カテゴリー「ガンバ大阪」の815件の記事

600

昨夜、ガンバTVを見てると改めて遠藤の600試合って凄いなと。
あれってJ1だけやんね?多分。って事はJ2を含めると既に楢崎を超えてる。
しかも日本代表も歴代最多出場って事は、もう一体、何試合出てるねんと。

そう思えば、ガンバの調子が悪い時って、
俺も含めサポ達は口々に遠藤が衰えたとか言うてた気がする。
つまり、ガンバ=遠藤、それぐらいの図式が当てはまりそう。

国民栄誉賞とかあげてもいいぐらい。
それは無理っぽいから、隣の人間国宝ぐらいは少なくともあげて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

順位表の上半分

17本も前半に打たれながらも、そこを耐えしのぎ、
後半になるとサポーターの後押しで燃える宮本ガンバの通常運転と、
ウィジョの通常ゴールで8連勝。
どうやら9連勝まではあるらしいので、新記録の10連勝締めで終わりたい2018年。
後、前人未到の600試合の遠藤も素晴らしいの一言。

で、気になるのは10連勝した場合の最終順位。
目標を低い順に考えると、豚超え、浦和超え、ACLに行けるかもの4位、
こういう順番だと思われる。

札幌51 ー2 
東京50 8
浦和48 12
清水47 8
豚 47 3
G大阪 45 -4

最大で51まで勝点は詰めるものの、得失点差のー4が重くのしかかる。
2連敗が必須の札幌は、磐田と広島。最後の広島が怪しい。

同じく得失点差を考えると2連敗を願う東京の残りは、川崎と浦和。
ここで浦和があるのが、ややこしい。川崎に大敗しての浦和ドロー。

そして浦和は1勝してしまうと51になる上に現在得失点差が最も有利。
残りは湘南と東京。浦和のラスト2は2ドローで50フィニッシュ。

清水と豚は1勝して貰ってもOKで、清水は神戸と長崎、豚は柏と横浜M。
どこかに頑張って貰いましょう。

そしてG大阪は、長崎と柏。3点差で2試合連勝しても、+2にしかならないのは厳しい。
どっちかで5-0とか6-0ぐらいの爆勝が必要な様子。

ま、なるたけ上の方の順位で終わりたいですね。
と、こうやって上の順位を見れるなんて思わなかった少し前を想うと、めでたい話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉遠征

組織的な守備を、小野瀬の閃光一撃。
独走後にゾーンへウィジョ弾。
一日の長を感じる崩しからのアデミウソン。

どれもこれも、どうしようもない物や、分かっていても止められない物、
それだけではなく、きっちり崩し切っての仕留めも。満腹。
今年一番の圧倒劇だった気がする。

生GK不在と言うハンデも、1失点はしたものの、
終始、林は落ち着いているように思えたし、最後は若手を試す余裕もあるなんて、
静まり返る赤い壁は壮観。

後期日程が発表された時、これを行かないと1試合も見れない事が分かったので、
行く事にした埼玉。(実際はダービーも行けたけど)
今年のマイ生観戦、最後として相応しいフィナーレをありがとう。
これで、さいスタはトータル、8-1です♪

そして、ここまで来ると、目標は10連勝フィニッシュ。
もし、そんなんしちゃったら、宮本監督、紅白とか格付けチェックとか出れちゃうかもね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠藤と今野

まだシーズン終わってないけど、
なんやかんやと今年って結局はヤットと今野のチームだった気がする。

前からヤットに関しては、今年が区切りの可能性は高いかと思ってた。
W杯ベテラン枠での選出とか夢見てたはずやし、そこが終わった後は、
ガンバとしても世代交代必要やし、ヤットとしても故郷のクラブに戻るなどがあるかなと。
だけど、こういう現状なら、必然的に契約延長やろうね。

とは言え、いつまでもヤットではあかん時期には来てると思うので、
今年の冬はボランチの補強、ヤットをベンチに追いやるぐらいの補強がいると思う。

ここから数年は倉田のチームにしないとあかんよな~と思う秋の終わりでした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠征

この週末は久々の遠征。
楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連勝は続くよどこまでも

ルヴァン杯で、相手を油断させておいただけに留まらず、
この試合の前半を丸々使い、更に相手の気持ちを余裕に傾けた事による逆転劇!

宮本監督のレベルが上がった。
演出家を憶えた。

さて、実際には前半はスコアレスで守り切り、
ウィジョもアデもベンチに置いてのスタートを考えると、
後半勝負だった事は明らかだったとは思いつつも、
東口の怪我や先制点を許した事は誤算だったはず。
ところが、愛弟子な小野瀬が決勝点を決めての勝利とは、まさにノリノリ采配!

これで、ほぼほぼ残留は大丈夫でしょう。
とりあえず確定はさせないとあかんけど、
レジェンド宮本監督を使い捨てや、J2で指揮を取らす事にならずに済んで良かった。

次は好調対決パート2の浦和戦。
また試合間隔が開くので、ここで何か策を練ってくるのか?
そんな楽しみも出来ました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

残留を決めにいこう!

今夜は横浜M戦。
ここ最近の中で、最も調子に乗ってて手ごわいであろう相手。
ただ、こちらも連勝中。
更に、マリノス相手には、ルヴァンで油断もさせている。
ここからのマリノス、浦和で2連勝して、もう残留を確実に決めちゃいたい所。

そんな訳で試合後、笑顔でのご来店、お待ちしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダービーダブル

本音は少なくとも後1点取って勝利したかったけれど、予定通りの順当勝ち。

試合の方は開始直後にネットを揺らされた時は、
あー追いかける展開ですか?・・・と一瞬よぎったけどオフサイドの旗に気付く。
そこから先の前半は、ほぼこちらのペース。
ウィジョなら入ってたやろ!のゾーンからのアデのシュートや、
それは決めてーな!な倉田の1対1などが続き、じれったい進行。

正直、ウィジョがいない事を悔んだ事が2回はあったけど、
そこで飛び出したのがアデのループ。
あのゴールはアデだから出来た訳で、多分ウィジョならループしてないと思う。
つまり、適正ってのがあるんだ!と、いない男に頼った自分を後悔した素晴らしい先制弾!

後半に関しては、多少セカンドを取られたりはしてたけど、
11人VSソウザみたいな展開だったので、決定的なピンチは無し。
スコア的には1点差でも、内容、質、気持ち、応援、全てで勝利できたなと思う。
唯一、コレオで負けたとか言う話も、ほこり(PRIDE)をゴミにしたったから、問題無し。

それにしても、これだけ1部リーグで差のあるダービーって世界的にも珍しい気がする。
90年代こそ互角で6勝6敗やけど、2000年以降って16勝3敗5分。
今回、アウェイで勝ったのが2006年以来と聞くと、だいぶあるような気はするけど、
向こうだってホームで勝った近年って2012年だけ。
こちらのホームで言えば、2003年以来負けは無し。

そんなこんなで宮本監督のレベルが上がった。
パーカーを手に入れた。
ダービー勝利のスキルを身に付けた。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダービーゴールは誰?

あっという間にダービー前夜。

ここ最近のダービーは、客観的に見たら、
下手したらヤバいかもなんて思うような戦力の時も正直あったけど、
それでもいつも勝ってきてた。最悪、引き分けに出来てた。

今回はなんか久々に客観的に見ても、勝つ気がする。
ま、ダービーってのは、そういうのが関係無い試合ではあるんやけど、
どちらにせよ勝つんでしょう。

そうなれば、誰にゴールを決めて欲しいか?
まずは、アデ。ウィジョ累積の中、見せ場がやってきた!
倉田。ダービー男のイメージ。
ジェソク。彼がここで決めたら、多分泣ける。
小野瀬。まだゴールが無いので、でも彼はダービーじゃ無くてもいつか決めそう。
今野。きっと盛り上がる。
一美。セカンドでもトップでもダービーで。
柿谷。〆は彼のオウンゴール。最高。

7-0か、いい夢スコアやな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G大阪の土地支配図パート2

数日前にG大阪の陣地を通りで考えると現在の所ここまで広がっていると書いたものの、
自分は車に乗らないし、実は通りで言われても、正直よく分からない点があった。
なので、日常使いをする御堂筋線で考えてみた。

江坂(START)
95年➡緑地公園➡江坂➡緑地公園➡江坂
96年➡東三国➡新大阪
97年➡西中島南方➡中津
98年➡西中島南方➡新大阪
99年➡東三国➡江坂
00年➡東三国➡新大阪
01年➡西中島南方➡新大阪
03年➡東三国➡新大阪
04年➡西中島南方➡中津
05年➡梅田➡淀屋橋
06年➡本町➡心斎橋
10年➡心斎橋➡難波
11年➡大国町➡大国町
12年➡難波➡難波
14年➡難波➡大国町
17年➡大国町➡動物園前
18年➡天王寺

この方が分かりやすかったな~。
現在は天王寺より北部がG大阪の陣地である事が分かった。
新幹線の「みどりの窓口」は「あおの窓口」になり、
グリコはガンバのユニを着、グランフロントもあべのハルカスも青く塗ってもOK!

でも、この調子で行けば、
数年後には向こうがホームや言うてる長居も支配下に落ちるな♪
御堂筋線の色が青くなる日は近い!(そうなると四つ橋線とごっちゃになるけど・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧