« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

やる事リスト

日程とにらめっこして、今年のスケジュールを完遂させなあかんけど、
まだできてない・・・。また来週やな。

| | コメント (0)

ACLチェンジ

賛否あると思うけど、今大会からACLが32から40に増えた。
実力差のあるアジアで、より本戦に門戸を開くと言う意味では良いのかなと。
それによって、GL2位の場合、決勝Tに進めない可能性は出てしまったけど。

西はよく分からないので、東で見てみると、
中国と日本が、3+1。
韓国とタイが、2+2。
オーストラリアが1+プレーオフ予選2。
フィリピンが1+プレーオフ予選1。
ベトナム、マレーシア、シンガポール、香港が1。
ミャンマーが、0+プレーオフ予選1。

で、ガンバは、そんな訳でランキング下位の国のクラブと当たる可能性が高まったにも関わらず、
死の組に入ってしまった。
韓国Kリーグ優勝、カップ戦優勝の全北現代。
オーストラリアAリーグ優勝、カップ戦優勝のシドニーFC。
各国の川崎に対して、Jリーグ2位、カップ戦2位のガンバが挑む構図。
因みにもう一つはシンガポールのタンピネス・ローバーズ。

でも新たな枠組みに変わり、コロナ禍が収まれば、
これまで韓国、中国、オーストラリアしかほぼ行けなかったGLアウェイで、
新たに、様々な国へ行けるようになりました。






| | コメント (0)

どこよりも早いJ2順位予想2021

こちらも4クラブ落ちるって事で難解。

1位:京都(あんまり京都にあってない気がするけど、パワハラパワーは偉大)
2位:山形(秋田加入で、東北の先輩としての意地で強くなる)
3位:磐田(遠藤がJ1に来てもらったら困るのか?)
4位:長崎(悲願のJ1昇格も、噂ではジャパネットが本社福岡移転?の余波)
5位:松本(勘違いかも知れないけど、昨年後半良かったような記憶)
6位:町田(今年のジャンプアップクラブ)
7位:大宮(千葉と新ずっとも形成の為に、千葉との順位争い勃発)
8位:千葉(監督続投で昨年よりは浸透してくるでしょう)
9位:新潟(昇格まではしんどいかな~。もう少し上かもやけど)
10位:秋田(J3ぶっちぎりは伊達じゃない!二桁最高位ゲット!)
11位:甲府(J1の思い出も少しずつ薄れていく気配)
12位:琉球(日本の最南端からじわり上昇)
13位:水戸(良かった翌年はここらへんまで、落ちてまた再構築って循環してるような)
14位:栃木(昨年、結構上位だったけど、安定上位にはまだちと早い?)
15位:岡山(人気ある気がするけど、戦力的にはしんどいみたい)
16位:北九州(大幅な戦力ダウンらしいので、一旦定位置辺りへ)
17位:山口(降格候補ながら新監督を迎えて、ギリセーフNO1)
18位:愛媛(降格候補ながら新監督を迎えて、ギリセーフNO2)
19位:東京V(ここが落ちたらJ元年からのファンにしてみれば、驚き!)
20位:相模原(例年なら残れたのに!って思うサポーター達)
21位:金沢(北陸の中心地ながら、なんとなくサッカー人気が根付かない気がしてる)
22位:群馬(昨年からの伸びしろが無さそう)

| | コメント (0)

夜定食

この時短営業中、夜定食をしてるけど、
イメージでは、夜に飲めないので、
晩御飯を普通に食べて頂けたらと思ったりして始めたけど、
イメージとは結構違う展開。

ランチで焼きそば定食が人気なので、それは定番にしたけど、
それがあんまり出なかったり、
昨夜、日替わりでしたおろしトンカツは、夏のイメージだったけど、
この前、要望があったので、冬でもやってみたりと、様々。
とにかく夜、飲みに来てくれてる常連さんが、案外、定食だったり、
ま、どちらにしても、出てくれるとやったかいがあるので、
嬉しいんですが、そんな感じの日々。

| | コメント (0)

どこよりも速いJ3順位予想2021

J3はガンバがいなくなって、忖度無しの予想。

1位:今治(岡田メソッド集大成。J3は速攻でクリア)
2位:富山(昇格請負人の肩書は伊達じゃない石崎さん。好きなAV女優は桜木ルイらしい)
3位:岐阜(安間さんがどうか?ってとこもあるので、惜しくも3位)
4位:鹿児島(悲願力は強そうも、後1歩ってとこかな)
5位:鳥取(ここから昇格候補。でもフェルナンジーニョ引退したので)
6位:讃岐(上野山さんで、若手躍動したらいいな)
7位:長野(昨年惜しかったのを、外国人監督に代えて1からになりそう)
8位:八戸(下位勢のトップとの位置づけ)
9位:熊本(補強失敗との噂を信じて)
10位:藤枝(やっぱ昨年の石崎監督よりは下の順位でしょう)
11位:福島(東北勢、秋田が抜けたけど、他はまだ少ししんどい)
12位:沼津(これと言って、コメントも無いけど、他との兼ね合いで、ここで)
13位:宮崎(九州最後のJクラブも、旋風を起こすにはまだ戦力不足な気配)
14位:岩手(秋田体制2年目。多分、ラストイヤーの匂いが・・・)
15位:YS横浜(J3下位の常連イメージ、しかも戦力の上澄みも無さそう)

| | コメント (0)

梅田

数日前から、4年間又は8年間、梅田の事を、バイデンと呼ぶようになるらしい。

| | コメント (0)

2021日程発表!

今年は良い♩

個人的開幕は3月21日の横浜M戦。
2月下旬に始まるので、開幕は1か月先と少し待つ。

で、4月は残念ながら飛ばして
次が5月16日浦和、30日横浜F。
と5月に2回。

6月も27日に広島。
7月は11日に神戸。
8月9日アウェイ徳島。

ここまでで、既に6試合の生観戦。
これは近年では最多の日曜ゲーム。
毎年、生観戦できる日程は5~6ってイメージなので、
後期日程が発表される前にこれだけあるのは、すげー久々な気がする。
ACL効果かな?

とにかく、良い日程発表でした。





| | コメント (0)

関連の思い出

最も最近に見たドラマ、古畑任三郎で、
古畑が右利きの人の家の鍵がコートの左側に入っている事に違和感を持つと言う
エピソードがあったんやけど、

家に帰る時、鍵を探して様々なポケットをまさぐると、
ほぼ左側に入ってる。

この状況になった時、毎度、この古畑を思い出す。

| | コメント (0)

ドアノブ

家の玄関のドアノブが取れた。
ハメて上に持ち上げつつ引っ張ったり、ドアの開閉にコツが必要だったけど、
昨日、無事に修理完了。

完全とっかえだったけど、今度は今度で新しすぎて、
鍵の回りが早くて、違和感。
慣れるのだろうけど。

| | コメント (0)

コロナ後

11月末から、2月頭まで長期に渡る時短営業。
世のサラリーマンさんなどもテレワークや時差出勤など、
とにかく、仕事時間が減少。

これ、普通に戻ったらちゃんと働けるのか、
そういう声をちらほら。
俺も実はそれが一番心配だったりする。

| | コメント (0)

30周年か~

キックオフイベントを見た。
30周年イベント、9つの約束みたいなの中に、
30周年記念雑誌発売とあった気がする。

なんやかんやと、過去そういう雑誌を2回買ってるので、
今回も買うんだろうなと朧げに思った夜。

| | コメント (0)

新体制発表

確か今日が新体制発表。
今年はさほど戦力の入替も無く、既に新ユニも発表してるので、
まったりした感じになりそうですが、
それでもテーマは決まってる感じ。

やはり、目標は優勝でしょう。
宮本体制、一応3年目。
やはり昨年2位で終えれた事を考えると、継続してきた事の集大成が見たい。

とは言え、ACLもリーグもって言うのは、少し心もとない事も確か。
どちらか1つに絞る感じになるのかな、とは思う。

そういう事を踏まえて、キャッチコピー予想。
GAMBA is M
2年連続、ガンバイズムだったので、少し変化。
最後のMには、無敵、無双、宮本監督のMの意味を持たせました♩



 

 

| | コメント (0)

2020年12月ボドゲ

2020年12月ボドゲ記録
44プレイ 2ロケーション
5プレイヤー 21ゲームズ(6初プレイ)

1:パンデミック・レガシー:シーズン0 10回
2:コードネーム:デュエット 4回
3:ファウナ 4回
4:ドリームホーム 3回
5:エバーデール 2回(初)
6:チョコレート工場 2回
7:フルーツジュース 2回
8:ミープルサーカス 2回(初)
9:街コロ通 2回(初)
10:宝石の煌き 2回
11:アズール 1回
12:エレベーター前で 1回(初)
13:オリフラム 1回
14:ダンジョン・オブ・マンダムVII 1回
15:チケット・トゥ・ライド:ロンドン 1回
16:ドラフトサウルス 1回
17:リキュール・ザ・ゲーム 1回
18:ロストシティ 1回
19:世界の七不思議デュエル:アゴラ 1回
20:箱庭鉄道 1回(初)
21:K2最高峰エディション 1回(初)





| | コメント (0)

夜19時以降にお酒を飲めないので

夜定食始めました。
緊急事態宣言限定です。

とりあえず、試しに作ったのはこの4品。

日替わり定食 700円
焼きそば定食 700円
(昼ランチで人気なのと、大阪は焼きそばにごはんなのと)
だし巻き玉子とキムラ君とどて飯の定食 880円
(どて飯を定食にしたかったので)
穴子天丼と味噌汁 980円

今後、メニュー変わるかもですが、
とりあえず、こんな感じでスタート。
夜は付き出しあるんで、上2つが1000円以内で食べれます。

| | コメント (0)

2度目

12月、ずっと21時までの時短営業でしたが、
ここにきて、大阪も緊急事態宣言下に入りました。

よって、本日より20時までの時短営業。
酒類の提供は19時までに変更になります。
期間は2月7日(日)まで。
ご協力、宜しくお願いします。

| | コメント (0)

開幕発表

例年より早く開幕戦が発表された気がする。
毎年、漏れてるから、対戦カードには驚きはないけど、
名古屋戦が水曜に入る事は知らなかった。

これにより、もしやホーム開幕は日曜では?と淡い期待を持って、
画面を下にスクロールしたけど残念。
とは言え、そもそも有人観客試合なのだろうか?そちらの方が心配。

| | コメント (0)

気分転換の敦賀

積雪で、予約してたサンダーバード止まって、暗雲。
とりあえず、びわ湖経由では行けそうなので出発。
もう少し北を予定地にしてたら、無理だったかも・・・。
そんなこんなで、どーにか敦賀到着。
でも一面、雪景色だし寒いし、本来なら昼飯を敦賀で食べようと計画してたけど、
梅田で食べてから出発し、遅れたのもあって、そのまま宿へ。

こんなに観光しなかった旅は皆無。
昼過ぎから風呂入って、メインの蟹三昧して、終わり。

案の定、帰宅日も予約のサンダーバードは運休していたので、
本当は朝に帰る予定が狂った為に、
当初、初日に予定していた昼飯を敦賀で食べる事に変更してみたら、
やっとこ動き出したものの、結局、湖西線で帰る方が早いみたいだったので、
そちらで帰宅。往復サンダーバードは払い戻し。

コロナ禍だし、気を使った短い旅だったけど、メインは蟹だった訳で、
雪景色も見れて気分転換にはなりました。

| | コメント (0)

連載ガンバベストイレブン2020

算出方法 スタメン3点 リザーブ1点

2020年
監督 宮本恒靖

ベスト11
GK 東口順昭 102P(7回目)
DF 高尾瑠 89P(2回目)
DF キム・ヨングォン 85P(2回目)
DF 藤春廣輝 75P(8回目)
MF 倉田秋 88P(9回目)
MF 小野瀬康介 75P(2回目)
MF 山本悠樹 71P(1回目)
MF 井手口陽介 70P(2回目)
MF 福田湧矢 68P(1回目)
FW 宇佐美貴史 82P(4回目)
FW パトリック 64P(2回目)

リザーブ7
GK 石川彗 22P
DF 三浦弦太 58P
DF 昌子源 56P
DF 菅沼駿哉 37P
MF 矢島慎也 64P
FW 渡邉千真 56P
FW アデミウソン 49P

| | コメント (0)

連載ガンバ大阪ベストイレブン2019

算出方法 スタメン3点 リザーブ1点

2019年
監督 宮本恒靖

ベスト11
GK 東口順昭 102P(6回目)
DF キム・ヨングォン 97P(1回目)
DF 三浦弦太 94P(3回目)
DF 高尾瑠 61P(1回目)
DF 菅沼駿哉 57P(2回目)
MF 倉田秋 89P(8回目)
MF 小野瀬康介 86P(1回目)
MF 遠藤保仁 74P(19回目)
MF 矢島慎也 74P(1回目)
MF アデミウソン 85P(2回目)
FW ファン・ウィジョ 53P(2回目)

リザーブ7
GK 林瑞樹 34P
DF 藤春廣輝 50P
MF 福田湧矢 45P
MF 井手口陽介 32P
MF 高江麗央 32P
FW 宇佐美貴史 42P
FW 渡辺千真 32P

| | コメント (0)

連載ガンバ大阪ベスト11(2018)

算出方法 スタメン3点 リザーブ1点

2018年
監督 クルピ→宮本恒靖

ベスト11
GK 東口順昭 87P(5回目)
DF 三浦弦太 102P(2回目)
DF ファビオ 94P(2回目)
DF 藤春廣輝 71P(7回目)
DF オ・ジェソク 70P(3回目)
DF 米倉恒貴 63P(3回目)
DF 菅沼駿哉 47P(1回目)
MF 遠藤保仁 100P(18回目)
MF 倉田秋 91P(7回目)
MF 藤本淳吾 51P(1回目)
FW ファン・ウィジョ 77P(1回目)

リザーブ7
GK 林瑞樹 44P
DF 初瀬亮 36P
MF 今野泰幸 41P
MF マテウス 39P
MF 小野瀬康介 37P
FW アデミウソン 46P
FW 長澤駿 37P

| | コメント (0)

謹賀新年

本日より、まだ時短営業中ではありますが、
営業再開致します。
本年も宜しくお願いいたします。
併せて、あけましておめでとうございます。

さて、しんどいだろうと、ガンバサポながら思ってはいたけど、負けました。
でも、一発勝負だし、相手をはめて、ロースコアで勝利とかはありえるだろうし、
ここまで来たからには、勝ちてぇな~とは強く思ってはいたけど、
現実は無情でした。
とは言え、前半しか見れてないので、怒涛の終盤ラッシュは見れておりません。
録画してたので、見ようと思えば見れたんやけど、敗戦だったので、見てません。
最後は惜しかったみたいで、残念。

コロナ禍は続いてますが、また新シーズン始まります。
色々、補強や脱退に悲喜こもごもしながら、2021年スタートですね。

 

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »