カテゴリー「国内サッカー」の246件の記事

どこよりも早いJ1順位予想2019

我がガンバはどうだろうか?過去3連覇をしようとして、できなかったクラブは
全て、ガンバが阻止しているというデータがあるらしい。期待しても良さそう。
とは言え、川崎と浦和以外は、どこがどうなってもおかしくない拮抗差。
てんで、わからん。

1位:G大阪(恒様の後光ハンパ無し。但し韓国人が夏に流出しなければ、ではある)
2位:川崎(DAZN時代の申し子なクラブ。只今、絶好調で視界良好!)
3位:浦和(今年は強そう。東の王者として、久々に人気より実力先行か)
4位:鹿島(戦力ダウンもACLとの併用も屁とも思わず、最悪でもここ。そういうクラブ)
5位:清水(躍進するクラブを考えると、清水かなと。目標も5位らしい。)
6位:神戸(大コケする可能性は非常に高い。だけど、金は嘘をつかない?)
7位:東京(J1は難しい。戦力はあると思う。でも長谷川監督がぼちぼちあかん気も)
8位:札幌(ペトロヴィッチ監督の昨年の評価を見直して、今年も半分より上予想)
9位:大分(なんかやりそうな気配がむんむん。J3から駆け上がってきた勢いあり!)
10位:湘南(J1の中位が一昔前のJ2みたいやけど、大丈夫だろうか?)
11位:仙台(色々と抜けたみたいも、ここは残留はする。)
12位:名古屋(なんかハチャメチャやけど、面白いし、風間サッカーでやや上昇)
13位:磐田(昨年ギリギリで補強も無し。だけど、なんとなく)
14位:広島(城福監督はやっぱり秋以降のイメージなので、途中解任も)
15位:松本(反町さん、どうにか1年は残らすんでは。)
16位:鳥栖(厳しいっしょ。今年J1新監督はたった2人。で、よくわからんおっさんの方)
17位:横浜M(1度も落ちた事のないクラブは、年々減っていく。そういう世界)
18位:C大阪(生え抜き流出で人気がゼロに。)

今夜はゼロックス予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこよりも早いJ2順位予想2019

なんか今年の戦力分析とかを見てみると、
昨年の上位陣は良くて、真ん中らへんは横ばいで、下の方は悪い感じがする。
そんなこんなで、予想。

1位:柏(波乱予想をしたくても、やっぱこの位置だと思われる)
2位:福岡(ベッキア新監督の経歴を見ると、彼も昇格請負人。森本との相性も完璧)
3位:大宮(戦力充分。昇格請負人の高木監督。だけど、ここに終わるからJ2は楽しい)
4位:横浜F(昨年3位と強かった。まんねりで1ランクダウン)
5位:新潟(7人も外国籍選手がいたら誰かは当たるでしょう。それだけが頼り)
6位:長崎(もう手倉森監督の手腕を信じて。それだけが頼り)
7位:山形(夢を持って戦うも、惜しくもプレーオフまで辿り着けず)
8位:町田(サイバーエージェントは案外、長期的視野で昇格を考えている)
9位:京都(中田監督の解任時期次第。そこからシーズンが開幕する)
10位:千葉(良い選手は揃ってはいるみたいも、もうJ2にどっしり感)
11位:徳島(的確な補強、とは言え、上や下に移動するほどではないかなと。)
12位:東京V(ロティーナ監督の力が無くなり、ホワイトでは無理。せめてグリーンでないと)
13位:水戸(J2の古参として応援してるんやけど、今年も戦力ダウン)
14位:鹿児島(琉球から監督を強奪したので、ここまで上昇。でもここらが限界)
15位:甲府(個の力頼みでチームがバラバラになりそう)
16位:愛媛(川井監督になってから昨季はイーブンの成績だったそうで・・・)
17位:山口(やはり主力の流出が痛い。小野瀬にオナイウに)
18位:岡山(新監督の手腕が不透明で、苦しいシーズンになりそう)
19位:岐阜(大型補強をしたらしいけど、このクラブはまだここが定位置感)
20位:金沢(柳下体制3年目、ちょっと厳しい雰囲気)
21位:琉球(通常、J3昇格クラブは旋風を巻き起こすけど、その監督が引き抜かれた)
22位:栃木(どうやら守備陣が全流出らしい。これは痛い!)

今年は昨年の反省から常連様えこひいきを封印。
どうせ当たらんけど、つまりは、当てにいってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこよりも早いJ3順位予想2019

徐々にJ2経験クラブが増えてきた感のあるJ3。
まるで分からないけど、昨年の順位と監督のイメージで予想。

1位:G大23(今年はU21との事で来季の存続すら危うい?それに奮発!)
2位:群馬(色々あったし、もうぼちぼち戻って来る気がする)
3位:鳥取(スタバも出来たし、山陰の星として、なんかやりそう)
4位:熊本(続投が吉と出るか、凶と出るか?微妙な位置)
5位:秋田(高校野球でも秋田旋風があったので、今度はサッカーで)
6位:長野(上がって欲しいけど、どうしてもそこまでの予想は難しい)
7位:富山(パスサッカーが良い感じとの噂を聞いた)
8位:藤枝(なんか戦力無いみたいやけど、監督力に期待)
9位:沼津(昇格できないってモチベはやはりあるので、今年はダウン)
10位:北九州(再度、上に行く為に、まずは中位へUP)
11位:八戸(近年、JFL上りはリーグを席巻も、そこまで台風の目にならず)
12位:盛岡(噂ではエースが残ったらしく、ちょい上昇)
13位:福島(Jヴィレッジも復興してきて、今年は地力をつける年)
14位:相模原(なんとなく戦力と監督が迷走している気がするクラブ)
15位:東京23(U23チームは、育成目的なので、やはりしんどい)
16位:讃岐(J2で踏ん張っていたタガが外れると・・・)
17位:Y横浜(ここ数年じわり上昇の雰囲気も、金銭不足なイメージ)
18位:C大23(定位置)

PS:池江璃花子の件はショックでした。
日本の競泳界としても驚きとショックは計り知れないでしょう。
復活を信じて!同じスイマー仲間として祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最短で2年後

昨日は、ツイッターとか見てると豚祭りの雰囲気でした。
これで一歩、うちのセカンドと隣のトップが公式戦で戦う日が近づいたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1順位予想解答編2018

誤差2は△

△1:川崎(+2)

●2:広島(+12)
△3:鹿島(+1)
●4:札幌(+11)
△5:浦和(+2)
〇6:東京
●7:C大阪(+11)
●8:清水(+5)
●9:G大阪(-8)
●10:神戸(+6)
●11:仙台(-3)
〇12:横浜M
△13:湘南(-2)
●14:鳥栖(-4)
●15:名古屋(-6)
●16:磐田(-11)
●17:柏(-15)
△18:長崎(-1)

感想
柏は基本優勝予想にしてて、降格とか、
札幌や広島の上位、または磐田をどうやら上位予想してたとか、
J1は毎年大きく外してるけど、なのに今年は2つズバリ。
△も5個と、思ったより近いとこもあった。
難しいわな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっちかな?

磐田と東京V。
本来の実力的には磐田、勢いだと東京V、そんな構図の今回の入替戦。

もしかすると、中村俊輔がJ2でやるかもと思うと、
東京Vが上がってくる方がいいかな。
・・・やらないかな。

今夜はその録画を中心に放送します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2順位予想解答編2018

誤差2以内は△

●1:松本(+4)

●2:大分(+4)
●3:横浜F(+7)
●4:町田(+14)
△5:大宮(-1)
△6:東京V(+1)
●7:福岡(+4)
●8:山口(+9)
●9:甲府(-8)
●10:水戸(+10)
●11:徳島(-9)
●12:山形(-4)
△13:金沢(+1)
●14:千葉(-11)
△15:岡山(-2)
●16:新潟(-7)
●17:栃木(-5)
●18:愛媛(+3)
●19:京都(-3)
△20:岐阜(-1)
●21:熊本(-6)
〇22:讃岐

感想
ちょこちょこ僅差もあるけど、ズバリ当ては讃岐だけ。
町田、山口、水戸の躍進は大外れ。
またお客様に遠慮したであろう徳島と千葉も大外れ。
でも以外に京都は下の方に予想してたみたい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J3順位予想解答編2008

誤差2以内を△

●1:琉球(+7)
〇2:鹿児島
●3:鳥取(+12)
●4:沼津(+7)
△5:群馬(-1)
●6:G大23(-5)
●7:C大23(+10)
●8:秋田(-5)
●9:相模原(+5)
●10:長野(-5)
●11:富山(-5)
●12:福島(-5)
●13:盛岡(+3)
△14:F東23(-2)
△15:YS横浜(-2)
●16:藤枝(-6)
●17:北九州(-8)

感想
鹿児島2位をズバリ!
だけど北九州の最下位とか、鳥取の躍進とか、こんなん当てれる訳ない。
なんにせよ、ガンバセカンドも今年はAクラスで終われたし、
来年は熊本、讃岐に、八戸も加わって、また激しい戦いが繰り広げられるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静かな展開

J2が閉幕した。
どこの会場も動きが少なかったし、
結局、ドラマが起きたのは福岡だけ。
また、終了間際のゴールで劇的な順位変動が起きる事もなかった。
見入ったのは確かやけど、静かな最終節でした。

しかし、今年はプレーオフに勝っても即昇格では無いのは厳しいな~。
三ツ沢に行った事が無いから、とりあえずは横浜FC応援かな。

20日(火)
19:20 親善 『日本×キルギス』 LIVE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2最終節2018

最終節前の順位表
松本 76 +20
大分 75 +25
町田 75 +18
横浜F 73 +18
東京V 70 +15
福岡 69 +16
大宮 68 +16

勝利必須の大宮はアウェイで岡山と。
アウェイって言うのは若干、嫌な感じはするけど、
ここは大宮順当勝ちで上位の結果待ちかな。

福岡もアウェイで岐阜。
岐阜は調子は悪くなさそうで厄介ではあるけど、必死度でここも福岡勝利。

問題は直接対決の東京クラシック。
町田ホームで、町田の負けが一番考えにくいと思う。ドロー決着。

横浜FCもラストは敵地での甲府戦。
対戦相手としては、かなり嫌な相手。ただ上位勢の中で今一番強いのが多分横浜FC。
それでもアウェイって事で甲府の維持でドロー。

大分もアウェイで山形。
大分には何かご褒美が待ってそうな予感がするので、勝利。

直接対決以外で唯一ホームで徳島を迎え撃つ松本。
今の徳島の状況を考えると勝利濃厚もNHKが放送するってのがひっかかる。
アディッショナルタイムに何か起きそうな予感が・・・。
だとすると、最後に追い付かれての引き分けかな。

以上の予想を踏まえたら、こうなりました。
大分 78
松本 77
町田 76
横浜F 74
福岡 72
大宮 71
東京V 71

そうなると、昇格プレーオフは
まず、福岡×大宮。難しい戦い。引き分けかな。
でも、どちらにしても勢い的に、横浜FCが行きそうな気がする。

なんせ楽しみ!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧