カテゴリー「ゲーム・ギャンブル」の117件の記事

パンテオン

8月ボドゲ発プレイ記録

フルーツジュース 6点
面白いけど、ずば抜ける感じは無くて、最後まで完走できるかが心配。

ストライク 4点
シンプル。ただ遊び方が大人なのか、もっとダイスが飛び出したりはして欲しかった。
逆転に次ぐ逆転だった割には、盛り上がりが少ない。

フレッシュウォーター・フライ 7点
「ウイングスパン」を何回かやった後に遊んだから、魚の種類の無さが淋しい。
ただ、これはこれで違う面白さがあり、釣りゲームとしてはよく出来てる気がする。

路面電車 7点
期待してなかったからか、縦横に並べるのが凄く面白かった。
相手との駆け引きもあって、どこの列車を動かすのか?など素晴らしいゲームなのに、
さほど評価されきってない気がする。

ミスター・ジャック 6点
ホームズ陣営VS切り裂きジャック的なゲーム。ホームズがジャックの可能性もあるけど。
ジャック陣営をした方が楽しいと思う。

ジャイプル 7点
ラクダの使い方と、まとめて売るか、はよ売るかみたいな葛藤がある。
結局、高い素材を集めた方が得かな。

クランク! 6点
ここ最近、最もやってみたかった初めてのデッキ構築ゲーム。
あかん、面白さがわからないまま終わった。再挑戦したいし、まずはやっぱ「ドミニオン」からか?

サグラダ 7点
思ったよりダイスとか小さかった。これはやりごたえあるし、ステンドクラスが美しい。
じっくり遊びたい戦略系。

クラスク 6点
エアホッケーの家庭版。家庭版としては大きくて邪魔やけど・・・。
ま、素直に楽しい。

世界の七不思議:デュエル パンテオン(拡張) 9点
名作。まだ1回しか遊んでないけど、考える事増えて、時間がかかった。
ただ慣れれば解消されるだろうし、凄い作品。


| | コメント (0)

164個目から174個目まで

ボドゲ評価

『第32回レガシー会PART1』
164個目:パンデミック・レガシー シーズン1(2015)9点
冒頭から物語が楽しい。難しさも程良い。
体験するべきゲーム。自粛期間だったのも、頻繁にできて逆に良かった。

165個目:ザ・マインド(2018)5点
シンプル過ぎるルールが、何度もしたいってならないかな。
初プレイから、それなりにできたのもある。

『第33回レガシー会PART2』
166個目:パンデミック・レガシー シーズン2(2017)9点
ややシーズン1に劣る気はするけど、それでも達成感はある。
続編だけに1作目経験は必須。そして難しすぎるのも弱点かも。

『第34回レガシー会PART3』
167個目:ロビンソン漂流記(2011)6点
基本的にソロプレイよりは、複数プレイゲームの方が楽しい。
その中にあって、これは今んとこソロプレイでは一番やりごたえあるかも。

168個目:街コロ・レガシー(2019)5点
これは1日で完遂させた事が大失敗。楽しさより辛さが上回った。
ただ、街コロは軽いゲームなので、レガシーより普通にわいわい遊んだ方が素晴らしい。
どうしても、パンデミックと比べると物語も大した事がない。

169個目:ヤッツィー(1956)4点
これは古い!運要素強めのダイスゲーム。評価点は低いけど、それなり。

170個目:横濱神商伝デュエル(2018)7点
勝ち筋も複数あり悩ましい。ただ舞台が横浜。これだけで損。大阪なら8点。
結局、2人用プレイは結構難しい方が好みってのが分かってきたような気がする。

『第35回納涼ホラー会』
171個目:ヒット・ザ・ロード(2016)7点
わいわいとしたゾンビゲーム。設定が凝ってる。だけど、何回もするゲームでは無い。

172個目:逃げゾンビ(2014)4点
本当は他ゲームを考えてたけど、それが訳あってできなかったので急遽したのもあり、
ルールが厳密ではないかも。とりあえずゾンビがわさわさ湧くのは良いけど、
勝敗部分がいまいちな感じで終了。もう1度すれば違うかも。

173個目:ブラッディ・イン(2015)7点
これぞホラー。警察を殺せ!はよ埋めろ!とか会話だけでも不謹慎に盛り上がる。
宿屋経営なのに、普通に宿賃を貰うより殺した方が儲かるって内容もツボ。
それだけでなく、ゲーム内容も楽しい。

174個目:ワインと毒とゴブレット(2016)6点
他社に毒を飲ませて殺すパーティーゲーム。
急な来訪者が来ても、これを持ってれば飲み物も出せる6グラス付きなのも熱い!



| | コメント (0)

パンデミックレガシー2(12月上旬)ネタバレあり

とある日曜日(12月上旬)
今までの流れで、絶対に上旬だけでは勝てないと分かっているので、
ラスト2回するつもりでスタート。

案の定、11月連敗で達成できなかったユートピアへの補給線は、
物語進行の都合上、勝手に繋がって、新たな目標として、大きな傷跡を負いながら、
体内にワクチンを入れて、ヨハネスブルクまで4人とも運べと。
(ただ3人で遊んでる人もいる訳で、もしかしたら1人だけ運んだらOKなのか?そこは少し疑問)

とりあえず、そういう事らしいので、上旬は下旬に勝つ為に、まずはアジア地区で海路を繋げていく事。
アジア地区を偵察する事。ヨハネスブルクに供給施設を建設する事。
この3つを優先して戦う事にして、体内輸送はひとまず無視する。

で、ここまで同じ4人で、彼らの能力アップをいっぱいしてきてるので、どれもが結構容易。
補給線、海路を繋げる時、補給品1つでできるようになってる主役のブルーが、マジックペンで線を引きまくる。
偵察を1枚少ないカードでできるピンクがアジアの偵察に成功。
供給施設を3枚で建てれるブラウンがヨハネスブルクに建設。
その補助に毎回5手番のヒロインのホワイトが動く。
そうこうしてると、更にピンクが今広げたアジアから新ヘイブンを偵察できて、
なんと最後の研究所トパーズを発見!

ここまで病原菌は一気に6個まで進んでいて敗戦濃厚だったのが、この研究所トパーズの能力が神!
感染都市と同じ色のカードを捨てると無感染でOK。
もう正直、どのカードもいらないので、捨てまくるからずっと感染0。
更にお助けカードで、ユートピアと、その1つ手前の上海にシェルター建設。
結果、殆ど無傷になった。

一気に形勢逆転。もう後は体内輸送をするだけ。
ホワイト、ブラウン、ピンクの順に運んで、後はブルーのみ。余裕。
髑髏マークが出ると死ぬから終わりやけど、ちゃんと全員傷跡で済んだし、
今までアップデートしてた能力が、そのせいで2つも削られるけど、もう12月だしいらないのばっかで大丈夫。
なんと上旬で勝っちゃった。(少しだけズルしました)

ただ、凄い大きな疑問と言うか、これでいいのか?ってエンディング。
俺達は実はゾンビだった事がわかり、ユートピアの人間たちは、透明の俺達の除去が目的だった。
つまり、俺達がワクチンを運んだおかげで、ゾンビと普通の人間の共存生活が始まって終了。
逆に運べてなかったら、ゾンビ(とは言え、透明なだけで普通の人間)は殺されて、普通の人間だけで地球は再生の道へ。
どっちがハッピーエンドなの?
そりゃ共存の方が良かったのかな。
ついでに、ゲームを始める前に、勝手に設定したブルーとホワイトの恋愛物語は、ハッピーエンドと言う事で。

とりあえず点数計算。721点だったかな。
こんなに負けて10勝8敗だったけど、結果上から2番目。

で、後は最終処理。探索できなかったカードを全部スクラッチ。これと言った新情報は無し。
4連敗した場合のスクラッチも削る。補給品が最大30も増えるので、これは助かっただろうと思う。

それでも開かれなかった機密書類が5か所。
どんなけ調べても、そこを開けって指令が見つからない。
しゃーないので、もう開けてみる。内4枚はおまけシールでした。
ただ1か所、フランクフルトが壊滅する骸骨シールがあったけど、これは不明のまま。

で、結論。
1作目の方がちゃんとパンデミックで、ストーリーが派手。驚きも沢山。
毎回パンデミックをしつつも各キャラの能力も1点集中型で全員を起用しやすく、思い出に残る良作。
こちらの2作目は一転、世紀末の雰囲気から始まったものの、物語が地味な印象。
驚きは最後の方で判明するまさかの自分達ゾンビぐらい!
だけど、ゲームとしての完成度は1作目同様高いし、勝率から考えても難易度もアップ。
なんぼ単作として遊べるとは言え、1作目を知ってるからこそ分かるネタもアトランタとか含めてあるので、
1作目が楽しければこちらもマストバイ。

とにかく、自粛期間から6月下旬までたっぷり2~3カ月、全24日間使って、楽しい時をありがとうございました。
噂では3作目のシーズン0も出るとか?

| | コメント (0)

パンデミックレガシー2(11月下旬)ネタバレあり

とある月曜日(11月下旬)
正直、この下旬も勝てる気は全くしていない。
そもそも赤のアジア都市を繋げ切れていないので、
赤カードの枚数が足りない。

それでも、なるたけ勝利できるようにしようとしてるのは良いのか悪いのか。
12月に勝てるように、1回しゃがんでおくべきだったかも知れない。
ま、それも後の祭り。

今回できたのは数都市の探索と、アジアに繋がるコルカタに供給施設を建てた事。
それぐらい。
本来なら、赤の偵察とか、大阪や東京にもっと早く繋げておかなければならなかったかも。
それをしていないので12月がまたしんどい可能性が・・・。

後、このレガシー2ではキャラは出てきても一切使わず、
最初の4人で頑張ってるけど、それが最善なのかどうかも不明。

とりあえず泣いても笑っても後、最多で2回。
多分、まだ未開のアジアが繋がったり、ユートピアに繋がったりはストーリー上、進むんだと思われる。
最後の方に来て、ストーリーも後追いなので、12月上旬は負ける覚悟はできてる。
なんか、最後も連敗して終わりそうやけど、ラストは勝ちたいな~。
今、9勝8敗。

| | コメント (0)

パンデミックレガシー2(11月上旬)ネタバレあり

とある金曜日(11月上旬)
目標がゲーム開始前に絶望。100%勝てない目標が目の前に現れる。
と言う事は、今月の上旬は下旬に勝てる様に準備を進める事だけが目標と言う意識の低いゲーム。
とは言え、それをなるたけしたとしても、下旬も多分、勝利は無理。
本当にこれでルールあってるのか?

なんせできる事をしていく。
シェルターが作れるので危ないとこは、なんとか守れたりはするものの、
とにかくアジア地区の赤がそもそも無いので、どうしようもない。
今、できる事をするとしても、そうこうしてる内に病原体は萬栄してゲームオーバー。

半歩は進んだかもも、全然追いついてなくて、
きっと11月下旬も負ける。
それなのに、ゲームのクライマックス12月しか後は残っていなくて、
このままだと全くハッピーエンドで終われる気がしない。

とにかく絶望的な11月でした。
アップデートでは赤色カードを出来る限りは増やしたものの、焼け石に水。
ここに来て、ちょっと納得いかないレベルやけど、あっているのだろうか?
プレイヤーカードの方をもっと抜いておかないとあかんかったとか、
もっとスクラッチを削っておかなくちゃダメだったとか、今更分かっては来てるんやけど、
その時その時にできる事をしてきた結果なので、そないな事が今更分かった所で、
時間は逆戻りできないので、進むしか無いんやけど・・・
なんとなくラスト4連敗で終わりそうな予感しか今は無い。

| | コメント (0)

パンデミックレガシー2(10月上旬)ネタバレあり

とある火曜日(10月上旬)
このパンレガ2のネタバレあり感想は、世の中みんな優しくて、
ネタバレ無し感想はそれなりにあるものの、ゲーム終了後、他の経験者の話も聞いてみたいと思った時に、
いっこも見当たらなかったので、自分で作成。
1作目だと結構あって、同じ経験をした方のを読むの楽しかったけど、
この2作目は殆ど見つからなかった印象。
ただ、完全ネタバレで書いてるので、やってない方が読むと、ゲームの醍醐味が99%程失われます。
今頃、そんな注意点を書いても遅いかもも、今月は特になんで改めて。

で、前月にアジアの偵察をできないまま敗戦したので、
予期していたとは言え、またしても物語の後追いでアジア地区が見つかった。
これはゲームの展開には関係ないんやけど、心理的に凄く残念感が広がる。
そんな訳で、自分達で見つけれなかったアジア地区が見つかった。
勿論、こういう悪循環で月が進むとマイナスもあって、
傷跡を負ったり、無償のお助けカードがいきなり使えなかったりはある。しゃーない。

で、毎月の恒例行事として、ルール追加!
電波塔を使ってホロウメンを移動させられる事と、シェルターの設置。
どちらもこちらに有利なルール改変。
今まで、敵のホロウメンはどうしようも無かった所が、少しでもどうにかできるようになった。
憎きホロウメンよ!お前達の好きにさせてなるものか!

で、その効果もあり、お助けカード4枚入りなのもあり、順調に進む。
正直、勝利自体はいともたやすかった感想。
新たな目標である敵のホロウメンを亡命させる事も、手札運もあり、手っ取り早く達成できた。

ただ、そうした圧勝の勝利後、衝撃の事実が!
なんと正義だと思ってた俺たちはゾンビだった!
厳密にいえば、1作目でゾンビになったものの、ワクチンによって助かった人々。
だから正確にはゾンビでは無いんやけど、俺たちスケスケでした。
なるほど、だから初期の人物シールは殆ど布で顔を覆っていたのか!スゲー!
要はホロウメン側としてみれば、こちらを敵と思ってた!

このレガシー2作目、これ自体単体で遊べるけど、ストーリー上は1作目からの繋がりがありますって
注意書きがあったんやけど、これは1作目から遊ぶこと必須!
ここまで、そんなにどんでん返しとか無かった2作目、この終盤に来て大盛り上がり!

アップデートではいつも通り、人口減退都市を回復するのと、シェルターを1つ作って、
いよいよ後2か月。クライマックスへ!

| | コメント (0)

パンデミックレガシー2(9月下旬)ネタバレあり

とある日曜日(9月下旬)
最も遊べる日曜日、本来なら9月10月ぐらいをやる予定が、
1ゲーム90分は最低かかるので、今日は9月を終えるだけ。

とにかく、アジア偵察は済ませたい。
しかし、疫病ネズミの都市には入れないし、ホロウメンのいる都市にも入れないしで、厳しすぎる。
お助けカードは久々2枚投入で、それは2枚とも引けて結構お助けになったけど、
ラスト後1手番あればアジア偵察できるってとこでゲームオーバー。
同月2連敗で、8勝6敗。
今回、アジア偵察ができなかったことは痛恨!

またしてもアップデートでは人口回復のみ。
それでも人口減少方向。
今後、ホロウメンやネズミをどうにかできるルールが追加されないと、厳しい展開が続きそうな予感。
だから、そこに期待。
ただ、今回の戦いで新たなヘイブンは発見できたから補給品が増えたのだけが救い。
10月は勝てるのだろうか?
4連敗で開けるレガシールールはできれば最後まで開けず終わりたい。

| | コメント (0)

パンデミックレガシー2(9月上旬)ネタバレあり

とある日曜日(9月上旬)
前回、準備段階で9都市から補給品駒を取るのを忘れてた。
ここはレガシー1から永遠とやってて同じルールなのに・・・
だからぬるく勝てたのか。

で、今月はその冒頭の9都市のルールがより厳しく変更。
いきなり病原菌も置かれるし、ホロウメンも3都市に置かれる。
更にアジア偵察も必須条件として追加。
厳しすぎる!

案の定、この改変されたルールが厳しすぎて、全然追いつかない。
そもそも、アジア偵察するための補給線が全然できてないから、そのルートは作らなあかんし、
偵察するために、コルカタに供給施設も作らなあかんし、
ゲーム前から、目標設定が厳しすぎて敗戦ムード。
そこに追われてるから、探索も全然できないし。

そんな訳できっちり敗戦。
アップデートも人口減少都市をどうにかするので精一杯。
引き続き、9月下旬へ。

| | コメント (0)

パンデミックレガシー2(8月上旬)ネタバレあり

とある土曜日(8月上旬)
もうJも始まって、Jブログに戻りたい気持ちが増えたのでスピードアップで出していくことに。

残念!俺たちのスピードよりも、ゲーム側のスピードが上回ってしまった。
中東を自分達で偵察できないまま、物語の進行上の都合で中東が発見された。

そしてリアル世界で緊急事態宣言が解除された為、ゲームをできる日が限られてきている。
となると、ほんま数日このゲームから離れると、ルールが意味不明なので、
始める前の確認作業が大変。
更に、今月増えたルールとして、的組織ホロウメンの集結。
1作目のゾンビコマのように、ホロウメン駒が大量に増加。
現状、このホロウメン達と、ネズミは駆除できないので、逃げるしかできない。
またこちらに有利なルールとしては、監視ってアクション。
電波塔でこれをすると、電波を傍受できて、何かしら良い事が起こる様子。
とにかく、ゲーム前にこれらの新ルール及び復習をすると、1時間弱かかる。

で、8月開始。今月はレガシー2初のお助けカード0枚スタート。
ただ、感想としては、色々とこちらに有利なルールも増えてるし、
ホロウメンの集結は面倒だけど、そのお陰で病原菌が置かれるケースは減ったので、
ゲームオーバーにはなりにくくなった印象。

各キャラクターに能力も増やしてるし、やる事、やれる事が多くて頭は相変わらず痛いけど、
勝敗って面では今までより楽に勝てたかも。
供給施設3個建設(すぐホロウメンに破壊されるんやけど)、新都市との補給線の確立、
この2つは、これらに特化した能力者の力で、それなりに安易。
なかなかできないのはカード運もあるスクラッチを削る探索やけど、どうにかこうにか。

いよいよアジアも遠くに見えてきた感じで終了。8勝4敗。
ゲーム後のアップデートは、人口回復4か所、キャラ能力アップ1、
それと唯一無かった青都市に電波塔を建てて、次は9月。

電波塔から発信されてるのが、味方か?敵か?
そこらへんが今んとこ謎って感じかな。多分、味方のはず。

| | コメント (0)

パンデミックレガシー2(7月上旬)ネタバレあり

とある日曜日(7月上旬)
久々にジリジリとした戦いでした。

今回は目標が1つ増えて、電波塔を建てる事が加わった。
それと同時に一方で、アフリカ大陸はネズミがウィルスをばらまいてる事も判明。
とりあえず必須の供給施設3つ建設、探索(スクラッチ削り)、新たな都市への補給線、
新大陸の偵察、この計5つの内の3つ。
できれば、中東、インドを偵察したい。
今までの所、どうにかこうにか、物語より先に偵察ができてる。
後は、折角見つかったアフリカ大陸を広げていきたい。
そういう目標を持ってゲームスタート。

ところが初期手札、配られる手札に中東エリアを偵察できる黒が無い。
結構、早い内に必須項目は達成できたものの、いつもながら後追いの展開で、
思うようには進まない。

なので、途中でやりたかった目標は諦めて、探索と電波塔作りをロックオン。
アウトブレイクは7回。後1回で敗戦。
そこでエピデミック発生!
ここを、エピデミック発生を1回無視できる1回こっきりのカードで回避。
ただ、それでも絶対助かるとは分からない・・・。
これで助からず負けたら、ただの強力カードの無駄使い。
1枚目・・・セーフ。2枚目・・・セーフ。
ほっ。
勝利!7勝4敗。少し勝ち星が増えてきた。
ただ次の8月は、レガシー2初のお助けカード0枚。
アップデートでは、都市人口回復1か所と、電波塔の確保2か所。

レガシー1と違って、この2は、ストーリーはほんまに進まない。
前作は物語に驚きの転換期が何回か訪れたけど、今回は特にそういうのが無い。
やっと電波塔関連の新情報で敵対組織のホロウメンに黒幕がいるかも的な事はあったけど、
ま、そんなもん。
だけど、世界の広がりが物語の広がりに感じるのか、それでも一緒か同じ以上に楽しい気がする。

ただ残念なのは、8月になってみないと分からないものの、
中東地域の偵察ができないまま、物語的に勝手にできてしまう予感。
ここまで、敗戦しながらもどうにか物語よりは先に進んでただけに、そうだったら嫌だな。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧