カテゴリー「旅日記」の287件の記事

ビワイチ鉄道旅

翌日の為に、木ノ本駅で宿泊。
この真夏に鍋ではあったけど、それが売りの宿なので、OK。
なんか、鍋のネーミング、商標登録も取ってるらしい入れ込み具合。
因みに凄く美味しかったけど、普通の食材の鍋。
とにかく、ゆったりできました。

で、翌朝は旅メイン3つ目の湖北野鳥センター。
河毛駅でレンタサイクルしてのチャリ走。往復、暑すぎて死にそう。
で、初バードウォッチングは、案外飽きずに見てられるけど、言うても鳥なんで、
動物よりは楽しさ劣るかな・・・。
世の中にいる野鳥好きにはならないだろうけど、良い趣味ですねって感想。

後は蛇足。
長浜で飯食って、適当に時間潰しの観光して、少し京都寄って帰宅。
数度目の滋賀県なので、有名所、例えば彦根城とかは経験ありなので、
特に行く観光地が無く、仕方なく京都も寄り道したけど、
滋賀県の旅行だった訳で、頑張ってどっか滋賀県の観光地をもう1つ寄って帰って来た方が
旅の軸がぶれなくて良かったかなとの後悔。

お盆は、後の3日は寝て暮らしました。

| | コメント (0)

GOTOびわ湖

激熱のGOTOトラベルを使わな損なんで、お盆休み小旅。
ただ、今回ほど、日程を上手く作れなかった旅は無く、案の定、結論から言えば失敗旅の部類。

日程作成の基礎としては、以下3つ。
話題のびわ湖テラスは1度は行っとこか。
昼でも夜でもええけど、びわ湖でソーシャルディスタンスな野外BBQ。
初バードウォッチングの湖北野鳥センターへ。

目的は、この3つだけなのに、あっちを取ればこっちが取れずでスケジュール作成に難航。

1泊2日の初日。
これまた話題のグランピング施設でBBQをする事に。
BBQとしてのお値段は結構する。
グランピングをすれば、また違ったラグジュアリー感とかあったかもも、
単にコスパが良いとは言えないBBQだった気がして、昼飯終了。
これで、目的1つ目終了。

続いて、びわ湖テラスへ。
往復ロープウェイ代金3000円は、ちと高いと思われる。
そして登ったけど、特に上にも何も無し。
超混雑だったので、人気なのは間違いないけど、宣伝の上手さ勝ちかなって印象。
ジップラインなどできるなら、良いと思うけど、景色見るだけなら、若いカップル以外はどうなんだろう。
でも、停滞していたびわ湖バレイを、リノベーションで有名観光地に戻した事は凄いし、
それに踊らされて俺も行ってる訳だし、コロナで観光客減ってる中、ここまでの混雑はお見事。
因みに、この日泊まった宿の女将さんに「びわ湖テラス、何も無かった」と言うと、「あそこは何も無いです」との返事。
で、2ミッション達成。

なんか、特に何もしてないけど、金は減ってる旅序盤。(続く)



| | コメント (0)

萌え萌えモエレ

次の目的地はモエレ沼公園。
当初は環状通東駅からバスに乗って、15時半到着で16時開始の海の噴水を見る予定。
しかし、そのルートはもはや不可能で、大通駅で下車、バスセンターへ徒歩、
15時55分着のプランに変更。
ところが、ここでもバスセンターに行ったはいいものの、そこは函館や釧路に行く長距離路線の所でミス、
バス出発まで残り4分、走る走る。無情にも間に合わず・・・。
殆ど、太川さん状態。

気を取り直して、海の噴水は諦め、環状通東駅から、1時間遅れのバスに乗って、モエレ沼へ。
折角、羊ヶ丘展望台で時短したのにも関わらず、結局は失敗。
初日、結構、失敗続き。

でもモエレ沼公園、ガラスのピラミッドとか、ルーブルっぽい建物含め、
公園自体が広く綺麗でグリーングリーンで、行って良かったと思う。

後は夜のジンギスカン屋を予約電話。満員。
ただ姉妹店を教えられて、そちらを予約。
昨年札幌で食べたジンギスカンは臭みとか全く無く、本場!と思ったけど、
今年の店はきっちり羊。だから、そうなんだ・・・と思ってはしまったものの、
そこらへんはタイプだし、良し悪しでも無いし、今回の店は色んな部位が食べられたので、満足。

本当はシメパフェ行くつもりだったけど、お腹の満腹度から考えても、
体験したいだけで、食べたいわけでは無いので中止。
代わりにコンビニでソフトカツゲンを購入して、ホテルチェックイン。
大浴場と階段を登り続ける露天風呂に浸かり、明日の予習をして就寝。(続く)


| | コメント (0)

GOTO東京五輪

東京五輪の開会式前に行われる予定だった
札幌ドームでの男子サッカー予選のチケットが当選していたので、
それに行くつもりで、2月頃に宿泊と交通を申し込んでいたら、
なんか世界が色々あって、いつの間にかGOTOトラベルする事になっていた。

で、当初の予定では東京五輪に時間を取られるので、そない観光予定は無かったんやけど、
状況が変わったので、1泊2日きっちり遊ぶ計画。

朝5時起床、札幌駅に着いたのがだいたい11時前。
まずは前回の札幌で食べれなかったご当地グルメ、スープカレーを食す。
しかし道に迷いまくる。しかもソーシャルディスタンスで席数減少で少人数ながら並ぶ。
美味しかったけど、ふと壁のポスターを見ると、9月大阪グランフロントに新店オープン!とある。
今後、大阪で食べられると思えば少し残念。
昔、福岡で有名ラーメン店に行って帰ってきたら、その1週間後ぐらいに道頓堀にできた思い出が蘇った。

ただ、そんな訳で大幅に時間ロス。先の予定が狂う。
迷いつつも、当初決めてた予定通りに動くことにする。
何故なら既にバス1日切符と地下鉄1日切符を購入済みで、
予定を飛ばすと、損をするってのも1つ。

1時間押しで、羊ヶ丘展望台へ向かう。
なのに、これまたコロナ禍の影響でバス減便。またもや時間が押す。
どうにかこうにかクラーク象の前に到着。
帰りのバス時刻表を眺めると、10分後、もしくは1時間後。
迷いつつ10分後のバスで次の目的地へ行く事に決断。
羊ヶ丘展望台入場料530円、正味の滞在時間7~8分。

ただ、ここでルート検索し直した結果、ギリギリ次のメインイベントに間に合う可能性が出てきた。(続く)



| | コメント (0)

B級動物園

旅2日目、最終日も朝5時起き。朝風呂イン。
缶コーヒーを飲もうと自販機に行くと、リボンナポリンがあったので、それに変更。

今回のホテルは朝食バイキングが売りだったけど、この状況でビュッフェ形式は無理かもと危惧も、
人数制限や対面禁止などのコロナ対策ばっちりで、無事にあって良かった。
しかも、偶然とは言えGOTO対応も良かったし、限定のスマイルキャンペーンなんかのクーポンも貰えた。
ラッキー。良いホテル。

で、こんな早起きの理由は旅メインのノースサファリサッポロへ行く為。
自己責任、危険動物園!
到着すると、長蛇の列。こんな辺境なのに、人気あるんやな~って思う。

結論、むさんこ楽しい場所。
ほぼ全ての動物にエサをあげれる。草食は勿論、ミーアキャットに虫をあげたり、カワウソに手渡ししたり、
アザラシに魚を投げ込んだり、ライオンやハイエナにも肉をプレゼント。
餌代かかってしゃーない。

また、殆どの動物を触れる。ニフレルなんて目じゃない。
ただ鳥コーナーで、隣のおっさんがつつかれて「いてっ!」と叫んでいたのを見て、
鳥を触るのは止めた。

で、続いてデンジャラスの森へ移動。
こちらは入場する前に自己責任ノートに記帳して入館。
蛇の横を歩いたり、ヤマアラシに追いかけられたり、落ちたら死ぬと言うピラニア水槽、ワニの上を歩いたりと
スリル満点。

唯一、残念だったのはゲテモノを食べれなかった事。
カブトムシやヤモリ、ワームなどの姿焼きが食べれるのが売りながら、ここは11時オープン。
11時には帰るつもりだったので、1時間遅らせるか迷うも諦めて予定通りに、動物たちとさようなら。
しかし、その11時ごろはもっと長蛇の列になっていたので、朝一で行って正解だったなと思う。(続く)

| | コメント (0)

めでたい話とめでたくない話

長年、愛用していた旅のしおりソフトの「行程さん」のサービスが終了した!
全旅行をこれで作っていた身としては、残念と言う言葉だけでは言い表せないショック。
現在でも6個ぐらい、作成したしおりが保存してあるけど、
これがまもなく消えてなくなりそうなので、紙媒体に慌ててプリントアウトしないと!

この行程さんは、シンプル過ぎてベストでした。
世の中のアプリと違って、何の機能も無い。ただただ単純にしおりを作るだけ。
それが良かったのに。

で、そのしおりで今回も作っていた日帰り旅へ!
通天閣も緑だし、商売人としてはステイホームよりもウィズコロナなんで、経済回復を願って行ってきました。
目的地は加太。友ヶ島って無人島がある。

ただ、しおりを作ってると、友ヶ島への船の本数が少なすぎて、そのメインを断念。
(実はGWやお盆だけの臨時便が出てたみたいで、行けない事もなかった)
グルメと温泉だけと言う自分にとっては、かなり珍しいのんびり旅。

和歌山市から加太へ行く道中の電車が、「めでたいでんしゃ」と言うかわいい車両。
男の子のかい君と女の子のさちちゃんに往復で乗車。
そう聞けば、少年少女のように思えるけど、最近子供のななちゃんが生まれたらしいので、
実は設定的には結構おっさんおばはんの男女の可能性も。
とにかく、かい君はくらげに交じって宇宙人おるし、さちちゃんは吊り革が1つだけハートだったりするしでハッピー。

で、旅の目的は、人気店の満幸商店。
ここのわさびスープや、しらす丼がグッド。満腹で堪能しました。
ついで、ユニバのホラーナイト「祟り」で有名になった人形供養の淡嶋神社参拝。
人形供養のついでに、ひっそりと女性下着も奉納できるという、変な場所。
で、最後はその隣にある大阪屋って旅館で日帰り入浴。
この3か所の場所が全て徒歩1分以内。
加太まで行ったけど、旅先自体は凄く狭い範囲で終了。

通勤で電車に乗らないので、緊急事態宣言前以来、約2か月ぶりぐらいに電車に乗ったけど、
改めて、通常運転に戻れば幸せだな~と確認。
ウィズコロナと言いながら、やっぱNOコロナになるのが希望!
家でパンデミックを永遠とやってるのも幸せだけど、そればっかじゃダメ人間になる。
皆で頑張っていきましょう。

| | コメント (0)

10万では足りない!

肝心要の飛行機往復代金16万。
これが返って来ないとなると、酷すぎる!

カタール航空は大手やから、対応可能だろうけど、
俺が予約したのは意味不明な英語サイト。

調べても英語やし、よく分からん。
ありえないほど、キャンセル連絡で混雑してるって書いてある。
ま、それは分かる。だけど、分かるとは言え、なんとかしてもらわなあかん。

色々と調べた結果、日本語(カタコトらしい)対応の電話番号を発見。
電話してみると、録音の音声が流れるだけ・・・。
しかも、日本語対応の番号に電話してるのに、流れる音声は英語で意味不明。

次にメールできるとこを発見。
超簡単に言うと「金返せ」とメール。
すると、自動返信で、「混雑してるため、順番に対応中」との返信。
待つしかない。

本来なら旅10日前ほどになった頃、未だに連絡なし。
意味ないかも知れないけど、直で関空に行って、カタール航空の受付の人に相談しようと考える。
でも、お客さんに相談すると、関空のカタール航空の窓口閉まってるみたいと教えられ、
この線も消える。

なんか俺調べでは出発72時間前になるとアウトとの情報もあって焦る。
とりあえず、もう一度、「金返せ!」とメール。
すると、今度は「返すます」と返信あり!
やったー!

ただ、今はここまで。
多分、文面とかによると大丈夫かなとは思っているけど、まだ金は戻ってはきてない。
コロナでの10万補填でも足りないので、これはめっさ大事やけど、
もう少し願うしかないかな。

そんなこんなで、今年の旅日記は日本での金騒動だけに終わりました。(完)

| | コメント (0)

損失の行方

ギリシャアウトになってからの最大の問題は、キャンセル関連。
今年に限って、個人旅行なので、ひとつずつ自分でキャンセルしていかないとあかん。
大手のツアーとかだったら、全額普通に戻ってきてたのに!

アテネ、サントリーニ間の現地LCCはキャンセル不可との連絡。
今年中に同じ路線を乗る時に無料になるバウチャー発行される。絶対に乗らん!
船も同じ。バウチャーで解決。つまり、この2つは返金されない。

そしてメテオラ修道院のツアー。
こちらはまだはっきりと確定してないけど、多分30%キャンセル料取られて終わりかな。
これまた損失。

そしてホテル各種。
サントリーニ2軒、ミコノス1軒、アテネ1軒の内、2軒は全額返金。
だけど、一番高かったサントリーニの1軒と安宿ミコノスは、キャンセル不可で申し込んでいるので、
コロナだろうが、例外は認められないとの返事。
ただ、コロナなので、2021年末までに宿泊してもらえると融通するとの事。
・・・そんなんわからんやん。これまた損失みたいなもの。

でも、全部で22万ぐらいの予算の内、これらの損失も痛いけど、その殆どは日本ギリシャ間の往復飛行機代。
これが16万。
これがどうなるかで、損失額が大きく変わる。(続く)

| | コメント (0)

ため息

俺、海外でもWi-Fi借りた事がない。
アナログ人間で、事前に調べまくって、紙媒体にプリントアウトして行動してる。
今年は困った時のためにWi-Fi借りといた方がええかな~なんて話もしてたけど、
とりあえず、いつも通りに調べまくる。

現地レストランのメニューとか出してきて、翻訳とかの作業を連日。

で、ここらへんから雲行きがだいぶ怪しくなってきた。
まずクルーズで集団発生。
今回クルーズするのに、心配。
でもクルーズとは言え、あくまで移動手段の船なので、現地の人も使うだろうし、
出航しないって事は無いかなと。

イタリアがえらい事になってきた。
場所も近いし、人柄も似てそうで、イタリアが大変だと、ギリシャもやばいかも。
でもこの時点では、まだギリシャは大丈夫との報道。
多分、3月中旬ぐらいかな、この時。
GWには治まってるかもやし、引き続き様子見。

だけど、アウト確定。全世界渡航禁止。
マジか!1年に1回の楽しみを奪われた。
この時らへんに、東京五輪も延期確定。
五輪選手も落ち込んだだろうけど、比べたらあかんけど、俺も同じぐらい落ち込んだ。
(きっと向こうの方が落ち込んでるけど・・・イメージな話)

こっから長い戦いが始まる。(続く)

| | コメント (0)

五輪の年に五輪発祥の国へ

ギリシャ。
まず海や夕陽を見ながらのんびりできそうなのと、
パルテノン神殿のような遺跡あり、更にメテオラ修道院といった不思議な場所あり、
更にクルーズもあり、幅広くリゾートと観光とグルメとが揃っていて、
これは間違いない!

そんな訳で、ギリシャ確定。
でも例年より遅く2月ぐらいかな、決まったの。
ボドゲにはまって、調べが遅く、やいのやいの言われながら決断。

で、今年はギリシャぐらいだったら、危険も少なそうだし、
ツアーじゃなく自分たちで自由行動で行けそうと思ったので、順番に予約。

スケジュールは、
まずサントリーニ島2泊、ミコノス島1泊、アテネ3泊(内メテオラ日帰り1日)の予定で固まる。
クルーズは移動を兼ねてする事にして、別途日帰りクルーズなどはせず予算を節約。

そして、肝心要の飛行機予約。
中国系は安いけど、なんか嫌。エミレーツは高い。
迷いに迷った挙句、東京経由にはなって面倒だけど、初のカタール航空で予約。
値段勝負なので、聞いた事のない海外のサイトで購入。

その後もアテネからサントリーニ島の飛行機は現地LCC購入。
サントリーニからミコノス、ミコノスからアテネのクルーズも、どうにかこうにか購入。
更に、宿を目が腐るほど吟味して、それぞれ予約。
でも、全てに置いて値段勝負なので、キャンセル不可で予約。
最後にメテオラ修道院は現地ツアーを申し込んで、大まかな基礎部分は準備万端。(続く)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧