« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

だいじょうぶだぁ

そう言うてTVに戻ってきてほしかったけど、
最近の報道を見てるとヤバいかもとも噂してた。
そして、いかりや長介が背後から呼んだのか?
「志村、後ろ!後ろ!」と叫んでも、戻ってこれなかった。

ギャグっぽく書いたけど、ドリフを見て育った身としては、
やはり大物芸人の死去は淋しい。
しかも、コロナなんて。これはバカ殿らしいのだろうか?

| | コメント (0)

日本会

このご時世で開催が危ぶまれた日本会(ボドゲの会)。
紆余曲折あったものの、無事に開催。

たぎる論理 6点
人数揃う前に2人用のゲームを少し。
昔からあるようなルールながら、質問が限定されているのが新しくもあり、
分かりやすくもありで、いい塩梅。

どろぼうギツネのマジックパンツ 6点
かの有名な黒ひげ危機一髪の進化版と言った趣。
どんなんか見てみただけやけど、皆でやれば楽しそう。

ブロックス・デュオ 6点
安定の面白さ。でも個人的にはよりガチなこちらより、4人用の方が好きかな。

東海道 6点
ここから人数揃ったので、日本をテーマにしたボドゲを遊ぶ会の開催!
まずは、シンプルな双六系から。
ゲームの面白さと言うより、差が出ない接戦力が熱い。
全員1点差の勝負になり、それぞれの特徴を生かした戦術がバランス良し。

天下鳴動 8点
この日本会の中では個人的にはベスト。
合戦を舞台に、ダイス運と戦略と、最後の合戦のスケール感が素晴らしい。

すしドラ! 5点
ドラフトゲーム。寿司は食べたくなる。

すきもの 7点
市場価格のある茶器を、スピード勝負で探して売りさばく。
記憶力とスピードと、なんか新しいアイデア。

なつのたからもの 6点
日本の夏風景のカードが綺麗。
ゲームは簡単なルールで、でもバーストの運と、集め方の戦略とあるけど、
カードゲームぐらいの軽さが良くも悪くも。

ハイテンション利休 5点
これはもう少し人数多くやらないと本来の面白さは分からず。
利休にお茶を献上し、利休のテンションを上げ、茶菓子でそのテンションに近づけると言う
意味不明な設定は良かった。

ヌシも悪よのぅ 6点
お代官様に袖の下を渡すと言う激しいバトル。
仕事人も出てくるし、楽しい。

 今回も楽しく遊んだけど、一番メインで考えていたゲームが
他の方がやっていて出来ず、それは想定外で残念だったかな。


| | コメント (0)

ショックな事しかない

毎週、楽しみにしてた「ビーバップハイヒール」に続いて、
「シネマイブ」まで終わった。
なんでやねん!これもコロナのせいか!

| | コメント (0)

五輪延期よりも

ほぼほぼあかんとは思ってたけど、一縷の望みにかけていた。
それが昨日、きっちりとおじゃんになった。

1年に1度のGW旅行。
それを楽しみに働いてると言っても過言じゃないのに、
それを奪わてたのは絶望的なショック。
多分、重量挙げの三宅選手と同じぐらい。

はぁ。ため息ついてもしゃーないけど、はぁ。
しかも今年に限って個人旅行やから、こっから各会社とキャンセルとの戦いが待ってる。

| | コメント (0)

パンデミック

Jの再開が5月9日に決まった。
当初の予定では、この週末の鹿島戦が、今年のラスト生観戦の予定日。

日程発表後、今年の生観戦Jリーグ4試合の内、
見に行けた開幕戦から、最終観戦までぶっ飛んだ事になるので、ほんまえらい事だと改めて。
しかし、その再開ですら、今や怪しい感じになってきている。

いつの日か終息するのだろうか?

| | コメント (0)

バイス

映画鑑賞4本

女王陛下のお気に入り 7点
女優合戦。成り上がりの女と、権力を逃げる女と、女王。
とにかく凄い。特にエマ・ストーンの成り上がりっぷりはヤバい。
最後、一瞬分からなかったけど、女王と身分の違いをはっきりと分からせた的なとこかな。
それもヤバい。

グエムル 漢江の怪物 5点
ポン・ジュノ監督作を機会があったので見た。
世間では高評価のこれは、話が雑でいまいち乗れず。
ただ、随所に今の『パラサイト』と同じニュアンスが。
なんで、あれは今の時代にマッチしてのオスカーだったんだなと。

グリンチ 6点
さほど面白いって訳でもないんやけど、安心安定の出来。
幸せなクリスマスムービー。

バイス 8点
米国副大統領ディック・チェイニーの伝記。
それよりも、構成が楽しい。シェークスピアったり、エンドクレジット流れたり、
色んな本物映像があったりと見ていて飽きない。
勿論、クリスチャン・ベイルのマジ太りも凄すぎる。


| | コメント (0)

神頼み

Jは5月2日再開案が有力との事で、そうなるとダービーから。
どこから始まってもいいけど、ここ応援自粛はなんか淋しいかも。
でも大丈夫。

と言うのも、住吉大社も行ってきた。
「地球からのコロナ撲滅をお願いします」と願ってきた。
神社で地球規模の願いをする日がくるとは♩
なんで、すみよしさんが、助けてくれるはず。

| | コメント (0)

通天閣

Jはいつまで無いのだろうか?
大相撲も終わって、スポーツ全滅。

そんなこんなで、10年ぶりぐらいに通天閣に登ってみた。
登る前に最新の体温測定器が置かれていて、コロナ対策もしていた。
108mと言う低さのタワー、
でもやっぱパリを思える愛着がある、そんなタワーでした。
また、上に登らないと見れない看板も懐かしかった。

後、低いし大丈夫だろうと思い、階段で降りてみたりもしてみました。

| | コメント (0)

きちんと守る

当初は、兵庫県に行く予定をしていたものの、
不要不急以外なら中止との命令が出たので、賢く守ってボドゲライフ。
今回はパーティ系をメインに。

フンギ 6点
2人用のキノコ狩りのゲーム。森の奥深く入って行く雰囲気はよく出来てる。
戦略性もありそう。ただ、都合で途中で止めて集計したので、面白さはがっつり分からず。
また遊んでみてもいいかなと。

ゲスクラブ 6点
ゲスは下衆では無く推測するとの意味らしい。
お題に対して少数派の意見では勝てないし、そこらへんが悩ましい所。
でも結局は、何個マッチするかの賭けの要素が強いかも。

お邪魔者 6点
金鉱掘りになって、穴を掘り進めるけど、正体隠匿でお邪魔者も交じってる。
初心者受けはしそうなゲーム。

みんなでぽんこつペイント 7点
絵を描く系のゲームは楽しい。パーティ感出る。

テストプレイなんてしてないよ 6点
理不尽さがたまらん!テストプレイもしてるんだろうなと思える一瞬ゲーム。
これはこれでだいぶありだと思う。

スパイフォール 6点
一人だけスパイになり、皆がいる場所が分からない中、戦うミッション。
スパイになった方が面白いと思うけど、今回は一度もならず。














| | コメント (0)

飛び石連休前

まさかEUROまで延期。びっくりの世の中。
コロナに負けない方、連日おおきにです。
今夜は連休前、宜しくお願いします。
※当店は土曜日は営業です。

| | コメント (0)

クローバーフィールド パラドックス

映画鑑賞2本

クローバーフィールド パラドックス 6点
シリーズ3作目。このシリーズは、1作目がドキュメンタリー風パニック、
2作目が密室サスペンス、そして今回はSFホラーと、全くジャンルが違うのが面白い。
で、今作なんでもあり過ぎる感はあったけど、それなりに楽しめた。

ハンターキラー 潜航せよ 5点
潜水艦物に外れ無しと言われた時代は終わった気がする最近。
それにジェラルド・バトラー主演だと、なんかB級感も漂う。
そんな潜水艦アクション。




| | コメント (0)

サッカーに触れる

ボドゲのオープン会に行ってきた。
今回はサッカーゲームがメイン。
それも含めて初体験を幾つか。

カンバン・メニュー 6点
ゲームとしては、シンプルにした「宝石の煌き」って感じ。
カフェを作ると言うテーマがあるのが良い。
と言いつつ、俺が作ったのはパブだったけれど、テーマは気分を上げると思う。

ブードゥ・プリンス 7点
これは素晴らしいトリテ。3人で遊んだけど、5人がベスト。それでも面白かった。
べべが最悪、トップが次に最悪。最後から2番目に勝つのがベスト。
だけど、勝たないようにしてるとべべになるかもやし、
4勝すれば勝ちやから2勝ぐらいで止まってても、いきなり2勝分のカードもあるしで、超絶バランス!

タイム・オブ・サッカー 8点
サッカー好きなら楽しいけど、そうでなければどうなんだろう。
と言うのも、リアルにサッカーを反映している。
リーグ戦捨てて、カップ戦!とか、試合で負けてもサポが鼓舞してくれたりとか、サッカーあるあるが多々。
個人的には開幕ダッシュに成功、スポンサー獲得、なのにそこから勝てず勝利給入らず、
補強に苦戦、カップ戦初戦敗退、だけど前半の貯金を活かして最終節、奇跡の優勝!
特に最終節は最下位が首位を倒す、俺は勝つ、2位のクラブがドロー、
このパターンしか無かったと思うので、燃えた。
ただ、ゲーム的にはクラブの結果だけでは無く総合力なので、そちらは2位やったけど。
後はシステムを変えると点数計算がややこし過ぎる点と、ややゴール入りすぎるかな?ぐらい。
久々のサッカーに触れた楽しい時間でした。







| | コメント (0)

ジャンクな日曜日

朝ごはん、コンビニのおにぎり
昼ごはん、マクド
晩ごはん、ほか弁
いい日曜でした。


| | コメント (0)

昨日の今日

結局、F1も中止。
カーリングも中止。
なーんも、どこもやってない。
当店、営業中。

| | コメント (0)

ロコ・ソラーレ

各種スポーツ中止の話題ばっかやけど、
F1はどうなるのかな?なんか揉めてそうな気配。

とりあえず、現状ではカーリング世界選手権はある感じ?
それなら、頑張れ!ロコ・ソラーレ!

| | コメント (0)

ビーバップ

時代は移り変わるんだな~。
15年間見ていた番組「ビーバップハイヒール」が終わる。
ショック!
しかも後番組のMCはやすともらしい。
いや~移り変わる~。


| | コメント (0)

15時17分、パリ行き

映画鑑賞3本

15時17分、パリ行き 5点
クリント・イーストウッド監督としては珍しく凡作。
テロを阻止した本人達が、本人役で出演してるという話題性はあったけど、
そこに至るまでは、観光旅行を見ているような感覚に。

モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?! 3点
今から思えば1作目もそうでもなかったのかな?
アニメやから当然なんやけど、なんか2作目に続き、これも子供向け過ぎる。
ただ最終的なテーマは昨今流行りの多様性。

TAG タグ 4点
小学1年から、今に至るまで、毎年5月に鬼ごっこをやってる大人達の実話。
実話と聞いて意味不明だったけど、最後に本人映像が出てきた!まじで実話!
ただ、それを元に脚色はあるものの、ベースが実話だけに突き抜けられずなコメディ。

| | コメント (0)

春は揚げもの2020

春になりました。
串カツの自粛は無しで!
そんなこんなで、あげもの~、あげぽよ~。

春は揚げもの2020

菜の花
いちご
空豆
ホタルイカ酢みそ
鶏タケノコ
鰆タルタル
スナップ遠藤
ソーセージ&ヤングコーン
牛巻き芽キャベツ

春揚げ9本フルコース 1480円

| | コメント (0)

ミステリー会

ボドゲ生活の日々。横浜M戦後に楽しんだのと、推理ゲーム会のとを総括。

こねこばくはつ 品性劣化版 7点
運もある思うけど、いい具合の展開で完璧。
なんせ1回しかしてないから不明な点もあるけど、
超単純なルールながら、こんな結末を迎えると面白い。
一応、品性劣化版って事でR指定。

ito 5点
所謂、パーティーゲーム。なので、新幹線の中とかでは楽しい。
でも、ゲームとしてはシンプルすぎる。

シェフィ 6点
1人用ゲームと言う珍しいタイプ。
慣れればクリアできちゃうけど、慣れるまでは良いバランス。

クルード 6点
ミステリーボドゲ会を開いて1本目。推理系の金字塔。
やっぱ、これから始めないとお話にならない!
1949年作品とは思えないぐらい、良くはできてるとは思う。
とりあえず、誰も真相に辿り着けず、犯人は闇の中。

トリックと怪人 7点
数字の大きい人が犯人と言う明朗会計なルールながら、悩み所も多々。
2枚のカードから始めるのもお手軽。怪人もいいアクセント。

4人の容疑者~湯けむりに消えた謎 6点
クルードは洋館の殺人事件も、こちらはか火サス風温泉での殺人事件。
ゲームとしてもクルードの進化系。
しかし、これも誰も真相は分からず犯人は闇の中。
そんな感じで、あほばっか集まるとゲームとして成り立っているのかが疑問。

アロザ殺人事件 6点
音で犯人を当てると言う画期的なルールが熱い!
面白さとしてはぼちぼちも、その独創性は素晴らしい!

ワトソンとホームズ 7点
かのシャーロック・ホームズの未発表の13の物語を一緒に解く感じ。
小説を読んで途中で真相に気付けるか?そういう雰囲気。
これは面白かった。1人で遊んでもきっと楽しい。
ただ、想像以上に難しい。レベル1の1話目でも誰も真相に至らず、闇の中。
とは言え、結論を知ると論理的!
残りの12話もやってみたい気もするけど、機会は無さそう。

| | コメント (0)

37年間

確かに子供の頃からあった。

心斎橋大丸のむかいにあるロッテリアが3月10日で閉店する。
え!なんで?
今は確かにコロナの影響はあるだろうけど、
そうなる前は立地の良さでインバウンド需要で賑わってるイメージだったし、
神戸牛バーガーとか、まさに中国人相手の商売をしてた。

俺もそないに行った経験があるわけではないけど、
閉店となるとちょっと寂しい。
近所にマクドがある時も頑張ってたし、このタイミングで閉めるのが不思議。
同じバーガーチェーンのシェイクシャックが大丸にできたとは言え、全く用途が違うし。

で、表には37年間ありがとうございましたとの張り紙。
やっぱ、子供の頃からあった!無かった景色を知らない。
そんな訳で、思い入れはそない無いけれど、今朝の朝食にしようと思う。

| | コメント (0)

スポーツで明るい明日を

Jリーグ、延期の決断がどのスポーツよりも早かったのはあっぱれだと思ってる。
で、今度は閉塞感漂う今、どこよりも早く再開の決断をしてほしい。

やっぱプロの興業である以上、無観客はどうかなと思う。
大相撲とか、収束してくればお客さんを入れようとしている感じが少し嫌。
高校野球はアマチュアなので、理解できる。

そんなこんなで、Jリーグは開幕戦の神戸の様に応援禁止で再開するべきでは?と思う。
多くの批判もあるだろうから、そこはプロ野球を巻き込んでやれば、国民理解も得やすいのでは?
暗い世の中、明るくするのはスポーツでもいい気がする。

蛇足やけど、全部が全部、中止ってのはどうかな?
吉本とかはやってもいいような気がする。そういう風土の会社やし。お客さん笑うの禁止で。

| | コメント (0)

免疫力

免疫力は裏切らない!
唇は閉ざすのさ、この冬が過ぎるまで。

昨日、メールを開けたら
好きなアーティストからこんなメッセージが届いてた。
しぶっ!

| | コメント (0)

パラサイト 半地下の家族

映画鑑賞5本

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ 8点
正直、1作目がめちゃくちゃ面白かったし、
主人公の女性いなくなってるし、続編必要?と懐疑的やったけど、
それでも、これも面白かった。
米国とメキシコの国境線上での麻薬密売などの物語。
骨太な社会派でありつつ、娯楽作。良作。

ビール・ストリートの恋人たち 6点
『ムーンライト』と同じく、映像は美しい。
だけど、黒人差別をテーマにしながら、ただのメロドラマなのは頂けない。
そんな美しさや、愛とかで丸く収めれるもんでも無いのでは?

ファイナル・スコア 5点
スタジアムで1人で複数のテロリストと戦うダイ・ハード型アクション。
このスタイルはやっぱ一定以上の面白さは保証。そんな印象。

パラサイト 半地下の家族 8点
各賞総なめなので敷居が上がってたのは仕方ない。
正直、見終わった後は期待値よりは・・・と思った。
ただ、寄生していく過程はコメディだし、途中スパイ物みたくなり、
更に雰囲気が変わる展開は娯楽作として秀逸。
しかも、格差社会的なテーマも隠し味に。
ハリウッドが今、多様性と叫び続けてるからこそ、
ここでのアジア映画受賞だったとは思うけど、満足でした。

パシフィック・リム:アップライジング 3点
中国資本の介入が見られ、怪獣の目的地は富士山と怪獣誕生の日本へもサービス。
ロボットVS怪獣なんて子供じみた設定でも、1作目がそれなりだったのは、
ギレルモ・デル・トロの怪獣愛と実力。これは漫画を見てるみたい。

 

| | コメント (0)

成長

ジーパンを2本買った。
何故か、その2本とも裾を切らなくて良かった。
いつも切ってるのに。

どうやら足が伸びたみたい。

| | コメント (0)

嵐山

昨日の休日、ユニクロ行って、映画館に行った。

心斎橋ユニクロは今、訪日客の減少で空いていると言うので、
今でしょ!と思って向かうと、ほんまに空いてる。
超ラッキー。

でも、映画館の方は、現在興行収入1位の作品である事、
1日で映画の日である事もあってか、だいぶ混雑。

色んな意見はあるものの、個人的には嵐山のポスター派。


| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »