カテゴリー「国際サッカー」の238件の記事

抽選会の放送

DAZNで、CLとELの抽選会をライブでしてくれるのは嬉しいけど、
後に字幕版を出して欲しい。全く意味分からないし、エンタメ要素がゼロ。
もしくは、日本人の解説者を出して説明させてほしい。
そこらへんはスカパー時代の方が良かったな。

で、抽選結果。

アトレティコ✕リバプール
ドルトムント✕パリSG
アタランタ✕バレンシア
トッテナム✕ライプツィヒ
チェルシー✕バイエルン
ナポリ✕バルセロナ
リヨン✕ユベントス
レアル✕マンチェスターC

強豪同士、中堅同士と実力伯仲の結果になったように思う。
しかし、5大リーグ以外はここまで上がってこれないんやな~。

| | コメント (0)

欧州

よく考えたら、現行のルールになって以来、
初めて西側が決勝で勝利したんだなと思うACL。

CLはまだグループリーグ、5試合が終わってだいたい突破クラブが見えてきた。
確定組は、いつもと変わらない面々。流石のビッグクラブ達。

A組は、パリSGとレアル。
B組は、バイエルンとトッテナム。
C組は、マンC確定で、2位突破がシャフタール、ザグレブ、アタランタ三つ巴。
D組は、ユベントス確定で、アトレティコとレバークーゼンいずれか。
E組は、リバプールとナポリ優勢も、ザルツブルクにも可能性あり。
F組は、バルセロナ確定で、インテルとドルトムント激熱。
G組は、ライプツィヒ、ゼニト、リヨンの内2つ。
H組は、アヤックス、チェルシー、バレンシアの内2つ。

昔ほど熱心に見てないけど、やっぱヨーロッパはクラブ名だけみても
サッカーの本場感あるな~と改めて。

| | コメント (0)

サッカースタート

2022年カタールに向けたW杯予選が始まっている。
調べてみた。言うても始まってるのはアフリカとアジアだけ。

アフリカは1次予選が終わり、
レソト、ソマリア、エリトリア、ブルンジ、エスワティニ、ボツワナ、ガンビア、
シエラレオネ、モーリシャス、サントメ・プリンシペ、南スーダン、コモロ、チャド、
セーシェルと行った聞いた事のない国々が敗退した。
来年から本格的に始まる感じ。

我がアジアは既に2次予選中。
いつの間にか1次予選で、ブルネイ、マカオ、ラオス、東ティモール、パキスタン、
ブータンは敗退していた。

で、現在の2次予選を見てみると、
A組はシリアが4連勝で余裕。中国は勝点7と厳しい戦い。
フィリピンも頑張ってるけど、中国がライバル。モルディブとグアムは敗退濃厚。

B組は、オーストラリアが余裕。クウェートとヨルダンの熾烈な争い。
ネパールと台湾はしんどい。

C組は、イラク優勢。続いてバーレーン。その下になんとイラン!三つ巴!
香港とカンボジアは劣勢。

D組はサウジアラビアが首位。ウズベキスタンが2位。イエメンも追走。
パレスチナとシンガポールが最下位争いも最も混戦。

E組はカタールが勝点10。1差でオマーン。
2強なのでアフガニスタン、インド、バングラデシュは無理っぽい。

F組は日本が4連勝でほぼ決まり。2位争いが熾烈でキルギス、タジキスタンが6。
モンゴルとミャンマーが3でどこにもチャンスあり。

G組はUAEを押しのけ、ベトナムが首位。タイが2位と東南アジア躍進。
マレーシアも4位ながらUAEと同勝点。インドネシアは唯一全敗。東南アジアの包囲網。

H組は韓国が首位ながら苦戦中。追いかけるのはレバノン、北朝鮮、トルクメニスタン。
スリランカは蚊帳の外。

1位8か国は3次予選にストレートインやけど、2位になると微妙。
開催国のカタールが首位にいるので、各組2位の上位5か国が上へ。

オマーン9 +6
バーレーン8 +2
クウェート7 +13
中国7 +11
タイ7 +3
レバノン7 +2
キルギス6 +5
ウズベキスタン6 +4

現在タイまで。最近常連のウズベキスタンがここで敗退?
まだ半分が終わったとこやけど、どうなることやら。


| | コメント (0)

カタールへ

店内でG大阪の準決勝の放送を見て、
今日のこのブログで感想を述べようと思ってたけど、結局そこまでちゃんと見れず。
とりあえず低空飛行だった宇佐美がアシストできた事と、
井手口はダブルボランチ最良って分かった2試合だったのかなと。
1勝1敗ではあったけど、VAR取消しゴールもあったし、判定でも勝利だったなと。
次は札幌3連戦に決定。
今、最重要はリーグ戦なので、難しいとこはあるけど、ここまで来たらルヴァンぐらいはって思っちゃう。

さておき、今日は遂に始まったW杯への開幕戦!
21:20 W杯予選 『ミャンマー×日本』 生放送!
是非、カタールへの第1歩は当店で!

現行32か国制度ではラストのアジア予選。
次回からはなんと8か国も出れちゃうみたいなので、もうちょい緩くなる。
そういう意味でも予選を楽しみましょう。

| | コメント (0)

久々ックス

ベスト16では、マンUもユベントスも奇跡的に勝ち上がってくる姿を見て、
マンUとユベントスが対決したCLでは、必ずどちらかが優勝するってジンクスすげーって
なってたけど、ベスト8でマンUはあっさりと、
ユベントスはオーマイガーで終わった。

こうなってくると、アヤックス応援!

| | コメント (0)

ジンクスが続くとは!

CLでユベントスとマンUがどこかで直接戦った場合は、どちらかが優勝するってジンクス。
ラウンド16の初戦の結果を見た段階では、
あー、このジンクスはおしまいと思ったけど、
まさか、2つ共に残ってくるとは!

だけど、マンUは次、バルサ。どうだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジア勢力関係

今、アジア最強のイラン、
次のW杯開催国で強化を図ってるカタール、
現アジア杯開催国でザック率いるUAE、
ベスト4の顔ぶれが中東勢過半数ってのは、かなり珍しい気がする。

もし勢力図が変わってきているんだとしたら、
次のW杯予選は面白くなりそう。
ここに東南アジア勢や、インドなどの南アジア、ウズベキスタンな中央アジア、
ここらへんももっと力を付けてきてくれると、アジアもヨーロッパ予選のようになる。

ACLでも中東勢がぼちぼち来たりするかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビデオ判定

VARは相変わらず微妙。
吉田のハンド、堂安のPK、VARは無かったと仮定した方が正解の様に思える。
結局、結果としてはゴールを取り消され、PKを貰えた訳やから、
一緒と言えば一緒なんやけど・・・。

とにかくベトナムが想像より強かったけれど、準決勝進出。
一方、大坂は決勝へ。ちなみにテニスのビデオ判定は不満も無くナイスシステム。

今年のオフシーズンはUAEとオーストラリアが熱い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジア杯決勝トーナメント

順調に決勝トーナメントまで勝ち進んで、
やんわり面白くなってきたアジア杯。

初戦の相手はサウジアラビア、ネームバリュー的にはなかなか手強い印象。
でも2位通過してたら、オーストラリアだった訳で、どっちもどっちなんで、
1位通過した方が良かったかなと思う。

そんな訳で、今日はそれなりの強敵なベスト16。
20:00 アジア杯 『日本×サウジアラビア』 LIVE!
宜しくお願いします。

後、今日は錦織、大坂戦も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬サッカー

Jが終わっても、欧州CLがあり、CWCが始まりと案外とサッカー三昧。
また以外にCWC開幕戦も白熱した試合で面白かった。

で、今シーズンのCLの勝ち抜けはと言うと、
スペイン3、イングランド4、ドイツ3、フランス2、イタリア2、ポルトガル1、オランダ1
至極、順当な結果。

でも、今年はスペイン勢の優勝ではなさそう。
マンUとユーベが戦った大会では、必ずどちらかが優勝するらしいので、
順当に思えばユーベでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧