カテゴリー「ガンバ大阪」の893件の記事

勝手にガンバ会議

先日、新番組『勝手にガンバ会議』を当店で生放送してもらいました。
ぶっちゃけ、前番組との違いは殆ど無いものの、
番組名が変わって、第1回となると、なんか新鮮な感じも。

久々に自身も結構、参加したので、楽しかった。
皆さんも是非!

| | コメント (0)

まずはルヴァン杯からの今年

ホーム開幕戦でガンバが勝つってのは無理なんでしょうか?
ただ、今年は実はこれはルバン杯で、来週がJリーグ開幕戦ってのを思い出せば、
それなりに収穫もあった試合だったのでは、と。

期待しまくってた小野瀬のFWは、案外そうでも無かった事があったりしたけど、
まだ1試合なので、宇佐美&小野瀬で50点ぐらいは期待できるはずとの希望は捨てず。
本当は60点ぐらい取ってくれる気がしてたけど、ひとまず10点マイナスの目標設定に下方修正。

また監督コメントにもあったように、遠藤、矢島、井手口は合体すればスーパーだと思うけど、
どの組み合わせでも一長一短なのかなと。
とりあえず、井手口はタイプは違うけど、矢島、初お披露目した山本とかが
遠藤を超える攻撃の組み立てをしてくれるようになればなと。
色んなタイプがいる事は良い事だと思う。

それと、びっくりしたのがDF新里。
にいざとなのか、しんさとなのか、結果しんざとだった訳やけど、
DFは三浦、ヨングォン、昌子に、菅沼が絡むスタメン争いかと思ったらニューカマーの登場。
心配としては、三浦が夏に欧州移籍するってのはあるものの、競争は大事。

とにかく、未だキャンプからJ1クラブには勝っていないというような恐怖はあるものの、
ひとまず公式戦をやった事で、2020年見えてくる事もあったでしょう。
いよいよ次はJリーグ開幕!

| | コメント (0)

少年時代

昌司獲得報道は熱いね!
ただ、そうなると三浦は夏には出る方向なのかな?と言う心配も。
なんか、元ガンバユースやジュニアユースは、なんやかんやと帰ってくる方向にあるよな~。
後は鎌田と本田圭佑か。

 

| | コメント (0)

いい仕上がり

なんかガンバの仕上がりが良さげ。
琉球にぼろ勝ちしてた。しかもアウェイで。
アウェイなのか?

とりあえず、この時期とは言え、良い結果は嬉しい。
小野瀬も残ってくれて戦力的にも充実。

しいて不安材料を言えば、ハイプレス戦法。
ハイプレス・ハイリターンにならなければ良いなと。
開幕戦の相手は甘くないので、そこは少し心配。
だけど、その前に柏があるから、そこが最後の練習と思えば、
見えてくるものもあるかも。

| | コメント (0)

日程発表!だが、しかし!

今年は神日程で、最初のルヴァン、アウェイ開幕が連休、ホーム開幕が日曜!
いきなり3試合連続で生観戦!

一応、毎年毎年どんな日程発表であっても、見に行ける総数はだいたい一緒で、
年間5~6試合。
それは分かってる。だけど、いきなりこんな神日程が来たと言う事は、8~9試合は行けるのでは?
そんな仄かな期待を胸に、この日を待ちわびていた。

とりあえず4月26日が日曜でOK。
ただ、ここは仕事になる可能性あり。
まだ、わからん。

5月10日はOK。ここは多分、大丈夫。
ところが、その先はナッシング。

つまり、開幕から連続の3試合+、4月26日と5月10日。計5試合。
生観戦の数は例年と同じぐらいなので、かまへんけど、
最悪5月10日閉幕は、辛すぎる!

後半は、日曜開催になる試合もあるので、まだ分からんけど、とりあえず現状は
2月16日のルヴァンで始まって、5月10日で俺の2020年Jリーグは終わる。

後、ここ近年、アウェイは行けてたダービーは今年は不可能だったのも、やや残念。
それはしゃーないと思ってるけど。





| | コメント (0)

のっけから

今、発表されてる僅かな情報だけだと、
のっけから3連続観戦の2020年。

ルヴァン開幕、日曜日。
J開幕、アウェイながら連休で日曜日。
Jホーム開幕、日曜日。
やばい!

ただ例年、行ける試合の総数って、だいたい5~6試合が相場なので、
本発表がちょっとだけ怖い気も少し。

| | コメント (0)

始動2020

例年に比べ、変化に乏しい新体制発表会だったように思う。

スローガンも継続。個人的にはガンバイズム2とか、ちょっとでもいいから変えて欲しかった。
ガンバイザムにして、シャズナかよ!とかでもいいけど、何かしら練って欲しいかな。

またユニもシンプル。これはこれでいいんやけどね。

新加入選手もやや小粒。小野が11番って事で、期待値は高そうではあるけど。
一桁の背番号が数個空いてるのが気になる。

とまぁ、そんな感じではあるけど、
昨年、ラストスパートで見せたような試合が1年間を通して出来るのであれば、って期待はある。

とりあえず一番のご褒美は、開幕戦が日曜にはまった事。
これは前向きに検討しないと!

| | コメント (0)

ガンバ10大ニュース2019・後編

2019年ブログファイナル。
今年もお付き合いおおきにでした。
本日、2019年最後の営業日となっています。
宜しくお願いします。

年始は6日(月)からになります。
年越しそばもどうぞ。

では昨日の続きの前に、10位以下をざっくりと!

20位:初VAR被害
高江のゴールが、VARを使いたがった主審によって幻に。J初の出来事でした。

19位:舞台裏DVD販売
宮本監督を400時間に及ぶ密着、どんな順位で終わろうが、
最後に一儲けしようと開幕前から考えていたことが発覚!

18位:営業努力
営業は頑張って、過去最大客数達成。
気志團でワンナイトカーニバルしたり、木梨コラボユニを配ったり。
ただ手いっぱいのユニは周りの声を聞く限り、評判は良くなかった様子。

17位:二川完全移籍
ここまでずっとレンタルだったので、引退時にガンバで引退試合をするためなのかと
邪推してたら、このタイミングで完全。え?そうなん?
でも、臨時なのかガンバのユースコーチなどもして、引退後はまたお願いします。

16位:ちゃっかり
一方、播戸は1日だけ復帰して引退セレモニーを。
こういう手もあるのか。明神もお疲れ様でした。

15位:今野含む人事異動
呉屋、田尻が復帰。一美レンタル、鈴木移籍。青山獲得。呉屋入籍。
ヨングォン加入。呉屋すぐ放出。山本加入。宇佐美加入。ジェソク移籍。高木レンタル。
中村トウェンテ。今野が磐田!藤本京都。ウィジョフランスへ。高レンタル。
鈴木加入。米倉千葉。食野マンC。井手口、パト加入。高木大加入。
他も忘れてるかも、なんせ色々と人事異動ありました。

14位:遠藤ぽろり
日程発表前に、遠藤が開幕戦はマリノスとぽろり。
地味にやっちゃちゃー賞でしょう。

13位:倉田事変
番記者と対立!ただ、援護する訳では無いけど、全文を読めばそこまでか?って感じも。
因みにガンバでは無いけど、こういうSNS部門1位は今年は元ガンバの彼でしょう。

12位:森下さん
就任時、大丈夫かなと思ったけど、順位もあれだったけど、
育てるって面に関しては良い監督だったみたいで、高評価。

11位:上野山さん
突然の退職。ガンバの強化の基礎を作った方だっただけに、今後の育成方針に注目。

それではベスト3を。

3位:宮本監督2年目7位
昨年は半年だった事を思えば、シーズンスタートからと考えると実質初年度。
しかし、そのスタートに失敗。昨年同様、終わり方は綺麗で来年に期待を持たせたものの、
その来年は失敗は許されない勝負の年に。

2位:遠藤1000試合
金字塔。凄まじい記録。いつまでも遠藤に頼っている訳には行かないけれど、
それと相反していつまでも見ておきたい選手。

1位:串カツ屋13年目
本年もガンバ並びに、古今東西あらゆるサッカーサポーターと共にありがとうございました。
今後とも、宜しくお願い致します。
PS:今年、新スタ4年目にしてリーグ戦生観戦で初勝利も体験しました。

| | コメント (0)

ガンバ10大ニュース2019・前編

今年もブログの最後はこれ。
殆どガンバの事は書いていませんが、最後ぐらいは。
※記憶に頼っているので、抜け等はご了承ください。

年末年始は30日(月)まで、営業。
本日29日も営業します!
年始は6日(月)より通常営業となります。

年越しそばイヴもラスト3日間、絶賛発売中!
年越しにしんそば 880円
年越しにしんそば 980円

10位:スペインの風
正直、微風でしたが、スサエタ&コンチャ。
新たな地域からの助っ人加入で、久々の欧州路線に変更かと思ったら、
そうでもなく終了。でも2019年限定でスペインの風が吹きました。

9位:小野瀬残留
このオフ、目立った補強の無い中、一番の補強は小野瀬残留。
誠意を持って、熟考してくれた様子も好感度高し。
来年も小野瀬、倉田の2列目を見たい!

8位:ダービー敗戦
実に7年半ぶりにリーグ戦で敗戦。
こんな事を言うと、怒られるかもも、いつかこんな日もあるだろうとは
思っていたので、しゃーないかなと言った感想。
ただ、当然連敗なんて事は避けないとダメなので、次対戦は必勝!

7位:秀逸エイプリルフール
遠藤の写真をガチャピンに変えるのも一般的に話題でしたが、
一番はお隣いじり。令和初の大阪ダービーTシャツの販売と、
わざと英語表記を間違えての仕返し、更には向こうの発売中止事件をネタにした仕掛け。
そういう意味では、こちらでは圧勝。

6位:2年連続の屈辱
これが今年の最大の汚点でしょう。2年連続天皇杯で大学生に敗戦。
こういうのは癖になるので、取り返しのつかないミス。
ほんま、なめとんのか!としか言いようのない出来事でした。

5位:ガンバ戦士の帰還
残留争いを繰り広げる中、助けに戻ってきたのは宇佐美、井手口、パトリックといった
ガンバに愛着のあるお三方。欧州で失敗したとか色々と複雑な気持ちはあるものの、
それでもやっぱ嬉しさもあるガンバ愛。
ほんま、宇佐美に関してはただのガンバサポに見える時もあるほど。

4位:400勝
Jリーグ史上4クラブ目の400勝達成。
トップの鹿島とはだいぶ差は開いてますが、マリノス、浦和に続いての達成。
単純におめでとうございます。

続きは明日の後編で!

| | コメント (0)

ガンバ大阪2019ベストイレブン

今年から趣向を変えて、感覚では無く数値で決めようと思います。
単純にスタメンは3点。ベンチは1点。
なので、1年間ベンチ入りをしているのは大きい。途中加入や脱退は不利。
本当は途中出場を2点とかにして計算したいけど、
過去分全部それをするのは面倒過ぎるので、単純化。
リーグ戦のみ。満点は102点。

ベスト11
東口 87点⇨102点(6年目6年連続6回目)
三浦 102点⇨94点(3年目3年連続3回目)
菅沼 47点⇨57点(5年目2年連続2回目)
金英権 97点(1年目初)
高尾 61点(1年目初)
遠藤 100点⇨74点(19年目19年連続19回目)
小野瀬 37点⇨86点(2年目初)
倉田 91点⇨89点(11年目8年連続8回目)
矢島 9点⇨74点(2年目初)
アデミウソン 46点⇨85点(4年目3年ぶり2回目)
ファン・ウィジョ 77点⇨53点(3年目2年連続2回目)

ベストベンチ
林 44点⇨34点(5年目)
藤春 71点⇨50点(9年目過去7回)
井手口 32点(5年目過去1回)
高江 27点⇨32点(3年目)
福田 6点⇨45点(2年目)
宇佐美 42点(8年目過去3回)
渡辺 32点⇨32点(2年目)

メンバー入り経験者
米倉 63点⇨20点(6年目過去3回)
オ・ジェソク 70点⇨29点(7年目過去3回)
黒川 1点(1年目)
青山 2点(1年目)
松田 1点⇨1点(2年目)
田中 21点(1年目)
コンチャ 6点(1年目)
スサエタ 10点(1年目)
今野 41点⇨28点(8年目過去6回)
鈴木 9点(1年目)
藤本 51点⇨6点(4年目過去1回)
高 30点⇨22点(3年目)
パトリック 21点(5年目過去1回)
高木大 2点(1年目)
中村 25点⇨21点(2年目)
食野 22点⇨21点(3年目)

メンバーに入れなかった面々
田尻 0点(7年目)
谷 1点⇨0点(2年目)
野田 3点⇨0点(4年目)
山口 0点⇨0点(2年目)
市丸 13点⇨0点(4年目)
奥野 0点(1年目)
芝本 3点⇨0点(2年目)
高木彰 0点⇨0点(4年目)
呉屋 0点(3年目)
白井 0点⇨0点(2年目)

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧