カテゴリー「映画感想」の321件の記事

女神の見えざる手

代表戦、満員御礼おおきにでした。

映画鑑賞6本

光をくれた人 6点
登場人物それぞれに光をくれた人がいる。
だけど、結論のない難しい問題が・・・。
そして、ラスト光をくれる人がもう1人。

ディストピア パンドラの少女 4点
新しいタイプのゾンビ映画で、冒頭から謎に包まれて進む。
ただ、あのラストはお笑いか!一気に興ざめしてしまった。

怪物はささやく 8点
児童文学をダークファンタジーで。
ただ、この問題は子供には難しすぎるやろ!ってか、大人でも正解が分からない。
それはそれとして、面白い作品でした。

女神の見えざる手 9点
ジェシカ・チャスティンが素晴らしい!また脚本が素晴らしい!
ここんとこ見た作品の中ではNO.1!

コウノトリ大作戦! 4点
赤ちゃんを運んでたコウノトリ達も今ではアマゾンを運ぶただの運送屋さん。
この設定は面白いけれど、なんかごちゃごちゃしてたのがタイプではない。

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄 3点
ハロウィンも近いって事で、ニコラス・ケイジのB級ホラーを。
最後の展開含め、まさにザ・B級な乗りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハクソー・リッジ

映画鑑賞

ビニ― 信じる男 6点
世の中、凄い男がいるもんだ!
首の骨が折れたにも関わらず、周囲の反対の中こっそりリハビリを続け、
ボクシングの世界チャンピオンに返り咲いたビニ―の実話。
ボクシング映画に外れ無しな1本。

プラネタリウム 3点
いわゆるいたこが出来る妹と、それをプロモーターする姉の話。
そして、結構意味不明。ナタリー・ポートマンが奇麗。
後、ジョニー・デップの娘が見れる。

カフェ・ソサエティ 7点
今、私生活で問題となってるウディ・アレン作品。
タラレバな恋物語で、余りにも上流階級な話で、そこに嫉妬を憶えたものの、
2人のヴェロニカとの恋物語は洗練されてて面白い。脇の話も良いアクセント。

ハクソー・リッジ 8点
世の中、凄い男がいるもんだ!
戦地で銃を持たず75名の命を救った信念の男デズモンドの物語。
見る前から面白い事も想像は出来たものの、
メル・ギブソン監督作って事は、残酷描写をきっちり描いてくるだろうと想像すると、億劫。
その通り、リアルな戦争描写、満載。
後、日本が敵の映画って、それはそれとは思いつつも、やっぱ少し気になる点も・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パピヨン

映画鑑賞5本

パピヨン 8点
壮絶過ぎる!実話ベースとの事で、最後脱獄できる訳やけど、一体何年かかってん!と。
しかし、ジョジョ6部はこれがベースだったんだなと知れた事は知識増え。

フォロー・ミー 6点
ミア・ファローは可愛かったけれど、かなり無理のあるラブコメ展開。
ただ、ラストは爽やかな余韻。

ヤング・フランケンシュタイン 5点
昔の喜劇の乗り。だから結構スベってるけど、これはこれでありだと思う。

インフェルノ 5点
絵画に謎が隠されていて、美しい欧州を走りまくるこのシリーズの久々の第3作目。
娯楽大作としては満足も、やや無理のある陰謀と無理のある犯人の行動。

キング・オブ・エジプト 4点
大味なアクション大作。単なる神々の遊び。派手ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しあわせの帰る場所

今夜は天皇杯もしくはJリーグの放送です。

映画鑑賞6本

ネイバーズ2 3点
前作もさほどではあったけど、
今回は隣人の敵が男子から女子大生になっただけ。

レッドタートル ある島の物語 5点
ジブリ初の海外作品ってふれこみも同時期公開の「君の名は」にやられ大コケ。
映画自体は99%無声で、芸術性溢れる作品ではあるものの、
特にジブリ感が無いのが痛い!

早熟のアイオワ 5点
いわゆる不幸な家に生まれた過酷な少女時代の物語。
ジェニファー・ローレンスやクロエ・グレース・モレッツが出てる。

しあわせの帰る場所 6点
暗い映画。でも俳優陣は豪華。
終始、暗いけど主人公の家族、特に味方だった母への想いが伝わる所にじーん。

チェイシング 追跡 3点
ラッセル・クロウが犯人を追うサスペンスかと思ったら、
闇のある人間しか出て来ない、地味すぎる作品。また特に心にも響かず。

ライド・アロング 相棒見習い 6点
コメディ・タッチなバディ・ムービーで、軽い黒人ムービー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10クローバーフィールド・レーン

映画鑑賞5本

ジェーン 5点
もっとナタリー・ポートマンが暴れまくるアクション映画かと思ってたら、
そんな事はなく普通の西部劇。
ま、よくよく考えれば彼女はそんなキャラの女優でも無いか・・・。

世界一キライなあなたに 5点
大金持ちで二枚目で、そんな青年が突如の交通事故で寝たきりに。
そこに現れたのが貧乏だけどポップな服装の明るい女の子。
テーマは尊厳死とか重いのに、それをラブストーリーに仕立てあげてるけど、
余り相性は良くないように思えた。

ペレ 伝説の誕生 6点
本物が出てくるのが良い。
またマンゴーのくだりとか、ジャッキーチェンの映画みたいでした。

10クローバーフィールド・レーン 7点
日本の予告編、ポスターはネタバレしてて最悪とあったけど、
ある意味、タイトルでネタバレはしてる気がする。
どちらにしろ、クローバーフィールドとの関係性はともかく、密室サスペンスとして面白い。

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅 5点
前作も空前絶後の大ヒットの割に、そないだった不思議の国の続編。
話はこれもぼちぼちも、アリスの世界観はよろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイス・アーミー・マン

代表戦ご来店おおきにでした。
無事に初陣勝利&ガンバ勢も輝いて良い試合でした。

映画鑑賞5本

パージ 大統領令 5点
1年で12時間だけ殺人を含む犯罪が合法になる夜、パージ法の3作目。
まんねりはありつつも今回はパージ法を廃止しようとする
大統領候補を守ると言う設定で、なんとか目新しさを維持。
次作はパージ法の無くなった世界かと思ったら、1回目のパージの夜になるらしい。

グレートウォール 2点
実は万里の長城はモンスターからの襲来を守る為に築かれた建造物だった!
この設定にはウキウキしたものの、モンスターの造形から物語に至るまで最悪。
白人が中国贔屓に作ったのかと思ったら、監督はチャン・イーモウで中国人。
ありゃまって感じ。

夜に生きる 6点
ハードルが上がってるから凄く厳しい採点。ベン・アフレックの最新作。
これを単品で見ると満足の出来ながら、「アルゴ」などを見た後だと、
もっとできるだろう的な思いがある。俳優としてはどうかなやけど、良い監督だとは思う。
ただ、今アル中でやばいらしい。

スイス・アーミー・マン 7点
無人島に流れ着いた死体のおならを使って脱出すると言う奇想天外の斜め上な珍品。
その便利道具のような死体に主人公が自己投影して社会とは何か?を問いかける。
死体役のハリポタ君も半ケツで怪演!

X-MEN アポカリプス 6点
敵が強すぎてなんだかな~。
シリーズとしては、よくは出来ていると思うけど、長尺の割にはってのもあったし、
まぁ言えばキャラとかをちゃんと憶えてないのもあって乗れなかった。
ただ前作は凄く良かった記憶はある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリーム

台風の最中、ご来店ありがとうございました。
本日はガンバ戦、宜しくお願いします。

今夜の放送
19:00 L杯 『G大阪×横浜M』 LIVE!


映画鑑賞6本

パットン大戦車軍団 8点
大戦車軍団は殆ど出てこない。原題はシンプルに「パットン」。
つまり、破天荒な上司パットンの人生記。パワーを感じる3時間。

フレンチ・コネクション 8点
尾行のシーン、電車とのカーチェイスと有名な見せ場もいいし、
何より典型的な無茶な刑事像を作った映画として、貴重。
個人的にはラストの収め方が好き。

砂上の法廷 6点
冒頭から法廷、いきなりの本題スタートで、時間も90分そこそこ。
ポンポンポンと進んで、気楽な弁護士物のサスペンス。
それよりも、レニー・ゼルウィガーの顔が変わりすぎてる事が一番サスペンス。

レイルロード・タイガー 5点
ジャッキー・チェンのいつものアクション・コメディ。
だけど、テーマ的に抗日映画でもあるので、いつもよりは気楽には見れないかも。
ま、年取って、若手にも見せ場を譲りつつのジャッキーを見れる事は幸せ。

ドリーム 8点
NASAを舞台にした実話で、非常に軽いタッチで見易いし、
熱くなったり、笑えたり、ハッとさせられたり、ドキドキしたりと至れり尽くせりな名作も
根本は黒人差別の物語。「ヘルプ」とセットで見たい。

セル 3点
携帯で電話してる人が皆ゾンビに!そんな冒頭から尻すぼみに終演。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マダム・フローレンス!夢見るふたり

映画鑑賞6本

ミッドナイト・スペシャル 6点
ジェフ・ニコルズ監督らしい斜めな作品。
SFながら、描いてるのは家族愛で、なんとも評価の難しい不思議系。

マダム・フローレンス!夢見るふたり 7点
メリルクラスになると、わざと音痴に歌う演技も当然との感想しかないけど、
それでも芯が面白い夫婦愛の物語。なのに愛人がいるのもいい。
と同時に、絶対音痴でステージに上がった俺からすれば、違う意味での感動も♪

キューティ・バニー 4点
軽い女子映画。地味な娘役でエマ・ストーンが出ていた。

トゥー・ラバーズ 6点
暗めの大人恋愛映画。結末はあれで良いのか?

キルショット 5点
ミッキー・ローク復活作2本目になる予定が、ゴタゴタがあったらしく、
ダイアン・レインやジョセフ・ゴードン・レビットも出てるのに、話題性に乏しい作品。
エルモア・レナードな犯罪劇が見れて、嬉しい気持ちも少し。

トレイター 大国の敵 5点
イスラムVS米国を単純な形式では無いパターンで描いてるけど、
ドン・チードル主演でなんとなく分かってまうのと、何よりも地味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シビル・ウォー キャプテン・アメリカ

映画鑑賞10本

はじまりへの旅 7点
独自の教育方針で子供達を学校に行かさず育ててる父親を通して、
学校教育ってものに一石を投じる深い映画で、
パッケージから想像するようなコメディではない。

バッド・バディ!私とカレの暗殺デート 3点
これはタイトル通りの暗殺デートのコメディ。

ダイバージェントFINAL 2点
もし自分がまだティーンだったら、面白いんだろうか?
「トワイライト」にしろ、「ハンガーゲーム」にしろ。
どのみち、4部作予定が3本目でファイナルって邦題にされた辻褄の合わないコレはあかん。

ボンジュール、アン 3点
ほんとに単なるダイアン・レインの熟年恋愛を見るだけの映画。

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム 4点
これもSNSとか付いていってなくて、世界観が嘘くさく思えてしまう時点で厳しい。

ピートと秘密の友達 4点
「ジャングルブック」と「アーロと少年」を足して割っただけの二番煎じで、
今これを大幅改編してリメイクした意味が不明。

パシフィック・ウォー 4点
日本に落とした原爆を船で運んだ秘密作戦の実話。
最後の10分とか、実話らしい重みがあるのに、
だいたいは漂流者達を襲う鮫映画で、仕方ないのかもやけどCGが安っぽさ丸出し。

シビル・ウォー キャプテン・アメリカ 7点
ネタバレをせずに見た方が面白いマーベル・ユニバースのフェーズ3開始作!
正義の主張が食い違って、味方同士が争うというパターンを
先にDC側で見てしまったというマイナス面はありつつも、
こちらの方がこれだけ多くのコスプレを扱いながらも上手に処理してるとは思う。
多少、微妙に感じる面はあったけど、ブラックパンサーやスパイディなど期待は持続。
でも順番通りに見てるので、それらはまだまだ先で、次はドクターストレンジなんやな~。

ブレア・ウィッチ 3点
全くもって、あの流行っただけでさして面白く無かった映画の正式な続編なぞ、
作る必要は無かったように思う。

ガール・オン・ザ・トレイン 6点
要は酔っぱらって記憶失ってるけど、もしかして殺人してしまった?
って話ではあるんやけど、結構サスペンス力はあったし、
結果を知ってしまったら、ややな~んやとなったものの、それなりのミステリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッション・インポッシプル フォールアウト

映画鑑賞5本

モアナと伝説の海 7点
ディズニー版「マッドマックス」とはよく言ったものだと思う♪
行って帰って来るだけの物語。なのでストーリー自体はぼちぼちだったけど、
最近のアニメーションの絵の綺麗さは驚きしかない。
バックがアニメ的な絵の所なんて、人物は実写にしか見えないほど精巧。

インデペンデンス・デイ リサージェンス 3点
20年近く経って続編を作る意味はあったのだろうか?
単に敵が20年分より巨大化しただけのSFズッコケ作。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ 8点
大企業を創った創業者(ファウンダー)のサクセスストーリーだと思って見ると面食らう。
単にえげつないほぼ詐欺師の物語。ただ、実話としてこれはこれで大変面白かった。
マクドにとっては、評判的に損だとは思うけど・・・。

ミッション・インポッシブル フォールアウト 8点
トム・クルーズが神である事を知るシリーズ最新作。
最新作にして、初めて監督続行で5作目の後編って物語。全編アクション!
更にスパイ的な展開もある。(ややこしさも少し)
しかも集大成!って乗りがありつつ、既に7作目の準備に入ってるとの噂も。
このCG時代にガチのアクションを見れる最後のスターは劇場で見たい。

あしたは最高のはじまり 6点
フランスで大ヒットしたらしいハートフルコメディ。
それなりには感動したものの、安っぽいドラマでもあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧