カテゴリー「国際サッカー」の196件の記事

現実味

韓国は残り1枠を、ウズベキスタンと争う構図。
現在、韓国13、ウズベキ12。

次の試合がまた微妙。
韓国はホームで、イランと激突。
最強の敵ではあるものの、W杯を決めた後の消化試合なイランでもある。
どちらにせよ、この試合、勝つ以外は道が厳しいものに変わる。

何故ならウズベキは、この時、アウェイとは言え、最下位の中国戦。

そして、最終節はウズベキ×韓国。ヤバすぎる!
監督更迭に踏み切った韓国、どうなる?

一方、日本。残り2枠を三つ巴で争う状態。
日本としてみれば、残り2試合で1勝すればOK。
ただ、残すがオーストラリアとサウジで、両方共に直接対決。
簡単ではない。
それでも、より簡単な方は、ホームで戦えるオージー戦。
もしこれを引き分けたりしてしまえば、アウェイのサウジに勝つというミッションに変わる。

ややこしいのは2引き分けだった場合、
サウジがUAEに、オージーがタイに勝つと抜かれちゃう所。
なんせ、どちらかで勝つしかない。

つまり、結構な確率でW杯の切符を賭けたプレーオフで、日韓戦がありえる。
想像するだけで、楽しすぎる♪

でも、そこを仮に超えても、米国か、パナマか、ホンジュラスが多分、待ってる。
ここで米国だったら、またまた楽しすぎる~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブックメーカーで見るACL

★GW告知1★
今夜(火)
19:00 ACL 『G大阪×アデレード』 LIVE!
(いつも通り、スタジアムに間に合わない方は、ご来店お待ちしてます。)

ブックメーカーの最新オッズを見てみた。

E組:ムアントン(101倍)、鹿島(17倍)、蔚山(17倍)、ブリスベン(41倍)
大穴が首位の混戦模様

F組:浦和(23倍)、上海(8.5倍)、ソウル(9.5倍)、Wシドニー(61倍)
ほぼ上位2クラブで決まりなので、浦和は本命の一角、ソウルを蹴落とす事に成功。

G組:水原(23倍)、広州恒(5.5倍)、川崎(26倍)、東方(501倍)
優勝候補筆頭の広州戦を終えている川崎は有利?でも最下位の東方とドローあって不利?

H組:江蘇(10倍)、アデレード(81倍)、済州(17倍)、G大阪(17倍)
このオッズを見る限りは、アデレードに勝って、同オッズの直接対決と行きたい所。

★GW告知2★
GWは以下の通り、休ませて頂きます。
4月29日(土祝)~5月7日(日)
GW明けは8日(月)から、営業再開します!

★GW告知3★
5月9日(火)
19:00 ACL 『済州×G大阪』 LIVE!残席僅か。
ご予約お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園をヒントに

高校野球の決勝が大阪対決になったらしい。
凄いよな~。
全国大会をした結果、地域予選なんやもんな~。
最近は欧州CLなんかでも同国決勝なんてのが多いけど、
甲子園の場合、シードも無く、完全トーナメントな事が、レア度が高い気がする。

そう思えば、カップ戦はやはりトーナメントな訳で、
ベスト16とか、ベスト32を決めるリーグ戦はW杯も無くしたらいいかも。
そうなると、1試合で帰国する国が出てくる事になるけど、
甲子園だって、北海道から応援団連れて大挙して出てきて1回で帰る事もある訳で・・・。

W杯だって、思い切って64カ国とか、下手したら128カ国とか出場させて、
完全トーナメントにすれば、いいんじゃないかな。
それはそれで、色んなドラマも生まれそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aが終わって

世界でAマッチデー終了。

南米はブラジル確定。
2位のコロンビアから、8位のパラグアイまで勝点6の中。
中でも気になるのは、ボーダーの5位にいるアルゼンチンの今後。
相変わらず10分の5でも厳しい南米予選。

欧州で危ない強豪の筆頭はオランダ。
普通に敗退の危険性あり。
そしてポルトガル、イタリアなどもプレーオフに回る可能性も。

アフリカ大陸は逆に珍しい国が出てきて欲しい所。
コンゴ共和国、ブルキナファソ、エジプトが現在各組で首位。
常連ではカメルーンがロシアには行けなさそう。

北中米・カリブ海の焦点はなんといっても現4位の米国。
ここを面白くしているのは、パナマの存在。

アジア予選では日本はよほどの事が無い限り安泰。
サウジと豪州で2枠目を争うB組。
一方、A組は最終戦の直接対決まで、ウズベキスタンが着いていければ、
韓国がプレーオフの目も・・・。イランは当確。

まだまだドラマは起きそうな予感。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

南米予選も

南米予選が放送できるようになりました。
なので、下記5試合の中から、注目の2試合と、昨夜の代表戦を放送!

アルゼンチン(19)×チリ(20)
ボーダーライン上の大一番!苦戦の続くアルビセレステ。

ウルグアイ(23)×ブラジル(27)
2位と1位の直接対決。

コロンビア(18)×ボリビア(7)
6位のコロンビアとしては、ここは勝利必須。

パラグアイ(15)×エクアドル(20)
W杯に行くためには、ホームで負けれないパラグアイ。

ベネズエラ(5)×ペルー(14)
下位対決。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡崎の運

確か、今日抽選会があったはず。
残ったのはスペイン勢がレアル、アトレティコ、バルサ。
ドイツがドルトムント、バイエルン。
イングランドがまさかのレスター。
フランスがモナコで、イタリアがユーべ。

毎年毎年、スペイン勢同士の決勝じゃつまらんので、今年は消しにかかると予想。
つまり、ベスト8でレアル×バルサが実現。
それとアトレティコはバイエルンと。
ドルトムントは日本人対決をさせる為、必然的にレスター。
そうなるとモナコとユーべ。

もしかすると、レスターの優勝の可能性あるな♪

今夜はリクエスト放送。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯48案賛成

そりゃ、出場国を増やした方が、過去出れてなかった国々、
アジアで言うと、中国やウズベキ、ヨルダン、カタール、タイなどにとっては朗報だし、
FIFAにとっても、それらの国から熱狂と金を回収できる。
ただ、32ヶ国でも多いと思ってる。
狭き門である方が、強豪国が予選で落ちるようなドラマが生まれる確率が高い。

この2つの矛盾を解決する良案は1つ。

まず、32→48に増えるとなると、各大陸の枠はどうなるか?
適当に増やすと、南米6、欧州20、北中米6、アフリカ8、アジア8
だいたい、こんなイメージ。
これをこの前のW杯予選にあてはめてみて、独自案を採用すると以下のようになる。

W杯A
南米:ブラジル、アルゼンチン、コロンビア
欧州:ベルギー、イタリア、ドイツ、オランダ、スイス、
ロシア、ボスニア、イングランド、スペイン、フランス

北中米:アメリカ、コスタリカ、ホンジュラス
アフリカ:コートジボワール、ナイジェリア、カメルーン、ガーナ、
アジア:イラン、日本、韓国、オーストラリア
W杯B
南米:チリ、エクアドル、ウルグアイ
欧州:クロアチア、デンマーク、スウェーデン、ルーマニア、アイスランド、
ポルトガル、ギリシャ、ウクライナ、フランス、ノルウェー
北中米:メキシコ、パナマ、ジャマイカ
アフリカ:アルジェリア、エジプト、セネガル、ブルキナファソ
アジア:ウズベキスタン、ヨルダン、ニュージーランド、カタール

つまり、W杯を2つに分ける!
すると、W杯Aに出れない強国も出てくるし、過去W杯に出てない国もW杯Bには出れる。
出場国は増えるのに、W杯Aのレベルも価値も上がる。一石二鳥。
開催国は同大陸からとすれば、あまり時差もなく2つのW杯を同時期に楽しめる。
例えば、W杯Aはブラジル、W杯Bはウルグアイとか、そんな感じ。

48と言えばAKB48。
つまり、チームAは選抜、チームBはそこを狙う組。
ここに、FWC48を誕生させました。
FIFAの重役がこのブログを見てる事を祈って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CL予想

欧州CLのベスト16の組み合わせが決まった。
モナコとシティなら、シティ。
ナポリとレアルで、レアル。
ドルトムントとベンフィカはドルト。
アーセナルとバイエルンは、好カードもアーセナルはだいたいここで敗退。
ユベントスはイタリア勢の砦として、ポルト粉砕。
アトレティコは、レバークーゼンよりは強いでしょう。
バルサも順当に。パリはいつもくじ運悪いイメージ。
レスターの夢にかけて、セビージャを倒してもう1段登ったらいいな。

英国がシティ、レスター
スペインがレアル、アトレティコ、バルサ
ドイツがドルトムント、バイエルン
イタリアがユーべ

なんかここから先を想像するに、
結局、スペインの3強が準決勝に残り、レアルかバルサが優勝するような気が・・・。
阻止するのがユーべなら、個人的に一番痛快かな。

そんな訳で、今夜はその抽選会の模様と、プレミアの試合を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新・黄金世代

今夜の放送
①18:00 セリエA 『ミラン×ユベントス』
②20:00 プレミア 『チェルシー×マンチェスター・ユナイテッド』
※場合により、日本シリーズ。

昨夜はU19ライブのラスト放送、ご来店おおきにでした。
残す2試合は、録画となります。

オージーでも、中国でもなく、お相手はまさかのタジキスタン。
ただ、どこが相手であろうと、現状まではGSの3試合、
ひとつ引き分けはあったものの、内容では圧倒。
引いてる相手を崩せるかどうか?カウンターを食らわないかどうか?
全て、そういう試合。
そして結果、ここまで無失点。

そして大事なW杯を決めるこのQFでも、同じように4-0の圧勝。
堂安の凄い初ゴールに、ガンバ3人衆揃い踏みまであって、無事に韓国切符をGET!

やはり自国開催に向けて強化する世代は強いんだなとの印象。
自国W杯の世代以来、東京五輪な黄金世代が来てるかも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーレーンから韓国へ

今夜の放送
①17:00 EL 『カード未定』
②19:00 U19 『日本×カタール』 リクエスト
③21:00 CL速報

バーレーン帰りも来て頂いてのU19、スポンサー付きナイト第3夜。
皆様、おおきにでした。

U19は、いよいよ次が事実上の決勝戦!
放送決定!

10月24日(月)
○22:15 QF 『日本×未定』 LIVE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧