カテゴリー「国内サッカー」の228件の記事

毎年の事ながら、一気に出して欲しい

昨年は土日の連休が数回あったけど、
今年は1日ずれの日月連休しか無いので、
基本、土曜開催のJリーグと、自分のスケジュールは合わせずらいと思われる。

それでも気になる日程発表。
なんで、開幕戦だけ早く発表するのだろうか?
もっと一気出しは出来ないのか?

とりあえず、お慰め程度に本日、開幕発表。
ま、初戦は漏れてて名古屋っぽいけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯調査

Jクラブのみで天皇杯を調べてみた。
どうやら、データとしては基本、社会人時代の記録も合算するようで、
そうなると広島が66回が最多出場で、マリノスの7回が最多優勝になる。

コンサドーレ札幌 37回
グルージャ盛岡 11回
ベガルタ仙台 24回
ブラウブリッツ秋田 24回
モンテディオ山形 26回
福島ユナイテッド 9回
鹿島アントラーズ 34回(5回優勝)
水戸ホーリーホック 22回
栃木SC 18回
ザスパクサツ群馬 15回
浦和レッズ 53回(6回優勝、三菱重工の4回含む)
大宮アルディージャ 23回
ジェフ千葉 53回(3回優勝、古河電工のみ)
柏レイソル 50回(3回優勝、日立製作所の2回含む)
FC東京 24回(1回優勝)
東京ヴェルディ 43回(5回優勝、読売クラブの3回含む)
町田ゼルビア 6回
川崎フロンターレ 34回
横浜F・マリノス 40回(7回優勝、日産自動車の5回含む)
横浜FC 19回
YSCC横浜 7回
SC相模原 0回
湘南ベルマーレ 46回(3回優勝、フジタ工業の2回含む)
ヴァンフォーレ甲府 26回
長野パルセイロ 7回
松本山雅 12回
アルビレックス新潟 26回
カターレ富山 9回
ツエーゲン金沢 14回
清水エスパルス 26回(1回優勝)
藤枝MYFC 3回
アスルクラロ沼津 1回
ジュビロ磐田 41回(2回優勝、ヤマハ発動機の1回含む)
名古屋グランパス 41回(2回優勝)
FC岐阜 12回
京都サンガ 35回(1回優勝)
ガンバ大阪 37回(5回優勝、松下電器の1回含む)
セレッソ大阪 49回(3回優勝、ヤンマーのみ)
ヴィッセル神戸 31回
ガイナーレ鳥取 20回
ファジアーノ岡山 10回
サンフレッチェ広島 66回(3回優勝、東洋工業(現マツダ)のみ)
レノファ山口 14回
カマタマーレ讃岐 19回
徳島ヴォルティス 29回
愛媛FC 19回
ギラヴァンツ北九州 10回
アビスパ福岡 26回
サガン鳥栖 26回
V・ファーレン長崎
ロアッソ熊本 18回 11回
大分トリニータ 22回
鹿児島ユナイテッド 4回
FC琉球 11回

思うに、天皇杯88チーム出場は多すぎる気がする。
と言うか、88出るのは良いけれど、88から32の所は2次予選扱いにして、
天皇杯本戦は32クラブからにすれば、出場回数とかも変化して楽しいのにと感じた。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1順位予想解答編2017

誤差2以内は△。

●1:川崎(7位、+6)
○2:鹿島(2位、±0)
●3:C大阪(18位、+15)
△4:柏(6位、+2)
●5:横浜M(13位、+8)
●6:磐田(11位、+5)
●7:浦和(4位、-3)
○8:鳥栖(8位、±0)
●9:神戸(3位、-6)
●10:G大阪(1位、-9)
●11:札幌(15位、+4)
△12:仙台(14位、+2)
●13:東京(9位、-4)
△14:清水(16位、+2)
●15:広島(5位、-10)
△16:甲府(17位、+1)
●17:新潟(10位、-7)
●18:大宮(12位、-6)

結果:2勝4分12敗

感想
的中は2個あったものの、外れた箇所が酷すぎる。
正直、どこが違うとかのレベルでは無くて、上下さかさまぐらいの勢いで外した。
これは来年度は、もうちょっと勉強しないとtotoにも影響が出るな・・・。

今夜の放送
18:45 E1 『なでしこ×中国』 LIVE!
その後はCWC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2順位予想解答編2017

ロシアW杯、国内組最後のサバイバル!
東京五輪へ、新ヒロインは?

今夜
18:40 E1 『なでしこ×韓国』 LIVE!
明日
19:00 E1 『日本×北朝鮮』 LIVE!
11日(月)
18:40 E1 『なでしこ×中国』 LIVE!
12日(火)
19:00 E1 『日本×中国』 LIVE!
15日(金)
18:40 E1 『なでしこ×北朝鮮』 LIVE!
16日(土)
19:00 E1 『日本×韓国』 LIVE!


誤差2以内を△。

●1:湘南(9位、+8)
●2:長崎(16位、+14)
△3:名古屋(2位、-1)
△4:福岡(3位、-1)
△5:東京V(4位、-1)
△6:千葉(8位、+2)
●7:徳島(1位、-6)
△8:松本(6位、-2)
△9:大分(10位、+1)
△10:横浜F(11位、+1)
△11:山形(13位、+2)
●12:京都(7位、-5)
●13:岡山(17位、+4)
△14:水戸(15位、+1)
●15:愛媛(12位、-3)
△16:町田(14位、-2)
●17:金沢(20位、+3)
●18:岐阜(5位、-13)
△19:讃岐(18位、-1)
△20:山口(22位、+2)
○21:熊本(21位、±0)
●22:群馬(19位、-3)

結果:1勝12分9敗

感想
昇格2クラブには申し訳ない予想をしてしまったけど、
そこそこ当てた気がする今年。
その他、大きく外したのは徳島、京都、岐阜の3クラブで、
どこも過大評価してしまった印象。
特に今となれば京都は何故、こんなに強く予想してしまったのだろうか?との思いも・・・。
とにかく、熊本だけぴたり♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J3順位予想解答編2017

誤差2以内を△。

△1:秋田(3位、+2)
●2:栃木(5位、+3)
●3:沼津(6位、+3)
●4:鹿児島(11位、+7)
△5:長野(4位、-1)
△6:琉球(7位、+1)
△7:藤枝(8位、+1)
△8:富山(9位、+1)
●9:北九州(2位、-7)
●10:福島(15位、+5)
△11:F東23(10位、-1)
●12:相模原(16位、+4)
●13:C大23(17位、+4)
△14:YS横浜(12位、-2)
△15:盛岡(13位、-2)
●16:G大23(1位、-15)
●17:鳥取(14位、-3)

結果:0勝8分9敗

感想
的中は無かったものの、今年は僅差が多く満足の結果。
2年目の鹿児島を苦戦と見たけど、ここが今年も強かったのと、
J2から降格の北九州は強いかと思ったら、苦労したのが、大きなミス。
最も大外ししたのは、G大23で、これはある意味仕方ないとしても、
もう少し上ではあって欲しかった。

CWC始まってる事に気付かず、開幕戦録画しておりません。すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グッジョブ

鹿島が逆転された。
対戦カードから見れば、あり得る結末だったけど、
それでもガンバの不甲斐なさと比べると、毎年毎年強い事には感服する。
一方、川崎はおめでとうではあるんやけど、
ここで勝てるなら、ルバンも・・・とは悔みが募る。
ただ、小林悠はよくやった!

甲府は良く頑張ったけど、力及ばずでしたと言った印象。
一方、名古屋は最終局面に来て、打つ勝つ事も、粘り勝つ事もできて、
昇格に相応しいサッカーをしてきたなと。
それと草津に幸運の女神はほほ笑まず、栃木復帰おめでとうと言った2部、3部でした。

それからもう1つ楽しみにしていた決勝戦。M1グランプリ。
正直、とろサーモンの1本目のネタで決勝に残った事は、大いに不満も、
ただ決勝3組の中で、最も1本目より面白さが上昇したのは、とろサーモンだったなと。
と、言うよりもド本命の和牛が、2本目自滅した。
そない納得はできないながらも、昔から見てる芸人が栄光を掴んだ事は、
先のかまいたち含めてグッドジョブ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終日

一旦、W杯組分け抽選会の事は置いといて、本日はJ1最終日。
優勝は?
残留は?
後期最下位は?

気になる試合は、夜営業で放送します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終節まで

J1は、最終節までもつれる事になった。

数年前に磐田相手に、
最後の最後にコーナーかなんかから決めて鹿島が優勝した事があるはず。
名波として、磐田として、今はもう時代が変わったとは言え、
かつてのナショナルダービーだった磐田としては、
目の前で鹿島の優勝は絶対に見たくないはず。
少なくともドローぐらいにはしてくると思う。

つまり、川崎とすれば、勝てば優勝なんやけど、
ここはどこが相手でも優勝する試合で勝つなんて姿が思い浮かばない。
だから、結局は鹿島の優勝かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだシーズン中らしい

気付けば、各カテゴリーが終わっていってるらしい。

地域リーグでは、応援が届き、女川と宮崎がJFL昇格を果たした。
特に宮崎は唯一のJ九州空白県だっただけに、今後も頑張って欲しいクラブの1つ。

逆にそのJFLから降格するのが浦安と栃木U。関東勢2つで余り馴染は無い。
そして、残念ながら八戸も今治も奈良もダメで、昇格クラブは無し。

J3は、最終的に何クラブを目指すのか?
ピラミッド型にする為には22以上だと思うし、
個人的には40ぐらいにして東西に分けたら良いと思うけど、
それまでは降格も無いのほほんとした面もあると思う。
更に今年は昇格も無さそう。
最終節の沼津×栃木の結果次第も、雰囲気では沼津と秋田になりそうな予感。

なので、J2から降格が無しになるかも。熊本はセーフ確定。
問題は草津やけど、奇跡の可能性も。
昇格は、千葉か東京Vかと思ってたら、勢いでは無く順位通りに上位勢が初戦突破。
こうなると、やっぱ名古屋なのかな?てな感じ。
出戻りの湘南に、初昇格の長崎と合わせて、今年も楽しめました。

最後にJ1は、清水の下降線がやばい。
甲府の方がやばいけど、甲府の方が土俵際に強いイメージ。
新潟と大宮、どちらもオレンジなのも不吉。広島は粘り切った!
優勝は川崎が浦和に勝てば、逆転が起きる気配むんむんで、
凄い最終節になりそうで、Jサポ的には楽しいけれど、
川崎に関しては、もはや無関心なんで、鹿島でいいんじゃないって思ってる。

そんなJクライマックスを今夜も一つずつ放送。
明日は19:30より浦和×川崎、LIVE放送!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チバニアン

ガンバのシーズンは欧州と同じ日程で今年は終わってるので、
特にコメントは無いけど、この週末はユース、セカンドの最終節とありました。

ユースはよく分からないけど、多分、今回に関しては
実力以上の物を発揮しての決勝的な面もあったと思われるので、
準優勝でもある意味、拍手。
ただ、ここまで来たならば、ガンバユースってのは強い、楽しいって宣伝の意味も込めて、
優勝をしたかったけど。

そしてセカンドは、トップ同様、今年はいまいちでした。
しかし、それは完全に分けた制度の問題もあるだろうし、
殆どユースって試合もあったりして、なんとも言えない面も。
ただ、こちらもそうは言っても、もうちょい上の順位で終わってくれないとってのはある。

そしてこの週末のメインディッシュはJ2最終節のドラマ。
こうなると、実力の名古屋よりは、勢いの千葉が勝つ方が確率は高い。
ただ、決勝はどうだろう?
千葉にしてみれば、ドローはダメなので、名古屋よりはどちらが来てもややこしいかな。
どちらにしても、千葉をどこが止めるか?そういう昇格プレーオフになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧