« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

期間限定

今日はホーム最終戦とか、優勝争いとか目玉もいっぱいあるけど、
それとは違うよもやま話。

肉1.5倍。
今、食べ物は違うけど、やよい軒とサブウェイが期間限定でしてる。
サブウェイは5日間だけ。
一方、やよい軒は1月下旬ぐらいまで。
いやいやいや、これって期間限定なん?通常じゃないの?
そう思ったって話。

当店のボジョレーは今夜までです。



| | コメント (0)

予想は準決勝が終わってから。

めっきり寒くなってきました。
今夜はナイトスクープ新局長1発目。

後1か月ほどで、M1グランプリもあるし、楽しみ~。

| | コメント (0)

欧州

よく考えたら、現行のルールになって以来、
初めて西側が決勝で勝利したんだなと思うACL。

CLはまだグループリーグ、5試合が終わってだいたい突破クラブが見えてきた。
確定組は、いつもと変わらない面々。流石のビッグクラブ達。

A組は、パリSGとレアル。
B組は、バイエルンとトッテナム。
C組は、マンC確定で、2位突破がシャフタール、ザグレブ、アタランタ三つ巴。
D組は、ユベントス確定で、アトレティコとレバークーゼンいずれか。
E組は、リバプールとナポリ優勢も、ザルツブルクにも可能性あり。
F組は、バルセロナ確定で、インテルとドルトムント激熱。
G組は、ライプツィヒ、ゼニト、リヨンの内2つ。
H組は、アヤックス、チェルシー、バレンシアの内2つ。

昔ほど熱心に見てないけど、やっぱヨーロッパはクラブ名だけみても
サッカーの本場感あるな~と改めて。

| | コメント (0)

T2 トレインスポッティング

映画感想

ヴェンジェンス 3点
今月3本目のニコラス・ケイジ映画。
復讐劇と言うか、法の番人と言うか、この乗りに着いていけず。

T2 トレインスポッティング 6点
21年ぶりの続編。前作をぼんやりとしか覚えてないけど、
確かにこんな感じの映画だったと懐かしくはなった。

ジオストーム 5点
脳みそ低学年のディザスターパニックから、死亡フラグ、家族愛、
そしてアルマゲドンまでごったまぜで入ってる。
そこまでしてるからこそ、逆に許せる。

ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー 6点
笑えた。エンド・クレジット後の落ちも良かった。

| | コメント (0)

ユーコン・エアウェイズ

久々にって言っても月一やから、そんなでは無いんやけど、
奈良の方までボドゲ会に行ってきました。
今回で3回目の参戦やけど、今までで一番重かったかも。
最初と最後のは10分程度のゲームなので、10時間で正味3本。
で、プレイログ。

MOW 7点
ゲーム内容と言うよりは、1人惨敗しはった展開と、
負けた人には蠅がたかると言うユーモア性。
お気軽なハンドマネージメントだと思う。

ユーコン・エアウェイズ 7点
飛行機で荷物、乗客を運ぶと言う設定。
ガス欠、積載数、距離など考える事が多い。
ただ『チケライ』の飛行機版と思えば、新時代を感じる。

シエラ・ウエスト 7点
難しい。先読みが多い。
今回は途中まで良い感じだったけど、カードの引きが大事な局面で悪く、
そこで狙っていた所を取られ負けを確信。
やや重すぎるかな~俺には。

スチームタイム 6点
勝利はしたものの、飛行船でタイムスリップと言う設定がゲームをしてても感じられず。
普通に飛行船で旅とかでいいし、もっと他のテーマでも良い気がした。
ゲーム自体はワカプレらしく、嫌いではない。

チャーティー 6点
タイルを置く、回すだけの簡単な陣取りゲーム。
戦略のみよりも、もう少しなんか運とかある方が好き。
ライナー・クニツィアの新作との事。




| | コメント (0)

4年目ジンクス崩壊!ほっ。

新スタになって、ホームのリーグ戦、生観戦で勝利を見た事のないまま4年間。
ある意味、ネタにしてたので、それはそれで面白くもあったものの、
流石に残留争いで、磐田にやられた時は、ネタにもできない感じが漂いました。
疫病神的なニュアンス。

ただ、ここまで来て、今年の生観戦ラスト、
もしここでも引き分け以下なら、この最悪なジンクスが5年目も続く訳で、
それはそれで面白いので、もう残留もほぼ決定したし、
凄く少しだけ残念♪

ま、とは言え、楽しい試合。勝利は良いものだ。
前半は西日で超見にくかったけど、ゴールは全部後半、こちら側で
今年もガンバ観戦、楽しく終えました。

そんなこんな翌日、13-1はやばすぎるっしょ。
なんて事もあったりしつつ、Jも終盤やな~。
毎年、1年が早い。


| | コメント (0)

二次抽選

一応、札幌のサッカー当たってるから、少し迷ったけど、
結局、五輪の二次予選もガッツリ購入する事にした。
重なったら・・・てか、日曜限定で買ってるから全部重なってるんやけど、
とりあえずリセールもあるし、なんとかなるっしょ。

て事で、今回も18セッション全購入!
前の感じだと、どうせ当たらんだろうけど。

まずは開会式。これは一番安い席でも12000円と高いけど、思い出作り。
地味に見てみたいアーチェリー。
阿部兄妹、出るか分からんけど、その日の柔道を朝と晩。
錦織が当たれば最高、テニス。
連休で伊豆に行ける自転車トラック。
日本が案外強い新体操。
そして、当選確率が高いだろうと踏んで射撃。
そして閉会式。思い出作り。

第2希望では、
かすみ、みま、みうを見たいので卓球3セッション。
桃田を見たいのでバトミントン2セッション。
タイガーウッズを見たいのでゴルフ。
やっぱ花形の競泳2セッション。
やっぱ花形の陸上、しかも100m決勝の日。

一応、一番の希望は自転車トラックかな。
当たればいいな。

| | コメント (0)

のみものいろいろ

本日ボジョレー解禁!
詳細はTwitterで。

その他、泡盛やってます。期間限定!
首里城再建に願いを込めて! 480円

こちらも再販!
カチカチチュー 400円

| | コメント (0)

LOGAN/ローガン

映画鑑賞5本

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男 7点
ゲイリー・マンがゲイリー・オールドマンに全く見えない。
そこは日本人的にも嬉しいメイクアップ賞受賞の力。
後、『ダンケルク』を見てたから分かる歴史の勉強も役立った。

ジーサンズ はじめての強盗 5点
犯罪の切れ味は醍醐味。ラストは、こういう方がいいかもね。
リメイクらしく、元は全然違う終わり方らしく、それはそれでいいかもやけど。

スクランブル 5点
シャレオツ満開の自動車泥棒。
よくある展開やけど、ここまで高級感出して、軽かったら楽しめる。

LOGAN/ローガン 8点
今までとは違う作風で、ウルヴァアリンのラストに相応しい。
ややプロフェッサーXとか感慨深くもあるけれど、
アメコミとは思えない人間ドラマで、残酷な描写もある大人作品。

ザ・サークル 3点
SNS時代を警告する社会派なドラマのはずが、
そこのアプローチが全く共感できないと言う最悪な脚本。
俳優陣などは良い。

| | コメント (0)

今更やけど

最近、TVよりYouTubeを見てるかも。
そんな時代に自分がなるとは・・・。

| | コメント (0)

ユースカップ

今回のJユースカップが残念ながら準優勝で終わった。

1994年から始まってるこの大会。
優勝:第2回、第8回、第10回、第16回
準優勝:第4回、第20回、第22回、第25回、第27回
3位:第1回、第3回、第5回、第6回、第13回、第15回、第17回

ただ、歴史を紐解くとこれだけの結果を残してるのは凄い。
やや近年、準優勝が多くなってるので、またそこを超える若手を輩出してほしい。
やっぱユースが強いことが、トップの強さの一番の近道のはず。
準優勝、おめでとう!

| | コメント (0)

サッカースタート

2022年カタールに向けたW杯予選が始まっている。
調べてみた。言うても始まってるのはアフリカとアジアだけ。

アフリカは1次予選が終わり、
レソト、ソマリア、エリトリア、ブルンジ、エスワティニ、ボツワナ、ガンビア、
シエラレオネ、モーリシャス、サントメ・プリンシペ、南スーダン、コモロ、チャド、
セーシェルと行った聞いた事のない国々が敗退した。
来年から本格的に始まる感じ。

我がアジアは既に2次予選中。
いつの間にか1次予選で、ブルネイ、マカオ、ラオス、東ティモール、パキスタン、
ブータンは敗退していた。

で、現在の2次予選を見てみると、
A組はシリアが4連勝で余裕。中国は勝点7と厳しい戦い。
フィリピンも頑張ってるけど、中国がライバル。モルディブとグアムは敗退濃厚。

B組は、オーストラリアが余裕。クウェートとヨルダンの熾烈な争い。
ネパールと台湾はしんどい。

C組は、イラク優勢。続いてバーレーン。その下になんとイラン!三つ巴!
香港とカンボジアは劣勢。

D組はサウジアラビアが首位。ウズベキスタンが2位。イエメンも追走。
パレスチナとシンガポールが最下位争いも最も混戦。

E組はカタールが勝点10。1差でオマーン。
2強なのでアフガニスタン、インド、バングラデシュは無理っぽい。

F組は日本が4連勝でほぼ決まり。2位争いが熾烈でキルギス、タジキスタンが6。
モンゴルとミャンマーが3でどこにもチャンスあり。

G組はUAEを押しのけ、ベトナムが首位。タイが2位と東南アジア躍進。
マレーシアも4位ながらUAEと同勝点。インドネシアは唯一全敗。東南アジアの包囲網。

H組は韓国が首位ながら苦戦中。追いかけるのはレバノン、北朝鮮、トルクメニスタン。
スリランカは蚊帳の外。

1位8か国は3次予選にストレートインやけど、2位になると微妙。
開催国のカタールが首位にいるので、各組2位の上位5か国が上へ。

オマーン9 +6
バーレーン8 +2
クウェート7 +13
中国7 +11
タイ7 +3
レバノン7 +2
キルギス6 +5
ウズベキスタン6 +4

現在タイまで。最近常連のウズベキスタンがここで敗退?
まだ半分が終わったとこやけど、どうなることやら。


| | コメント (0)

サッカークライマックス2

J3以下も見てみた。
情報では、今治のJ3昇格が決まったはず。
それと東京武蔵野も可能性があったような。
J3はガンバセカンドなど、セカンドチームは来年で終わりとの記事を見た気がするので、
ここらで数クラブ上がっておくのは良いと思う。
とにかく、今治は話題性もあり熱い!

一方、地域リーグの方は、
いよいよ昇格クライマックス。
福井、いわき、高知、おこしやす京都の内、2つ?
とにかく、希望だけで言えばWユナイテッド。
サウルコスとアイゴッソに昇格すれば戻してほしいとは切なる願いやけど、
とりあえず、そんな感じ。
ティアモ枚方は残念でした。

しかし、クラブ数が増えてきたな~。


| | コメント (0)

サッカークライマックス

いよいよ優勝争いが佳境に入ってきました。
ガンバには関係無いけど・・・。

そこで、どんな感じになってるのか調べてみました。
まず、J1。

東京62 横浜M61 鹿島59 川崎57
でも川崎は既に1試合多いので優勝までは厳しいでしょう。

東京は、湘南、浦和、横浜M
順当に行けば2連勝で最終決戦に臨める。つまりは首位68のまま最終節。

横浜Mは、松本、川崎、東京
一方、マリノスは最終節ホームでできるとは言え、その前の川崎が難敵。
なんとかドローで65で直接対決かな。

鹿島は、広島、神戸、名古屋
鹿島なら3連勝もありえる。となると最終は68。

もし68で並んだら鹿島有利。固く行けば東京。一番面白い展開はマリノスかな。
なので、個人的にはどこでもええけど久々にマリノスが優勝したらいいかな。

続いてJ2。
柏78は決まりなので、パス。
残りを予想も絡めて最終順位を。

横F73 岡山●73 愛媛△74
大宮73 新潟△74 金沢〇77
山形67 山口〇70 町田△71
水戸67 鹿児〇70 岡山〇73
徳島67 東V△68 山口〇71
甲府65 岐阜〇68 琉球〇71
京都65 千葉〇68 柏△69
岡山65 横F〇68 水戸●68

適当に予想したら、昇格は柏と大宮。順当。
3位に水戸、得失点差で4位に逆転で甲府、そして山形、徳島に。
一応、この中では水戸初昇格が見たいので、水戸応援。忖度として徳島も。
後、予想したらダメやったけど、京都も杮落しをJ1でして欲しい気もしてる。

J3もやろうかと思ったけど、北九州と群馬でいいんじゃないかな。
藤枝は確か上がれなかったはずやし。




| | コメント (0)

女は二度決断する

映画鑑賞6本

ラッキー 5点
身勝手に生きてきた爺さんが、人生の最終版、
死ぬのが怖いって要は話なんだと思う。
ハリー・ディーン・スタントンの遺作。

女は二度決断する 7点
夫と子供が爆弾で殺されたのに、夫が移民ってだけで警察に差別されたりもあり、
そんな時事ネタを含みつつ、裁判があって、女は二度決断した。
ダイアン・クルーガーが素晴らしい。

マッド・ダディ 3点
B級まっしぐらのニコラス・ケイジ主演作。
突如、映画の中でも理由は明かされず子供を殺す親たち。
そんなプチホラー。

ターミネーター:ニューフェイト 4点
結局、こんなんでは無かった。正式な続編ともう何度うたったか分からないけど、
今回も全然期待とは違ったし、なんだか劣化してる様にさえ感じる。
リンダ・ハミルトンは頑張ってた。

マンディ 地獄のロード・ウォリアー 2点
カルト過ぎてわからん。ニコラス・ケイジ主演作。
これはこれでドラッグムービーが好きならツボにはまる場合もあるだろうけど、
俺にはわからん。

アメリカン・ソルジャー 5点
戦地から帰ってきても、日常生活には戻れない戦士のトラウマを描いた実話。
まぁそうなんだろうな~とは思う。

| | コメント (0)

あったか~

今年も気づけば寒くなってきました。

〆まで美味しい一人鍋

豚野菜鍋 680円 
鶏野菜鍋 680円
牛野菜鍋 780円
牡蠣野菜鍋 780円

ポン酢➡ゴマダレ変更 20円
後入れうどん 又は 雑炊 200円

| | コメント (0)

見てないと言う話

出かけてたので、結論から言うと試合は見てないんやけど、
出先で速報を見ると、前半早い時間に宇佐美ゴール。
これは湘南戦から続く良いムード、
ガンバイズム通り、大分にも楽勝か?ここから連勝街道か?
と思ったりしつつ、後で見ると逆転負け。
やっぱ今年はあきまへんな。

分からんけど、ま、残留はできそうかな、とは思えて来てるものの、
強いって感じにはならないよね~。

また片野坂監督とかに負けるのも、なんか凹み要素あるし。
結局、そういう結果を受けたので、帰宅後も見てないと言う話でした。




| | コメント (0)

希望の探偵

ここ最近の一番の話題としては、色々あるけど、
やっぱ探偵ナイトスクープの3代目局長が松本人志になった事。

どう考えても西田敏行では、関西の番組として合わず、
涙と言う今までと違う路線は生み出したけど、原点回帰するこの決定には賛同。

で、当時から変わったのは局長だけでは無く探偵陣。
当初、探偵に個性があったと思う。
今はちと薄い気がする。
なので、こちらも思い切った原点回帰をお願いしたい。

現探偵は7人。
別に不満はないけど、昔の方が好き。
石田靖
間寛平
竹山隆範
たむらけんじ
田村裕
澤部佑
橋下直

思い入れのあるのは旧探偵陣。
昔の方が色んな事務所、色んな人材な気がする。
そう思えば、こんな感じがいいかな。
嘉門達夫➡歌系って事で、どぶろっくの片割れもしくは佐賀県の歌を歌うはなわ。
越前屋俵太➡見取り図盛山、なんか雰囲気が似てる気がする。
生瀬勝久➡ここは関西の若手劇団員の誰か。
北野誠➡松竹枠なんで、誰やろか?
桂小枝➡ここは落語家枠なので、誰か。
立原啓裕➡社会派探偵枠は難しい。浅越ゴエかな~。
長原成樹➡プラン9ばっかになるけどヤナギブソン一択。

すぐに探偵総とっかえはやらしいので、徐々にこうなればいいかな。
後は折角なので秘書も固定してほしいかな。

| | コメント (0)

放課後

アニメ自体の内容は、少女漫画チックで、そそる話ではないんやけど、
遊んだゲーム、まだ遊んだ事のないゲームの本物が描かれているのが嬉しい。

そんな訳で、俺がボドゲにはまったら、
なんかTVで「放課後さいころ倶楽部」って言うボドゲのアニメが始まった。
時代が俺を後追いしてる感が嬉しい。
ま、原作は雑誌に乗ってるらしいから、厳密には向こうの方が先なんだろうけど・・・。



| | コメント (0)

ウィンターソルジャー

冬の商品、徐々に開始しました。

冬の串カツ2019
1 りんご 100円
2 厚揚げ生姜乗せ 100円
3 里芋 100円
4 アボガドの牛肉巻き 180円
5 鴨ネギ 180円
6 わかさぎ 180円
※選べるチョイスメニュー
7 牡蠣/ほたて 280円
8 ブリ/スズキ 280円
9 カニ爪/チキンラーメン(スープ付き) 380円

◎冬串9本フルコース 1680円

そして、牡蠣祭り。
カキフライ 680円
カキとほうれん草のバター炒め 780円

 

| | コメント (0)

ペイド・バック

映画鑑賞3本

アニマル・キングダム 7点
地味な犯罪家族の映画。主人公の男の子が終始死んだ目。
生活に絶望してる感じ。地味に怖かったり楽しかったりする。
とにかく地味ではあるけど、良い犯罪映画。

第九軍団のワシ 5点
前半戦闘、中盤旅、後半逃走となってるけど、どこもそこまで盛り上がらない。
ただ景色は綺麗し、上手くまとまってはいる。

ペイド・バック 7点
スパイ物としては、これまた地味。
だけど、展開が読めず面白かった。俳優陣も豪華やけど、日本未公開。
結局、これも地味なんがあかんかったんやろな~。でも掘り出し物。

| | コメント (0)

爆心地

今年初遠征の湘南戦。
東京、品川、新横浜、どこから行くのが便利なのかと思っていたら、
なんと小田原からは約20分と言う事を教えて貰って、急遽、初の箱根近辺観光も組み込む事に成功。
桃鉄でお馴染みのオダワラーを倒すため、かまぼこの里へ。
台風19号の跡も残る箱根登山鉄道なんかもありました。

そして、超久々の爆心地での観戦。
平塚のスタジアムクオリティと応援に必死で、試合内容はよく分からんかったけど、
とりあえずゴールシーンはどれも完璧に見えて、特に後半の宇佐美ぶちぬきは目前で興奮。
昔からチャントが変わってるのとかもあったりしたけど、懐かしかった~。

夜は東京友と会食。
東京に来たら、会うんやけど、20年以上前に出会ってまだ3回目とか♪
学生時代では考えられないスパンで時が進んでる。

翌日は初の築地や、なんや聞いたことのある東京ミッドタウンも通ったりして、夕刻には帰宅。
遠征は愉しいな~。


| | コメント (0)

湘南

湘南、行ってきます。
今年、生観戦初勝利目指して!

| | コメント (0)

旅博(全国ご当地どんぶり選手権)

日曜に出かけた旅博では、こんなイベントもやっていた。
大阪は予選大会との事。

全16種類の中から1杯500円で食べ比べて気に入ったものに投票。
並んでいたのは「★三河一色鰻まぶし丼(愛知県)」、要は500円で鰻って事。
でも鰻丼は経験あるのでパス。
同じ理由で「川俣シャモのぶっかけ親子丼(福島県)」「★名古屋コーチン親子丼(愛知県)」もパス。
海鮮丼も経験あるので「★北海ねばとろ海鮮丼(北海道)」もパス。

まず相方は「★寒ブリ漬け丼(大分県)」を選択。
俺もそれが唯一のお茶漬けタイプで食べたかったけど、違うのと思い、まずは肉系を選ぶことに。
「★北海道産牛の切り立てローストビーフ丼(北海道)」「山形牛大好き丼(山形県)」
「★和牛すき焼き&ハラミ丼(京都府)」「★あか牛よくばり丼」の4つが選択肢。
パッと見は京都やったけど、500円で山形牛はコスパ良しとの思いで、1つめは山形県。美味しい。

そうこうしてると相方は「★極上のローストポーク丼(群馬県)」を選択。
ビーフでは無く、ポークはなんか珍しい。ナイス選択。
俺は次は海鮮系やな。
「小田原海のフォアグラ丼(神奈川県)」「★紀州勝浦産生鮪中トロかつ丼(和歌山県)」
「★瀬戸内お宝たこ天丼(広島県)」から選択。
あんきもって珍しいからフォアグラ丼を2食目に。美味しい。

相方はもうおしまい。俺はもう1枚チケットを購入していたので、もう1杯。
残すは「比内地鶏すき煮丼(秋田県)」秋田県で比内地鶏食べたしな~。
「★秩父わらじ豚味噌丼(埼玉県)」これはだいぶ惹かれたけど、先週に味噌カツを食べたばっか。
「どて焼き丼(愛媛県)」これは店で食べれるから、ないな。
迷った挙句、本当はローストポーク丼が食べたかったけど、相方がわさび無理で、
一口あげれたりしないから、第2候補の鮪カツ丼に。
俺はそこそこも、相方はこれに投票。
俺は海のフォアグラ丼に投票。
★マークが予選突破

全16種類の内、11丼も予選突破するのに、俺のは落ちてた。無念。
大阪の予選突破11個に、シードの「のどぐろ丼(島根県)」「かごしま黒豚三昧(鹿児島県)」
「十勝牛トロ丼(北海道)」の三つを加えて来年1月に本戦が東京であるらしい。
因みに、殿丼は「うにめし丼(北海道)」と「八戸銀サバトロづけ丼(青森県)」なんだって。


| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »