« ガーディアンズ 伝説の勇者たち | トップページ | 暗闇 »

早期敗退

試合自体は、日本代表や全盛期のガンバで見たような、
引いてる相手をどう崩すかに終始した試合で、面白くなかった訳では無いけど、
結果として、レギュレーション変化があったとしても、GL敗退。
最後の試合は消化試合と言う、結構キツイ結末。

その中でもポイントは色々あって、なんといっても昌子ガンバデビュー。
サイズがでかい。ベッドからはみ出て寝てるであろう貫禄は、代表クラス。
ミスもあったものの、トータル流石って感想。
ここから彼を、どうDFラインに組み込んで、どの構成がベストかと言うのを探すって事が始まりそう。
まさに中心的存在になりそうな存在感。

一方、遠藤はよくなかった。
今、矢島の控えで、それは年齢的にもそうなってもらわないと困るんやけど、
こうして出てきたときに、遠藤は遠藤らしい存在感を示してくれると嬉しいけど、
この試合に関してはそうではなかったかなと。

後は松田はぼちぼちやったけど、福田や山本はいいものを見せてくれた気がする。
若手も競争に入ってくるのは素晴らしい。

しかし、冒頭通り、ここで敗退。
今年のL杯の日程を見ると、ACL組はほぼ勝ち抜き不可能なハードスケジュールなので、
GL突破組にとっては、だいぶチャンスでかい年。
それだけに、非常に残念。

この前の川崎戦しかり、この大分戦しかり、後1点を取れるかどうか、
ここがガンバイズム復活への一歩なんだろうなと思った次第。

それから、本日より20時閉店になります。
宜しくお願いします。

|

« ガーディアンズ 伝説の勇者たち | トップページ | 暗闇 »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガーディアンズ 伝説の勇者たち | トップページ | 暗闇 »