カテゴリー「ガンバ大阪」の825件の記事

日程発表

仕事後、家でウーロンハイを飲みながら、
1年間のスケジュールを落としたら、えらい時間になってしまった。

とは言え、ガンバに関しては、今年の生観戦確定は3試合。
(もう最近は年間生観戦数、要は日曜の試合はこんなもんなんで、
そこは諦めの境地に達している)
4月14日の浦和戦(H)
8月18日の磐田戦(H)
11月23日の仙台戦(H)
ある年なんて、行ける試合が5月ぐらいに開幕して7月ぐらいに終わった事もあったので、
そう思えば結構、それなりに散らばってくれた印象。
相手なんて、どこでもいいし。
しいて言えば、神戸が旬やし良かったかなぐらい。

後は、まだ土日未定の試合が数試合残ってるのと、
仮に土曜開催だったとしても長居での試合がデーゲームなら、昼休憩で行けるかもなのと、
L杯が決勝トーナメントまで進んで貰えれば、準々決勝、準決勝が日曜の試合あり。
多分、例年と同じく最終的には5試合ぐらいは行けるかなと思ってはいる。

残念だった事は、連休アウェイが何ひとつ無かった事。
昨年も浦和だけやったけど、これはなかなか辛い。
日帰りで行こうと思えば東京、川崎とかは行けたけど…うーむ。
また、11月23日が折角、連休なのに、ホームだったのはちと残念。

とりあえず、ガンバに関してだけ調べたら、こんな感じになっちゃうので、
他のガンバサポさんとは違って、一応は全クラブを見てみるので、
すげー時間がかかる。
そんなこんなで、もう1杯ぐらい酒飲んで、寝ます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

新体制発表雑感と開幕カード予想

新体制発表雑感。

まずスローガンはGAMBAISM。
曖昧ではあるけど、攻撃的なサッカーに回帰したいって雰囲気はある。
この感じで行けば、多分来年はGAMBARERUYAとかかな。

新戦闘服はシンプルで好き。
青黒のストライプを細いストライプで表現するとか、なかなか良きセンス。
ただ、最近流行りの透かしはお札やないんやから別にどっちでもいいかな。

開幕戦サプライズ発表。
どうせ今日発表されるから、大した意味は無いけど、
ガンバって宮本監督と遠藤、この2大スターが在籍してる意味はでかいと改めて。
勿論、加地も。

その他。
東京会場、お知り合いの方の姿が2名ほど。最前列にも1名様。

踏まえて、開幕カード予想を最後に。
G大阪×横浜M(ポロリで確定?)
広島×浦和(浦和は毎年漏れるらしい)
C大阪×神戸(これも新聞に載ったらしい)
鳥栖×名古屋(鳥栖は2節神戸なんでホーム開幕らしい)
清水×川崎(清水は2節浦和なんでホーム開幕らしい)
湘南×松本(反町さん)
磐田×仙台(因縁深い気がする)
大分×鹿島(J1の洗礼的なカード)
東京×札幌(残り物感で)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバ10大ニュース2018・後編

2018ブログファイナル!
本年もありがとうございました。
本日のご来店もお待ちしております。

年末は本日夜の部で営業終了。
年始は7日(月)からになります。

年越しにしんそば、年越し天ぷらそばもご用意しております。

では、いよいよベスト3の発表!
・・・その前に。

20位:OB会発足
いまいち意味不明なんですが、とにかくOB会ができました。

19位:セカンドU21化発表
いまいちどうなるか分かってませんが、来年はそうするそうです。

18位:初瀬アジア大会出場
これはおめでたい事だったんですが、来年は神戸に移籍しちゃいました。

17位:實好セカンド監督就任
たらい回し感もある實好さんですが、
ホーム勝率が好調など、名将の気配も。
だけど、来年は京都のコーチに移っちゃいました。

16位:サウスショップ閉店
一時代を築いたサウスショップが閉店の運びとなりました。
個人的にはスタジアム内よりも多く活用していただけに残念。

15位:松波強化部長
松波さんが強化部長に就任。
オフを見てる限り、結果はまだまだハテナなんですが、
途中に連れてきた小野瀬、渡辺はナイス補強。
ただ、これに松波さんがどう関わってるかは不明。

14位:二度拒否
なんと豚の8番を強奪しようと試みる噂が!
しかもシーズン前とシーズン中の二度も!
更に、両方振られると言う惨事。
しかし、そのお陰か、お隣は8番を残して監督含め他は脱走。

13位:誉れ
強化部とは別に、実は企画部は頑張ってた印象。
ジャイキリとのコラボとか、夏祭りとか、結構新企画を打ち出してました。
ここは、誉れと言う意味でランキングに入れときたいと。

12位:井手口海外移籍
彼の移籍がボランチに穴を開けた面も。
最後の最後でW杯代表から漏れるなど、向こうでなかなか結果が出ず、
この移籍の賛否は将来にならないと分からないですが、頑張れ!と言う事です。

11位:USA
本当はここまで上の順位では無いとは思うものの、
まさに旬であった事と、この試合の結末が劇的だった事を踏まえて、
またダ・パンプ復活に対しておめでとうとの感謝の意味も込めての選出。

それでは、3位から1位までをズバッと!

3位:遠藤J1で600試合達成!
前人未到。GKでも難しい記録をMFでやってのけてますし、
一度J2の時もあったし、代表でもキャップ数歴代1位との事で、
もう一体全体、何試合出てるのか凄すぎる!
正直、これが上でも良いとは思ったものの、迷った末、2位はこちら。

2位:宮本監督就任
火中の栗を拾う形で、レジェンドにオファー。
恒様と共に、J2で3年ぐらいかけて強さを取り戻すイメージも充分覚悟しました。
だけど、驚異の修正力で、終わってみれば選手として、監督として、9連勝を達成!
ベンチにいる姿が神。ファッションはツネコレ、スピーチはまとまってる、
ポストにも愛され、なんや、この男は!
しかし、真価が問われるのは2019年。名将として君臨できるのか!?期待大!

1位:串カツ屋11年目
皆様のお陰で、東心斎橋でガンバを応援して11年。
今年はインタビューも受けさせて貰えたし、
正真正銘、東心斎橋はガンバのテリトリーと言えるんではと自負してます♪
とにかく、来年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバ10大ニュース2018・前編

今年も最後はこれで締めくくりたいと思います。
※記憶だけに頼っているので、抜け等はご了承を。

年末年始は30日(日)臨時営業まで労働!
※30日はランチ営業はありません。
年始は7日(月)からになります。

年越しにしんそば 880円 
年越し天ぷらそば 980円

それでは、発表します。

10位:ウィジョ覚醒!
アジア大会でも大活躍で、ガンバのみならず韓国代表でも今が旬の虎に!
彼の移籍話が出ないか心配になるほど、ウィジョゾーンからのゴールは鮮烈!
兵役も無事に回避して、危険水域な時期に代表に貸して良かった。
6年間在籍のオ・ジェソクも良い兄貴分として、サポートしてくれてそう。

9位:東口・三浦・堂安、森保JAPANに選出
W杯後の新生JAPAN、守護神として継続の東口、今後の成長が見込まれる三浦、
更には東京五輪も含め、今後の日本を背負う堂安と、
ガンバ戦士達が代表で躍動!また蛇足ながらM氏も代表で見かける機会多し。

8位:天皇杯、まさかの関学に敗れる。
アメフト事件後だったから、危険なチャージはできなかったとは言え、
初戦で大学生に敗れるという赤っ恥。
しかも、こちらはほぼベスメンと言うおまけ付き。
未来永劫、こういう過ちはダメ!絶対ダメ!

7位:ダービーダブル
常勝期は勿論、低迷期であろうが、好不調関係なくどんな時でも、
プライドを持って戦ってくれるからか、ダービーに関しては圧倒的勝利数。
大阪の覇権争い、もはや勝負あり!

6位:今野様・三浦様
今野が戦線復帰してから、9連勝。
福田、市丸、マテウス、高、高江など、定まらなかったボランチの一角に
今野と言う男が必要不可欠である事が判明。
それと、三浦のコイントス不敗伝説。こちらも数学上ありえないような確率で勝利。
最後の追いこみはこの2人の力は大きかった!

5位:苦ぴー
クルピ招聘が今思えば失敗の元凶でした。
言ったか言わずか「苦ぴ~」なんて笑えないジョークも話題に。
期待して使われた中村、食野など成長が足りなかった面はあるとしても、
開幕連敗から立て直せず、負の連鎖。挙句、豚のスパイ呼ばわりされました。
強化部も責任を取らされました。

4位:西野監督・東口・宇佐美W杯へ
ベルギーを追い詰めた日本代表。
日本列島が盛り上がる中、東口は出番無し、宇佐美は持ち味出せずと、
決して良い事ばかりでは無かったけれど、西野采配でGL突破はスバラ。

ベスト3は明日の後編で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバ大阪ベストイレブン2018

自分の考えだけでベストイレブンを。

GK 
東口順昭(5年連続5回目)
DF 
藤春廣輝(4年連続6回目)
オ・ジェソク(2年連続3回目)
三浦弦太(2年連続2回目)
ファビオ(2年連続2回目)
MF
遠藤保仁(18年連続18回目)
今野泰幸(7年連続7回目)
倉田秋(4年連続6回目)
小野瀬康介(初)
FW
アデミウソン(2回目)
ファン・ウィジョ(初)

あくまで自分の中でではあるけど、
こうやって見ると、遠藤は凄いけど、
どこかで誰かが抜かなあかんよな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバ担当主審ランキング2018

※リーグ戦のみ集計
※5試合以上担当した主審対象

→1位(1位)井上知大 6試合5勝1敗 勝率83% 無敗率83%
※今季、担当無し

→2位(2位)廣瀬格 17試合10勝4分3敗 勝率59% 無敗率82%
※今季3試合1勝2分

↑3位(5位)西村雄一 33試合19勝8分6敗 勝率58% 無敗率82%
※今季3試合2勝1敗

↓4位(3位)岡部拓人 14試合8勝3分3敗 勝率57% 無敗率79%
※今季3試合1勝1分1敗

↓5位(4位)東城穫 28試合15勝5分8敗 勝率54% 無敗率71%
※今季2試合2敗

↑6位(9位)松尾一 27試合14勝8分5敗 勝率52% 無敗率82%
※今季2試合2勝

↑7位(8位)家本明彦 42試合21勝12分9敗 勝率50% 無敗率79%
※今季1試合1勝

↓8位(7位)今村義朗 8試合4勝3分1敗 勝率50% 無敗率88%
※今季、担当無し

★9位(初)上田益也 6試合3勝1分2敗 勝率50% 無敗率67%
※今季2試合1勝1敗

→10位(10位)村上伸次 21試合10勝7分4敗 勝率48% 無敗率81%
※今季2試合1勝1敗

↑11位(14位)飯田淳平 16試合7勝2分7敗 勝率44% 無敗率56%
※今季3試合2勝1敗

→12位(12位)福島孝一郎 7試合3勝2分2敗 勝率43% 無敗率71%
※今季、担当無し

↓13位(11位)木村博之 19試合8勝2分9敗 勝率42% 無敗率53%
※今季1試合1敗

↓14位(13位)榎本一慶 5試合2勝1分2敗 勝率40% 無敗率60%
※今季、担当無し

→15位(15位)佐藤隆治 22試合8勝9分5敗 勝率36% 無敗率77%
※今季、担当無し

↑16位(17位)高山啓義 21試合7勝5分9敗 勝率33% 無敗率57%
※今季、担当無し

↑17位(18位)山本雄大 11試合2勝4分5敗 勝率18% 無敗率55%
※今季2試合2敗

その他、今季、笛を吹いて5試合に満たない主審たちとしては下記。
荒木友輔1勝1分、山岡良介1敗、柿沼了1分1敗、
小屋幸栄2勝1分、窪田陽輔1敗、上村篤史1敗

また昨年まで6位だった吉田寿光(34試合18勝7分9敗、勝率53% 無敗率74%
16位だった扇谷健司(21試合7勝6分8敗 勝率33% 無敗率62%)
この2人が引退らしく、ランキング外になりました。お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかな~な終わり方

最後はトップもセカンドもありゃま。
今年はでも1年を通して、ありゃまって感想でした。

クルピ就任で、若手の有望株を沢山獲ってきて、
思惑通り、若手たちが躍動するサッカーになれば良かったんだろうけど、
全くそうはならず、挙句には柿谷を取るとかの話にまでなるほど、
大金をほかしたクルピ頼みになる寸前まで。

そこから宮本監督、レジェンド就任で、これは下手したら、
J2行きを覚悟して、宮本監督と共に時間はかかっても再建も覚悟と思ったら、
今度は破竹の9連勝と。想像を超える勝利で残留は早々に当確。

でも、浮き沈みのあった1年だけに、終わってみれば9位と言う微妙な位置。
やっぱ、ありゃまでしょう。

さて、来年はどうなる事やら。
とりあえず、最初から宮本監督なので、そこは戦力を整えてあげるとこから
クラブには期待したい。

柏戦、セカンドダービーお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も最終節

今年もいよいよ最終節。
10連勝はかかってるけど、気楽に見れる試合になりました。
ある意味ではお互い。

・・・やけど、家の方のパソコンが壊れてて、
買い換えたものが本日試合中に届くので、俺は生観戦できません。
なので、店での録画放送します!

そんな訳で、ガンバ戦を含む色んな最終戦を放送するので
ご来店の程、宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

適正順位

この週末のJ話題は、清水×神戸に全部持ってかれた所もあるけど、
その裏でこっそり9連勝と、宮本監督の心得たスピーチ術がありました。
結果、今季最終戦はモチベーション的に10連勝を狙って戦えるのは良かった。

しかし、終盤に来てガンバ以外の方が、客観的には熱い。
まず、残留争い。
磐田は川崎で敗戦濃厚も、引き分けなら確実、仮に負けても残る可能性あり。
有利か不利か難しい所。
一方、現在16位の鳥栖も相手は鹿島で厳しい試合になりそう。
ただ、今争ってる4クラブの中では一番勢い的には上り調子な雰囲気。
で、鍵を握るのが直接対決の湘南と名古屋。
お互いドローでもまぁまぁ良しの可能性もある中、どうするんだろう?
と、なんせ最後まで混戦のJ下位争い。

J2は東京Vが一歩前進。
J3は鹿児島が昇格して、熊本が降格。

なんにせよ、一番いいたいのは、J1もJ3もガンバは適正順位になったと言う事でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

監督の得意技

そういえば、っと思いだしたんやけど、
サイドを変更しての勝利って言えば、
宮本監督はアジアカップのPK戦でやっていたな!と。
得意技なんだ!と思いだした。

今週はベネズエラ戦もあります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧