カテゴリー「テレビ・芸能・演劇」の71件の記事

日本の歴史

三谷幸喜の舞台「日本の歴史」
これを見に行きたいと思い、チケット争奪に参加したけど瞬殺。
それがこの度、WOWOWで放送されたので、見ることができた。

概要は卑弥呼の時代から太平洋戦争までの1700年間ぐらいの日本の歴史を
7人の役者が60名以上の人物に早変わりして駆け抜けるってミュージカル。
そして物語はテキサスの農家から始まる。
・・・なんじゃそれ!って話。

だけど、これが上手く構成されてる。
俺としては歴史にてんで疎いし、ざっくり早わかりできたらいいなとか思ったりしてたけど、
見てみると、日本の歴史は実はさほどでもない印象で、
どちらかと言えば、テキサス側の方がメイン?

要はテキサスで起きた出来事が、日本の歴史にリンクしていて、
より分かりやすく補完作業となっている。

とにかく、その物語構成も独特ながら、たった7人が色々と変身するのも面白いし、
中居喜一や香取慎吾と言った大物役者も出ているし、
INGA因果って歌も耳に残るしで、楽しく見ました。

| | コメント (0)

KEREN

まだ余り認知度がないように感じる大阪城にできた新しい小屋。
クールジャパンパーク大阪、そこの3つの小屋の中で最もでかいWWホールで開催中の
「KEREN」を見に行ってきた。

歌舞伎、虚無僧、忍者、水芸、舞妓、幽霊、富士山、寿司、ウォッシュレット、満員電車、影絵、
とにかく、外国人から見た日本って感じのステージを
どれだけ練習したんだろうかと思えるほど、踊りまくる。
凄いの一言。

ただ、苦言を言うなら、もう少しストーリー性があっても良かったような。
ターゲットが多分、インバウンドの外国人なので、セリフは無し。
それは良いけど、最後の方、ちょっと飽きが来るかな。

とりあえず、3月いっぱいは大阪府民は割引があるので、行くなら今がおススメ。

| | コメント (0)

コンパクト

年1イベント、アカデミー賞の放送を見ての雑感。

全米ではコンパクトな今回の催しが、視聴率的に見ても好意的に捉えられたみたいも、
個人的には司会者不在で、OPトークが無かったのは味気なかった。
その変わりにあったOPのクイーンの演奏は良かったけども。

主要賞では概ね、予想通りではあったけど、やはり一番の意外は主演女優賞で、
グレン・クローズに功労賞的な受賞をさせなかった事。
でも取ったオリヴィア・コールマンのスピーチはおばさんぽくて良かった。

また「ローマ」本命で迎えた作品賞は結局、「グリーンブック」になったけど、
これは脚本賞を「グリーンブック」が取った時点で、なんとなく見えた。
ただ、こちらはアメリカでは強烈なバッシングにあってるらしい。
白人目線での黒人差別映画なこれが取った事に対して、嫌悪感がある様子。

その他、サミュエル・L・ジャクソンが、スパイク・リーが脚色賞を受賞した時の喜び。
なんといっても、ブラッドリー・クーパーとレディ・ガガの歌。
ここらへんは見応えありでした。

噂では今日、日本のアカデミー賞らしいけど、こちらは興味ないのでスルー。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝、嵐のインタビューを見ている。
嵐は勿論、日本を代表するグループなので知ってるんやけど、基本は殆ど知らない。

桜井君がニュース番組をやっていて、父が政治家で賢い事、
大野君が怪物くんをしていた事、
ニノは「硫黄島の手紙」に出ていて、予告編で吉永小百合と出ている作品も
見たことがあるので、多分、演技派な事、
アイバ君って人がいる事、もう1名は誰?
今、これを書きながらネットで調べてあー!マツジュンか!
それぐらいの知識しか無い。

SMAPの時は、5人それぞれのキャラ立ちを知ってた。
キムタクはセンター、中居君は司会者、草薙君は韓国語、香取君は若手、稲垣は大人しい、
やっぱ子供時代に見てたから、数度はTVで見た事があった。

でも嵐はTVで見たことが多分、1度もない。
歌だって「嵐、嵐、オーイェー」ぐらいしか思い出さない。(SMAPはもっと沢山思い出す。)
紅白の司会、CM、映画、ドラマ、音楽、様々な事に活躍してるのは知ってるけど、
そのどれも見たことがないので、
今、初めて活動休止のインタビューを見て、すげーしっかりしてる5人なんだと、
改めて感動、感心した。

ただ、こんな俺でもここまで知ってるのは、嵐まで。
SMAP、TOKIO、キンキキッズ、嵐までは、大丈夫。顔写真と名前があれば線で結べる。
それ以外は、V6、関ジャニ、キスマイとかは、無理。
なので、逆説的になるけど、こんなに見てないのに、ここまで認知できてる嵐は凄い!
なんせ、石原さとみをこの正月初めて知った人なので♪

だから大きな出来事だと思うので、頑張ってほしいです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

興奮した!

初めてM1の3連単をズバリ当てた!
こんなしょーもない事なのに、異様に嬉しかった。

大まかな感想として、今年は概ね自分の評価と近かった。
トム・ブラウンがそない面白かったか?と感じたぐらい。
優勝に関しても和牛って意見が多いみたいで、それもわかるけど、
昨年のとろサーモンの時は俺もそう思ったけど、霜降りは面白かったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M1グランプリ2018予想

今年はレベル高そう。
とりあえず、スーパーマラドーナとジャルジャルがラストイヤー。
初出場組では、トム・ブラウンを名前すら全く知らない。
ギャロップは出演自体がなんか嬉しい。
霜降り明星と見取り図も初出場じゃないかな。
その他、2巻を狙うかまいたち、
優勝候補筆頭の和牛、
女性枠のゆにばーすな面々。
それと、敗者復活ではアキナを応援。
一応、ミキか、さらば青春の光かってとこもあるかな。

昨年から順番が事前に分からなくなったので、難易度は上がったけど、
そんなこんなで予想。

10位 ギャロップ(ハゲネタはトレンディエンジェルで懲りた反動)
9位 見取り図(名前しか知らないから)
8位 トム・ブラウン(名前すら知らないから不気味度で最下位ではない)
7位 ゆにばーす(面白いんやけど、Bクラスの上位辺りが限界)
6位 アキナ(敗者復活の勢いも、今年は上位が強い)
5位 スーパーマラドーナ(最終年も気合倒れ。相方やる気無し♪)
4位 かまいたち(まだ最終年ではない)

で、上位3組
3位 ジャルジャル(1位突破で決勝でこける雰囲気。2本独特は厳しい)
2位 和牛(優勝してもいいけど、ここまで来たら常連として笑い飯の後釜に)
1位 霜降り明星(今年はニューカマーで来るでしょう。セ・セ・セイヤがはまる)

予想は希望も入るけど、お笑い審査系では、M1だけ毎年見てるので、楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸術と漫画

手塚治虫以来、28年ぶり2人目、国立の美術館での漫画展。
荒木飛呂彦のジョジョ展、今年、初めて大阪開催が決まった。

漫画を芸術として見るほど、芸術に精通していないけれど、
そないな大事だと言うのなら、ジョジョ好きとしては、行かねばならぬ!

日時指定制のチケットって事で、
そこまで混雑するものなのか?と言うジョジョ好きの多さに驚くと共に、
ある意味、人数制限がかかっている訳なので、ゆっくり見れるのかなとの期待も。

早速、発売当日10時にオーソンに行ったけれど、ロッピーが繋がらない!
これもジョジョのせい?他の人気チケットが同日発売?

なにはともあれ、スタンド能力で引かれ合った中に混じろうと思う。
来年の話やけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らくごのご

今夜は清水戦
19:30 J1 清水×G大阪 LIVE!
ご来店お待ちしております。

少し前、彦八祭りに行って以来、落語にはまっている。
落語の面白い所は、ちゃんと聞く体制で挑むと、
笑いの少ない人情噺であろうと、長い噺であろうと、楽しめるのに、
寝転びながら聞くと、100%途中で寝落ちしてる。

睡眠導入としてもオススメの娯楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彦八祭り

ここ7、8年、毎年毎年、気になってはいたものの1度も行った事が無かった彦八祭り。
9月の第1週の土日に毎年行われている落語の祭典。

やっと行ってきました。
と言っても、生國魂神社なので、そうキバらずに行ける距離間なんやけど・・・。
要は行っても面白いのか?って疑問が、なかなか足が向かずだったと言う理由。

落語は嫌いでは無いけど、
正直、上方の落語家で顔まで分かる人は数名。
桂文枝、桂文珍、笑福亭釣瓶、月亭八方、桂ざこば、桂小枝、桂坊枝、桂雀々
桂三度、月亭八光、月亭方正、ざっと思い浮かべるとこんなもんでは無いかな・・・。

誰か会えるかな?と思ってたら、1人だけ会えました。
桂きん枝。来年に小文枝を襲名するらしい。
本名の名字が立入やから、きん枝になったらしいから、ちょっと残念。

さておき、彦八祭りは落語家さんの屋台がぎょーさん出てたし、
想像よりも大勢の人出で、ぼちぼち楽しめました。
特に朝の早めに行って、午前の部の落語の当日券も買え、落語も6席聴けたのも良し。
4番目に出てきた上方落語界の宝と紹介されていた桂雀太が一番の出来。
一方で、大ベテランっぽい東京の三遊亭なんちゃらは糞面白く無かった・・・。
別に大阪東京って贔屓では無くて、こいつはつまらなかった♪
後、過去に数席聴いた限りでは古典より新作の方がタイプかなと思っていたけど、
今回に関して言えば、古典の方が良かったので、
結局は落語家の腕や話の内容なんやなと思った次第。

最終的な結論としては、今回の落語会は座敷で足が痛かったので、
落語を楽しみに行くなら繁盛亭、それ以外も楽しむなら彦八祭りって感想かな。

今夜は北海道震災で、代表選が中止になったので、
いつも通り何かしらのサッカー放送をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マヨネーズ

この年齢になって、意外に未経験な人が少ないおかま体験。
一度は行ってみたいとは思いつつも、そう幾度も行くもんでもなかろうってんで、
周りからなんとか未経験者を探し出して、お初3人+経験者1人の4人で行ってきました。

まずの迷いはどちらに行くか?
カリスマで、ニューハーフの語源となったベティさんか?
はるな愛が昔働いていたと言う話題性の冗談酒場か?
勝手にここが大阪2大おかまバーだと思っているので、その2択。
苦渋の悩みは、まずは老舗からとベティに決定。

で、率直な感想としては面白かった。
通常がどうか分からないけど、結構シャンパンを開けるお客さんが多く、
ママやチ―ママはそちらにへばりつき、
また普段よりもホステスの数が少なかったみたいで、
思ったよりも代わる代わるホステスは席に来てはくれなかったけれど、
年齢不詳のベティさんは流石の貫録とサービス精神旺盛な接客だったし、
メインであるショーは、爆笑必死&セクシー過剰で満足。

下ネタを武器にしてる店は強いね~。

今夜の放送
17:00 G チュニジア×イングランド
19:00 G ベルギー×チュニジア
21:00 G イングランド×パナマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧