« パンデミック:新たなる試練 | トップページ | メガ »

オスカー#92

映画鑑賞2本

マイファミリー・ウェディング 4点
黒人家族とラテン系家族の息子娘が結婚する事になった大騒動。
ありがちな面白さ。

バークアンドヘア 4点
医学が発展しだしてる英国を舞台に、解剖の為の死体が足りない。
じゃぁ死体を売ろう!殺して死体を作ろう!そんなコメディ。ほんま、ぼちぼち。


今週は2本しか見てない。
なので、オスカー予想がメインで!

まずは助演女優賞。
ローラ・ダーンで固い。ネットフリックスやけど、ここ最近はブレイク期。
対抗の若手フローレンス・ピューでは弱いので、あるとしたらスカーレット・ヨハンソン。

助演男優賞。有無を言わさず、ブラピ。他は嫌。

主演女優賞。ま、レニー・ゼルウィガーでしょうな~。伝記物やし、多分大丈夫。
対抗がスカーレット・ヨハンソンなので、合わせ技的な事があれば、ひっくり返るかも。

主演男優賞は、ジョーカーでしょう。
ジョーカーを演じれば、賞が取れる的な雰囲気はいかがか?とは思うけど、
アダム・ドライヴァーよりは、痩せたりする必死さで、ジョーカーに軍配。
ただ、ここに来てのバンデラスが賞に絡むとか楽しい。
ディカプリオはやっと取ったし、傍観。

監督賞。
上の4つは多分、当たる。ここから先が難しい。
本命サム・メンデスの手法は、バードマンと一緒で二番煎じ。
かといって、ポン・ジュノに取らすか?スコセッシはマーベル批判。
丸く収まるのはタランティーノなんやけど、ありえないかな~。
でも期待も込めてタランティーノ。

で、作品賞。難しい!
若草物語とフォードフェラーリは絶対にない。
マリッジ・ストーリー、アイリッシュマンのネットフリックスもいい映画のはずも難しい。
ジョーカーはアメコミなので、しんどい。
ジョジョ・ラビットは昨年のグリーンブックと同じ感じでありやけど、本命ではない。
アジア系にメインをあげるだろうか?パラサイト。やっぱ、ないかな~。
結局、1917なんだろうけど、これまた戦争系でアカデミー的ジンクスでは無い。
そう思えば、これまたタランティーノのワンアポで丸くおさまるとは思うけど、
予想をガチでするなら、1917で。




|

« パンデミック:新たなる試練 | トップページ | メガ »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パンデミック:新たなる試練 | トップページ | メガ »