« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

パンデミックレガシー1(6月上旬)ネタバレあり

とある月曜日(6月上旬)
今月からルールのアップデートもちゃんとしたので、
ワクチン作成は必須条件である事と、赤を引くとゾンビが増えるルールを指さし確認。

ゲーム側の追加は、こちらに有利な装備品の支援。
ひとまず2枚ほどシールを貼り貼りしたけど、まだ特に使い道なさそうなのもあり、保留案件。
それとまたもや軍人が増えて、兵士登場。
彼はゾンビうようよの都市でも傷跡を得ないのと、新要素の装備品の回収。
ゾンビの中でも我関せずとは、まさにソルジャー。見た目もかっちょいい!
ただマッチョバカででワクチンは作れもしない。
目標は変わらず4分の3の達成。

勝利ボーナスでバリケードを3か所設置も、今回も特に初期配置で赤のゾンビ都市が少なく、
このボーナスは余り気味。
どこかの根絶レベルが3に上がって、カード1枚減少でワクチンが作れる病が出来たら、
研究員を外して、誰か入れたいと思ってはいるものの、
色々あって勝ち進んできてしまってるから、そこまで根絶レベルが上昇していなくて、
結局、新メンバーは加えず、いつもの4人。

正直、なんか簡単に勝っちゃった。
黄色を初根絶できて、ちゃんとワクチンを3つ作って、7か所隔離都市を作っての楽勝。
ルールを間違えてた時は、手札に赤を引きまくってたのに、
ちゃんとしようとしたら、余り手札に来ない幸運。
ワクチンも黒と青は4枚集まった時点で作れるので、案外簡単に達成。

とりあえず初黄色の根絶レベルを1に、後、研究員が科学者とのコンボ以外、
ぼちぼちやる事が無くなってきてるので、軍事基地間でも飛べるアップグレードを施しておしまい。
なんか、ここから宇宙人が襲ってくるなどハチャメチャには流石にないだろうし、
ゾンビ映画などの規定路線から考えるに、ストーリー的にも、先はこうなるのでは?って気がしてきた。

| | コメント (0)

パンデミックレガシー1(5月上旬)ネタバレあり

とある日曜日(5月上旬)
もう思考力の残高が点滅してたけど、
予定通り、5月を最後と決めていたので、もう1プレイ。
ただ、上旬で負けてもラストとの約束。

でも今月は更なるルールミスが後に発覚!
ゾンビ赤はプレイヤーカードからでも、その都市にゾンビが増産する重大なルールをド忘れ。
前月から引き続きのミスルールに加えて、
追加のミスで、更に有利なゲームに勝手に変えてしまってた。

このレガシー、月が進むとルールが増えまくる。
まず更に目標が1つ増えて、隔離都市をゲーム終了時に7都市にってのが加わる。
今までの3つに加えて、計4つ。
内、3個達成でクリア。

他にも今月から軍事基地のある地域ではバリケードを設置できるようになり、
ゾンビ流出に一定の歯止めが。
それに伴って、軍人の大佐が登場!
(徐々に軍関係者が増えてきて、世界は重々しい雰囲気に)
能力はバリケード簡単突破と、ゾンビの撃退。
ただ、ワクチン作成に7枚必要はマイナス要素が強すぎて、使いづらそう。
なので、今月もいつもの女性コンビと男性コンビ。
勝利ボーナスで軍事基地をジャカルタにも建設して、勝負!

準備段階、ゾンビ赤が北京だけでしか出ない幸運。
以降もエピデミックは結構な頻度で起きるも、そうなると、やっぱ北京に集中するので、
そこをケアしてれば大丈夫で、ゾンビはさほど心配無し。
それもあってか新ルールのバリケードは1度も使わず。
青の2回目の根絶に成功で、1目標達成。
3つのワクチンを作るより、他目標の方が楽っぽいので、軍事基地を6地域に建設。
そして、隔離都市を作りまくって、3目標達成で勝利!
アウトブレイクは4回起きてたり、決して楽な戦いでは無かったものの、
なんと破竹の5連勝。

ここまで終わった後、様々なルールミスに気付く訳やけど、
思い返すと、必須のワクチン作成を飛ばしてたのは、残念ながら4月は100%敗戦。
5月もきっと負けてた。
ただ、手札に使えない赤は引きまくっていたけど、
最初が北京だけだった幸運もあり、ゾンビを置かなかった方のミスは、
勝敗にはさほど影響無かったかもと楽観的観測で自己援護。

とにかく、やってる時点では気付いてないので、故意ではないけど、
ルールミスはやっぱ残念感はだいぶある。
できればガチルールで戦わないとな~とは後で思う。

以降はちゃんとする!と、ルールのアップデートも胸に刻んで、
ヨーロッパ青の根絶レベルを2に上げたのと、研究員も軍事基地間移動ができるようにして終了。






| | コメント (0)

パンデミックレガシー1(4月上旬)ネタバレあり

とある日曜日(4月上旬)
まずは目標継続って指令も、1月以来ゲーム途中で何かが起きるマーカー設置。
これ置かれると、何かチェンジが起こる訳で異様にワクワクする。
それと時々、新たなお助けカードも追加されているものの、連勝中なので0枚での闘いが続く。

そして、作戦エキスパートは衛生兵及び通信司令員と家族であるという人間関係を追加。
(ここ、黒人と白人でどんな家族やねん!と整合性をとるか迷うも、そういう事にしました)
それと勝利ボーナスで上海に軍事基地を建ててスタート。
メンバーは前月と同じく、医療3、軍事1の4名。

序盤に初エピデミック発生後、すぐさま2回目のエピデミック!
ここで、ストーリー加速!

アジア赤ウィルスが更なる変異をし、人間の皮膚が透明化してのゾンビ化!
・・・衝撃が止まらない!

アウトブレイクすると隣都市もゾンビ都市へ。
そんなゾンビ発生源はなんと東京!
しかもゾンビの都市で手番を始めるプレイヤーは負傷。(負傷3回で死亡)
運悪く、作戦エキスパートが、アジア赤を隔離するためにマニラに入ってた所で、
この変異が起き、ゾンビの町で最初の傷痕を受ける。
初めて、死亡フラグが立ったキャラが出た!

ここから大阪だけは守ろうと誓うも、すぐさま今度は大阪でエピデミック!
守る暇もなく、大阪ゾンビ化。スラットバンクスもびっくり!
マニラも暴動都市に格上げ。
そうしてアジア各地でゾンビが広がり続ける中、中東の黒を根絶。これで1ミッション達成。
ヒヤヒヤな展開が続く。

今回、研究員と科学者のゴールデンコンビの絆が弱く、なかなか最後のワクチンが作れない。
もう残りカード枚数や手番を考えると、全ワクチンは作れそうにないので、
作戦エキスパートを飛ばしまくり、軍事基地を6地域に建てて2ミッション成功!
残り枚数3枚。その中には最後のエピデミックカードも入ってたはずで、
それが引かれてたら、この勝利も無理だったかもで、ほんまギリギリの勝利!

ただ前回書いた通り、ここがルールミス。
後で知るとワクチン作成は絶対条件だったので、実は敗戦確定でした。
が、この時は知らずで、薄氷の勝利に酔いしれる。

試合後のアップデートでは当然、黒根絶をレベル2へ上げたのと、
もう1つは、軍事基地か、調査基地で迷うも、軍事基地は現状のメンバーだと、
作戦さんしか使えないので、医療関係者もアジアに飛べるように、香港に調査基地を初期配置する事に。

それにしても、いつの間にかゾンビ作品に変わった。

| | コメント (0)

キラー・スナイパー

映画鑑賞

ストレンジャーズ 地獄からの訪問者 3点
1作目はもう少し豪華俳優陣だった気がする2作目。
そこがウリなんだろうけど、殺人に理由が無さすぎホラー。

アニー・イン・ザ・ターミナル 3点
始まった瞬間から、こういう画好みじゃないな~ってのがあって、
ラストの唐突なトリックもアウト。
旬のマーゴット・ロビーの様々な衣装を見れる。

キラー・スナイパー 5点
フライドチキンの一言。物語の粗とかは一切いらない。

我が家のおバカで愛しいアニキ 4点
よくあるハートフルコメディ。少しコメディ要素が弱いよな~。

| | コメント (0)

パンデミックレガシー1(3月上旬)ネタバレあり

とある日曜日(3月上旬)
日曜だしなんとか5月まで一気に行きたいって趣旨を相方に伝える。
理由はHAL99のネタバレ動画が見たいって言う雑な動機。

で、先に結論を言うと、この日、5月まで5連勝で締めくくるんやけど、
実は後々ルールミスをしていた事に気付く。
もし、真っ当なルールで遊んでいれば3月はセーフも、
4月は完全に敗戦、5月は更なるルールミスもあり、まず負けてた。
ただ、説明書によると、そういうミスが発覚した場合、気楽にやろうぜ!って事なので、
だいぶ心残りではあるけど、レガシーなので後戻り不可、しゃーない。
言い訳をついでに書いとくと、衛生兵が隣町の病原体を1個減らせる能力や、
他町でも研究員が科学者にカードを渡せる能力など、良いルールも忘れたりもあって、
一応、損得もあったし・・・。

さておき、3月は軍事基地ってのが登場。
暴動でも破壊されない代わりに、ワクチンはここでは製造できない。
それに伴って、作戦エキスパートって言う軍事基地他を建設できる黒人のおっさんが新登場。

それから達成目標が2つに追加されて難易度アップ。
これまで同様、3種のワクチンの作成に加え、6地域に軍事基地建設、どれか1種の根絶、
この内3分の2を達成しろ!って言うノルマ。
※この部分に上記に書いた重大なルールミスがありました。
この3目標の内、3種のワクチン作成は絶対目標で、+他2つの内1つの達成ってのが
正式ルールも、なんでもいいから、この3つの内2つを達成すれば良いと勘違い。

で、ここでまた知る事実として、
最初にいたゼネラリスト含む5人は医療関係者。
今回、出てきた作戦エキスパートと前回出てきた検疫官は軍事関係者。
医者は軍事基地間の移動はできなくて、それは軍人の特権。

となると、軍事基地を作らないとあかんし、作戦エキスパートは必須でしょ!って事で、
通信司令員がお役御免で、変更。
もう1人、軍人の検疫官をどうするか迷うも、やはり科学者&研究員のコンビが熱いので、
1名の変更だけで挑むことに。神の衛生兵は交代が効かない。

勝利ボーナスで隔離の都市を1個作って、いざ勝負!
新たにヨーロッパ青を根絶し、ワクチンを3つ作って2目標達成!
遂にシカゴが初めて暴動都市になったものの、順調に3連勝。

作戦エキスパートが軍事基地にいた場合、周囲の都市を一気に隔離できるという
スーパーパワーを追加して、青を根絶しやすくして次月へ。




| | コメント (0)

パンデミックレガシー1(2月上旬)ネタバレあり

とある土曜日(2月)
変異した病原菌とまだ対峙したかったけど、
1ゲーム60分ぐらいかかるのと、これ1度病原菌と戦うと頭ヘトヘトになるので、
心と裏腹にもうかたずけようと提案。
土曜日やしもう少しやってもいいとの許可を得て、
そのまま2月をプレイできる事に。ラッキー。

なんとアジアの赤病原体が制御不能に!
ワクチンが作れない所か、取り除く事も不可能に・・・え?それはミッション・インポッシブル。
なので、当然ながら救済措置ルールも同時提供、
隔離って新アクションが追加されて、その危険な都市は隔離できる事に。
要は、4個目が置かれる前に、その都市に行き隔離すれば良い訳で、
考えようによれば、やる事は同じ。
結局、目標的には1月と同じくワクチンを3個作れば良いだけ。

そして、胸躍るのが新キャラの追加。検疫官。
彼女はその隔離の専門家っぽい女性。
でも、これまでの4人が完璧なので、彼女を加えず、同じ面子で挑戦。
お助けカードは2枚に減少。

後、2月開始前に人間関係が判明。
科学者と研究員は同僚。
通信司令員と衛生兵は家族(兄弟)って設定。
これまた、離れていてもカードを渡せるなど、今までよりも楽なルールに改変。

更にスクラッチで得た勝利ボーナスで香港の病原体を1個減らして、
一番厄介なアジア地区を危険から遠ざけての開幕。
単純に簡単になってる気がする。

でも、そうは問屋が卸さないのがパンデミック。
あちこちでアウトブレイクが置き、結局4回発生!根絶無し。
不安定な都市も世界の至る箇所に増えてきた。
でも、どーにかこーにかの勝利で開幕2連勝。
最初の方に「政府の援助」で、中東に調査基地を作れたのが結果的には功を奏したかな。

終了後、アジアとヨーロッパの十字路イスタンブールに調査基地を設置、
衛生兵をより強力に隣接都市の病原体を1個取れる能力を追加するアップグレードを施し。
遂に3月からお助けカードは無くなるけど、これまでも枚数分は引けて無かったし、
この無敵の4人組なら、なんとかなるっしょ。

| | コメント (0)

パンデミックレガシー1(1月上旬)ネタバレあり

とある土曜日。(1月上旬)
いよいよ本番開始。
ここから12カ月に及ぶ病原菌との長い長い戦いが始まる!
先発メンバーは3回の練習と同じく、科学者、研究員、通信司令員、衛生兵。
折角いるので、ゼネラリストも使ってあげたいけど、
同月に2回負けると、敗戦のまま次月に行くルールもあり、
もう本番、やはり勝利必須で行くには、この4人以外、考えにくい。

科学者はワクチン作るのが楽なので、神。
研究員はいまいちな面もあるけど、科学者とコンビで神。
通信司令員もいまいちな面はあるけれど、移動を楽にしてくれて展開次第では神。
衛生兵は単純に神。
使わなかったゼネラリストは、先を見据えるとアップデートが豊富で、大器晩成型っぽいので、
初期から使って行くと将来化ける可能性はあるものの、レギュラーを捨ててまで、入れるのは怖い。
なので、補欠として待機。
まだ、今後の事は良く分からないけど、このレガシーではキャラは死ぬらしいので、
誰かが死んだ時に、出場機会を与えたいと思う。

ルールは基本と同じ。世界に広がる病原菌の4つのワクチンの作成。
要は練習と全く一緒。7割ぐらいの確率では勝てるはず。
「パンデミック」らしい極普通な展開で、時折、エピデミックが出てきて、やばい!となる序盤戦。
ところが、2度目のエピデミックで待ってました!レガシールール発動!
俺たちの盤上では、アジアの赤ウィルスがワクチン作成不能に変異!
いやー、面白いやんけ!

でもこれって考えようによれば、4つのワクチンを作らなあかんかったのが、
3つに減った解釈と思えば楽な勝利条件への改変。
しかも、この時点で、アウトブレイクも起きてはいたけど、黒は根絶させていたし、まさに練習の成果が出てる!
それもあって、余裕のよっちゃんで勝利。
特に死亡フラグも立たず、不安定になった都市は2つだけ。
先は不明とは言え、完勝と言って良いと思う1月。

ゲーム終了後、アップグレードで科学者を8枚カードOKにしたのと、黒を根絶しやすくして終了。
ただ、レガシー独特のルールで、勝てば次は難しく、負ければ次は簡単にってのがあって、
次月よりお助けカードは4枚から2枚に減少。
ま、1月も結局2枚しか引けなかったので、大丈夫じゃない?って感覚。

| | コメント (0)

パンデミックレガシー1(練習)

ステイホームとして、「パンデミックレガシーシーズン1」購入。
購入前に体験者に相談した所、しんどい的な感想を頂いたものの、
評判と口コミを照らし合わせて、いわゆる欲しい方が勝っていて、悩むも強行ゲット。
ただ心配事は2人でできるのか?何より2人で楽しいのか?
そこは購入した後も心配ではあったけど、結論は全然、大丈夫でした。
もっと言うならソロプレイも可能。
ただ、この感動と興奮は、最大の4人で共有した方が一生の想い出として残るってのはある。
相談しといて、なんかすいません、ではあるんですが、2人で4キャラ使っての協力プレイ。

後、この「パンデミック」ってボドゲは、まさに今流行の感染病をどうにかする内容なので、
外でも家でも心休まる暇が無いと言う意味では、まさに今やるべきものでもありました。

さて、いよいよ開封するも、相方はパンデミック未経験者。
なので、まずは練習をする事に。
※レガシーは1回こっきり。
※レガシーを始める前に、普通のパンデミックとして遊べる。
そういう訳で、ルール説明とか兼ねて練習開始。

とある水曜日。1回目の練習。
科学者、研究員、通信司令員、衛生兵を使ってプレイ。
大器晩成型っぽいゼネラリストも初期メンバーとして入っていたけど、
一般的に考えてこの4人が最強のチーム編成だと思われる。
順調な出足の中、途中で病原菌が一気に加速して地球滅亡。
こういう難しいゲームですって事を体験。

とある木曜日。2回目の練習。
またゼネラリストを入れるか迷いつつも、やはり勝つ為には!と、同じ面子で2回目の練習試合。
今度は余裕の勝利。1つの病原菌は根絶も達成。
俺としては、本番を早く始めたい!気持ちがあるので、もう勝利も経験できたし明日から本番を始めようと思う。

とある金曜日。3回目の練習。
細かいとことか、よくわからんし、まだ無理って事なので、同じ4人で3回目の練習。
2回目よりは苦労しつつも、根絶1つで、勝利。
練習で2勝1敗。
今回、内容的にも集大成的な展開だったし、もう流石に大丈夫っしょ!
後、練習を重ねるに当たって、本番に向け説明書を読む限り、根絶が大事っぽいのと、
とにかく街を守る事、危ない街に行くと死ぬ事、それらを踏まえてより実践形式で最終調整。
結果、この石橋を叩いて渡ったのが、功を奏した気がする。

| | コメント (0)

甲子園の中止での提案

高校球児だけが可哀そうな訳では無く、
吹奏楽部だって、ラクロス部だって、大会が無くなったりしてるだろうから、
人気の差はあれど、それは同じ境遇だとは思うから、
特に野球部だけ可哀そうってのは違うとは思う。
それは前提条件。

ただ夏の甲子園とか、やっぱネームバリューがある。
何かしら甲子園に変わる大会を開いてあげたい。
でも日数がかかったり、全国移動があったりするのは、ちょっと難しい。

で、思いつきました!良案!

例えば、大阪だけで例に取ると、高校野球日本シリーズ開催!
大阪桐蔭✕履正社の7試合。
ルールは日本シリーズと同じで、先に4勝した方が優勝。
これだと、最大でも7試合。
2番手、3番手の投手も出番がある。
対戦カード的にも面白い。

これを各近所のレベルの同じぐらいの高校でやったらいいのでは?
仙台育英✕盛岡東
智弁和歌山(天理)✕智弁学園
明徳義塾✕済美
あんまり高校野球の知識無いから、あれやけど、ほな高校球児の思い出にもなるし、
高いレベルの戦いもできるし、練習試合とは違って、本気の公式戦感もでるし、
いいんじゃない?どうかな?



| | コメント (0)

ガンバ大阪企画串カツ後編

コロナ禍でこんな予定では無かったけど、今年の企画串カツ後編を始めたいと思います。

「ガンバ大阪ホームゲーム順串カツ後編2020」
~ホームはスタジアムで、アウェイは当店で、もしかしたらステイホーム~

1.とり天(大分トリニータ) 180円
2.プチトマト(浦和レッズ) 100円
3.イカ(サガン鳥栖) 180円
4.ハンバーグ(清水エスパルス) 180円
5.牛ロース(ヴィッセル神戸) 180円
6.味噌カツ(名古屋グランパス) 180円
7.しらすのかき揚げ天(湘南ベルマーレ) 280円
8.春巻(横浜F・マリノス) 180円
9.たこ焼き(ガンバ大阪) 100円

ガンバ大阪ホームゲーム串カツ後編9本フルコース 1480円

なんやかんやと、当店で今は我慢のJリーグを食してくださいませ。

| | コメント (0)

インスタント・ファミリー 本当の家族見つけました

映画鑑賞4本

インスタント・ファミリー 本当の家族見つけました 8点
会話による笑いあり、そして当然の様に最後は家族愛で泣ける。
米国の里子制度の物語

ワイルド・ストーム 5点
嵐+犯罪のアクション映画。
自然災害を犯行に組み込む無策や、様々なシーンで主人公達が死んでるであろうスリル、
また有名俳優が出ていない事によるB級感がたまらない。

ヘイト・ユー・ギブ 6点
白人警官が黒人を撃つというよく聞く差別を、学生を主人公に丁寧に描いた作品。
少し丁寧過ぎる所が、個人的にはもひとつ。

フィフティ・シェイズ・フリード 3点
大金持ちと付き合ったら変態だったって言うシリーズの完結編。
結婚して、子供が出来て、危険があって、などは物語に起伏は与えたけど、全部添え物。


| | コメント (0)

10万では足りない!

肝心要の飛行機往復代金16万。
これが返って来ないとなると、酷すぎる!

カタール航空は大手やから、対応可能だろうけど、
俺が予約したのは意味不明な英語サイト。

調べても英語やし、よく分からん。
ありえないほど、キャンセル連絡で混雑してるって書いてある。
ま、それは分かる。だけど、分かるとは言え、なんとかしてもらわなあかん。

色々と調べた結果、日本語(カタコトらしい)対応の電話番号を発見。
電話してみると、録音の音声が流れるだけ・・・。
しかも、日本語対応の番号に電話してるのに、流れる音声は英語で意味不明。

次にメールできるとこを発見。
超簡単に言うと「金返せ」とメール。
すると、自動返信で、「混雑してるため、順番に対応中」との返信。
待つしかない。

本来なら旅10日前ほどになった頃、未だに連絡なし。
意味ないかも知れないけど、直で関空に行って、カタール航空の受付の人に相談しようと考える。
でも、お客さんに相談すると、関空のカタール航空の窓口閉まってるみたいと教えられ、
この線も消える。

なんか俺調べでは出発72時間前になるとアウトとの情報もあって焦る。
とりあえず、もう一度、「金返せ!」とメール。
すると、今度は「返すます」と返信あり!
やったー!

ただ、今はここまで。
多分、文面とかによると大丈夫かなとは思っているけど、まだ金は戻ってはきてない。
コロナでの10万補填でも足りないので、これはめっさ大事やけど、
もう少し願うしかないかな。

そんなこんなで、今年の旅日記は日本での金騒動だけに終わりました。(完)

| | コメント (0)

損失の行方

ギリシャアウトになってからの最大の問題は、キャンセル関連。
今年に限って、個人旅行なので、ひとつずつ自分でキャンセルしていかないとあかん。
大手のツアーとかだったら、全額普通に戻ってきてたのに!

アテネ、サントリーニ間の現地LCCはキャンセル不可との連絡。
今年中に同じ路線を乗る時に無料になるバウチャー発行される。絶対に乗らん!
船も同じ。バウチャーで解決。つまり、この2つは返金されない。

そしてメテオラ修道院のツアー。
こちらはまだはっきりと確定してないけど、多分30%キャンセル料取られて終わりかな。
これまた損失。

そしてホテル各種。
サントリーニ2軒、ミコノス1軒、アテネ1軒の内、2軒は全額返金。
だけど、一番高かったサントリーニの1軒と安宿ミコノスは、キャンセル不可で申し込んでいるので、
コロナだろうが、例外は認められないとの返事。
ただ、コロナなので、2021年末までに宿泊してもらえると融通するとの事。
・・・そんなんわからんやん。これまた損失みたいなもの。

でも、全部で22万ぐらいの予算の内、これらの損失も痛いけど、その殆どは日本ギリシャ間の往復飛行機代。
これが16万。
これがどうなるかで、損失額が大きく変わる。(続く)

| | コメント (0)

ため息

俺、海外でもWi-Fi借りた事がない。
アナログ人間で、事前に調べまくって、紙媒体にプリントアウトして行動してる。
今年は困った時のためにWi-Fi借りといた方がええかな~なんて話もしてたけど、
とりあえず、いつも通りに調べまくる。

現地レストランのメニューとか出してきて、翻訳とかの作業を連日。

で、ここらへんから雲行きがだいぶ怪しくなってきた。
まずクルーズで集団発生。
今回クルーズするのに、心配。
でもクルーズとは言え、あくまで移動手段の船なので、現地の人も使うだろうし、
出航しないって事は無いかなと。

イタリアがえらい事になってきた。
場所も近いし、人柄も似てそうで、イタリアが大変だと、ギリシャもやばいかも。
でもこの時点では、まだギリシャは大丈夫との報道。
多分、3月中旬ぐらいかな、この時。
GWには治まってるかもやし、引き続き様子見。

だけど、アウト確定。全世界渡航禁止。
マジか!1年に1回の楽しみを奪われた。
この時らへんに、東京五輪も延期確定。
五輪選手も落ち込んだだろうけど、比べたらあかんけど、俺も同じぐらい落ち込んだ。
(きっと向こうの方が落ち込んでるけど・・・イメージな話)

こっから長い戦いが始まる。(続く)

| | コメント (0)

五輪の年に五輪発祥の国へ

ギリシャ。
まず海や夕陽を見ながらのんびりできそうなのと、
パルテノン神殿のような遺跡あり、更にメテオラ修道院といった不思議な場所あり、
更にクルーズもあり、幅広くリゾートと観光とグルメとが揃っていて、
これは間違いない!

そんな訳で、ギリシャ確定。
でも例年より遅く2月ぐらいかな、決まったの。
ボドゲにはまって、調べが遅く、やいのやいの言われながら決断。

で、今年はギリシャぐらいだったら、危険も少なそうだし、
ツアーじゃなく自分たちで自由行動で行けそうと思ったので、順番に予約。

スケジュールは、
まずサントリーニ島2泊、ミコノス島1泊、アテネ3泊(内メテオラ日帰り1日)の予定で固まる。
クルーズは移動を兼ねてする事にして、別途日帰りクルーズなどはせず予算を節約。

そして、肝心要の飛行機予約。
中国系は安いけど、なんか嫌。エミレーツは高い。
迷いに迷った挙句、東京経由にはなって面倒だけど、初のカタール航空で予約。
値段勝負なので、聞いた事のない海外のサイトで購入。

その後もアテネからサントリーニ島の飛行機は現地LCC購入。
サントリーニからミコノス、ミコノスからアテネのクルーズも、どうにかこうにか購入。
更に、宿を目が腐るほど吟味して、それぞれ予約。
でも、全てに置いて値段勝負なので、キャンセル不可で予約。
最後にメテオラ修道院は現地ツアーを申し込んで、大まかな基礎部分は準備万端。(続く)

| | コメント (0)

旅に行かずも旅日記

1年に1回、GWの海外旅行を楽しみに毎日働いている。
GW終了を起点に、そこから10月ぐらいまで来年はどこに行こうか考え、
11月頃から本格的に絞りこみ、年内から年明けにかけて予約。
旅先が決定したら、そこからその国を出発まで調査し続ける。
毎年毎年、こういう流れで1年が過ぎていってる。

そんな訳で、2020年も勿論、同じように旅行プランを計画していた。

19年がタンザニアで自然と動物だったので、今年は自然系では無いなと、漠然と。
それと同時にアフリカで大枚をはたいたので、安めに抑えたい。
候補地は、トルコ、ギリシャ、ルーマニア&ブルガリア、ウズベキスタン&タジキスタン、ベトナム。
これぐらいに絞られていった。

トルコはずっと行きたい国やし凄く魅力的やけど、今年はピンと来ない。早々と消滅。
ルーマニア&ブルガリアは、俺は東欧ってものに行きたかったけど、相方と意見合わず消滅。
ベトナムもずっと行きたい国ながら、できればもう少し遠くへ行きたいって事で消滅。

で、ギリシャか、ウズベキ&タジキの2択に。
中でもタジキスタンの地獄の門。ここがすげー行きたい!
もうアフリカやインドで青空トイレとか大丈夫やし、キャンプ泊ぐらいなら耐えれる。
でも旅行あるあるで、あっちを立てるとこっちが立たない的な感じで、
日程内で完璧なスケジュールにならない。
ほぼほぼ気分は地獄の門だったけど、そこ1点集中ってのもぐっと来ない。
もう少し幅広く観光したい。

そこで、一気にまくってきたのがギリシャ。(続く)


| | コメント (0)

パッドマン 5億人の女性を救った男

映画鑑賞12本

バーニーズ・バージョン ローマと共に 7点
一人の男性の一生を描いた作品で、なんか自分に共感。
掘り出し物感もあった。

ジャングル・ブック 7点
ディズニーアニメ版。実写版を先に見てたけど、それより良かった。

コナン・ザ・バーバリアン 4点
こちらはシュワちゃんのコナンは未見。
新筋肉スターのジェイソン・モモア主演も、よくある筋肉系映画。

ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣 3点
何故、こない下品な作品にナタリー・ポートマンは出ているのか?汚点な気もする。
アメリカの日本人には笑えない下ネタジョーク連発。

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか 7点
キューブリックのブラックジョーク。なさそうでありそうなちょっと怖い人類滅亡譚。
関係無いけど、なんとなくタイトルは1/3の純情な愛情に似てる。

ワイルドバンチ 8点
最後の西部劇と言われたとか、な西部劇で、ニューシネマの雰囲気もある。
やっぱ最後のドンパチがいい。

ローズマリーの赤ちゃん 7点
映画を見てる時は別段、怖くないけど、見終わった後は怖い。
そんな悪魔な名作。

バンブルビー 6点
『トランスフォーマー』シリーズは総じて大味でいまいちなのに、
それでもスピンオフまで作りますか?って感じも、これはこのシリーズ一番良かった。
少女と犬みたいな友情が熱い!

レディ・プレイヤー1 7点
日本アニメやスピルバーグ作品の数々が激中にいっぱい。
それをスピルバーグが監督という奇跡。
ストーリーよりもこういうシンプルな娯楽作を、久々に大御所が撮ったという事が嬉しい。
中でもガンダムは激熱!

インクレディブル・ファミリー 6点
今の時代を反映しているのか、お父さんは家事。お母さんが外で活躍。
安心して見れるピクサー映画。

パッドマン 5億人の女性を救った男 8点
タイトルはなんかヒーロー物だけど、実話。ある意味、ヒーロー物やけど。
女性用ナプキンを開発した男の物語で、変態とののしられながらも夢追う優しさに涙。
インドのお国事情も見れるし、なんといっても物語がスムーズに進んで入り込みやすい。

THE GUILTY ギルティ 6点
低予算なのに脚本だけで、めっちゃ面白い!って評判で、期待値コントロールに失敗。
なんというか、想像の範囲内でおさまってしまって、なんとも言えない後味。


| | コメント (0)

グフ

Jリーグがガンダムとコラボしている。
ガンバの青黒バージョンは格好良い。
だけど、元ネタのガンダムが知らない。どうやら最近のやつなのかも。

だから、どうせコラボするなら、知ってるガンダムでしてほしかったな~と思う。

まず、レッズはシャア専用モデルのいずれか。
ガンバは勿論グフ。
横浜FCか磐田がギャン。
松本がザク。広島がズゴック。柏が百式。

こんな感じで、俺の記憶ではここで限界やけど、
探せば今販売してる20クラブぐらいまであるでしょ。


| | コメント (0)

青春ハードロック

20年ぶりぐらいにハードロックカフェに行った。
そして、青春時代を思い出した。

高校時代4人ぐらいで行き、ハンバーガーセットを全員注文。
普段、マクドな高校生にしたら、べらぼうに高いハンバーガー。
でも入店したからにはって事で、食べざるを得ない。
高校生にしたら、なんとなくハードロックカフェはカッコよかったイメージの店で、
1回行ってみたかったんだと思う。

で、何度も何度も店員がジュースのお代わりを聞いてくる。
「大丈夫です。」「いらないです。」なんて返答。
ハンバーガーで大金を使ってる自分たちからしたら、
ジュースの値段も不明だし、もう無くなった水分補強を氷を舐めてハンバーガーを食べる。

で、店を出るときに分かったのは、ドリンクお代わりは無料だった!
じゃあ頼めばよかったし、店員も言うてくれたら良かったのに・・・
なんて記憶を思い出しました。

| | コメント (0)

無意味な追記

どうでもいいけど、そういえばこんなんもみっかってやったんだった。
て事で、追記。

水道管ゲーム 4点
なんと1972年の作品らしい。
ややカード運に左右されすぎる気がする。

| | コメント (0)

家遊び

休日もステイホームだったので、家でボドゲライフ。

スコットランドヤード 6点
怪盗Xと警察の鬼ごっこで、1983年の作品かな、確か。
そんな古のゲームでも、普通に遊べるのが凄い所。
警察側では、相手の行動が手に取るようにわかり、余裕で逮捕。
逆に面白いとされる怪盗側では縦横無尽にスコットランドの街を闊歩して逃げてたら、
余裕こきすぎて、あえなく逮捕で消化不良。
とりあえず、このGWの暇つぶしの為に、押し入れの奥から引っ張り出してきた。

世界の七不思議デュエル 9点
自分は弱いけどめさんこ面白い。手順はシンプルなのに考えることは無限大みたいな感覚。
自分が得をするのか、相手に損をさせるのか?
しかも勝ち筋が3パターンあるので、どこを攻めていくかも悩ましい。
拡張を入れるともっと面白いらしいので、満点ではなく9点で。
こちらはGW暇つぶしの為に新たに購入。

| | コメント (0)

大阪モデルじゃなくて、大阪スタイルだったら歌えたのにな~。

人生で最も短い4日間のGW休暇が終わりました。
そんな訳で、本日より通常(自粛)営業です。
宜しくお願いします!

| | コメント (0)

TVショー

普段、テレビを見ないから、
今、店でかけてる普通の地上波が、
おもんないったらありゃしない。

ま、面白かったりもするんやけど、
めっちゃ今でしょとか出てるんやな~とかは思うのと、
出演者とか、特にCM出てる俳優女優が一人も誰かわかんない。
年齢なんやろな、これが。

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »