江坂(START)
95年 ●鶴見緑地→〇江坂→●鶴見緑地→〇江坂(初年度は江坂のまま)
96年 〇東三国→〇新大阪(新幹線を獲得)
97年 〇西中島南方→〇中津(ぐいぐい南へ)
98年 ●西中島南方→●新大阪(新幹線まで戻される)
99年 ●東三国→●江坂(なんとスタート地点まで戻される)
00年 〇東三国→〇新大阪(また新幹線を取り戻す)
01年 〇西中島南方→●新大阪(新大阪の争奪戦)
03年 ●東三国→〇新大阪(新大阪の争奪戦)
04年 〇西中島南方→〇中津(再度、中津まで攻め入る)
05年 〇梅田→〇淀屋橋(キタの梅田を初めて取る。一気に淀屋橋へ)
06年 〇本町→〇心斎橋(ミナミ言うてる場所もガンバの支配下へ)
10年 △心斎橋→〇難波(ミナミを完全征服)
11年 〇大国町→△大国町(少し南下)
12年 ●難波→△難波(向こうも難波を防波堤にしたい様子)
14年 △難波→〇大国町(再度、少し南下)
17年 △大国町→〇動物園前(通天閣を制圧)
18年 〇天王寺→〇昭和町(ハルカス獲得!正直、もう殆ど向こうがホームや言うてる所も支配下に)
19年 〇西田辺→●昭和町(今回、長居まで行けたのに、一歩後退。無念)

現在、大阪は昭和町より北がガンバサポーターの街となっています。



| | コメント (0)

預言者

ここ近年の中では、ダービー一番盛り上がってない気がする。
とは言え、勝ちしか許されない試合であるし、いつもと同じ。

 

希望は5-1。
そう思って考えると、まず宇佐美の綺麗なゴールは見たい。
先制点がいい。スサエタのアシストがいい。
それから遠藤のゴールも久々に見たい。
これで2-0。前半終了かな。

後半は、CKからのヨングォンのヘッドで3-0が素晴らしい入り。
それから、倉田→藤春→倉田で4点目。
最後は井手口のミドル。
ほんでもって、どっかで1点失ってかな。

預言者になれる気がしてきた。
試合後、ご来店も宜しくお願いします。

 

| | コメント (0)

続々・奇跡の自転車旅

宿の話は、ま、いっかな。スゲー豪勢な魚料理でした。コスパOK。

翌朝、組んでたスケジュールだと大久野島にフェリーで渡って、
ここは別名うさぎ島なので、うさぎに餌やり体験を考えて人参も買っていたけど、
遠回りで体力的時間的にも無謀過ぎる事が判明したので、うさぎは泣く泣くパス。

その予定を飛ばして次予定だった伯方の塩工場見学へ朝、出発。
あの「は・か・た・の・し・お」ってのを体験したりして、Tシャツも買って満足。
伯方の塩ソフトクリームも美味。
そして、次の伯方島へ移動。(大三島に伯方の塩工場があるから少しややこしい)

ところが、仲間の自転車のチェーンが外れまくる事態が発生。
峠のてっぺんで数度目の故障トラブル。
もう修復不可能って事で、近くのレンタサイクルスポットに寄って、自転車交換をして貰わないとなんやけど、
帰りの電車の時間は決まってるし、安全策を取って、サイクルタクシーを呼ぶ。
要は自転車も積めるタクシーで一気に最後の島、大島へ行ってしまう事に。
もう幾つかの橋を渡る事が無理っぽい仲間もいたし、それはそれで良し。

伯方島をタクシーで突っ切り、大島へ。
少し誤算だったのは大島のサイクルスポットが大島の終点だった事。
結果、伯方島だけで無く、ほぼほぼ大島もワープしてしまった。
自転車旅と言いながら、ここはズルをした。

それでも最後の最後、一番長い橋がえろうしんどかったし、
今治に入ってからも今治駅がやたら遠い。
なので、結果的にはこれをしてなかったら帰りの電車に間に合ってなかったかもで、これまた奇跡。
今治で焼豚玉子飯を食べて、帰宅。

もう素人でも楽しそうなサイクリングコースが思いつかないので、
次回こんな企画旅は無いような気がするけど、
ケツの痛さも良い思い出になりました。(終わり)

| | コメント (0)

続・奇跡の自転車旅

最初の島、向島には何も無い。
だから、素通り。
まだよく分かってないながらも道のブルーラインを走ると気持ち良い。
ただ、次の島へ向かう橋への道は、坂道でしんどい。
サイクリング初の試練。

因島でははっさく大福を求めてはっさく屋へ。
調べが完璧な俺的には、仲間にここでは「はっさく大福」を食べなさいと教えたつもりも、
暑さに負けて冷たいゼリーを食べたりする仲間も数人。
そこらへんは個人の自由やけど、名物を食べずにどうするよ?と、心の中で思う。
そんなこんな、またしても次の島への橋への道はハードな坂道。
どうやら、島から島へ移る場所が過酷な事を知る。

3つ目の島、生口島。レモンが有名らしい。
ここでは、レモンジェラートの店へ立ち寄り。
レモンが有名なので、レモンジェラートを食べるべきだと思うけど、
一人だけピスタチオジェラートを食べてた奴がいて、ここでもまたそうなん?と首をかしげる。
自由やし、ピスタチオ美味しいのは分かるけど、ここではレモンでしょ!
で、やっぱ次の島へは坂道を登る。

実際問題、道中はさほど勾配は無いんやけど、島移動がハード。
本日の最終予定地、大三島へ到着。
サイクリングの聖地碑ってのがあるので、そこで写真を撮り充実感。

後は本日の宿に到着して、終了なんやけど、ここまでの感想としてざっくりと言うと、
しまなみ自転車旅は想像よりはしんどい。だけど、大丈夫。
完全素人でも全然頑張れば行けるし、凄く余裕のある日程で組んでるから、
へっちゃらなんやけど舐めてるとあかん、でも大丈夫。
そういうレベル。要は運動的には適正値。そういう感想。

とにかく、宿につくと土砂降り。
これは凄いと思う。神様ありがとう。
自転車の時間だけ、雨無し。
天気予報を見ると翌日は完全に晴れ。
ほんま完璧。
宿の話は…(続く)







| | コメント (0)

ダービー飯

今回のダービー飯は新商品も!

豚丼 580円
豚丼豚汁 880円
焼豚玉子飯 580円
焼豚玉子飯豚汁 880円

28日(土)までダービーウィーク限定販売!


| | コメント (0)

奇跡の自転車旅

この連休はしまなみ海道サイクリング。
ところが、ずっと週末は雨予報。
その内、台風予報。

正直、サイクリングをする予定でスケージュリングしてたので、
車とかで移動してしまうと、時間が余りまくるし、そもそもなんか違う。

案の定、岡山に着くと土砂降り。
決断は先送りにして、
とりあえず、旅最初のメインイベント、観光列車「ラ・マル・ド・ボァしまなみ」に乗る。
予約をしていた「旅するせとうちスイーツBOX」を食べて出発。
尾道に着くと、曇り空ながらも持ちこたえてる天気。

それと一番の心配事として、サイクリング旅と言いながら、
秋のしまなみ海道の人気をナメてて、自転車が満員で予約できてなかった。
当日レンタルに賭けて来ていたので、自転車が借りれないと言うパターンもあった。
ところが、この台風予報。キャンセルが多く出たらしく、無事にレンタサイクルもゲット。
自転車のおっさん曰く「こんな天気じゃ無かったら、自転車は無かった」と言われる。
ここまで完璧。
因みに旅直前に発生した自転車旅の人を狙った愉快犯、画びょう地獄も大丈夫でした。

そんなこんな台風と曇り空の心配は続きながらも、自転車に跨って、まずは昼飯、尾道ラーメン。美味しい。
そして、いよいよしまなみ海道サイクリングへ。
渡し舟に乗って、最初の島、向島へ。(続く)




| | コメント (0)

大丸

初戦、勝利!
今回の大会、ロシア、サモアには絶対勝利!
その上で、アイルランドとスコットランドに1勝1敗ってイメージなので、
緊張で凡ミスも多かった初戦をきっちり、しかもボーナスも獲得しての勝利はOKOK。

それはさておき、心斎橋大丸のプレオープンに行ってきました。
どういう基準かは分からないけど、招待券を親が貰ったので、それを譲り受けての
シェイクシャックデビュー。

ハンバーガー好きとしては、一応通っておこうと思ったので、
食べたけど、簡単な感想としては美味しい!非庶民価格!かな。
まだまだ慣れてなくてミスもあったりしたけど、満足しました。

後、お手頃価格でトリュフをって店に興味があったので、のぞいてみたりもしたけど、
お手頃って価値観は人それぞれ。
なんにせよ、ミナミの街に心斎橋大丸がグレードアップして再開したのは、
活気が出て良いなと思いました。

ラグビーW杯も見に来ていただいておおきにでした。


| | コメント (0)

ラガーで乾杯!

今夜からラグビーW杯開幕!
ルールもなんとなく基本は憶えてやけど、
世間全体の盛り上がりに欠ける気がする。

もうちょっと直前になってくると、上がってくるかなと思ってた。
ただ、うちは結構好きな方が多いので、熱量に少し差はあるけど。
俺もルールの方は少し前進したとは言え、日本代表の名前とキャラが一致してくると、
もっと楽しくなると思う。

後、ラグビーを見て、興奮したのはオールブラックスを筆頭に、
サモアやトンガが試合前に行う気合入れの儀式ウォークライと呼ばれるもの。
ハカとも言うみたい。

やっぱ、あれは日本も欲しい!
なんかないかな~と考えたら、あった!
「四股」
これは気合入る!

日本は四股をするので、ロシアはコザックを是非。
これで体力的を奪えたので今夜は勝った気がする。

今夜、日本×ロシア
ラグビーW杯、精力的に放送します!

| | コメント (0)

翡翠の商人

ボドゲにはまり、先日、本格的なボドゲ会に参加させて頂きました。
で、赤ちゃんのように今は吸収してる最中なので、色々と自分の中で消化中。
そんな事も踏まえて、今回遊んだゲームの寸評。

ギズモ 7点
名作「宝石の煌き」ってのを遊んだ事があるので、
あくまでそれを基本とすると、くじ引きみたいなシステムは目新しいし、連鎖も頭を使う。
つまりは、より単純な宝石よりも、一歩重いと思う。

ベガス・ショーダウン 7点
ゲームなので勝敗は面白さの基準になると思う。また対戦相手もしかり。
後は世界観。映画でもそうやけど、個人的に中世やファンタジーよりも現代系が好き。
だから、カジノを作るとか、今の大阪みたいで設定が好き。
それだけでも興味あり。また勝利できたのも、楽しかった。
後、これはアメリカのゲームらしく細かい所が適当らしく、ここもまた俺の性格に合ってる。

マスクメン 6点
あほやから、次に出さないといけないカードが瞬時に判断できない。
めっさ良いルールで面白いけど、ちょいむず。

トランスアメリカ&ジャパン 5点
これは設定がまさに好み。だから敷居が上がる。
上手い事言えないけど、もうちょっと自分が作った線路の活用法とか、
誰がどことどこを線路で繋げたいと思ってるとか分かった上で戦略を練れる方がいい気がした。
電車ゲーム他知らないけど、運要素より、もうちょい戦略ある方が好みかも。

チーム3・グリーン 4点
これは完全にタイプの問題。俺は面倒だったけど、よくできたゲーム。
・・・と言うか、どれも面白い。
結局は好みによるから、つまりは一応評価点は付けてるけど、余り意味は無いとも言える。
それを今回、改めて知った。

翡翠の商人 8点
シンプルですぐ決着の着くカードゲーム、軽いゲームはきっと好き。
その中でも戦略の幅があって、勝ったのもありGOOD。
タイトルとは裏腹に翡翠を一切集めず勝てたのもGOOD。

コロレット 7点
その流れでやった軽いカードゲーム。
これまた勝ったから楽しかった。
単純なカードゲームは面白いと言われてるものは、面白いと思う。

クリプティッド 6点
なんかたまたますぐ消去法で答えが出た。
本来はもっと時間がかかるゲームだと思うけど、運良く論理的にすぐ正解に辿り着けた。
(逆にそこが正解じゃなければ、泥沼にはまってはず)
だから、評価としてはよくわからねぇ。
ボドゲ側に本来の力を発揮させず。そんな印象。

世界の七不思議(拡張) 6点
名作として、よく名前が出てくるゲームの1つ。
多分、今回遊んだ中では一重いんでは?それでも中級っぽいけど。
ここまで来ると、ほんまに評価が迷う。
これは後数回はしないとあかん気がする。
きっとめっさ面白い。その片鱗はわかる。戦略も奥深い。
要は突き詰めれば、これが一番面白い気がする。そこまでたどり着けるのかどうかもあるのかな?





| | コメント (0)

オンリー・ザ・ブレイブ

映画鑑賞2本

スーパーヒーロー・パンツマン 4点
冒頭からさほど乗り気な展開では無く、あ~っと思ってると、
パンツマン誕生秘話的な所では、おっ!と思わされた。
だけど、キッズムービーだったし、トータルするとこんなもん。

オンリー・ザ・ブレイブ 6点
ネタバレでもありネタバレでも無いんやけど、
実際に起きた悲劇の実話の映画化と言う事を知って見たので、
衝撃を受けなかった。ただ実話って事も知らずに見ると驚いたかも。
そんなこんなで、火事映画では名作『バックドラフト』に匹敵する作品ってのは
王道でちゃんと作りこまれた作品だったので分かるけど、
悲劇って知って見たから、そこに関する衝撃が弱かった感はあったかも。

| | コメント (0)

裏天王山

やっと一息。
首位攻防や、3位と4位の直接対決のあった週、
人知れず裏天王山をしていたってのは、だいぶと淋しい話ではあるけど、
ここで1つ勝てたってのは良かった。

ま、後半は結構ポストに助けられるなどして、危なっかしいシーンもあったものの、
スサエタや藤春といった良いニュースも。
小野瀬が次節出場停止なので、スサエタには特に期待。

そして1つ勝っただけやけど、こうなると福田、高江、矢島、渡辺と競争が激化してくるのも嬉しい悩み。
さてと、いよいよ次節はダービー!

| | コメント (0)

播戸

折角、1日契約したんやったら、
今夜の鳥栖戦、スーパーサブとしてベンチ入りして欲しいな~。
例え出なかったとしても、ピッチサイドでアップして
監督にアピールする姿とか見たい。

ま、勝手に引退セレモニーとか思ってるけど、
現役復帰の方かも知れんし、もしかしたら単に結婚の報告かも。

とりあえず、そんな事より勝たなあかんけど!

| | コメント (0)

ちょっと遅れたけれど

やっとこさ、キリンからポップが届きました。
これで今年も店頭にイチョウが、
店内にも秋味のポスターやテーブルポップが飾られました。

秋味、引き続きお願いします。

| | コメント (0)

自転車の鍵

自転車の鍵をよくなくす。
3,4年に1度の割合で、自転車屋に持って行って、鍵を取り換えてる。

先日、またなくなった。
今回はもうなくさないように初めて番号タイプの鍵に変えてもらった。

これで大丈夫なんやけど、
今度はでかける前に、無い自転車の鍵を探してしまう自分がいる。
その内、慣れるんだろうけど。

| | コメント (0)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

映画鑑賞5本

アンロック 陰謀のコード 5点
なんかで脚本賞を受賞したらしいけど、そこまでとは思わなかった。
豪華な脇役が、きちんと意味ありな人物を演じているのは、サスペンス的にどうだったのか?
とか色々思うけど、巻き込まれ型でハラハラドキドキと普通には楽しめる。

REVENGE リベンジ 5点
長時間のフルチンが見所!
極シンプルなリベンジ作品。腹の鷲はグッドデザイン賞。

ナチュラルウーマン 6点
説明無く始まるから最初は気付かなかったトランスジェンダーの話。
主人公の黙秘が色んな感想を訴えかけてくるので、ある意味では重い。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 8点
10本で引退すると公言しているタランティーノの9作目。
もうOPから色んな細かなとこ、正直集大成過ぎてこれが10本目でも良かったかも!
そんな感じを受けた素晴らしい作品。161分の内、喋りたいシーンが沢山ありすぎる!
ディカプリオはめさくさ上手いし、ブラピは美味しく格好良いし、
一番の肝であるシャロン・テート役のマーゴット・ロビーは美しい。
ただ一つ、絶対に守らないといけないのは、史実であるシャロン・テート殺害事件の事、
できれば1969年のアメリカの時代背景、ヒッピー文化とはなんぞや、
きっちり勉強してから見ないと、20%ぐらいの面白さに減少する。
最悪、シャロン・テート事件だけは勉強してからで!

ラスト・クライム 華麗なる復讐 3点
ジャン・レノ主演のゆるゆるサスペンス・コメディ。

| | コメント (0)

カタールへ

店内でG大阪の準決勝の放送を見て、
今日のこのブログで感想を述べようと思ってたけど、結局そこまでちゃんと見れず。
とりあえず低空飛行だった宇佐美がアシストできた事と、
井手口はダブルボランチ最良って分かった2試合だったのかなと。
1勝1敗ではあったけど、VAR取消しゴールもあったし、判定でも勝利だったなと。
次は札幌3連戦に決定。
今、最重要はリーグ戦なので、難しいとこはあるけど、ここまで来たらルヴァンぐらいはって思っちゃう。

さておき、今日は遂に始まったW杯への開幕戦!
21:20 W杯予選 『ミャンマー×日本』 生放送!
是非、カタールへの第1歩は当店で!

現行32か国制度ではラストのアジア予選。
次回からはなんと8か国も出れちゃうみたいなので、もうちょい緩くなる。
そういう意味でも予選を楽しみましょう。

| | コメント (0)

空庭温泉

ガンバは負けたけど、勝ち進んだ。やったね!
速報見てただけなので、今夜放送します。

そんな訳で空庭温泉に行ってました。
箇条書きで感想。

それなりに混んではいたけど、広いので混雑はさほど気にならず。

最近、流行りなのか館内で1回浴衣に着替えさせられてからと言うのは
別にかまへんけど、煩わしさもある。
スマホや煙草をどう持ったらええねん!
財布に関しては、腕輪決算なので、大丈夫やけど。

外国人とかこのご時世多いのかと思ったけど、そうでもなかった印象。
価格は高いけど、1日おれるとすれば許せる範囲なんかな。

館内の飯屋は特に可もなく不可もなく。

問題は温泉の広さ。あれだけの敷地の割には狭い気がする。
なんか庭園は無意味に広いので、もうちょいメインの温泉が広くてもとは思ったかな。

後、個人的には大丈夫だったけど、館内の移動経路が分かりにくい気がした。
脱衣所から、風呂場と庭園に行けるけど、あれ間違って裸になってから庭園とか出たら大問題。
そんな人も絶対おる気がした。

USJとのバスとか出てるのは地味に凄いなと思った。

POOLSとか、コナミスポーツとか、昔はここにそんなんあったな~なんて郷愁に浸れる。

| | コメント (0)

秋味

新商品続々と!

秋味(瓶ビール) 520円

続々と!

月見ソーセージステーキ 300円
月見チーズソーセージステーキ 350円
月見秋味セット 800円
月見チーズ秋味セット 850円

続々と!

さんまの塩焼き 400円
さんま秋味セット 900円


| | コメント (0)

完成品

読書の秋。スポーツの秋。芸術の秋。
そして、今年も始まりました。

串カツの秋。

1.さつま芋 100
2.栗 100
3.バウムクーヘン 100
4、銀杏 180
5、秋なす田楽 180
6、さんま 180
7、鶏ささみきのこ 180
8、秋鮭タルタル 280
9、まったけ 380

秋収穫9本フルコース 1580円

昨年と今年は変化せず。
いわゆる完成品って事です。

| | コメント (0)

次期監督決定

システム変更とか、メンバーどうこうより、
なんかこの試合は戦ってる感があった。
本当はいつも戦ってるんだろうけど、それが見えたって事は上手くハマったんだと思う。

ただ、プロの試合同士なので、すぐ研究される。
その上を行かなあかんから、こんな試合の後、簡単にやられたりするんだと思う。
次の東京戦もやけど、鳥栖戦も良い流れで行って欲しいと切に願う。

プロの将棋の世界って、ずっとずっと同じ相手と戦うので、
自分がやりたい将棋では無く、相手が嫌な将棋をする事になると言うのをどっかで聞いて、
あ、サッカーでも他のスポーツでも一緒やなと思ったので、
ずっと成長、変化しないと勝ち続けてはいけないんだろうなと思ったりもした。

とにかく、今はリーグ戦の方が大事やけど、ルヴァンで先勝できたのは、単純に嬉しい。
優勝とかタイトルのモチベが無い中、可能性がある大会は頑張ってほしい。
何よりも残留だけれども。

後は、今日の解説が播戸やったんやけど、なかなか面白い。
ガンバ愛があるって前提で聞いてると、高江のゴールが入って無いと素直に言うてるのも
贔屓が感じられず良かったし、宇佐美に対してのボロクソ発言は鞭として感謝の部類。
遠藤に対しては友達贔屓もあったけど♪

次期監督は播戸ありかもね。


| | コメント (0)

パディントン2

映画鑑賞8本

パディントン2 8点
こういったジャンルの中だと完璧だと思う。
1作目も完璧だったにも関わらず、2作目でも完璧とはディズニー超え。
悪役が今回はヒュー・グラントで配役も楽しい。
笑いも伏線もあるのに、ちゃんと移民問題的な深いテーマも添えてある。

エンター・ザ・ボイド 5点
ドラッグと輪廻転生と東京。
酔うような映像とラストのラブホ転生はどうかな?とも思うけど、
これが芸術と言うものなのかも知れない。

ハロウィンⅡ 4点
まぁ2作目でブギーマンからの変化球ならこれはこれでありかも。

ドリアン・グレイ 4点
文芸作品であるからまだ良い気がするけど、
オリジナル作品だとすれば、ちゃちいサスペンスホラーな雰囲気。

恋のロンドン狂騒曲 6点
ウディ・アレンの上から目線をどう思うか?やけど、
それぞれの登場人物がいとおかしで、人間ってこんなもんって群像劇。

ロリータ 6点
この当時、1961年だと画期的だったのかも知れない物語。
ただ、その表現の足かせが、このテーマの作品だと弱く感じる。
キューブリックよく頑張ったな!とは思うけど、もっとエロくしないと…。
ロリコンって言葉の生みの親だと思えば、破壊力はやっぱあったんだな。

ファントム・スレッド 8点
特に動きの無いラブストーリーながらぐいぐい引き込まれ、
ラストはまさかの毒キノコプレイとは、恐るべし!(ややネタバレ)
この作品で引退を決めたダニエル・デイ・ルイスの名優力も映画を面白くしてる気がする。

冷たい晩餐 3点
ラスト20分ぐらいまでは糞で、そこからやっと話が動くけど、
問いかけ的にあやふやに終わるし、結構時間の無駄。

| | コメント (0)

パワーアップ

まずは、ハイカラのスタート。

ハイカラ!
秋はハイボールとカラアゲで超ラッキー!
単品/ハイカラ

若鶏の唐揚げ 680円/1000円
チキン南蛮 680円/1000円
油淋鶏 680円/1000円
チキンカツ 680円/1000円
スパイシー唐揚げ 680円/1000円
鶏軟骨の唐揚げ 480円/800円

一気に新製品も増えての2019年!
宜しくお願いします。

多分、今夜から秋串開幕!

| | コメント (0)

順当

マリノスとか相手に試合前から勝てる気がしないと言う酷さ。
それもだいぶと恥ずかしい話やけど、結果が全く覆らないと言う酷さ。
期待を込めてtotoは徹底してガンバ勝ちにしてるけど、いっこも当たらん!
また、殆どの時間を守ってる試合を見る辛さ。
こんな事、ガンバを応援していてあっただろうか?

スタメンを見ると、今のベストメンバーに思える。
なのに勝てない。うーむ。
個人的に思うのは、遠藤でスタートして、途中で矢島の方がいいかな~。
FWは調子で判断すると、今だとパトとアデ先発かな。

ま、なんにせよ俺の意見はどっちでもよくて、また新たなチームになってるので、
この面子でのシステム、最善の形を早く見つけなあかん。

一つ明るいニュースは、それを見つけそうな試合がまもなくある事。
でも、そこにだけ勝って留飲を下げるってのも飽きてきた。



| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »